いろいろ教えて頂きたいことがあるのですが

1,認証手続きはライセンスキーをもらうためですか?

2,ライセンスキーをもらうなら他のパソコンにそのキーを入力すれば他のパソコンでも使えてしまいますよね?(インターネット非接続)

3,インストールして何年か経ち,他のパソコンにインストールしたくなったとき前パソコンがXPを削除したとMS社はどのように判断するのですか?

4,デバイスを追加するたびに認証し直すというのは本当ですか?


長くなりましたがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Q/オペレーターにハードディスク交換したとウソを申し出た場合、二つのパソコンにインストールできてしまうのですか?



A/それは無理でしょう。ライセンスはプロダクトID(いわゆるXP固有のID・・・20桁)とインストールID(50桁)から構成されます。
これらの情報をベースにIDを作成するのです。
ライセンス認証では、両方のIDを確認して、認証IDを発行します。偽ってPC2台に導入した場合は、以前のPCのライセンスは無効になります。そのため、使えなくなります。(ライセンス認証をとなるでしょう)
さらに、使えたとしてもマ社に何らかの形で、知られると法的措置を執られる危険があります。(今まではこの証拠の関係などで訴える例は少なかったですが、これからはライセンス認証を証拠にできます)

Q/どこでパソコンの仕様を入力するのですか? また、どのようなかたちで伝えるのですか?

A/パソコンの仕様は、OS側がPCのBIOS等にアクセスしプロダクトIDとインストールID(システム情報ID)を生成します。そのため、ユーザー側に情報を入力させるような手間はネット認証では一切とらせませんし、全てバックグラウンドで行われる処理です。

それから、ネットワークに接続、専用認証サーバーに、これらのIDを送り仕様(インストールID)とライセンス(プロダクトID)を確認しライセンスID(認証ID)を受け取ります。

電話では、ネットワーク接続以降の部分を電話でユーザーとオペレーターが行います。それだけの違いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足回答ありがとうございます。

納得できました。
これでスッキリ使えることができます。

早速購入しに行かないと…

お礼日時:2002/01/17 20:53

1はプロダクトIDとハードウェア情報をネットを経由して送り、ライセンスIDを入手し認証します。

これを実行しなければ、一ヶ月で制限モードとなり最初のユーザ選択画面以降の動作ができなくなります。
認証は、ネットであればユーザー側には数秒間の行為であっという間に終わります。手続きは特にありません。

2は、他のPCでライセンスを利用することはできません。プロダクトアクティベーションのIDはネットもしくは電話で認証する必要があり、別に同じIDを利用しているユーザーがいれば、ID認証対象からはじかれますし、ハードウェア情報と適合しないIDも有効になりません。

3については、どのバージョンではいえますが、他のPCに導入する場合は、譲渡通知を申請します。

また、譲渡でなくPCの破損に伴うやむ終えない移行であれば、XPでは電話ライセンス認証で直接オペレーターに事情を説明してもかまいません。

4は、違います。確かに、120日以内に10種類のパーツの内、6つのパーツが変更された場合は、再アクティベーション(電話による)が必要ですが、それ以内であれば、大丈夫です。(ただし、プライマリ(メイン)ハードディスクを交換した場合は、再認証で電話認証が必要です)

後は、参考ページを
もし何かあれば、補足を・・・

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/pro/tec …

この回答への補足

あと、4のハードディスク交換のことでもう一つお聞きしたいのですが,
まったく同じスペックのパソコンを二つ用意して
オペレーターにハードディスク交換したとウソを申し出た場合、
二つのパソコンにインストールできてしまうのですか?

補足日時:2002/01/16 00:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考URLのライセンス認証早わかりなるものを見てみたのですが
思っていたより簡単そうでした。

ただ4のパーツに関わることを特に聞いてこなかったような気がしますが
どこでパソコンの仕様を入力するのですか?
また、どのようなかたちで伝えるのですか?


私の参考URLの見方が悪いかもしれませんのでそのときはお詫びします。

お礼日時:2002/01/16 00:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ライセンス認証」したのに「ライセンス認証ウィザード画面」が・・・?

さっきパソコンを立ち上げたら「8日以内にライセンス認証をして下さい」と
ライセンス認証ウィザード画面が出てきました。
先月の26日にリカバリをした時にインターネットで
「ライセンス認証」はしています。
でも もしかしてきちんと出来ていなかったかもと思い
「すべてのプログラム→Microsoft Officeツール→ライセンス認証」を確認しましたが
「ライセンス認証手続き完了」となっていました。

「ライセンス認証」は完了していても
あと8日で使用出来なくなるのでしょうか?
対処法が分かりません。

パソコンは富士通 FMV DESKPOWER M9/1609T です。

どうか回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も富士通のパソコンを愛用しております。
ほとんど同じ時期のパソコンを使用しております。
(ちょっと古くて、安いタイプ CE11A)

何回のリカバリしてますが、OS(WinXP)については、認証(アクチベーション)はありません。
OfficeXP(Word等)については、認証があります。

あと、Officeの認証ですが、リカバリ後の、最初の起動時のみ、クリック(数秒)するだけです。

ちょっと、文面からは、理解出来ません。
私なら、もういとど、入れなおすか、それとも、リカバリします。

QOFFICEの認証キー削除して、新しいパソコンにインストールしたい。

今僕が使っているパソコンにインストールしてるOFFICEですが、新しいパソコンを買うにあたって、
そっちのほうに移したいんです。
この場合、OFFICEのライセンスキーの今あるものを登録削除して、新しいパソコンに移すことはできますか?

ちなみに今はXPを使っていて、今度はMEになります。
OFFICEそのものはインストールできますよね?ちなみに今買ってきたPCに付属してきたものですが。
それともXP同士でないと無理ですか?

Aベストアンサー

No.1です。

補足いただいたんで再登場です。
>たとえばソフト単品のOFFICEならば、ほかのパソコンにライセンスを移動させることもできるんでしょうか?(今あるライセンスを削除して、新しいPCに移動)
はい、できます。
ここが製品版(質問者さんが単品のとおっしゃっている奴)とPC付属でついてくるのの違いです。

Qヤフオクで1円~プロダクトキー認証保障と書かれたVistaが出品されていますが、パソコンに新規インストール出来るのでしょうか?

 ヤフオクで、よく、1円~プロダクトキー認証保障等、と書かれたVistaが出品されていますが、こういった物は、パソコンに新規インストール出来て、問題なく使えるのでしょうか?
 
 どなたかわかる方がいたら、教えて下さい。

 よろしくお願い致します。

 ヤフオクのページ↓
http://list3.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084220653-category-leaf.html

Aベストアンサー

そういうものが出回るのが、ヤフオクです。楽天や他のオークション
では見かけない理由も「怪しい=グレーゾーン」と考えてください。
1円~というのは、ある意味「宣伝」で、同じ出品者の他の出品や過去
の取引を見れば、相場が分かります。

説明文がおかしいのは、多くが中国人でフリーメール、短期間の
出品、評価が24週間以内に集中=リスクがある、振り込んだけど商品
届かないってこともよくある話。CD/DVDなしでメールでプロダクトキー送る出品もある。プロダクトキー現物は高くなる傾向がある。
そういう出品なんで代引き=銀行に記録が残らない=安心もある。

インストール、認証できてもWGAで引っかかり、後に使えなくなる恐れもあることをよくご理解の上、ドブに捨てるかリスクを負うかは
個人の自由です。検索すると被害者やスレも多いです。
高いもの(1万円前後)は、「本物」でしょうね。

QVistaにインストールが,,,,,,2

お世話になっております。前回の質問と似ておりますが、Vistaにアプリケーションをインストールしている最中に突然 
サービスを開始する権限をもっていることを確認してください。とか、管理者の権限をもっていることを確認してください。
などとメッセージが出てきてインストールを完了できません。自分はPCの管理者でログインしているのですが理由がわかりません。右クリックで管理者として実行をしているのですが途中で出てきます。何かよい方法はないのでしょうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コントロールパネルのユーザーアカウントから
「ユーザーアカウント制御の有効化または無効化」を選んで
UACを無効に設定して下さい。

この設定をすることにより、メッセージが出てこなくなるはずです。

ちなみに、UACが無効だと逆にインストールできないソフト等もあるようです。

Q2005年10月に買ったPC,ライセンス認証

知人のパソコン、2010年11月にmicrosoft updateを行おうとしてライセンス認証ではねられました。
2005年 10月にWin98のパソコンにWinXPSP1を入れたものでした。ところで、その場合、中古パソコンを売った業者に法律的な責任はありますか。マイクロソフトがライセンス認証をしたのが2005年3月からです。
業者に責任を取れというつもりはありません。ただ、一技術者として良心的に問題かなと思っております。なんともすっきりしないので質問しました。回答、お待ちしてます。

Aベストアンサー

まず確認して頂きたいのです。
マイクロソフトから認証ではねられた、というのは、ネットワーク経由ですか。それともマイクロソフトに電話をかけて自動音声による対応ですか。それともオペレーターと会話をした結果ですか。
その認証のやりとりによって、アドバイスしてくれる人たちの対応が変わりますので、その点をはっきりさせる事が非常に重要です。

XP・SP1のインストールCDが製品版で、インストールキーも正規のものであれば、認証してもらえる内容です。
偽物やボリゥムライセンスの流用でXPをインストールした場合、2007年2月20日以降、マイクロソフトはWindows Genuine Advantage NotificationsをXPのアップデートに強制導入しているので、「詐欺の被害にあった疑いのあるパソコン」という表示が出るはずです。今まで出ないとしたら、ネット接続していなかったか、認証回避の手段を講じていたのでしょう。

余談ですが、いままで「安く出来るから」といってDELL製品付属のOSやボリゥムライセンスの流用をした自作パソコンを販売していた人を何人か知っていますし、その家に直接乗り込んで抗議した事もあります。彼らの言うことは、「安く済ませるために偽物を使った事は依頼者も納得済みだ。これは単なる動作確認の手段である。悪用ではない。正規ライセンスを自分で買え、と指導してある。ネットに繋ぐな、と言っておいたのに繋いだ方が悪い。」と異口同音に言いました。もちろん責任を取る気はありません。

マイクロソフトに連絡したら、その人のメールアドレスを教えて欲しい、というので、悪質だと思った人のアドレスを教えましたが、あとで確認したら、偽物OSを全部マイクロソフトに譲渡して、2度とやらない、と約束すれば1回目は厳重注意相当、という非常に寛大な措置でした。

その処分を受けた人達はいまでも自称パソコンインストラクターで色々やっています。一人でなんとかしようとしてもこんなものだ、という事です。自分はOSは製品版やDSP版を何十枚も購入しているので、この処分は悔しいものでしたがどうしようもありません。もっと悪質な人は山ほどいて、逮捕されるまでに至る人はよほど目に余る行為をしていたのであろうと思われます。

それから、その詐欺の被害にあったパソコン、と表示された人のパソコンの面倒を見た事もあります。50台以上です。マイクロソフト側は、お客様がどういった経路で正規品と認定されないOSを入手したのか、という事よりも、今この正規品ではないOSを使っている本人を問題にします。当時はXPの正規品となる認証番号をネット経由で購入するか、Vistaを新しく購入して欲しい、と言われました。偽物を売りつけた人に請求して欲しい。と言っても、それはお客様個人の問題なので関知しない。ときっぱり断られました。正規品を買え、という事です。

その割には正規品を購入して使っている私の複数のPCでも、時々「正規品ではない」と表示されてマイクロソフトに電話する事態に陥っていて、認証は複雑怪奇だと思っています。過去何回も私はここで質問しているので、過去の質問を辿っていってくれると色々面白い記述を見つけるかもしれません。質問、回答共に公開していますので、よろしかったらご覧下さい。

参考になれば。

まず確認して頂きたいのです。
マイクロソフトから認証ではねられた、というのは、ネットワーク経由ですか。それともマイクロソフトに電話をかけて自動音声による対応ですか。それともオペレーターと会話をした結果ですか。
その認証のやりとりによって、アドバイスしてくれる人たちの対応が変わりますので、その点をはっきりさせる事が非常に重要です。

XP・SP1のインストールCDが製品版で、インストールキーも正規のものであれば、認証してもらえる内容です。
偽物やボリゥムライセンスの流用でXPをインストー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報