先日肥満と出産について質問したのですが、よく夏は傷口がくっつきにくいから帝王切開での出産は避けたほうがいいといいますが、本当なのでしょうか?太っていてしかも夏に帝王出産された方等いらっしゃったら教えていただきたいのですが・・・

A 回答 (1件)

外科系の医師の立場からお答えします。


それは、迷信だと思います。
恐らく、夏の方がものが腐りやすい(細菌が繁殖しやすい)ことから来るまことしやかな嘘だと思いますが。
帝王切開後の傷口は消毒しますし(毎日するかしないかは、その医師の判断によります)、普通帝王切開する様な医院、病院であれば病室の気温のコントロールもある程度しているでしょうし、常識的な範囲内の気温であれば細菌が繁殖しやすくなって傷口が閉じないと言うことはないでしょう。
また、傷口の体温に影響するような気温になることはあり得ないと言うことを少し脇に置いておいても、寒くなれば血管が収縮して血流が悪くなりますので、むしろ傷の付きが悪くなると思います。反対に、気温が高ければ、血管が拡張して傷口に十分に血流が行って、傷の直りは早くなります。これは、理論上のことであって、実際には普通の気温の範囲内では傷の付きに影響するようなことはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても安心しました。次回もし出産するとしたら、帝王切開になると思うので・・・

お礼日時:2000/12/18 20:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報