「日本」「倭」「和」と云ふ國號の由來に就いて知りたく思つてます。我が國は、「和」と云ふ國號があつたにも拘らず何故に「日本」と云ふ國號を新たに拵へたのでせうか。

また、「倭」「和」「日本」と云ふ國號は支那朝鮮ではどの樣に用ゐられてゐたのでせうか。 表記の歴史も知りたく思ひます。


http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/7148/shin …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

九州年号の大和(大化)元年(695年)に畿内大和の豪族(日本)が倭(九州王朝)の天皇を殺害し皇権を簒奪し王朝が交代したからです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E5%B7%9E% …

倭のは小さいという意味もあり、現在でも韓国・朝鮮では日本を現代語で「ウェノム(倭奴の漢字が当てはめられることがある。倭奴の発音はウェノ)」と呼ぶことがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E5%A5%B4
    • good
    • 0

再度、ご連絡いたします。



>朝鮮では「和」はどの程度普及したのでせうか。現代朝鮮(北も含む)で「和」は
日本を指す語であると知つてゐるのはどの程度でせうか。日本の「高麗」の知名度と較べてどうなのでせう。

これに関しましては、正直、よくわかりません。
ただ現在の韓国では漢字教育が行われていないので、
「和」とか「倭」の区別はしていないと思いますし、
「倭」の方が一般的です。(漢字までは知らない人が多いと思います)


>「支那」と云ふ呼稱を侮蔑語としてではなく、一般的な呼稱として使用する日本人は私も含めて多數存在しますが、「倭」に就いてはどうなのでせうか

韓国では悪口で一般的に多用されています。
韓国人同士で話をするときも使われているようです。
北朝鮮では、もっと使用されているようです。
前に日本のクルーが北朝鮮の小学校の取材をしたとき、
(もちろん、監視員つきの指定学校で)
「倭奴(ウェノム)」
と、小学生が日本人を前に普通に連発していました。
字幕は「日本人」と処理されていましたが、
日本人を前にそう言うのであれば、
日常的に使用しているのだな、と、感じました。

またもやお答えになっておりませんで、申し訳ないです。
    • good
    • 0

 日本という国号については、以前「日本という名の由来」という質問で答えているので、そちらをご覧ください。


 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=88698
    • good
    • 0

追加質問に對する完全な囘答ではありませんが、御容赦下さい。



先づ、「倭」と云ふ呼称がいつ頃出來たのかですが、これに就いては定かではありません。
但し、後に日本と称する、朝鮮半島の南にある島國に就いて述べられてゐる最古の文書が「魏志倭人伝」で、それにはヤマタイ國(ヤマト國?)及びヒミコに就いて記述があると云ふ事實から、彌生時代には倭と云ふ呼称が生まれてゐたと考へられます。

「倭」から「日本」への移行に就いてですが、國號としての「日本」は正式國名ですから、「對日感情」には余りとらわれず、事務的に速やかに切り替へが行はれたはずです。但し日本の文物(特に惡いこと)に就いて「倭」といふ字を使ふ事はそれ以後も行はれたかも知れません。
日本のことをマルコ・ポーロは「東方見聞録」の中で「ジパング」と呼びましたが、これは「日本」と云ふ字の当時の漢語読み(ジッポン或いはジップンといはれる)から來てゐます。マルコ・ポーロが支那に居た頃の王朝は元ですから、倭寇が出現した明代より前です。
尚、蛇足ながら、現代の漢語で「日冦」と言うと、昭和前期の日本の支那への進出(彼らは侵略と呼びますが)を指す樣です。
    • good
    • 0

こんにちは。

普通の文章でごめんなさい。
私は韓国語を勉強していまして、その時仕入れたことをお伝えします。

韓国語で「倭」は「ウェ」、と発音します。
中国で「倭人」を表記したものをそのまま使用していたようです。
意味は「小さい」「矮小な」という意味で、
日本人の体型が大陸人より小さかったのを表現しているようです。

豊臣秀吉の朝鮮出兵を韓国では「壬辰倭乱」と言います。
植民地より解放後などは「倭色追放」をスローガンにしたりもしていたようです。
現在では公にはさすがに使用されなくなりましたが、
韓国人同士、もしくは悪く言う場合は使用しているようです。
例として、「ウエノム(倭奴)」などです。
(他に「チョッパリ」という言葉もあります)

また、「和」という言葉ですが、これは昔読んだ本のなかで、
「倭」と呼ばれていた日本人が、その意味を嫌って、
音が同じの「和」を使用し始めた、
と、記載があったのを記憶しています。

あまりご質問に対してのズバリのお返事でなくて申し訳ないですが、
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yukiko5さん、囘答有難う御座います。韓國語を勉強されてゐるのですね。韓國朝鮮の事は知りたいと思つてますので今後も宜しく。

朝鮮では「和」はどの程度普及したのでせうか。現代朝鮮(北も含む)で「和」は
日本を指す語であると知つてゐるのはどの程度でせうか。
日本の「高麗」の知名度と較べてどうなのでせう。

「支那」と云ふ呼稱を侮蔑語としてではなく、一般的な呼稱として使用する日本人は私も含めて多數存在しますが、「倭」に就いてはどうなのでせうか。

お礼日時:2002/01/19 16:29

「倭」「和」とも、支那の古書に存在する表現です。


「日本」の表記は七世紀に生まれたと考へられています。従つて聖徳太子が隋の煬帝に宛てた國書に「日出づる処の天子…」と記したときには未だ日本と云ふ国號は存在してゐませんでした。遣隋使派遣に因り支那の歴代王朝の册封體制から脱出した後、國家の獨自性を出す為に、その後「日出づる処の天子…」等を踏まえ、日本と云ふ国號を定めたのであると考へます。

「倭」「和」と云ふ表記は支那では唐代には「日本」に切り替わり、現在に至るまで公式には「日本」の表記が使われ続けてゐる樣です。尚、日本及び日本人に對する侮蔑語には「倭」と云ふ字が現在も使用されてゐます。

國號の由來に就いては諸説あり、どれが正しいものであるのか、私は判断致しかねます。下記URLはページ檢索の結果ですので、是非御覧下さい。

お教へ頂いたHPの内容を踏まえ、慣れない正字正假名遣ひを用ゐて書いてみました。拙い文だと思いますが、何卒御容赦下さい。

参考URL:http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b9%f1%b9% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hayabusa200さん、囘答有難う御座います。「日本」と云ふ國號が出來たのは大化改新頃ださうですが、「倭」「和」はいつ頃出來たのでせうか。
「日本」を採用したのは唐代と云ふ事ですが、すんなり採用されたとは思へません。どう云ふ「騷動」があつたのでせうね。また、その後どの程度一般化したのでせうか。例へば「倭冦」。何故「日冦」ではないのでせうか。「倭冦」が問題となつたのは明代ですよね。それ以前にも存在したのでせうか。日本側はそれを咎めなかつたのでせうか。卑しい事をしてゐるから仕方ないと思つたのか。
また、「和」はどの程度使用されたのでせうか。現代支那人臺灣人朝鮮人で「和」は日本を意味する語であるとどの程度が承知してゐるのだらうか。
知りたい事はまだまだあります。今後も宜しく。

正統表記の方は、間違ひを恐れずにお書き下さい。そして、書いた文章の間違ひを探す、これを續けると良いでせう。ちよつと偉さうだつたかな。

お礼日時:2002/01/19 16:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qご注文の方を繰り返します・・・

ご注文を繰り返します、ではなくて、ご注文の方を繰り返します、という言い方・・・
皆さん、聞いたことがありませんか?
この言い方って、どんな印象を持ちますか?
この「方」って何?と思ってしまいます。

Aベストアンサー

はーい、よく耳にしますよー。ファミレスに限らず、最近は割りとまともそーなレストランでも、けっこーへーきで使ってたりしますねー。

どんな印象か?といわれると、んー、「バイトだなー」って感じですねー。正社員でその仕事に誇りを持ってる人、とゆー感じはしないですねー。「こうしろといわれたからしてますがなにか?」ぐらいの感じなのかなー、と。バイトの子に、それ以上を望むのは無理かー、と。

ただ、割とこの種のことには寛大なんですねー。あきらめ、ともちょっと違うかー。「お前が日本語変だからだろ」とかゆー突っ込みは、ちょっとあっちに置いといてー。

たとえば「こちらきつねうどんになります」ってゆー日本語ありますねー。あれも気持ち悪いなー、いーかげんにせーよ、と思ってたんですが、「問題な日本語」って本を読んでたら、あれは「(あなたの想像とは違うかも知れませんが、こちらが)きつねうどんになります」とゆーニュアンスをこめた表現ではないか、という指摘がされていて、なるほどー!と思ったんですよー。

つまりですねー、どんなへんてこりんな日本語であれ、それはおそらく「そうなるべくしてそうなった」とゆー理由があるはずなんですねー。それがろくでもない理由かどうかはともかく、おそらく「こういう理由でこういう表現が生まれたのか」ということがあったはずなんですよー。

そー考えると、案外とどんなにへんてこりんと感じる日本語でも、突き詰めれば「なるほど、そーゆーことかー!」とゆー新たな発見があるのかもなー、と思ったんですねー。なので、へんてこりんな日本語も、頭から「変!却下!以上」としないで、「これはなんでそーなったんだろー」と思うよーになってしまいましたー。そーすると、あんまり気にならないんですねー。意外と「あれ?こっちのほーが、表現としては便利かも?」と思うこともあったりしてねー。意外と「変な日本語」って、今の時代に便利にできてるのかもー? だからそーゆーのが生まれたんでしょーねー。

はーい、よく耳にしますよー。ファミレスに限らず、最近は割りとまともそーなレストランでも、けっこーへーきで使ってたりしますねー。

どんな印象か?といわれると、んー、「バイトだなー」って感じですねー。正社員でその仕事に誇りを持ってる人、とゆー感じはしないですねー。「こうしろといわれたからしてますがなにか?」ぐらいの感じなのかなー、と。バイトの子に、それ以上を望むのは無理かー、と。

ただ、割とこの種のことには寛大なんですねー。あきらめ、ともちょっと違うかー。「お前が日本語変...続きを読む

Q邪馬臺國?邪馬壹國?

興味を持っていろいろ読んだり調べたりしたんですが。
だんだん混乱してきてわからなくなってしまいました。

邪馬臺國と邪馬壹國
ぶっちゃけどっちが正しいんですか?

Aベストアンサー

邪馬臺国(邪馬台国)は、本来、その初出である三国志の魏志東夷伝の中の倭人伝の記述では、「邪馬壹國」とされています。それに基づいて、「邪馬壹國」が正しいのだ、という論をたてたのが古田武彦氏です。氏は現在でもそう主張していますが、基本的には学界から相手にされているとは言い難いです。その理由としては、
(1)三国志は3世紀に書かれた書物であるが、現存する写本は全て12世紀以後のものであること。
(2)大宰府天満宮に伝来する『翰苑』の9世紀写本では卑弥呼の宗女の名は、「壱与」でなく「臺与」、その都は「馬臺」とされていること。
(3)三国志以外の、『後漢書』『梁書』『北史』『隋書』『通典』『翰苑』などは全て 邪馬壹國でなく、邪馬臺国の字が使われていること。
未だにこの「邪馬壹國」に固執しておられる向きもありますが、現時点ではほぼ大勢は決しているように思います。古田氏は偽書「東日流外三郡誌」を全力で擁護するなど(これも未だに信じておられる方も多いようですが、多くの証拠から偽書は確定しています)その「検証」には非常に問題が多いと考えられています。

Qアニメご注文はうさぎですかは2期までですか?それともまだ、ありますか?

アニメご注文はうさぎですかは2期までですか?それともまだ、ありますか?

Aベストアンサー

うわさでは・・・
ご注文はうさぎですか?3期製作決定!
2017年秋より放送開始予定

だそうです。

Q白村江の戦いで、倭軍の兵力の42,000人は多過ぎ

Wikiによれば,白村江の戦いで、倭軍の渡航した兵力は、42,000人だったそうです。
ところで
1、地元の百済軍は、5,000人の兵力でした。
2、元寇の役では、来襲してきた蒙古軍の兵力は、27,000人~39,700人および140,000~156,989人でした。
以上のことを考えると、倭軍の42,000人は多過ぎるように思いますが、如何でしょうか?

Aベストアンサー

他の方も指摘するように、古代の戦争については文献が頼りにならないだけではなく、当時の状況を知る術も非常に少ないので実態を把握するのは非常に難しいと思います。

で、時代的には16世紀の戦国時代より、3世紀の三国志時代のほうが近いと思います。
三国志で最も有名な戦いは赤壁の戦いであり、なんとも都合がいいことに、こちらも水軍(河川海軍ですが)の戦いです。三国志演義では曹操軍100万、なーんていわれていますが、これが「白髪三千丈」であることは異論はありません。じゃあ実数はどんなものなのか。
中国でも資料が少ない時代なので極めて困難な作業ですが、頑張った人がいて、その人によると「だいたい曹操軍が2万からいいとこ2万5千。孫権・劉備連合軍は2千かその程度ではないか」ということでした。当時の人口と補給能力を考えると「現実的にはそんな数字だろう」という点では中らずと雖も遠からずというところではないかと思います。

でね、現実的にはおそらく当時は「兵力をきちんと勘定する習慣はなかった」と思うのですよ。古代の軍隊というのは今の軍隊と違って組織化されていませんし、戦闘員と非戦闘員の境界も曖昧です。それは戦国時代でもそうなんですけどね。馬の世話をする人は非戦闘員だけど、時と場合によっては戦う(戦わされる)ことだってあったでしょう。
例えば、暴力団が「抗争や。動員せえ」となったときに、若頭が「若い衆を200人集めました」といったときにちゃんと勘定しているかっていうとしていないでしょ、絶対。「そのくらい集めました」ってことだと思います。「佐藤組が200人、田中組が150人、鈴木組が100人。合わせてだいたい500人てところか」という感じだと思います。
当時の軍隊なんてヤクザと同じで、親分が子分を引き連れてやるものですから、実数をきちんと把握している人なんて誰もいなかったと思いますよ。自己申告を山積みしただけでしょう。

だから倭軍4万は私も多すぎると思います。「それだけの人員が、メシも食えば糞もする」ということを思えば組織だった補給システムがないと到底維持できないと思います。秀吉の朝鮮出兵のときはあの石田三成らがロジスティクス(補給)を担当し、彼らが優秀だったのでそれは破綻しなかったですが、朝鮮出兵を支えていたのは石田三成らですよ。
当時の倭軍にはロジスティクスに関しては個別に対応していたか、貧弱なシステムがあったに過ぎないと思うので、ロジスティクス面から考えればもっと少ない数にならざるを得ないと思います。
ただ、当時の倭軍としては持てる水上戦力はほぼ全て投入したのではないかなとは思います。その水上戦力を使い潰したからこそ、古代最大の争乱、壬申の乱を招いたのでしょうね。

他の方も指摘するように、古代の戦争については文献が頼りにならないだけではなく、当時の状況を知る術も非常に少ないので実態を把握するのは非常に難しいと思います。

で、時代的には16世紀の戦国時代より、3世紀の三国志時代のほうが近いと思います。
三国志で最も有名な戦いは赤壁の戦いであり、なんとも都合がいいことに、こちらも水軍(河川海軍ですが)の戦いです。三国志演義では曹操軍100万、なーんていわれていますが、これが「白髪三千丈」であることは異論はありません。じゃあ実数はどんなものなのか...続きを読む

Q消費税代金引換でのご注文が3月で到着が4月1日以降

消費税増税の件で教えて下さい。
代金引換でのご注文が3月で到着が4月1日以降の場合は何パーセントでしょうか
注文は3月で支払うのが4月になるのですが‥‥
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

売買契約が成立した時点での税率になりますので、5%とするのが基本です。

ただ、具体的な取扱いは業者により異なり、注文受付時点を以て売買成立とする事業者と、宅配業者引き渡し時点を以て売買成立とする事業者があります。これにより扱いも変わってきます。

中には、発送にかかる日数を見込んで27日頃で切ってしまい、以降の受付を8%で扱う例もあります。

このため、質問者のケースがどうなるかは、あらかじめ販売事業者のホームページ等で確認するひつようがあります。

Q国際法:支那事変における毒ガス戦・重慶無差別爆撃・捕虜虐殺について

「支那事変(china incident)は事変(incident)であって戦争(war)ではない。よってハーグ条約・ジュネーブ条約などの戦争法規を遵守する必要はないので、捕虜の裁判無しの殺害や毒ガス戦、無差別爆撃を行っても問題ない。」

という論は、当時の国際法的に認められるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

そこにお悩みになるとは思っていなかったので、自分の考え及び俄か学問の成果を書かせて頂きます。

戦争になると、国際法上、平時では違法とされる事でも、合法となる事が多くあります。例えば、相手の国の都市を占領しても合法なのは、戦争だからです。戦争でないのなら、ただの「押し入り強盗殺人」になってしまいます。従って、いわゆる『支那事変』が合法的だ、と主張する為には、「あれは戦争だった」と言わざるを得ないのです。

後は「戦争だけど、宣戦布告はしていないから、交戦法規は適用されない」と言えるかどうかですね。国家間の紛争は、国家に対して強制力を持つ機構が無いので、そう主張する国があったとしても少しも驚きませんが、それではそもそも交戦法規の意味自体がなくなってしまいます。ですから、宣戦布告のあるなしに関わらず、「事実上の戦争」(de facto war)状態になれば交戦法規は適用されるべき、と考えるのが一般的です。(それを皆が守るかどうかは、また別)

繰り返しになりますが、『支那事変』での日本の行動を「正当」と考える方々にとっては、「あれは戦争である」とする事は不可避であり、その結果「交戦法規」は守られるべき、と言わざるを得ない、と私は考えます。

参考URLの初めの方は、前回回答と同じHPで、戦争だと合法化される点が載っています。後のほうは、同じく『支那事変』を肯定的に見る(と私には思える)方が、「宣戦布告なしでも戦争なのだ」と主張されているページです。de facto warの意味が説明してあります。

参考URL:http://kokusairinri.org/database/11.html,http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/ 8312/page015.html

そこにお悩みになるとは思っていなかったので、自分の考え及び俄か学問の成果を書かせて頂きます。

戦争になると、国際法上、平時では違法とされる事でも、合法となる事が多くあります。例えば、相手の国の都市を占領しても合法なのは、戦争だからです。戦争でないのなら、ただの「押し入り強盗殺人」になってしまいます。従って、いわゆる『支那事変』が合法的だ、と主張する為には、「あれは戦争だった」と言わざるを得ないのです。

後は「戦争だけど、宣戦布告はしていないから、交戦法規は適用されない...続きを読む

Q居酒屋で働いてるのですが、最近飲み放題を導入して何名様かご注文いただき粗利率が、大体65~75%ぐら

居酒屋で働いてるのですが、最近飲み放題を導入して何名様かご注文いただき粗利率が、大体65~75%ぐらいです。この数値って少ないですか?そんなものなんでしょうか?
ぜひ飲食店の経営者さまや従業員さん、経営コンサルの立場からご意見お聞かせ下さい。
ルールと致しましては、90分で1680円(税込)。
30分前にラストオーダー。
延長料金は1時間550円
2名様からご注文OKです。
少人数で来店される方が多いので、2か3人が平均人数です。

Aベストアンサー

原価率30%以下なら望ましい経営が成り立つのが、大体の飲食業。
粗利率70%以上

65~75%の粗利率なら望ましい。

人件費が大きな割合を占める業種(IT、派遣業)なんかでは、粗利率20%以上でも難しい。

Q古代日本(倭)は、朝鮮半島にも勢力を広げた強国だったのですか?

日本の古代史を調べれば調べるほど、日本は朝鮮半島の南部まで影響力を広げたという証拠がたくさん見つかります。
広開土王碑によると、日本(倭)は4世紀には既に朝鮮半島の南部を影響下に置き、当時の大国である中国(南北朝時代)や高句麗と対峙できるくらいの力はあったようです。
古事記や日本書紀には、神功皇后による三韓征伐の話も出てきます。

白村江の戦いで唐(当時の超大国)に敗北するまでは、日本(倭)は東アジアの強国の一角を占めており、白村江の戦い後も中国の影響力を排除できる程度の力(これができる国はあまりありません)を持っていたということで合っているでしょうか。

Aベストアンサー

その通り。
でも、タブー視されています。

もともと、朝鮮に統治能力無いから、
日韓併合のように、日本がお世話しなければならないのです。

学校では、教えていません。
でも、その通りだと思います。

Q普通、一ご注文につき送料・代引き手数料として・・・といと??

●一ご注文につき送料・代引き手数料として全国一律735円を頂戴いたします。

・・・というと、1回の注文でいくつ買っても735円?
それとも、買った商品の数につき735円がかかるということですか??
例えば2つ買ったら735円×2・・・?

いまいち読解できません。
よろしくお願い致します。
ちなみに自分は後者と思ったのですが・・・・><

Aベストアンサー

この場合は前者でしょう。
「一ご注文」というのは「1回のご注文」という意味で、
一回の注文の中には5つの商品があってもよく、
hana0521さんが考えた後者の場合には
「一商品につき」というふうにかかれると思います。

いくつか欲しい商品があるのなら、一度に頼んでしまえば
送料は735円で済む、ということになると思います。

いいお買い物を!

Q日本が倭と呼ばれていた時代、中国の中の一地方、または、一小国と考えていいのでしょうか。

 日本が倭と呼ばれていた時代、日本は、中国の中の一地方、または、一小国と考えていいのでしょうか。また、日本という国号はいつ、誰によって、どのようにして決まったのでしょうか。さらに、金印には、倭ではなくニンベンのない委になっていることについて、何か説があるのでしょうか。

Aベストアンサー

・中国の一地方か
中国とは何かということにもよります。中華思想というのがあり、中国が世界中心という考え方です。他の地方は野蛮で未開な地域ということになります。その考え方にしたがって、中国に貢ぎ物を持ってきた使節には、感心な蛮族ということで、それに倍する褒美を与えました。
どの中国の時代にあっても、日本が中国本国と同じ法制度で治められたことはありませんから、そういう意味では中国の一部ではありません。
衛星国というところでしょうか。現在でもカナダやオーストラリアなどの元首は英女王で、選挙で選ばれる首相と別に、英国から派遣される総督もいます。それよりは弱い関係ですね。冷戦時代のソ連と東欧諸国とか。まあ、国際法のない昔と現在を比べてもしょうがないですが。

・日本
「旧唐書」には「倭国伝」と「日本伝」があり、それぞれ「倭国は古の倭奴国なり」「日本国は倭国の別種なり」となっています。唐代に、大和朝廷が「日本」を名乗り遣唐使を派遣したものと思われます。おそらく天智天皇のころ。倭奴国は北九州ですから、当時は別々に貢献していたことになります。その後、日本が倭国を併合しました「日本は旧小国、倭国の地を併す」。

・委奴
金印の「委奴国」ですが、漢代にたびたび中国を侵略した「匈奴」(言うことを聞かない異民族)に対して「委奴」(遠いところなのに貢献してくる感心な異民族)と漢が名づけたという説があります。

・中国の一地方か
中国とは何かということにもよります。中華思想というのがあり、中国が世界中心という考え方です。他の地方は野蛮で未開な地域ということになります。その考え方にしたがって、中国に貢ぎ物を持ってきた使節には、感心な蛮族ということで、それに倍する褒美を与えました。
どの中国の時代にあっても、日本が中国本国と同じ法制度で治められたことはありませんから、そういう意味では中国の一部ではありません。
衛星国というところでしょうか。現在でもカナダやオーストラリアなどの元首は英...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報