痔になりやすい生活習慣とは?

2m近くある木です。
鉢は10号で、5本の幹から三本・四本と分かれています。
贈り物で頂いたので、どうにかして助けたいので、
適切なアドバイスをお願い致します。

子供が土を触るので、リビングに置けず、
夏から12月頃まで北側の寒い玄関に置いていました。
最近元気が無いなぁ・・・と思っていたら、
白い綿ボコリのような物を発見し、インターネットで
調べた所、カイガラムシでした。
急いで、駆除し、暖かいリビングに移動させました。
しかし、葉先が黄色くなっていき、どんどん枯れています。
湾曲している部分は、ブヨブヨしている所もあります。
中心の太い部分は、まだ硬いです。
緑の葉の部分も、シナーっとしていて、
ところどころ、ちっちゃく点々と、
白く漂白されたようにもなっています。
環境は、リビングの直射日光が当たらない、
窓際の暖かいところに置いています。
どうしたら元気を取り戻してくれるのか、
教えて下さい。
死なせたくないので、どうか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ドラセナ類は基本的に丈夫だといわれていますが、一度弱ってしまうと、みるみるうちにかれてしまう特性もあると思います。



私も実家(長野)のお祝いに0059さんと同じ大きさのコンシンネをプレゼントしましたが、長野の寒さが災いしたのか、秋から弱りはじめてあれよあれよという間にかれてしまいました。
私も大きいドラセナ系は何回か育てていますが、冷蔵庫が近かったとか、寒いところにおいてしまったとか、いろいろな条件があわずに、残念ながらからしてしまったことがあります。
なんとか早く手をうって、助けてあげられるといいですね。

・ぶよぶよしたところは、もう腐っているので硬い部分まで切るのがいいと思います。他の元気な部分が生き残るために、早めに処置してあげたほうがいいと思います。
・栄養を、と思うかもしれませんが、あまり急激な肥料は、この時期はあまりむいていませんね。冬場は植物の寝も冬眠状態に近いので、栄養剤は春になってからがいいと思います。液体のものは、人間でいうところのドリンク剤。即効性があるといわれています。粒状のものは水をあげるたびに少しずつ解けていく持続性の肥料です。
・症状からすると、水のあげすぎが考えられます。ドラセナ系は茎の中に水をためておける暖かい地方の植物なので、乾燥に強い植物です。逆に、水のあげすぎによる寝腐れには弱いでしょう。もしかすると、水のあげすぎで土が腐っているのかもしれません。土がきになるようでしたら、春になって土を変えて植え替えることもおすすめします。その際に、元肥(土にもとからまぜる肥料のこと・植え替えの際土にまぜて使います)を追加してあげるといいでしょう。
・カルシウム分の補給もいいですよ。簡単な方法としては、卵の殻をかわかしてから、たたいてこまかくつぶしたものを土に混ぜる方法です。

とにかく早くよくなるといいですね。
がんばってください。
    • good
    • 3

基本的にNo.4さんの回答がもっとも要点を得ておられるように思いますが,少しだけ追加させていただきます.


1.下記のURLには回復処理をした経過が写真入りででています.よい参考になるでしょう.表題は
  「ドラセナコンシンネ - 観葉植物育成記」です.
2.水遣りが多すぎます.今の季節はたっぷり水をやれば1週間以上は鉢内は湿っているはずです.根はもう腐っている可能性が高いです.「鉢内が乾き過ぎない内に水遣り」が原則です.
3.生きている先端部を切り取って,変色したり枯れかかった葉を除いて,水を入れた清潔な花瓶かコップに入れて明るい所に置いておけばそのうちに根が出てきます.葉が残っている場合はポリ袋をかぶせれば,葉から水分を失うのを防げます.最低温度は5-10度もあれば十分です.水の交換はよほど汚れない限りあまり必要ではありません.
 室温が15ー20度の季節になって,根が伸び葉も動き出したら,鉢に植替えましょう.
4.根を痛めない植替え方法.用土は微塵を抜いた赤玉土単独.適当な寸法の鉢の底に底石などを敷き,赤玉土を2cmほど入れ,それを半分ほど水を入れたバケツ内に置きます(水は鉢の半分ほどの深さで,縁を越えないこと).そこに根の出たドラセナを入れ,根が泳いだ状態で赤玉土をバラバラと混入して,根が隠れたら(支柱を立てるならこのとき)バケツから鉢を取り出す.必要なら土の表面をミズゴケ,ココチップ,切りわらなどで覆うと鉢表面の乾燥が抑制される.
5.本体幹の処置.もし,茎の付け根付近が生きておれば,この際,鉢から抜いて用土と腐った根を水で洗い流して,少しでも生きた根があるか確かめてください.
 根があれば茎についている葉は若葉以外は全て切り取り,根の部分を湿ったミズゴケで巻き,それをポリ袋巻いて動かないように紐かテープで固定して部屋の隅にでも立てかけて置いてみたらいかがでしょう(葉がある場合は,葉に透明な袋をかぶせて明るいところ).暖かくなってから,根が伸びておれば4.と同じ方法で植えつける.
 生きた根が無い場合は,世来れた部分を丁寧に洗い流して,腐った部分は大胆に切り取って,3と同じように水挿しすれば,根が出る可能性があります.
6.根が十分に伸びるまでは肥料は不要です.

4.

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/cgi-bin/user/yakira/wiki. …
    • good
    • 2

植え替えは   寒いうちはやらない方がいいです  時期は4月以降  八重桜がちる頃 温度が20℃前後・・・・・・・・



本当は挿し木もなんですが 生きている先端を救うための 本当の応急処置です


葉がないので 水やりは ほんとに乾ききってからやってください  今度は根腐れで 全滅してしまうから・・・・・・・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

了解です。
ありがとうございました。
助かります。
もし、今、根腐れしていても、植え替えは春まで待った方が
イイと言う事でしょうか?
すみません、ひつこくお尋ねしてしまって・・・

お礼日時:2006/02/24 19:19

症状からすると 日光不足で弱った所へ 害虫  もしかしたら薬害  および 低温 によるダメージが累積して 茎が死んだ状態(ブヨブヨ)になっています



#3さんも言っておられますが 死んだ茎は生き返りませんので
応急処置
 先端から 生きている部分までを切断して 花ビンなどに挿しておく  (切り口に変色部分が無き事) → ハイドロカルチャー

 根元から硬く生きていると思われる部分まで  暖かな窓辺へ  よるは窓辺は冷えこむので部屋の中央
水は乾ききったら上げてください


茎だけになっても 切り口付近から新芽が出てきます

植物活性剤(メネデール等)を水に薄めて施すといいかも


ドラセナ類は 熱帯・亜熱帯性の植物で 耐陰性もかなりありますが 本来 大変日光を欲しがる物です
長期の日陰環境は 体力を消耗し しまいには衰弱して枯れてしまいます

土を触るのが気になるのでしたら  段ボールを型抜きした物で覆うとかバークの大粒を敷き詰めるなど方法は色々有ると思います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、土を触らない方法教えて頂いて、ありがとうございました。
早速してみます。
あと、応急処置もしてみます。
切ってしまったら、元の木はすごく哀れになってかわいそぅですが、
また、元気に生えてくるでしょうか。。。

お礼日時:2006/02/24 15:32

こんばんは。


基本的には丈夫な植物ですから、大丈夫。
植物の生命力を信じて、手助けをしてあげてください。

まず、「寒い玄関」どの位寒いのでしょう?
最低気温、5度程度はあるのでしょうか?
それとも、凍ってしまうほど、寒かったですか?

また、水やりはどのようにされていますか?
寒い時期は活動を休むので、水やりは控えるのが基本ですが、如何でしょうか。
(季節に関わらず、水やりの時は「鉢底から流れるまで
しっかり与え、受け皿の水は捨てます。」守っていますか?)

「暖かいリビング」加湿器はありますか?
暖房で乾燥した空気は、観葉植物の大敵です。
特に、暖房の風が直撃していたり・・・しませんよね?

頂いてからどのくらいの期間でしょう?
根詰まりしたりしていませんか?
(2,3年に一度は植えかえるのがベストかと・・・)

カイガラムシ、どのように駆除されたのでしょう?
植物が弱っていると、薬害が強くでる可能性もあります。

ブヨブヨになっている所は、おそらく復活しないと思います。
切り取ってしまい、切り口が大きいようなら保護剤
(蒸散を防ぐもの。園芸店等で売っていると思います)
を塗って様子をみては如何でしょう。
切り取った枝の先が固くしっかりしているようだったら、
ブヨブヨの所だけ、少し大きめに切り取って捨て、枝先は
挿し木にチャレンジしてもよいと思います。
(ちょっと、時期はよくないですけど・・・)

日陰で育ちますが、室内の人工の明かりだけではかわいそうかな・・・
窓辺で、レース越しの光があたる所の方が良い様に思います。

おそらく、暖かい時期(成長期)に日照の弱い北側(更に、風通しも悪くないですか?)
に置いた為にひ弱な状態になってしまい、虫が発生したのだと思います。
その後、寒さと乾燥で傷みが酷くなったのかな、と推測します。

植物が弱っている時の肥料は、ダメージを広げるだけなので、
絶対に与えてはいけません。(風邪でお腹が弱っている人に、
精力の付くスタミナ料理を山盛り食べさせる様なモノです。)

リビングが暖かいなら、霧吹きで葉に水をかけて、空中湿度を
高めてあげるのも良いと思います。
(夜は温度が下がるので、ダメです。昼間暖かい時だけ・・・。
水やりも、1週間に一度位で大丈夫だと思いますが、
暖かい日の午前中に与えるようにして下さいね。
夕方だと、根が冷えてしまいますから・・・)

思いついた事を色々書いてしまいましたが、ご参考になれば。

この回答への補足

ありがとうございました。
ブヨブヨとしているところは、今日、明日のうちにでも切って大丈夫でしょうか?
それとも、暖かくなってからと言うことでしょうか?

あと、すぐにでも、植え替えをしたほうが良いですか?
土が、パサパサしていて、乾いたカビっぽいんです。。。

補足日時:2006/02/24 15:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>まず、「寒い玄関」どの位寒いのでしょう?
最低気温、5度程度はあるのでしょうか?
それとも、凍ってしまうほど、寒かったですか?
外気が隙間から入ってくるので、外と変わらないような気がします。
でも、5度以上はあると思います。


>また、水やりはどのようにされていますか?
リビングにおいてある状態で、700mlぐらいあげています。
3日に一回のペースです。

「暖かいリビング」加湿器はありますか?
>加湿器はありません。
エアコンも直撃していません。

頂いてからどのくらいの期間でしょう?
>1年チョットです。

カイガラムシ、どのように駆除されたのでしょう?
>薬剤を記載されているとおり薄めて、霧吹きで
かけました。1回で効果がありました。

お礼日時:2006/02/24 15:41

12月頃まで北側の寒い玄関に置いていたとのこと、ドラセナは暖かいとこがすき(20度前後)らしいので、A1のご意見の通り、弱ったのはそのせいではないでしょうか?カイガラムシの駆除は済まされたということですし・・・今は生育期ではないので肥料をやると根を傷める恐れがありそうです。


しばらく様子を見て4月か5月になったら、回復しそうにない部分は思い切って切り捨てても、幹が元気なら新芽が出てくれると思います。下記もどうぞ!

参考URL:http://www.yonemura.co.jp/main/engei/qa/naiyou/d …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速教えて頂いたHP見てみました。
助かります。
実は、もぅ少しで、肥料をやる所でした。
教えて頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/24 15:35

花屋さんで、病気に効く薬か栄養剤を探してみてはどうでしょうか。


よく、液体の、容器を逆さまにして、鉢に挿してあるのを見かけます。
大きなところに行けば、店員さんが相談にのってくれるので、症状に合った、いいのを出してくれるかもしれません。

コンシンネはとても強く、多少手入れを怠っても、枯れにくいと何かの本で読んだことがあります。
日光にはあまり当てなくても大丈夫らしいのですが、熱帯系の植物らしいので、寒いのがダメかもしれませんね。
贈り物で頂いたのなら、何としても、救わねば…ですね(^^)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q観葉植物の葉が茶色になってしまいました。

観葉植物の葉が茶色になってきました。4月に購入したドラセナ・コンシンネ(175cm)です。葉の長さは30cmほどですが、半分くらいの葉の先5cmほどが茶色です。以前のような緑をとりもどすにはどうすればよいのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

茶色になった部分は、人間の歯と一緒で、もう、元には戻りません。
全体が茶色や黄色の葉は潔く、取り除きましょう。
葉先だけなら、枯れた部分だけ切り取ってしまいましょう。
(茶色があると見た目が悪い為)
ドンドン新芽が出てきますから、そちらを育てましょう。
他の葉が元気なら、原因は水枯れか根詰まりが考えられます。
葉が黄変してドンドン落ちていく場合は根腐れが考えられます。
土はやわらかく、水やりした水がすぐにしみこんでいきますか?
中々しみこまない場合は根詰まりも考えられます。
かなり大きな木のようですから、ひとまわり大きい鉢に植え替えるといいかもしれません。
冬場は休眠期ですから、水遣りは控えてください。
春に新芽が動いてきたら、肥料をやってください。

Q幸福の木の葉先が・・・

新築祝いで、1m50cmくらいの大きい幸福の木をいただいたのですが、葉の先が、茶色く枯れてきはじめています。水は、時々あげていました。枯れた部分だけ、はさみで切ってしまってもいいのでしょうか?それとも、葉の元から切ってしまった方がいいのでしょうか?ほったらかしていていいのでしょうか?せっかく頂いたものですし、幸福の木・・だけに枯らせてしまったら、縁起が悪いですよね。上手な育て方教えて下さい。

Aベストアンサー

葉先が枯れるのは水分が木の隅々や葉先まで行き渡らないためです。
原因は根腐れか根詰まりにより水を十分吸えないか、不規則な水遣りによる水不足などです。
鉢の底から根が沢山出ていたり鉢土の表面に根が一杯見えていて水を遣ってもなかなか浸透しなければ根詰まりですので一回り大きい鉢に植え替えましょう。
水やりも不規則だと植物は弱ります。
幸福の木はコンスタントに雨の降る熱帯アフリカが原産ですので高温期の乾燥には弱いので夏の成長期は表面の土が乾いたら底から流れ出る位たっぷり遣りますが余った水を残しておくと根腐の原因になりますので受け皿の水は捨てましょう。
なお枯れた葉先の部分は鋏で切り取ります。
幸福の木はドラセナ・マッサンゲアーナと言いますが下記サイトをご参照下さい。

参考URL:http://www.yasashi.info/to_00006g.htm, http://www.engeinavi.jp/db/view/link/804.html

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Q幸福の木が、あちこち枯れてきてしまいました(涙)(;_;) 。

高さが約50cm位の幸福の木なのですが、あちこち葉先から枯れてきてしまい、1つの芽は完全に枯れて(腐って?)しまいました。
そこの部分はむしり取ったんですが、そこから幹の方まで腐ってしまうのも心配です。
冷房に当たってしまったからなのか、1度だけ冷たい水を上げてしまったからなのか、思い当たる原因はこの2つです。
水をやり過ぎたわけではないとは思うのですが・・・。
全体的には元気の良かった時と比べると、7割位の葉数で、以前よりも黄色身を帯びています。
以前のように元気な幸福の木になるには、どうすれば良いのでしょうか?
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も観葉植物が大好きで、1~20代の頃は幸福の木も置いてましたが
当時は育て方もロクに知りませんでしたので回復はしませんでしたが..
http://www.ohanayasan.com/sodatekta/koufukunoki.html

下記の参考URLも御覧下さい。
その時々の症状に応じた解決策が有るかも知れません。

参考URL:http://community.bloom-s.co.jp/blog/blog.cgi?Tk=55&Key=%8DK%95%9F%82%CC%96%D8

Q幸福の木(ドラセナマッサンゲアーナ)が枯れて死んでるか、生きてるかわか

幸福の木(ドラセナマッサンゲアーナ)が枯れて死んでるか、生きてるかわかりません

以前頂き物の幸福の木(ドラセナマッサンゲアーナ)を室内で育てていたのですが
(大きさは木の太さが4センチほど高さが50センチほどです)
管理が甘くて”枯れた”と判断したのか半年ほど前に家のものがあきらめてベランダにおいて置いたようなのですが
最近私が観葉植物にちょっと興味が出てきたので見てみると
確かに全体的にはしおれてほとんど葉が出ていた箇所は枯れてなくなってるのですが
鉢ごとベランダに出しておいたせいかまだ木の一番上部の箇所に緑の葉っぱが出ています
(だいぶ元気はありませんが・・・・)
ただ葉っぱと木の境目とかはまだ潤ってる感はありますし
よくよく見ると木のところどころに2、3箇所ですが小さい緑の葉っぱが芽吹きそうな箇所もあります
この木はまだ生きているのでしょうか?
とりあえず本日この猛暑を避ける為室内に取り込んで
周りをきれいにして枯れた葉などはカットして水と栄養剤をやっておいてますが
このまままた室内に取り込んで育てれば大丈夫でしょうか?
それとも木を切ったりしたほうがいいのでしょうか?
もし生きているなら何とかしてあげたいのですがこういった場合の対処法
またよい復活方法などご存知の方がいらっしゃったら御教示いただけたら幸いです
ネットとかでも調べたのですが諸説あり
ズバリのケースが見当たらなかったので宜しく御願い致します

幸福の木(ドラセナマッサンゲアーナ)が枯れて死んでるか、生きてるかわかりません

以前頂き物の幸福の木(ドラセナマッサンゲアーナ)を室内で育てていたのですが
(大きさは木の太さが4センチほど高さが50センチほどです)
管理が甘くて”枯れた”と判断したのか半年ほど前に家のものがあきらめてベランダにおいて置いたようなのですが
最近私が観葉植物にちょっと興味が出てきたので見てみると
確かに全体的にはしおれてほとんど葉が出ていた箇所は枯れてなくなってるのですが
鉢ごとベランダに出しておいたせ...続きを読む

Aベストアンサー

結論からすると元気はありませんが、まだ生きています。何とか生きよう
として自ら努力をしています。ただし今ままでは枯れてしまいます。この
先は人間の手で助けて遣らないと幸福の木は生きられません。

あなたが色んな方法を試されていて、何とか元気にさせようとしている事
は分かります。しかし今の方法では騙し騙しに行っているだけで、実際に
幸福の木が元気になる事はありません。失礼ですが基本が理解されていま
せんので、ここからは基本な事を書きますので、それを参考にして元気に
させるように管理を行って下さい。

まず幸福の木の生長期(活動を活発にして生育する時期)は5~9月です
が、8月の猛暑時は植物もバテますので、猛暑時を避けた時期に植替えを
行います。現在の大きさなら、1~2年毎に植替えが必要です。
現在使用されている鉢はボール型ですが、根が十分に張り出せて安定させ
られるように縦長の深鉢を使用して下さい。現在の大きさなら5~6号鉢
が適していると思います。駄温鉢、プラ鉢などが使いやすいです。
市販の観葉植物の土、鉢底石、防虫ネット、ハサミを事前に用意します。
鉢から株を抜いて古い土を1/3ほど落とし、はみ出た根を切って整理を
します。この時に根は水洗いしないで下さい。
次に鉢を用意し防虫ネットを敷き、鉢底石を2~3cm入れ少し土を入れ
ます。根の整理が終わった株を鉢に入れ、周囲に土を入れながら割箸など
で突っつきながら倒れないようにします。最後に表面を軽く押します。
植替えたら風通しの良く明るい日陰に置き、1週間程度養生させます。
最初の水遣りは、植替えてから1週間経ってから鉢底から十分に水が流れ
でるまで与えます。2回目以降は鉢土の表面が乾いたら与え、10月頃か
らは水遣りを徐々に控えます。通常の水遣りにするのは、4月に入ってか
らにします。

置き場所は年間を通して日当たりの良い場所を選び、真夏だけは葉焼けを
防ぐために明るい日陰に置きます。出来るだけ直射日光は避けて下さい。

肥料は生長期の間だけで、それ以外の時期に施しても全く意味がありませ
ん。場合によっては不要な物を与えられたため、肥料負けを起こして根を
痛めて枯れる恐れがあります。また活力剤は元気の時に与える物で、元気
が無く状態が悪い時に当てると、逆効果で枯れてしまいます。
必要な時には与え、必要が無い時には与えないのが鉄則です。

越冬に必要な温度は7℃以上で、エアコンや暖房器具の風が直に当たらな
い場所に起きます。特に真夏に使用する冷房は植物には最悪です。人間に
は心地よくても、植物には耐えられない寒さになります。人間が暑くて耐
えれないから、植物も同じように耐えれないと言う事はありません。人間
と同じように扱わない事です。

切ると言う事は生命を終わらせてしまうと言う事です。切って元気を取り
戻す事はありませんので、むやみに切ろうとしない事です。

とりあえず書いた事を試して下さい。作業をして暫く様子を見て、心配な
ら名指しで構いませんので質問をして下さい。

結論からすると元気はありませんが、まだ生きています。何とか生きよう
として自ら努力をしています。ただし今ままでは枯れてしまいます。この
先は人間の手で助けて遣らないと幸福の木は生きられません。

あなたが色んな方法を試されていて、何とか元気にさせようとしている事
は分かります。しかし今の方法では騙し騙しに行っているだけで、実際に
幸福の木が元気になる事はありません。失礼ですが基本が理解されていま
せんので、ここからは基本な事を書きますので、それを参考にして元気に
させるように管理...続きを読む

Q『ドラセナコンシンネ』元気がありません

5月に高さ1.5m程のドラセナコンシンネをいただきました。
当時は葉が伸び始めたばかりなのか、背の割には葉が短いものの、
青々として元気いっぱいな感じでした。
7月初旬にプラスチック製の鉢から陶器の鉢に植え替えました。
鉢は直径40cm×高さ45cmとかなり大きなものです。
それからぐんぐん葉は伸び、立派に育っているのですが、
最近、葉の色が薄くなり、葉先も所々枯れてきました。
全体的に元気が無い印象です。
置き場所は東南角で、明るい部屋に置いてます。
窓を開けたりして空気も流すようにしています。
水遣りは現在1週間に1回程度たっぷりとあげています。
お花屋さんに来て頂いて植え替えてもらったので、
植え替え自体は問題なかったと思うのですが、
何を改善すれば良いのでしょうか?
土の上にお洒落に見える様に?石を敷いてあるので、
よく言う「土の表面が乾いたら水やり」というタイミングが
いまいちわからず週1程度であげてるのですが、
やはり水やりに問題があるのでしょうか?
何とか復活させたいので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

第一段階として
・まず、お洒落な石を全て撤去する。
(まだ大きめのバークチップの方が良いかもしれない。しかし何も無いのが一番良い。)

・明るい半日陰へ半日ぐらい外へ出す。
(朝早く外へ出して昼過ぎに室内へ取り込むのが望ましい。明るい室内といっても、やはり外とは光量が違う。)

これで少し様子をみてみます。

第二段階として
・鉢を疑う。
プラ鉢も陶器鉢も側面は通気性がまったく無いが、プラ鉢の方が底穴が多孔なだけにまだしもマシ。
直径40cmぐらいの陶器鉢なら、底穴の直径は3~4cmぐらいは欲しい。
また鉢底石も高さ6~7cmぐらい入れたい。

・土を疑う。
理想の土は水はけ良く、ある程度は水持ちの良い土。ウォータースペースへしばらく水が滞留する様ではよろしくない。
水遣りすると、すぐ鉢穴から水がサーと抜けるぐらいがよろしい。
用土例として、1mm目ぐらいのフルイにかけ微塵粉を抜いた赤玉土(中粒、小粒半々)5割。腐葉土3割。バーミキュライト1割。小粒の山砂類(霧島ボラ土、日向軽石、桐生砂、富士砂などがある。)を1割。
多分これがベスト。


いずれにしても水遣りのインターバルは、季節によっても違うが、今頃なら二日おきぐらいでありたい。(一応、鉢の種類や大きさも考慮している。)
なお鉢の受け皿に水を溜めることは厳禁です。

第一段階として
・まず、お洒落な石を全て撤去する。
(まだ大きめのバークチップの方が良いかもしれない。しかし何も無いのが一番良い。)

・明るい半日陰へ半日ぐらい外へ出す。
(朝早く外へ出して昼過ぎに室内へ取り込むのが望ましい。明るい室内といっても、やはり外とは光量が違う。)

これで少し様子をみてみます。

第二段階として
・鉢を疑う。
プラ鉢も陶器鉢も側面は通気性がまったく無いが、プラ鉢の方が底穴が多孔なだけにまだしもマシ。
直径40cmぐらいの陶器鉢なら、底穴の直径は3~...続きを読む

Qコンシンネが細く伸びてしまって…切った方がよい?

畳から葉の天辺まで、110cmです。茎の太さは一番下で約1cm、一番上の葉っぱのついたところで約7mmぐらいです。約20cmのものから4年経ちました。
室内なので、ブラスチック鉢、土はなぜか鹿沼土です。埼玉で育てていますが、真夏・真冬両方に弱いです(外に出すと葉がぐったりする)。できれば、このまま伸ばしたいとおもっていますが、少々安定感に不安が出てきました。写真はこちらです。
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/contents.jsp?file=20050911134625593.jpg

1.このまま伸ばしていても大丈夫ですか?高くなると同時に、幹が太くなって、鉢さえしっかりしていれば、とくに倒れたりしない、であれば、いずれ鉢を安定させた上で、このままのばそうかなぁ、と思っています。

2.切った方がよいですか?切り方、増やし方は過去ログで勉強しました。きる時期、場所はどうしたらよいですか?下から10cmぐらいで一度切断され、脇芽と気根(35mm)が少しずつ伸びつつ、上に長く伸びている状態です。

3.水遣りの注意点と日光の必要性については勉強しました。その他注意した方がよさそうなことがあったら、教えてください。

畳から葉の天辺まで、110cmです。茎の太さは一番下で約1cm、一番上の葉っぱのついたところで約7mmぐらいです。約20cmのものから4年経ちました。
室内なので、ブラスチック鉢、土はなぜか鹿沼土です。埼玉で育てていますが、真夏・真冬両方に弱いです(外に出すと葉がぐったりする)。できれば、このまま伸ばしたいとおもっていますが、少々安定感に不安が出てきました。写真はこちらです。
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/contents.jsp?file=20050911134625593.jpg

1.このまま伸ばしていても大丈夫で...続きを読む

Aベストアンサー


置き場所があるのなら伸ばしてもいいですが、勝手に枝分かれして形よくなることはありません。ひょろひょろとなって不恰好になるでしょうね。まだそれほど伸びていませんのでもう1から2年はこのままでいいでしょうが、上下のバランスを考え大きくて深い目のおしゃれな鉢に来年の4月下旬頃植え替えましょう。


大きな鉢で売られている枝分かれしたコンシンネは生産者が幾度も剪定して理想的な環境で育てたものです。生産者の数倍以上の期間がかかりますが剪定を繰り返せば枝分かれしたものになります。
剪定したあと萌芽するのには温度が必要ですので、夏の前に切るのが理想です。今からですと萌芽する前に冬になる可能性がありますので来年まで我慢しましょう。


ずっと中に置かれているようですが、4月下旬から10月中旬までは屋外で育てないと健常なものになりません。ただし、室内でモヤシ状態になったものをいきなり苛酷な環境に出してはかわいそうです。最初は日陰の風通しのよい場所で管理し徐々に明るいところに移します。また、日差しの強すぎる季節は半日陰で管理しましょう。

Qドラセナ幸福の木が枯れる?

ドラセナ幸福の木を1年程育てています。鉢には2本植えてありそれぞれ枝が2本つき葉が大きくついている状態です。内大きな方の幹の枝が途中(幹に近いほう)から茶色く変色しついには葉も枯れ枝自体も枯れてしまいました。それは切り取りました。すると今度は残りの枝(鉢の中で一番大きな枝で30cm程延びており葉も大きくついています)も途中から変色し始めたのです。下葉が一枚枯れました。これも同じように枯れてしまうのでしょうか。根腐れを気にして水は与えすぎには気をつけています。鉢の裏側からは根が数本出ている状態です。どなたかいい意見をお願いします。これからも大事に育てていきたいのです。

Aベストアンサー

#3です。回答に対する補足拝見しました。
植え替えの時期は5月から7月頃が適期ですが室内で育てていて生育温度の15℃以上あれば何時でも可能です。
現在傷んでいる箇所(変色している)は切り取りましょう。
そうしないと腐食がどんどん進む恐れがあります。
切り取ったところが太くてそこから細菌が入り込んだりすると腐れ易くなりますので切り口に溶かしたロウを塗っておくと完全です。
元々、ドラセナの幸福の木は大きな木の葉の無い一部分だけを切り取り根付かせたものですから最悪でも活きている部分だけを切り取り挿し木の形で復活させることが出来ます。
その際も頭頂部には前述のロウを塗っておくと安心です。
増やすのは挿し木が一番簡単で形を整えたり仕立て直しの時に切った茎を5cm~10cm位にして肥料分がない清潔な川砂等に挿して湿度を保ちながら日陰で1か月位育てると活着しますので鉢に定植します。
下記サイトにドラセナ一般の育て方がありますのでご参照下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/to_00006g.htm

#3です。回答に対する補足拝見しました。
植え替えの時期は5月から7月頃が適期ですが室内で育てていて生育温度の15℃以上あれば何時でも可能です。
現在傷んでいる箇所(変色している)は切り取りましょう。
そうしないと腐食がどんどん進む恐れがあります。
切り取ったところが太くてそこから細菌が入り込んだりすると腐れ易くなりますので切り口に溶かしたロウを塗っておくと完全です。
元々、ドラセナの幸福の木は大きな木の葉の無い一部分だけを切り取り根付かせたものですから最悪でも活きている部...続きを読む

Q幸福の木が元気がなくなってしまいました

半年くらい前に購入した幸福の木(高さ80cm)の葉がなんとなくだら~っと
してきたような気がします。
葉の先も茶色く枯れてきたものもあります。
水のあげかたが良くないのかもと思い、色々なサイトで調べてはみたのですが、
「夏は土が乾いてきたら」とあるだけで、具体的にはどのくらいというのが
よく分かりません。
ちなみに6月ぐらいから土の様子を見て2週間に3回くらいあげてました。
分かる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉢のサイズは問題ないでしょうか?
根が伸びてくると、鉢の中が根できゅうくつになって、葉っぱも元気がなくなってきます。いつごろ購入された物か分かりませんが、もし、購入されたときよりも成長しているのに鉢を替えていなければ、一回り大きなサイズの鉢に植え直しをしてみたらいかがでしょうか。
また、長く養分も補給せずにそのままにしていると、土に栄養分がなくなったり土がカチカチになったりしますよ。これも、鉢替えをすると解決すると思います。
それから、水をやりは土の色が白っぽく乾いたら行い、鉢から水がしたたるまでやり、さらに、その滴った水は皿などにためずに捨てます。これは、もう、おわかりですよね。失礼しました。

Q枯れてしまった幸福の木を元気にさせる方法

観葉植物の幸福の木なんですが、ちょっと水やりをさぼって日の当たらない所に置いておいたらあっという間に8割ほど枯れてしまいました。
こうなるともうダメでしょうか?
何か元気になる方法がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。原因として下記のことが考えられます。

1.ちょっと水やりをサボった
  慢性的な水不足で葉が落ちたのでしょう。観葉植物は、水の発散を
  防ぐために自ら葉を落とします。土が乾燥しているようでしたら
  ミリオンで溶いた水をたっぷりとかけ、暖かい日の当たる部屋に
  おいておきましょう。そして、このままにしておいて、春が来たら
  通常の水やりを再開しましょう。

2.日の当たらないところにおいた
  鉢内に残留水があったため、日陰に置くことによって、それがカビを
  誘発したのかも知れません。そして鉢内にカビが蔓延し根草れを起こ
  したのかも知れません。においをかいでみましょう。かび臭いかも
  知れません。もしそうなら、応急処置として、全ての土を取り除き、
  温水で根洗いした後、赤玉土大玉をかぶせておきましょう。
  春が来たら通常の植え替えをしましょう。

植物の状態をこの目で見ていませんので確信はできません。
他の病気などの原因があるかも知れません。
あくまでもご参考まで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング