「資金を調達する者にとって債券発行はどのような点で借入よりも有利なのか。」
といったテーマなのですが、漠然としておりよくわかりません。アドバイスできる方いましたら、お願いいたします。

A 回答 (1件)

社債による資金調達の一番のメリットは、銀行借り入れより金利が安いということです。


社債の金利は自由に設定できますから、銀行借り入れの金利より低く設定しても、投資家や預金者からみると、銀行預金で運用するよりも利回りが高くなるので、応募してもらえます。
期間も、銀行借り入れは毎月の返済が必要ですが、社債の場合は半年に一回利息を支払うだけで、償還期限まで返済の必要がなく、長期にわたり資金を使えます。
そして、場合によっては、担保も必要ないばあもありません。
その他、社債による資金調達については、下記のページをご覧ください。
http://www.jnews.com/kigyoka/kigyo116.html

http://www.nikkei4946.com/today/0106/08.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごくわかりやすかったです。URLを一緒に見て、さらに理解が深まった気がします!はじめてこのコーナーを使わせていただいたのですが、こんなに親切な方と出会えるとは思ってもいませんでした。本当にありがとうございます。
今度は株式会社についてわからない問題ができてしまったので、質問しました。
もしよろしければ覗いて下さい。
 ありがとうございました!!感謝してます!

お礼日時:2002/01/14 18:12

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ