「資金を調達する者にとって債券発行はどのような点で借入よりも有利なのか。」
といったテーマなのですが、漠然としておりよくわかりません。アドバイスできる方いましたら、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

社債による資金調達の一番のメリットは、銀行借り入れより金利が安いということです。


社債の金利は自由に設定できますから、銀行借り入れの金利より低く設定しても、投資家や預金者からみると、銀行預金で運用するよりも利回りが高くなるので、応募してもらえます。
期間も、銀行借り入れは毎月の返済が必要ですが、社債の場合は半年に一回利息を支払うだけで、償還期限まで返済の必要がなく、長期にわたり資金を使えます。
そして、場合によっては、担保も必要ないばあもありません。
その他、社債による資金調達については、下記のページをご覧ください。
http://www.jnews.com/kigyoka/kigyo116.html

http://www.nikkei4946.com/today/0106/08.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごくわかりやすかったです。URLを一緒に見て、さらに理解が深まった気がします!はじめてこのコーナーを使わせていただいたのですが、こんなに親切な方と出会えるとは思ってもいませんでした。本当にありがとうございます。
今度は株式会社についてわからない問題ができてしまったので、質問しました。
もしよろしければ覗いて下さい。
 ありがとうございました!!感謝してます!

お礼日時:2002/01/14 18:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレジット会社の社債による調達は、お客さんと契約してから調達それとも、契約する前に調達するんですか?

こんにちは、みなさん!!

クレジット会社はお客さんにお金を貸すために資金を社債などによ り調達すると思います

Q.この調達は、お客さんと契約した後に、いくら必要だからとういう
 形で調達するのか、あるいは、だいたい見込で7月はこれくら
 い貸すだろうという予算の元調達するのでしょうか?

Q.クレジットでキャッシングなどすれば、即日でお金が借りられる事
 から、例えば、7月の新規貸付は1万円くらいで、回収が5千円あ るから5千円調達しておこうという感じで先に調達しておくのでし ょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

非常に不思議な質問ですね。

会社ではなくて、クレジット会社と指定されているので、質問の背景に何かあるのかと想像します。

資金計画は 計画なので 事前に行います。

社債発行を取締役が決議してから、発行までには日数がかかりますので、意思決定した日と同時に資金調達はできません、つまりローンは開始できない。

だから事前に ローンの残高の推移を予測して、資金計画をたてます。

Q外貨MMFから外国債券に移動するのは有利?

大和証券に米ドルの外貨MMFを2万6千口(270万円程度)ぐらい預けています。

担当の人から電話がかかってきて、これだけあるなら外国債券に預け換えた方が有利だ、そのままにしておくのはもったいないって言われました。

3年償還で利率は5.3%だそうです。保管料が年間3150円3年分一括払いなら7450円かかるけど利率が高いからそれでも有利だと言います。

明細がわかるようなパンフレットはないかと聞いたら既発債だからないって言われました。(取引明細書は送られるそうですが)

しつこいし、大和証券なので怪しくはないし損はないだろうと思ってOKしてしまいまいました。

格付けを聞くのを忘れたのですがこういうのは高いと思うのですがどうでしょうか?

これぐらい持っている人はみんな債券に預け換えているって言われましたがそうなんですか?

あまりこういう話には詳しくないのでよくわからないです。

Aベストアンサー

私も少し前あなたほど大金ではありませんが、証券会社から勧められてUSMMFを外国証券に預け替えた経験からお話しすると、3年償還・5.3%というのは決して悪くない商品だと思います。
大和証券の現在のUSMMFの年換算利回りは4.7%ですね。今後さらに上昇するにしても過去の実績からしても6%以上は期待できないと思われますし、(参考URL)http://www.nomura.co.jp/retail/fund/ffund/gaikammf/rate/us_jisseki.html
保管料7450円も2万6千口ならば大和証券さんの言うとおり高利率でカバーできると思いますよ。
第一、結局高利率で得はしても、絶対(証券会社の人は言えない言葉ですが)損はしませんよ。仮に3年後の償還日に円高になっていてもまたUSMMFに預け替えして113+1の114円以上になるのを待って必要なら円に戻せばいいからですね。
格付けを気にしておられますが、以上の理由で気にすることはないと思いますし、下記のURLの米ドル建既発債券リストで見てみましたがいいですね。
http://www.daiwa.co.jp/ja/products/bond/index-s.html

私は4年後ですが、3年後を楽しみにしてましょうよ。

私も少し前あなたほど大金ではありませんが、証券会社から勧められてUSMMFを外国証券に預け替えた経験からお話しすると、3年償還・5.3%というのは決して悪くない商品だと思います。
大和証券の現在のUSMMFの年換算利回りは4.7%ですね。今後さらに上昇するにしても過去の実績からしても6%以上は期待できないと思われますし、(参考URL)http://www.nomura.co.jp/retail/fund/ffund/gaikammf/rate/us_jisseki.html
保管料7450円も2万6千口ならば大和証券さんの言うとおり高利率でカバーできると思いますよ。
...続きを読む

Q債券の発行で中小企業でもできる?

債券を弱小の中小企業(1円起業)や個人事業主が発行することって可能でしょうか?
法律的に許されているのか知りたいです。
それと現実、証券会社が取り扱ってくれるのかも知りたいです。

Aベストアンサー

>債券を弱小の中小企業(1円起業)や個人事業主が発行することって可能でしょうか?

可能ですよ。
資産状況又は経営状況に魅力があれば、発行する事が可能です。
現に、債券発行業務を行っている地方銀行・信金・信組があります。

>現実、証券会社が取り扱ってくれるのかも知りたいです。

発行した債券は、一般的に流通していないようです。
証券会社を経由しての販売は、需給関係から不可能でしよう。
弱小・中小企業が発行した債券は「全額銀行引受」が中心です。

現実問題として、弱小企業が独自で債権を発行する事は難しいですね。

Q債券利回りと債券価格について

債券の利回り(金利)と債券価格との関係について簡潔に分かりやすく教えて下さい。

お願いします。

Aベストアンサー

 
図解しました
 

Q債券ETFや債券インデックスファンドについて。

生の日本国債や米国債だと金利が上昇した時に中途売却しようとすると、元本割れする可能性がありますよね。
債券ETFや債券インデックスファンドはその点で償還期限が短いものから長いものまで含まれているので、金利の上下動に対して生の日本国債や米国債より価格変動が緩やかと言えますか?

Aベストアンサー

https://investor.vanguard.com/mutual-funds/vanguard-mutual-funds-list?assetclass=bond

たとえば、上の例では、短期、中期、長期で債券MFが選べます。一般には短期になるほど、安定はするが利回りが低くなるという具合です。よって、普通は、債券ETF、MFは短期、中期、長期なのかを自分の目的に応じて十分に理解して、自分で選ぶ、というのが答えです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報