ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

今まで入退院と通院をずっと続けてきた家族が、約6年間の闘病の末、余命数ヶ月と告知されました。

覚悟していたとはいえ、とても残念で悲しいのですが、残された家族として、最後まできちんと見送ってあげたいといろいろ考えていますが、長期間の治療で本当にお金がありません。

家は、狭い団地なので、もし家族が亡くなった場合、病院から直接セレモニー会館のような所に連れて行って、最後までお世話になろうと思っていますが、いくらくらいお金がいるのでしょうか?

親戚も少ないし、家族葬と言う形で見送ればそんなにお金はかかりませんか? 

お金をかけずにお葬式をされた方やご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えて下さい。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

坊さんです。


私もお金の無い方のご相談を受けることが多いですが、区民葬や市民葬も結局は内容をコンパクトにまとめた内容で葬儀社さんが施行しますので特別に安く済むわけではありません。最低限度のものにしているセットなだけです。
会館を持っている葬祭業者さんは、それなりの利益があるので会館をもてるので、料金もそれなりにかかります。会館は世話無しですが使用料かその他の料金に含まれるかで、いずれにしても費用がかかります。また火葬場までの霊柩車等の輸送費用もかかります。
団地の集会所や町内会館だと会場の設営費用と火葬場までの霊柩車等の輸送費用もかかります。
私が薦めているのは、お住まいの自治体の火葬場に併設された公営斎場です。火葬場までの霊柩車も不要で台車に乗せてそのままみんなで火葬場まで歩いて移動が可能です。かなりの費用が浮きます。
また、寺院は葬祭業者さんから紹介してもらうのはやめましょう。都会では寺院に紹介手数料(御布施の2割から6割)の請求があるので、御布施と称して支払う費用が高くなりますし、一般の寺院ではそもそも葬儀社さんからの仕事は受けていません。寺院に頼むと他の檀家さんとの関係でなかなか安くできないということも多いです(会計担当の檀家さんに怒られちゃうので)。ですから事前に、お寺と言うよりも坊さん個人に直接事情を話して依頼されるのが一番です。葬儀社経由の半分で済みます。
病院からの搬送も大手は緑ナンバーでハイヤーと同様に距離で料金がかかりますが、零細の白ナンバーで寝台車を持っているだけの葬儀社さんなら料金は取られません(法律上取れません)。サービスです。生活保護の方で霊柩車代わりに運んでもらったこともあります。
地方によって役所関係の費用も異なりますが、坊さんの御布施込みでも100万円はかからないと思います。
一応の形で60万円程度から聞いた事があります。
祭壇も特別必要ではなく、組み立て解体の人件費のかからない花祭壇でされれば良いでしょう。
生活保護者さんの20万円程度の中身からできる内容、必要な内容をプラスされていかれるのが良いと思います。
もっと、極端なのは、私は病院の霊安室で行き、そこで簡単に読経し、そのまま寝台車で火葬場に直行と言うことも経験があります。火葬後に自宅に戻りゆっくり法要です。
宗派別の仏事相談サイトや僧侶派遣の情報を集めた方がよいですよ。都会でもお布施は15万円もあれば通常の法名・戒名で通夜葬儀を行ってくれる僧侶はたくさんいます。ただし、最近多い偽僧侶にはご注意を
合掌
    • good
    • 2
この回答へのお礼

現場で働いているお坊さんからのアドバイスを頂けるとは思ってもみませんでした。
よく考えると余命を告知された事は、お葬式の情報を集めたり、準備出来るので、ある意味ありがたい事ですよね。
せっかくの準備期間がありますので、残された家族と話し合って、お金より愛情たっぷりのお葬式をしてあげたいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/02/23 19:08

 葬儀業者です。



 家族葬と言ってもいろいろなケースがあります。ご近所さんに知らせれば数人は参列にお見えになりますし、介護施設に入所されていたので近所には知らせなくても介護施設の担当の職員さんが参列にお見えになることもあります。もしくは本当に家族5名くらいということもあります。
 宗旨・宗派によっても違います。

 葬儀に最低限必要なものがあります。火葬料金です。これは斎場によって異なりますのではっきりした金額は申し上げられませんが、数千円のところもありますし数万円のところもあります。
 極端な話、葬儀に必ず必要なお金はこれだけです(土葬の風習が残っている地域は別)。ただ、火葬場によってはというよりほとんどの火葬場ではご遺体は棺におさめていないと火葬執行してくれませんので、棺代が必要になります。となると、市葬にするにしても業者が介入してくることになります。

 一般的な葬儀で一番お金がかかるのが祭壇です。どんなに低く設定しても30万からというのがほとんどです。60万や80万、100万など、金額がアップすればより豪華な祭壇になります。
 お花も意外とお金がかかります。お別れの時に棺にいれることがほとんどですから生花となります。3万や5万が最低ランク、上を見ればキリがなく50万でも100万でも要望があれば準備します。

 この祭壇とお花をどうするのかによって葬儀費用は大きく違ってきます。遺された者の見栄や、親戚や会社・近所との付き合いなどで立派にすることもあります。でもお金をかければいいというものでもないので、ここらへんにお金をかけなければ、最終金額はかなり安価になります。

 食事代は親族数に1万をかけるとだいたいの目安になります。通夜ぶるまいから精進あげ、飲み物代、時には朝食代など結構出費です。お金をかけたくなければ、食事はださないことです。自分で勝手にどうぞ、となりますがそんなことできないという方がほとんどです。

 祭祀者(寺や神社など)へのお礼は直接のお渡しになりますのでなんともいえませんが、無宗教葬なら費用はかかりませんし、立派な戒名つければ数十万になります。

 やはりこれらすべてを含めると最低でも100万くらいにはなってしまいます。ただこれは、会館葬だからかかるのではなく、自宅でしようが集会所でしようがおなじことなのです。集会所でも祭壇やお花は必要ですよね。逆に会館葬なら内緒にしておくこともできますが、集会所で通夜の準備していたら近所はおまいりにきますので粗供養を準備する必要があります。
 
 家族葬で祭壇なし、病院までの迎えの寝台車・枕飾り・棺・霊柩車(寝台車で火葬場に行くこともできる)・骨箱・霊安室使用料金など最低限のセットで、当社の場合は15万から20万くらいで受け付けております。
 これに火葬料金が加わり、お寺を依頼すれば御布施がかかりますが、全部で50万以内で収まります。

 闘病中のご家族がいるなかでとてもお辛いとはおもいますが、お近くの会館数社に足を運び仮見積りをされることをお勧めします。このときに実際に利用する部屋や祭壇などを目で確かめて疑問点はどんどん質問してください。ここで嫌な顔をする業者はやめておいた方が無難です。お金をかけることがいい葬儀ではありません。あなた方のご希望にそった葬儀をしてくださる業者がみつかるといいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

仮見積りと言う方法もあるのですね。とてもそんな所まで考えていませんでした。
まだ少し、余裕があるので、葬儀社に見積もりをお願いしてみます。
実際に、お仕事をされている方からのアドバイスは、とても真実味があって、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/23 19:11

私の友人の兄の話になるのですが…。


昨年、賃貸アパートで1人暮らしをされていたお兄さんが急逝されたのですが、お兄さんの場合は、自宅である賃貸アパートで亡くなられました。
友人の家族は、クリスチャン(プロテスタント)で、前夜祭・葬儀は、そのお兄さんの住んでいた部屋に牧師さんに来てもらい、牧師さんと家族(両親、私の友人(妹)、お兄さんの彼女さん)の計5人だけで行ったそうです(前夜祭から葬儀の日は、その部屋に泊まったとのことでした)。
葬儀業者には、棺と霊柩車のみを手配してもらったそうですが、クリスチャンであるためかどうか分かりませんが、霊柩車といっても、普通の(病院から自宅等へ遺体を搬送するようなタイプの)寝台車のようなものだったそうです。
また、仏式でよくある死装束のようなものではなく、平服で棺に納めたそうです。
そして、死亡届・埋葬許可に関しては、家族で役所へ行って手配し、火葬場の予約も家族で行ったそうです(火葬場の予約は、自治体によって違っているようで、業者の代行が認められている場合や家族が手続きしなければならない場合など、いろいろだそうです)。
費用については、詳しくは尋ねていませんが、棺代、霊柩車代、火葬場へのタクシー代、牧師へのお礼(?)、葬儀業者への手配手数料で、合計20万円程度はかかったようです。

私が住んでいる地域では(限らないかもしれませんが)、新聞の折込チラシに、葬儀専用ホールのチラシが入ることもあり、そちらには家族葬パックなるものも書いてありますが、私が見た範囲の最低の設定はやはり50万円-というものでした。
この中には、会葬お礼50個、お礼状50枚-なんて書いてありますが、「あれが不要、これが不要だから」といって、必要なものだけを1つずつピックアップしていくと、かえって高額になってしまうこともあると思います。
それに、なんといってもお寺さんなどへの費用が別途ですから…。

我が家では、この5年間に3人の家族を送りましたが、手間を考えて、3回とも葬儀業者にお願いし、葬儀専用ホールを利用させていただきました(私が住んでいる地域には、「地域の集会所」のようなものは存在しません。葬儀は、自宅、お寺、葬儀専用ホールのいずれかで行われます。殆どが葬儀専用ホールを利用されますね)。
私は、集会所などを利用した葬儀の事例を存じませんが、お寺で行う場合を想定すると、お金はともかく(檀信徒がお寺の施設を利用して葬儀をする場合は、施設使用料は特にいただかない-と我が家の檀那寺の和尚さまは仰っていました。我が家はお隣が檀那寺)、その分、遺族が気遣い・心遣いや手間などをかけなければならないと思うのですが。
やれ、花が無いのは寂しすぎる、夜伽をどうする、食事をどうする(悲しみに暮れている遺族ですが、数日も食事なしで過ごすことはないと思います)といった問題が出てきます。
それをお金で代替してくれるのが葬儀業者(の仕事)でしょうね。
これまた我が家の場合、3回とも家族葬ではなかったので、費用は百万円以上かけました。
けれど、それは家族が亡くなっても、悲しみに浸る間もなくバタバタといろいろな手配をしなければならない「家族の死」に際して、気遣いや手間に心や時間を割けない(割くだけの心の余裕がない)ので、一部を業者に代行してもらったのだ-と考えています(別に世間体を気にして豪華な葬儀をした-とは考えていません)。

それに、なんといっても、死後24時間は火葬にできません。
それ以上の時間を病院の霊安室に置いていただければ、先に火葬をして、その後に団地の部屋で葬儀-ということも可能でしょうが、霊安室で家族も過ごさせてもらえるものですか?(私の家族が最期を迎えた病院は、いずれも霊安室はありませんでした。葬儀業者が遺体搬送のため迎えに来るまで、入院していた病室に安置されていました。)
「残された家族として、最後まできちんと見送ってあげたい」ということならば、火葬までの間、自宅に連れ帰るにせよ葬儀専用ホールを利用されるにせよ、何らかの「儀式」があるのではありませんか?
夜伽や通夜など…。
仏式の場合ならば、その間ロウソクやお線香もなし-ということはないと思うのですが。
業者を頼らなければ、こういったものも自身で用意しなければならなかったりするのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

業者を頼むと、お金が足りないし。。。と考えておりましたが、やはり相当のお仕事を遺族の変わりにして下さるのだから当たり前ですよね。
お金がない私たちですが、一部だけでも業者の方にお願いして、後悔のない見送りをしてあげようと思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/23 19:17

一昨年ですが、甥が闘病の末亡くなり同じ状況でした。



一番安く葬式を行うには、色々手法が有りまして
1.無信教で
2.市民葬で
3.病院なら病院で、自宅なら自宅で
と葬儀を行うと、色々動かなくてはなりませんが、安く出来ます。
(各自治体で、冠婚葬祭用の会館みたいな建物は持っていますし、色々相談にも乗ってくれます)
うる覚えですが、死亡診断書等々全て入れて60後半か70後半だったような記憶があります。(甥は、埼玉県のとある市民でした)
そのため、各自治体によって金額についてばらつきがありますので、
一度、亡くなられる前に、省ける部分(喪中ハガキとか色々)を省いた金額を確認しておく事をお勧めします。

私が思うに
「葬儀の豪華さではなく、亡くなった後どのように思ってあげれて、どの様に扱うか?」
だと思っています。
そのため、「ん十万とか、ん百万とかの仏壇よりも、
安い仏壇でも心のこもったお祈り」だとも思っているんです。
(宗教関係の方からは、お叱りを受けるかもしれませんけどね。
でも、自分が亡くなったら・・・って考えると・・・ってなったんです)

参考にどうぞ(金額についてはうる覚えなので、自信なし です。)
    • good
    • 1

 NHKの「ご近所の底力」と言う番組で紹介していましたが、地方によっては「自治体葬」と言うサービスを行っている場合があり、これはモノスゴク割安だそうですヨ。


 会場も斡旋して貰える場合も有るそうです。
 一度、市役所とかにTel等で問い合わせて見てはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gokinjo/backnumber/040610.h …
    • good
    • 0

病院からセレモニー会場までの距離で


かなり金額が変わってきます。

No.1の方がおっしゃっているように
百万円単位でかかります。

一番ランクの低い棺桶、祭壇、などを設定しても
かかると思います。

役所で見かけたのですが、東京なら区民葬儀、
他県なら市民葬儀というのがあるのご存知ですか?
私は実際に利用していないのでわかりませんが、
私の住んでいる役所に小冊子が置かれていました。

平日、役所に行かれるのであれば、一度相談されてはどうでしょうか。

団地の集会場を利用するとなると、利用料金は安く済むと思いますが、
お清めの為の食事を仕出し料理に頼んで、
ビールなど飲み物をあげさげする女性を
どなたかにお願いしなければいけませんよね。
(仕出し弁当さんにお運びさんを有料で頼めると思いますが、
出張となると、+αかかると思います)

お坊さんへのお布施・お車代・お食事代・戒名が
一番お金がかかると思います。

私の母が亡くなった時、父が次男でお墓を作らなければ
なりませんでした。
なので、父の実家の宗派だけ確認し、とりあえず
セレモニー会場でその宗派のお坊さんを呼んでもらいました。
葬儀だけのお付き合いのお坊さんでしたが、
お布施と戒名だけで合わせて、50万円包んだ記憶があります。
(渡す時は別々の封筒に入れましたが、内訳を忘れました)

お食事をされなくても、お食事代を1万円包むのが常識と言われ、そうしました。

戒名もピンキリです。
「院」と入れてもらうだけで、とても高くなります。
(宗派にもよると思いますが、うちはそうでした)

あと、セレモニー会館を利用すると、
2日以内に全額払うはずですので、保険をあてにしても
一度立て替えなければなりません。

自分の時は、ひっそりとしてほしいものです・・・。

区民葬儀
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/fukukan/kumins …

市民葬儀
http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/~kakuka …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人が亡くなるというのは、本当に大変な事ですね。それに世の中、お金がなければどうにもならない事を痛感します。
残された家族としてせいいっぱいの気持ちで見送りたいので、一度、役所で相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/23 19:02

>家族葬と言う形で見送ればそんなにお金はかかりませんか?



 かかりません。私の場合文字通り家族だけで密葬し、親戚は呼ばずに済ませて20万ぐらいでした。
 病院から紹介された葬祭業者に自宅に運んでもらい、一日おいてその翌日、葬祭業者に火葬場まで運んでもらい、火葬し、骨を拾って、後日寺に納め読経していただき、簡素な戒名をつけていただきました。
 亡くなった当日に病院から死亡診断書を出してもらい、それを役所に持って行って埋葬許可証をもらい、火葬の予約を火葬場にします。そしてその時間に間に合うように葬儀社に来てもらい、火葬し、後日、納骨することを寺に伝えて日時を決め骨を寺に納めるだけです。
 次の日に世間体を気にされるならば、親戚や僧侶を呼んでもいいでしょうが、精神的に疲れ切っている場合には、一応密葬ですることを親戚に電話するだけで、通夜は家族だけでいいでしょう。

 親戚は火葬だけでも出席したいようなら時間を教えておけばいいでしょう。
 また、寺や墓が無いというとことであれば、とりあえず遺骨は自宅で供養しても良いでしょう。

 闘病生活が長かった場合、通夜は自宅でされたいでしょう。イメージがわかないようでしたら、下記のような密葬のNPOもありますので、参考にしてください。

参考URL:http://npo-kazokusou.net/index.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

実際に経験をされたお話を聞かせて頂ければ、とても心強いものがあります。20万円くらいなら、用意出来そうです。
それに参考URLもとても役にたちました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/23 18:59

セレモニー会館は結構費用がかかります。

多分百万単位で。それが商売ですから。集会所となるような部屋はありませんか。団地でできないとすると、門徒になるお寺で安く場を借りてする事ができます。でも、それなりに費用はかかります。ホントに経費をかけないとすると、火葬場ですぐにお骨にし、団地の部屋で葬儀を行う、という方法があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

団地の近くに集会所があるのですが、ほとんど近所つきあいがないので、借りづらいのが本音です。
やはり、セレモニー会館などは、かなりの費用がかかるのですね。 治療費だけでせいいっぱいなので、万が一の時は、団地で葬儀をするしかないようですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/22 21:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q49日の法要を家族だけで行っても良いのでしょうか

いつもお世話になります。

親族がすべて遠方である・経済的に苦しい、という理由から、
49日法要は家族(3人)だけでお寺に伺ってお経を上げてもらうだけの質素な形で行いたいと思います。
しかし、色々な事例を見ると、49日は重要なので親戚や友人を呼んできちんとやるべきだ、
というような書き方がされていてとても迷っています。
家族だけで49日、というのは一般的に許されることなのでしょうか。

また、この場合、会食(精進落とし)をしない予定なので
お寺へのお布施に「お膳料」をプラスするべきでしょうか。

何卒ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

1法要はより多くの方に参列いただくのが望ましい=理想論です。現実には呼ばれる方も大変です。
2我が家の場合も同居家族のみでしました。
3住職いわく「葬儀・法要は故人追悼の大事な行事ですが、みかけを大掛かりにするのと、それぞれのご遺族一人一人が哀悼の意を込めるのとは別物」義理や見栄で大勢集まるより、現地にいけなくても一人一人が心中で哀悼の意を表せば目に見えなくても「仏様」にはわかります。」

4ご住職によりますが「お布施」「お膳料」「お車料」と3つに分けました。金額は事前に直接お聞きしました。一応宗派で戒名のランク・葬儀の祭壇のランクで基準があるようです。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qお金がなるべくかからない葬儀方法を教えて下さい。

私の父が昨夜、亡くなりました。葬儀の種類が密葬、家族葬、一般葬とあるようですが、父は友人が多かった為、お金がないので一般葬でなるべく費用をかけないで行いたいのですが、どの様な葬儀方法があるのか教えていただけないでしょうか?宗派は仏教ですが、葬儀が安くなるのならキリスト教会でも良いと思っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

このたびはご愁傷さまです。

まず「密葬」というのは「本葬」を執り行う前のごく内輪の身内のみで行う簡単なものです。大会社の社長さんが社葬の形式をとったり、弔問客が相当数にのぼるとされる有名芸能人などがこのようにされるもので、いわゆる大規模な葬儀ということになります。普通一般のご家庭の方がここまでされることはほぼないものと思ってください。「本葬」があって事前の「密葬」があるということなんです。最近は「家族葬」と「密葬」を混同してしまうような言い回しを業者もしていることは事実ですが、厳密には異なるものです。

「家族葬」というのは一般の弔問客を一切呼ばずに身内・家族のみで行うものです。中には生前大変親しかったご友人を数名程度呼ぶ場合もあります。ただ流れとしては一般葬と変わりませんので小規模な葬儀であるとお考え下さい。

さて費用についてですが、全体的なものは簡単に以下のように3つに分けられます。

1.葬儀執行にかかる費用
いわゆる祭壇、遺影作成、枕飾りやマイク、看板などの設備品使用料、棺や遺体への死に化粧、旅支度、ドライアイスなどの遺体措置にかかる消耗品関連費用。遺体搬送や移動の際の車使用に関する費用。そして人件費(設営にかかるもの。他の費用そのものがかかっている場合は表にでないこともあります。)これらは葬儀社の利益です。

2.葬儀社を経由してかかってくる費用
いわゆる通夜ぶるまいや精進おとしなどの料理。お返しに関する費用。会場使用を葬儀社経由で申し込んだ場合の立替分。死亡届などの手数料代行。火葬場での火葬料と控え室使用料。これらは葬儀社に支払いますが、葬儀社より各社に対して後に支払われるものです。
(場所によっては葬儀社ではなく直接支払いになることもあります。)

3.僧侶(神官・牧師)などへの御布施

実際に葬儀社が本当にどうにかできるのは1だけです。2については決まったものを他社から入れるものですから値切るのには難しい面があります。3については葬儀社はノータッチです。

昔は葬儀をしても遺族はマイナスにならないと言われていたこともありました。ところが現在はほとんどがマイナスです。物価の上昇率も激しいですし、香典といっても全体をカバーできるほどくることもほぼありません。ほとんどは香典などの戻り金があってもかかった費用の70%も戻らないと思います。

人数がこれくらいで。。。確かに値切りたい場合に良く聞かれる言葉ではあるんですけど、葬儀社の営業はそれを逆にかさましする方向に持っていくのが通例なんです。お客様に良い条件であるかのように見せながらも利益を誘導させるように持っていくのもテクニックの一つです。

さて、それでは一般葬で安くしたい場合はどうすればいいのか?

ご自身で掛けようと思っている費用を上記の3つで分けてみてください。そしてこれだけの予算しか出せないと営業にハッキリ伝えてください。超えた分はビタ一文出ませんというくらいでも構いません。これくらいとかそれくらいなら出せるとかではダメなんです。区切りを伝えてその中で考えてもらうことが重要なことなんです。

1についてはほぼ金額は固まります。祭壇のランクを一つ落すだけでも変わるんです。
ただ問題は2です。特に料理については参列者数によって大きく変動してしまいます。場合によっては追加追加で予定金額から10万以上を超えてしまうケースもあり得ることなんです。頭から単品で落として考えていかないとこればかりは流動的なものです。使ってしまったものは値切れません。

お金がないからと予算を組み立てられないようではまずいことです。でもたいがいの方はそうなんです。
わからないという理由でもって全てを葬儀社の営業に任せてしまうと、積み重なってとんでもない金額になることがあるのです。
予測人数から香典の予測金額をだしてみることや手持ちで使える金額、生命保険金などの有無など自分たちで考えて割り振ったうえで、自分たちで考えた葬儀費用でもって葬儀社の営業と交渉されたほうが叩くことは出来ます。プランとプランのぶつかりあい、そこから妥協できるところは妥協していくように考えて見るのが良いと思います。

いろいろと大変かとは思います。もし少しでも安くしたいと思うのなら早急にご自身が費用プランを考えて葬儀社と交渉してみてください。本当に予算が少ない場合には一般葬よりも直葬形式(いわゆる通夜・告別式のない火葬のみ)を中心としたプランを立てることもあります。
時間があれば複数社での見積もりということもできますが、この状態になってしまっては慌しくなりかえって混乱して自分の意見が出なくなる恐れもあります。極端に安いのには安いだけの理由が必ず存在するんです。オプションで高い金額をはらうはめになり結果的に高額にならないようご注意ください。

お寺さんの件ですが、先祖代々が仏教のお寺さんであるならそのまま続けたほうが良いと個人的には思います。費用だけでキリスト教葬儀というのは亡くなられた方にも失礼な話ですし、そもそもが葬儀や死者に対する考え方がまるっきり異なっています。違和感が出るような葬儀になる可能性もありますので、もともとの仏教式で行ったほうが良いと思います。

以上です。

このたびはご愁傷さまです。

まず「密葬」というのは「本葬」を執り行う前のごく内輪の身内のみで行う簡単なものです。大会社の社長さんが社葬の形式をとったり、弔問客が相当数にのぼるとされる有名芸能人などがこのようにされるもので、いわゆる大規模な葬儀ということになります。普通一般のご家庭の方がここまでされることはほぼないものと思ってください。「本葬」があって事前の「密葬」があるということなんです。最近は「家族葬」と「密葬」を混同してしまうような言い回しを業者もしていることは事実で...続きを読む

Q父死亡 家の名義変更は必要か。

先日父が死亡しました。  
年金だけの生活で、預貯金はわずかで、
30坪に満たない家を所有しているのみです。
郡部ですので、土地・家の評価格は低いでしょう。
母は健在で独りで住んでおり、当方・弟は一家を構え、別の場所で暮らしています。将来、母が亡くなったら、やむなく売却する予定でおります。

土地・家の名義は父ですが、これを誰の名義に替えたらいいのか、また どんな手続き・税金が発生するのか、簡単にお教えいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変更をすれば済みますので、登録免許税を1回分節約することができます。
なぜなら、1回でお父様名義から貴方・弟様名義に直接名義変更することができるからです。

お母様の心情を考えますと、夫婦で築いてきた財産ですので、とりあえずはお母様が相続するのが良いのではないでしょうか。

遺産分割協議書は必ず作っておく必要があります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになって貴方・弟様名義に名義変更をする際、お父様のご相続の時の遺産分割協議書も必要になります。

登録免許税は、固定資産税評価額×0.4%で計算できます。

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変...続きを読む

Q一般論で非常識でない親戚の冠婚葬祭のお付き合いはどこまででしょうか?

一般的にみて非常識にあたらない冠婚葬祭に関する親戚づきあいってどこまででしょうか?

冠婚葬祭のお付き合いについて。
地域やその家庭ごとで差があるのは十分わかっているのですが、一般常識として常識の範囲というのはどこまででしょうか?
私が考えているのは 自分の父母、兄弟、兄弟の配偶者。 (祖父母、甥・姪はいません)
加えるとすればそこそこ付き合いがある叔父・叔母、兄弟の配偶者の両親。

夫の側では父母、兄弟、兄弟の配偶者、甥・姪、叔父・叔母(祖父母はいません)
加えるとすれば夫の兄弟の配偶者の両親。

これで抜けている間柄の人いますか?
例えば夫の叔父さんの配偶者も含めないとおかしいですか?

夫は田舎の長男なのですが、義母が特に慶弔にねんごろなので正直困ります。
結婚してから 夫の姉の配偶者の母の兄弟と夫の兄弟の配偶者の祖父 にお香典しました。
私から見れば遠すぎるでしょ?と思う人でも何かあるとすぐ義母から連絡がきます。
昨日も夫の兄弟の配偶者の兄弟の配偶者の方が危篤と連絡がきました。
仮に万が一の場合、お香典でなく弔電のみでも非常識にあたりませんか?
ちなみに夫の兄弟は深く考えずに聞けば出席するといったタイプなので、「どうする?」とか相談できません。
うちはうちと割り切りたいのですが、夫が長男なのに兄弟の中で一番慶弔の付き合いが薄いとやっぱりマズイのかなぁと思ったりもします。
しかし現実問題うちの経済状況では本当にきついんです。
広げればいくらでも広がる世界なので、やはり常識と思われる範囲で線引きしたいです。

一般的にみて非常識にあたらない冠婚葬祭に関する親戚づきあいってどこまででしょうか?

冠婚葬祭のお付き合いについて。
地域やその家庭ごとで差があるのは十分わかっているのですが、一般常識として常識の範囲というのはどこまででしょうか?
私が考えているのは 自分の父母、兄弟、兄弟の配偶者。 (祖父母、甥・姪はいません)
加えるとすればそこそこ付き合いがある叔父・叔母、兄弟の配偶者の両親。

夫の側では父母、兄弟、兄弟の配偶者、甥・姪、叔父・叔母(祖父母はいません)
加えるとすれば...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言うと、お葬式関係の声がかかるのは実は一種、ご親切なんです。
村八分というでしょう?
アレ、葬式と火事だけはお呼ばれ?というか、共同作業に入れてもらえるという。

でも、「村」もいまや、飛行機で移動するなら、日本全国その日のうちにいけるので、村の範囲が広がってしまって、
今、そこの近所にいない人まで声がかかる。
ご親切にね。
本来、出る、出るであろうような人は本当に、近所にいたんです。

それが、行こう思えば、連絡しようと思えば、携帯で
すぐに全国つながる。

昔は、そばにいないなら、連絡も大変。
村が小さく、教えてあげるのが、のけ者にしないのが親切だった、残りの2分だった。

昔の【常識】を全国レベルに拡大するから無理があるのです。

そばにいないなら、パス。
精々がオジオバ、兄弟の直接の配偶者どまりです。

祖父母の兄弟や、そのまた、連れ合い、兄弟の連れ合いの親など
あったこともない人や、直接に接遇する必要のない人はパス。

実に、「常識」を振り回して、葬式が大好きな人が多いです。

出産がプライベートであるように、葬式も、家族に取り戻してもいいのではと思う。
見ず知らずが集まって、何がある?

結婚式であって以来・・・次は、葬式でというのが意味のある付き合いでしょうか?

我が家は、タブン、後ろ指差されるのを覚悟で、オジオバもパスです。
それは、数が多いから。
実際に、いとこ同士では、互いに、連絡だけで参列はほとんど見合わせてます。
自分の親だけでおしまいということ。

更に、うるさいところでは夫婦で参加ということを強制されますが、
我が家ではダンナはわたしのオジオバを知りません。
結婚式に来ましたがそれ以降は関与することもないので。
従姉妹の名前すら知らない。
デ、この前、ダンナの従姉妹がなくなったという連絡が来ましたが
ダンナには伝えましたが、わたしは最初から出る気はないです。

我が家のこどもたちには、親の兄弟までという話をしています。
つまりは、父の弟、母の妹。
それでおしまい。

親族がいたところで、それがナニ?というご時勢ではないですか?
プライベートに葬式もデス。

結論から言うと、お葬式関係の声がかかるのは実は一種、ご親切なんです。
村八分というでしょう?
アレ、葬式と火事だけはお呼ばれ?というか、共同作業に入れてもらえるという。

でも、「村」もいまや、飛行機で移動するなら、日本全国その日のうちにいけるので、村の範囲が広がってしまって、
今、そこの近所にいない人まで声がかかる。
ご親切にね。
本来、出る、出るであろうような人は本当に、近所にいたんです。

それが、行こう思えば、連絡しようと思えば、携帯で
すぐに全国つながる。

昔は...続きを読む

Q兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っており

兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っておりここ2週間の間に食事が殆ど摂れなくなり点滴だけで命をつないでおります。ところが最近になり主治医の先生からその点滴は水分に電解質が少し混じっただけのものであるとゆう事を聞きそれではどんどん痩せ細っていくばかりではないかと今でも望みを捨てていない本人と家族は危惧しております。先生曰く兄の体は摂取した栄養分が癌に行ってしまう癌悪液(益?)質になっているとの事で栄養分がある点滴をうつ事は逆に癌を進行させてしまうので今の状態が一番良いと言っています。ですが少し以前は少量ですが食事を摂っていましたしそれが許されていたのに栄養分のある点滴がうてないとゆうのはどうも矛盾している様な気がしてなりません。ちなみに病院側からは兄に残された時間は残り少ないと何度も言われており最後まで望みを捨てていない私達からするともっと出来る事がある筈なのにそれをしていないのではないかと感じられる事があり点滴の件はその一つなのですが末期の癌患者にあえて栄養分を与えないとゆうのは癌の進行を抑える為に妥当な方法なのでしょか?またそれはもしかしたら回復するかもしれないとゆう事も視野に入れても有効な手段と言えるでしょうか?専門分野の方、もしくは同じ様な経験をお持ちの方からのアドバイス又は御意見を伺えると大変に助かります。どうぞ宜しくお願い致します。

兄(42歳)が末期の肺がんで入院しております。緩和ケア病棟に入っておりここ2週間の間に食事が殆ど摂れなくなり点滴だけで命をつないでおります。ところが最近になり主治医の先生からその点滴は水分に電解質が少し混じっただけのものであるとゆう事を聞きそれではどんどん痩せ細っていくばかりではないかと今でも望みを捨てていない本人と家族は危惧しております。先生曰く兄の体は摂取した栄養分が癌に行ってしまう癌悪液(益?)質になっているとの事で栄養分がある点滴をうつ事は逆に癌を進行させてしまう...続きを読む

Aベストアンサー

栄養が少なくて痩せるのではなく、体が栄養を受け付けなくなって、栄養をとることがかえって体の負担になるため、食欲が減るのです。からだは栄養を受け付けないため、これまで蓄えた栄養を取り崩すことを行います。
この状態をがん悪液質といいます。

栄養が不足=飢餓状態とことなり、食欲がわかずに、筋肉が痩せてくることが特徴です。

がんが体の細胞一つ一つの栄養代謝を乱すため、細胞が摂取した栄養を使用できなくなります。
栄養はいったん胃腸でエネルギーを消費して消化吸収され、肝臓でエネルギーを消費して体で利用できるように組み立てられます。ここまではエネルギーになりません。しかし、その後利用できなければ、再びエネルギーを消費して肝臓で分解され、腎臓から排出しなければなりません。

つまり、体が利用できないのに栄養を口から又は点滴で投与しても、かえって体のエネルギーを浪費するだけに終わります。また、肝臓や腎臓の機能が落ちていることが多く、余った栄養を処理できずに肝性脳症や尿毒症になり、栄養点滴が原因で昏睡になることもあります。そこまで行かなくても、栄養点滴はむくみの原因となり、肺浮腫などで呼吸状態が悪化したり、腹水の増加につながるなど、いいことが全く亡いために、現在では行われなくなっているのです。

「癌が成長してしまう」は、上記のようなことを患者さんやご家族が理解しにくいために昔から使われているロジックですが、実際には栄養点滴が百害あって延命の効果は全く見られないことが研究でおおよそ分かっています。

私は過去に、1日200mlの電解質の点滴だけで2ヶ月間頑張られた方を担当したことがあります。

残念ながら、現在の医学ではいったん減った進行癌の体重や体力を元に戻す方法は見つかっておらず、そのような時期には無駄に体力を減らさない(含む抗がん剤)がとても重要となります。

栄養が少なくて痩せるのではなく、体が栄養を受け付けなくなって、栄養をとることがかえって体の負担になるため、食欲が減るのです。からだは栄養を受け付けないため、これまで蓄えた栄養を取り崩すことを行います。
この状態をがん悪液質といいます。

栄養が不足=飢餓状態とことなり、食欲がわかずに、筋肉が痩せてくることが特徴です。

がんが体の細胞一つ一つの栄養代謝を乱すため、細胞が摂取した栄養を使用できなくなります。
栄養はいったん胃腸でエネルギーを消費して消化吸収され、肝臓でエネルギーを...続きを読む

Q遺族年金:夫が65歳以上で死亡、妻の年金0円?

遺族年金についてです。妻は扶養です。夫である自分が65歳以上になってから死亡した場合、遺族年金が支給されないと聞きました。本当でしょうか?自分は厚生年金をに300ヶ月以上は納めています。夫である自分が65歳未満で死亡した場合は、妻に一生、支給されるが、65歳以上で死亡した場合は支給されないため、生活に困ったら生活保護の申請をして下さいと書いているサイトがありました。本当でしょうか?妻は扶養なため、妻の分としての国民年金は支払っていません。扶養の妻に国民年金の支払い義務があるのかも、よくわかっていなかったため、妻の分として国民年金を払ったことがありません。夫である自分が死んだとき、自分の年金が引き続き妻に支払われると思っていましたが、ネットで調査している内に、そうでない冷酷な日本の年金制度に辿り着きました。自分の扶養であるにも関わらず、年金が引き継がれず、65歳未満で自分が死亡した場合は、遺族年金として3/4が妻に一生、支給されるが、65歳以上で自分が死亡した場合、妻への支給が0円と記述されていました。本当でしょうか?先進国の日本で、こんな冷酷な制度で運営されているのでしょうか?教えて頂けませんでしょうか?妻と同じような専業主婦で国民年金を支払っていない方はたくさんいらっしゃると思います。これでは妻を扶養している夫は65歳前に死亡しないと妻が生活できないことになります。真実をお分かりの方、お手数をお掛け致しますが、どうか教えて下さいませんか。お願い致します。

遺族年金についてです。妻は扶養です。夫である自分が65歳以上になってから死亡した場合、遺族年金が支給されないと聞きました。本当でしょうか?自分は厚生年金をに300ヶ月以上は納めています。夫である自分が65歳未満で死亡した場合は、妻に一生、支給されるが、65歳以上で死亡した場合は支給されないため、生活に困ったら生活保護の申請をして下さいと書いているサイトがありました。本当でしょうか?妻は扶養なため、妻の分としての国民年金は支払っていません。扶養の妻に国民年金の支払い義務があるのかも、...続きを読む

Aベストアンサー

支払った額で年金額は変わるので詳しく知りたい場合はネットで調べた方が確実です。
googleで「専業主婦 年金 受給額」等で検索すれば出てきます。
計算なども出来ると思います。

夫が厚生年金を支払っているのであれば、妻は普通に国民年金を支払っているのと同等の権利を持っているはずです。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~runsen/knowledge/nenkin.htm

妻は専業主婦前に一度も厚生年金を支払っていないのか?
妻は学生時代などに国民年金を一度も支払っていないのか?
などでも金額が変わってきます。

取り合えず、専業主婦は夫が厚生年金を支払っているのであれば、国民年金を支払っているのと同じになるので、最低限それだけはもらえます。

夫が無くなった場合、妻本人の国民年金があるので国民年金分は最低もらえます。
妻本人の国民年金は夫が生きていようと死んでいようと関係なく年金もらえる年齢になればもらえます。
遺族年金が0円だろうと、最低国民年金は妻はもらっている事になります。

Q全く財産がない義理父の葬儀をする場合

主人は働き出してからずっと親の医療費や生活費を工面してきたため貯金はありません。
結婚したてで夫婦の貯金もほとんどありません。手元にあるのは私が独身時代に貯金してた150万円くらいです。
全く財産がない(ほんとに0円です)義理父の葬儀をする場合、葬儀代は息子夫婦である私達がしないといけないのですが

(1)火葬のみの最安でできる葬儀(15万~20万)

(2)私の独身時代の貯金をくずして家族葬(40万~50万)

(3)私の貯金をはたいて、さらに不足分は借りてでも最後だからきちんと送る一般的(200~300万)な葬儀

どれがいいでしょうか。
私は当然(1)だと思うんですが悲しみに暮れている親族に、金銭的な問題で火葬のみにしたいと言うのは鬼でしょうか。
無理をしてでも主人の顔をたてる為(3)の葬儀にするべきなんでしょうか・・・。
私が今まで経験した葬儀はとても華やかで盛大なもので送っている感のあるものでした。
正直、火葬のみなんてとても実親の場合にはしたくありません。
でも仕事もせず保険にも入らず貯金もなしの義理父には(1)で当然だと思ってしまうんです。私の貯金を義理父の葬儀になんて使いたくないんです。
私、嫁として考え方間違ってますか?

主人は働き出してからずっと親の医療費や生活費を工面してきたため貯金はありません。
結婚したてで夫婦の貯金もほとんどありません。手元にあるのは私が独身時代に貯金してた150万円くらいです。
全く財産がない(ほんとに0円です)義理父の葬儀をする場合、葬儀代は息子夫婦である私達がしないといけないのですが

(1)火葬のみの最安でできる葬儀(15万~20万)

(2)私の独身時代の貯金をくずして家族葬(40万~50万)

(3)私の貯金をはたいて、さらに不足分は借りてでも最後だからきちんと送る一般的(200~300...続きを読む

Aベストアンサー

ご愁傷様です。
身内の方の葬儀には悲しい気持ちも大きいですが、一方で費用のことも
大きな負担です。

特に生前離れて暮らしていた場合、義理の父母に対してどこまでする
べきなのかpochi8さんのお気持ちはもっともだと思います。

私も実は男性女性の違いはありますが義理の父母の葬儀で費用がなくて
ということがありました。そのときには入院費などの残もあり他のご兄弟の方
と出し合って身内だけの家族葬をしました。

pochi8さんの場合には、旦那さまとお二人が内容的にも決定し、金銭的にも
負担されないとならないとのことですので事情が異なってはいますが

・大切なのはご主人の「顔」より「気持ち」では。
 実のご両親には火葬のみはしたくないとご自身も書かれています。
 葬儀は亡くなった方へのためだけではなく、これから生活していく残された
 人の気持ちの整理も大きな役割だと思います。
 pochi8さんから火葬のみでと言い出された場合、ご主人としてはご自分に
 お金がなくきちんと見送ることができなかったという後悔と、どこかに
 貴女に対して冷たいという気持ちが残ってしまうのではないでしょうか。

・義理のご両親の「嫁」としてではなく、ご主人の「妻」として
 お二人のご夫婦としての将来のために、(2)の家族で見送ることは
 どうでしょうか。

ただお金の面で(3)を否定することをpochi8さんから言い出すのも難しい
と思いますので、

「まさか、お金のこと考えて火葬だけですませようと思ってないよね?
 二人のお父さんなんだから家族みんなで見送ってあげようよ。」
「お金は私の貯金から出して、また二人で戻せばいいじゃない。」

これであれば、少しずつでも戻ってくるわけですし。

また、もし友人なども呼んでということでしたら、家族葬の後で
「お別れの会」を参加費をいただいてとりおこなうというのも可能かと
思います。それであれば、華美な装飾や、戒名、お振る舞いなどで
お金を使わず、会費で賄える範囲で会場と簡単な食事を用意すれば
いいのではないでしょうか。

大変だとは思いますが、ご主人とのこれからのために皆さんがそれぞれ
納得できる方法を探してください。

ご愁傷様です。
身内の方の葬儀には悲しい気持ちも大きいですが、一方で費用のことも
大きな負担です。

特に生前離れて暮らしていた場合、義理の父母に対してどこまでする
べきなのかpochi8さんのお気持ちはもっともだと思います。

私も実は男性女性の違いはありますが義理の父母の葬儀で費用がなくて
ということがありました。そのときには入院費などの残もあり他のご兄弟の方
と出し合って身内だけの家族葬をしました。

pochi8さんの場合には、旦那さまとお二人が内容的にも決定し、金銭的にも
負担されない...続きを読む

Q厚生年金・夫死亡後の妻の受取額について

妻の両親が厚生年金を受給しています。
(本人達の年金等の知識・認識が浅く、要領を得ない質問になることをお許しください)
父親は69歳で厚生年金を11.5万円/月、母親は63歳で厚生(おそらく)年金を3.0万円/月受給しています。
両親は田舎に住んでいますが、現在でも生活費に事欠く状況です。
今後、仮に父親が先に他界した場合、母親の受給額はいくらになるのでしょう。
生活費の援助が必要になると思いますので、今から考えておきたいと思います。
遠隔地に住んでいるため、厚生年金の種類などは確認できていません。
本来は社会保険庁に問い合わせるべきでしょうが、もし詳しい方でおよその事が簡単に分かる方がいらっしゃれば、
ご回答願います。

Aベストアンサー

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間があるなどの事情があると思われます。

b)妻:63歳、厚生年金3万円受給
これは特別支給の老齢厚生年金と呼ばれる物で、厚生年金独自の給付です。
金額からすると長期ではないが一時会社員として働いたことがあると思います。

まず将来について考えますので妻が65歳以降の場合について考えます。

A)夫、妻共に健在の場合
夫の年金額は変化はありません。
妻の年金は自分自身の「老齢基礎年金」及び「老齢厚生年金」を受給するようになります。
金額はご質問内容からはわかりません。
というのも妻の年金加入期間が満額の40年あれば基礎年金だけで月6.5万円ほどもらえますが、加入期間は現在の特別支給の厚生年金の金額からは推測できないのです。
妻はこの老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金をもらいます。ただ金額は現在の受給額よりも少なくなるでしょう。

B)夫が死亡したとき
妻は3つの選択肢があります。
1)自分自身の老齢年金をそのまま受給する。しかし今回の例では金額的に損になると思われます。
2)自分自身の老齢基礎年金+夫の遺族厚生年金(夫の老齢厚生年金金額の3/4)
3)1,2の中間です。夫の遺族厚生年金の2/3と自分の老齢厚生年金の1/2を受ける

上記のうち一番金額の大きい物を選択します。
なお、夫が妻65歳以前に死亡した場合は中高年寡婦加算がもらえ、その後65歳からは経過的寡婦加算がもらえるのですが、妻が65歳以降に夫が亡くなった前提ですから今回は算定に含めませんでした。

どちらにしても夫・妻が健在(且つ妻は65歳以上)の場合よりも少なくはなります。
ただどの程度減額になるのかは夫と妻の加入歴次第で変わります。

これ以上のご回答を知りたい場合は、まず夫、妻の加入歴をきちんと調べるしかありません。
年金制度は複雑ですから、夫、妻の生年月日と加入歴がわからないと金額的にも相当異なる答えが出てきてしまいます。
なお本人以外が社会保険庁に問い合わせても教えてはくれません。(当人がいけない場合は代理人となりますが、詳細は社会保険庁に問い合わせて下さい)

では。

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間がある...続きを読む


人気Q&Aランキング