先日肥満と出産について質問したのですが、よく夏は傷口がくっつきにくいから帝王切開での出産は避けたほうがいいといいますが、本当なのでしょうか?太っていてしかも夏に帝王出産された方等いらっしゃったら教えていただきたいのですが・・・

A 回答 (1件)

外科系の医師の立場からお答えします。


それは、迷信だと思います。
恐らく、夏の方がものが腐りやすい(細菌が繁殖しやすい)ことから来るまことしやかな嘘だと思いますが。
帝王切開後の傷口は消毒しますし(毎日するかしないかは、その医師の判断によります)、普通帝王切開する様な医院、病院であれば病室の気温のコントロールもある程度しているでしょうし、常識的な範囲内の気温であれば細菌が繁殖しやすくなって傷口が閉じないと言うことはないでしょう。
また、傷口の体温に影響するような気温になることはあり得ないと言うことを少し脇に置いておいても、寒くなれば血管が収縮して血流が悪くなりますので、むしろ傷の付きが悪くなると思います。反対に、気温が高ければ、血管が拡張して傷口に十分に血流が行って、傷の直りは早くなります。これは、理論上のことであって、実際には普通の気温の範囲内では傷の付きに影響するようなことはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても安心しました。次回もし出産するとしたら、帝王切開になると思うので・・・

お礼日時:2000/12/18 20:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帝王切開と癒着。

複数回目の「帝王切開」で「癒着」を
経験された方にお話を伺いたいです。

手術時間やその時の様子、痛み?など・・・

私は胎児回旋異常で緊急帝王。
骨盤もあまり大きくなく、おデブです(^^ゞ
次回も帝王切開だよ、きっと、と看護師さんに
言われた事があります。

まだ予定未定ですが、もしもの心構えに
ご協力いただけたら嬉しいですm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは。

このサイトで「帝王切開 癒着」で検索すると、
知りたい事が、書いてあると思います。
私も、何度か回答させて頂きました。

私の2度目の帝王切開は、
癒着がひどく、手術時間もかなり延びました。
術後の痛みは・・・と言うと、
一度目の術後にはなかった「後産」の痛みが激しかったです(^^;)

でも後産の痛みは、誰でも複数回出産すれば
あるものだと、聞いたので・・・

私の周りは、何故か帝王切開した友達が多いのですが、(数回の帝切経験者が9人)
癒着があり、手術に影響したというのは、
私だけでした(苦笑)
癒着は、多かれ少なかれ、ある事だとは思いますが
手術に影響する程の癒着は、少ないと思いますよ。

>次回も帝王切開だよ、きっと、と看護師さんに
言われた事があります。

帝王切開をすると、子宮を切って縫っていますよね?
次の妊娠の時に、その部分が弱かったりすると
最悪「子宮破裂」してしまう事もあります。
なので、一度、帝王切開された方が、次の出産で
普通分娩がしたいと思っても、
病院の環境が、整わないって事も多々あるそうです。
お医者さんは、トラブルを防ぐ為に
「次も、帝王切開だよ」
と、言いますね(^^)

私も、ちょっとダダをこねてみました(^^)
「普通分娩も、やってみたいです」
「うーん、大変だよ、ホントに。
 自己管理がちゃんと出来て、体重を増やさない、
 体調は万全を保てるって自信があるなら、
 帝王切開後の普通分娩のケアしてくれる病院を紹介するよ。
 どうする?」
「・・・すんません、さくっと切ってください」

と言った、やりとりをした事があります(苦笑)
先生ったら、お茶目に、脅してくれちゃうしっっ(^^;)

いえ、ちゃんと、それを成し遂げた人も
たくさんいるとは思いますよ(^^)
ただ、普通に出産する人よりも、
ずっと、神経を使わないといけないだけです(^^)

帝王切開すると、2度目の妊娠がハイリスクですよねぇ~(^^;)

blueyellowさんが次回妊娠の時に、
信頼できる産婦人科の先生が見つかるとイイですね。
癒着の事も、不安でしたら、担当医に聞いて
納得できる回答を頂いて下さい。

参考になれば、うれしいです。

   

こんにちは。

このサイトで「帝王切開 癒着」で検索すると、
知りたい事が、書いてあると思います。
私も、何度か回答させて頂きました。

私の2度目の帝王切開は、
癒着がひどく、手術時間もかなり延びました。
術後の痛みは・・・と言うと、
一度目の術後にはなかった「後産」の痛みが激しかったです(^^;)

でも後産の痛みは、誰でも複数回出産すれば
あるものだと、聞いたので・・・

私の周りは、何故か帝王切開した友達が多いのですが、(数回の帝切経験者が9人)
癒着があり、手術に影響...続きを読む

Q帝王切開後の妊娠・出産は?

第一子は99年7月に胎児仮死のため帝王切開での出産になりました。2・3子は03年11月に双子だったために36週で予定の帝王切開で出産しました。
1回目のときは2年ほど間隔をあけるように言われ、3年あけました。
もう1人欲しいと思うのですが、やはり帝王切開になるのでしょうか?そもそも帝王切開は何度までできるのでしょうか?2度も帝王切開をすると経膣分娩はできないのでしょうか?どのくらい間隔があけばいいのでしょうか?専門の方お願いします。

Aベストアンサー

専門家ではないですが、よろしいでしょうか?

私も2度、帝切しました。
2度目の妊娠中に、主治医とかなり
突っ込んだ話をしました。

2度目の妊娠で、経膣分娩を望みましたが、
病院側が、スタッフをそろえたりするのが
とても大変だそうで・・・
断られました(苦笑)
病院によっては、帝切をしていても経膣を望めば、
サポートしてくれる所もあるそうですが、
po-coさんのかかりの病院の体制によると思います。

私の主治医は、
「切った経験ありで、経膣を望むのは管理がとても大変です。
体重管理や中毒症予防、普通の妊婦さんより大変ですよ。
あなたは、それに耐えられますか?
耐えられるなら、経膣分娩を扱っている病院を紹介します」
と、言われました。
それに耐えたところで、陣痛中の古傷の痛みも、
かなりあるらしいので、大抵の帝切経験の妊婦さんは
「もういいです。切って下さい」
と、言われる方が多いそうですよ。
脅すような事を書いてしまい、申し訳ありません。

でも、それに耐えての経膣分娩をなさったら
ものすごい達成感がありそうですね。

ところで、私の主治医は、
「今は、帝切は何度でもできますよ
本人が望むのなら。」
と、仰っていました。
ただ、切った所が、弱いので
胎児が2500グラムになったあたりで
出産にするほうが、負担が少ないのだとも・・・
マレにある「子宮破裂」を警戒しているのだと
私は思いましたが・・・

妊娠の間隔ですが、大事をとって3年は開けましょうとの事です。

専門家ではないですし、
po-coさんのご存じな事ばかりだと思いましたが、
参考程度に読んで頂けたら嬉しいです。

専門家ではないですが、よろしいでしょうか?

私も2度、帝切しました。
2度目の妊娠中に、主治医とかなり
突っ込んだ話をしました。

2度目の妊娠で、経膣分娩を望みましたが、
病院側が、スタッフをそろえたりするのが
とても大変だそうで・・・
断られました(苦笑)
病院によっては、帝切をしていても経膣を望めば、
サポートしてくれる所もあるそうですが、
po-coさんのかかりの病院の体制によると思います。

私の主治医は、
「切った経験ありで、経膣を望むのは管理がとても大変です。
体...続きを読む

Q帝王切開で出産になるかもしれません・・・。

今、妊娠33週で逆子です。首にへそのをが巻きついているみたいで、元にもどらないかもしれない。と言われました。
逆子のままなら、帝王切開です。
とても、不安で恐いです。
帝王切開になると、次も・・・と聞きます。
普通分娩がしたいです。
もし、帝王切開で出産しても普通分娩で出産しても子どもに対する愛情はかわらないでしょうか?
(経験された方是非お願いします)
帝王切開なら、カンガルーケアも出来ないし、すぐおっぱいもあげられないし、抱っこも出来ない。
もう、帝王切開なら赤ちゃん産みたくなくなってきました。
親不幸者!!と思ってしまいます。

是非、帝王切開で産んでよかった。って意見、ございましたらお願いします。
ネガティブに考えがちなのでどうにかしたいです・・・。

Aベストアンサー

帝王切開で双子を出産した者です。
質問や回答を読んでみたところ、問題は帝王切開だけでなく、
Yuuhoさんはきっと、マタニティブルーに陥っているのでしょう。

私も出産予定の3ヶ月前に、通院していた病院が分娩をやめてしまったため、転院させられました。
転院先の病院は、大きな病院なので予約制なのに3時間待ちはあたりまえ、なのに診察に来た先生はつっけんどんで、しかも診察時間は5分。
4時間も待って5分?!とすっかりブルーに。
しかもそこでは双子は100%帝王切開と決められていたので、病院主催の母親教室でも「じゃあ分娩台に乗ってみましょうか?」と言われても「私どうせ帝王切開だし…」などとふさぎ込んでしまい、
それから典型的なマタニティブルーに陥ってしまいました。

病院を変えたい!けど、出産間近でもうどうすることもできなくて…義母や夫のはげましも聞けなくて、地域の保健婦さんに相談したら少しは気が楽にはなったけれども、でも毎日のように泣いていました。

その後、出産前の管理入院で同室の人たちと話したら気がまぎれて、そんなことは考えなくなりましたが…。

そしていざ出産。私は順調だったので、○日にやろうか、と予告されたので父も母も姉も夫も義父も義母もみーんな休みを取って来てくれました。

帝王切開で出産後は始めの2日はホントに痛くてもう子供の事とか考えられませんでした。しかし、3日目に母子同室になったら、痛みとか点滴逆流とか、どうでもよくなっちゃいました。子供が可愛いから…というより、大変で(笑)

で、あれから1年8ヶ月、子供はめちゃめちゃ可愛いですよ!たまに、分娩の時痛かったトークを別のママからされようとも、このお腹の傷が勲章だ!と思うようにしています。

今はとってもつらいかもしれません。でもいずれ可愛い赤ちゃんに会えますから、頑張りましょう。
辛かったら、親でも、友人でも、保健センターの保健婦さんでも、誰でもいいからグチりましょう。いずれ、気持ちが落ち着いてきますから。

帝王切開で双子を出産した者です。
質問や回答を読んでみたところ、問題は帝王切開だけでなく、
Yuuhoさんはきっと、マタニティブルーに陥っているのでしょう。

私も出産予定の3ヶ月前に、通院していた病院が分娩をやめてしまったため、転院させられました。
転院先の病院は、大きな病院なので予約制なのに3時間待ちはあたりまえ、なのに診察に来た先生はつっけんどんで、しかも診察時間は5分。
4時間も待って5分?!とすっかりブルーに。
しかもそこでは双子は100%帝王切開と決められていたので、...続きを読む

Q出産、2回目も帝王切開をするのか?

2人目の妊娠をしました。が、今、産院選びにあたりいろいろ迷っています。

迷う理由は2つ
・1回目帝王切開で出産したのですが、2回目はお腹を切らずに産めるのかどうか。
・もしお腹を切らなくていいなら産後回復の早い無痛分娩を希望したいところなのだけど、帝王切開手術で麻酔をした時、術後、吐き気やかゆみなどの副作用があり無痛分娩は難しいかどうかということです。

早く産院に行かなくては・・と思いつつ上記のことが気にかかり産院を選べきれずにいます。どうか知識のある方お教え頂けると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は1人目を帝王切開、2人目を自然分娩で産みました。
(yajiyajiさんがV-backと書かれていますが、正しくは『VBAC』(Vaginal birth after cesarean section)ですね。)

いつでも緊急帝王切開に切り替えられる状態でVBACに臨みました。

よいお産になるといいですね。

参考URLもご覧になってみてください。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~withkumo/index.htm

Q帝王切開出産後の分娩

帝王切開したあとの出産方法を教えてください。

以前子供を出産したとき、看護師さんに1度帝王切開してしまうと次も帝王切開と決まっていますと説明されました(2013年頃の話です)

その後、芸能人では木下優樹菜さんが帝王切開後に普通分娩されていますし、ネットでもブイバック法というものがあることを知りました。

帝王切開後でも普通分娩は可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

状況にはよります。子宮の薄さとか傷の状況とか
VBACといいます。

ただ、リスクがやはりありますから。

ある医師は人生で一度しかVBACによる子宮破裂での死亡事故を経験していないが
その一件でさえ多すぎると思う、とVBAC反対派でした。
上の子も残し、産まれた子を一度も抱くこともなく三日後に搬送先で亡くなったそうです

何事もなければ経膣分娩が一番低リスクですが
それを超えるリスク、とくに「確率は低くても起きた時の結果があまりに重大なリスク」であれば
帝王切開のほうが安全かナ、と思います。

なので、VBACは絶対反対派の医師、医療機関も多いため
「次回は帝王切開」といわれることはあります。

条件は全開帝王切開になった理由、その後の傷の具合(切開位置や傷の具合)
受け入れ態勢、緊急時に備えられる医療機関があること
胎児の妊娠経過に問題がないこと
そして誘発分娩は行えない、単胎であること
などです。

普通に産科医師もNICUも不足している中で
「自然な陣発に、いつでもフルで対応して待機できる病院」
がどれほどあるか…。結構少ないしお高いです。

自分だったら帝王切開を選ぶと思います。
自然で産む理由がないから。
もし、帝王切開に対するかなりのハイリスクならVBACにすると思いますが

「挑戦してみたい」(赤ちゃんの命をかけて?)とか
「自然分娩してみたい」(え?赤ちゃんの命をかけて思い出作り?)
産後が楽、とかほとんど赤ちゃんのためじゃないような理由なら、どうなのかな、と思います。

今回の病院で次回は帝王切開といわれたなら
今回帝王切開に至った経過や、傷などからもそのほうが良いという結論かもしれません

状況にはよります。子宮の薄さとか傷の状況とか
VBACといいます。

ただ、リスクがやはりありますから。

ある医師は人生で一度しかVBACによる子宮破裂での死亡事故を経験していないが
その一件でさえ多すぎると思う、とVBAC反対派でした。
上の子も残し、産まれた子を一度も抱くこともなく三日後に搬送先で亡くなったそうです

何事もなければ経膣分娩が一番低リスクですが
それを超えるリスク、とくに「確率は低くても起きた時の結果があまりに重大なリスク」であれば
帝王切開のほうが安全かナ、と思います。

...続きを読む

Q一度目の出産が帝王切開でも、二度目は自然分娩できるでしょうか?

二年半前に、第一子の出産の際、胎児の心拍数が下がったということで緊急オペで帝王切開になりました。第二子を4か月後に出産予定ですが、できれば自然分娩をしたいと思っています。

リスクがあるため、個人病院では二度目も帝王切開になるパターンが多いと聞きましたが、大病院はなかなか受け入れてもらえないようなイメージがあります。

できたら経験者の方に、お話をお聞きしたいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

鍼灸師です。
妊産婦さんの治療を多く手がけています。
同様のケースで患者さんと一緒に受け入れ先を探す事もありますので、ある程度アドバイスできると思います。

帝王切開後の自然分娩ですが、確かに受け入れて下さる病院は非常に少ないと思います。
子宮の強度が極度に低下するため、陣痛時の収縮に耐えられずに子宮破裂などの事故がおきやすい事がもっとも大きな要因です。
それだけリスクが高く、実際に同様の分娩時の事故で亡くなる方が年間数例報告されています。

僕の経験では大学病院などの大きな医療施設であれば自然分娩を受け入れてくれるケースがありました。
ただし、危険な場合は即帝王切開に切り替えるという条件付なので、お望み通り自然分娩できるかどうかはその時にならなければ全く分かりません。

自然分娩できるケースでも、産道を赤ちゃんがおりてくる事自体は初めての体験ですから、分娩時間はそれなりにかかります。
子宮口が全開になるまでは通常のお産と同じですが、赤ちゃんが出てくる時の子宮の収縮力はやや弱るようで、そこからが大変なようです。
最近のケースでは、子宮口全開までが12時間ほどで、その後分娩に10時間を要した方がいらっしゃいました。
望み叶って自然分娩できたわけですが、「帝王切開でもいい!」って思ってしまったそうです(笑)。
危険性だけではなく、そういった出産に要する時間の長期化というリスクも考えてくださいね。

また、出産予定日が遅れた場合ですが、子宮を一度切っている場合は陣痛誘発剤を使えません。
ですから、予定日より送れてしまって赤ちゃんが大きくなりすぎる場合は帝王切開もやむ終えません。
その辺も考慮しておいてくださいね。

とりあえず思いつくことだけ。
何かあったら補足ください。

鍼灸師です。
妊産婦さんの治療を多く手がけています。
同様のケースで患者さんと一緒に受け入れ先を探す事もありますので、ある程度アドバイスできると思います。

帝王切開後の自然分娩ですが、確かに受け入れて下さる病院は非常に少ないと思います。
子宮の強度が極度に低下するため、陣痛時の収縮に耐えられずに子宮破裂などの事故がおきやすい事がもっとも大きな要因です。
それだけリスクが高く、実際に同様の分娩時の事故で亡くなる方が年間数例報告されています。

僕の経験では大学病院などの大...続きを読む

Q旦那の親が帝王切開経験者。それって遺伝する?

帝王切開は遺伝するのでしょうか。
よく、母親が帝王切開だとその娘も、、という話を聞きます。

では、、旦那の親が帝王切開の場合も、嫁のほうに遺伝するのでしょうか。。
また、旦那の精子に帝王切開になる原因が含まれてる場合もあるんでしょうか。

どなたか、ご回答をよろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

遺伝しませんよ。

 私の母は安産 母方父方の従姉妹達も安産の普通分娩
 
 何故か私だけ難産+緊急帝王切開で出産してます。

帝王切開になるのは骨盤異常 胎児の育ちすぎにて普通分娩が難しい 母に異常がある 赤ちゃんの心音が弱くなるとか色々な面がありますが、奥様普通に体は丈夫でしょうか?
 特に何もなければ普通分娩だと思いますよ。

自身の親が安産だから自分もって事にもなりません。
 親であろうがその子供であろうが出産は一人一人違います。
旦那さんが体が大きく赤ちゃんも旦那さんの遺伝を持ち大きな大きな赤ちゃんで普通分娩では難しいようなら帝王切開になる事もあるかも知れませんが・・・でも 4000g以上のお子さんを普通分娩で産んでいる方も多数いますからね・・・

帝王切開は遺伝性の物ではないですので大丈夫ですよ。
 ただお産は一人一人違うのでもしも同じように帝王切開になっても親のせいや貴方のせいではありませんからね。

Q5回目の帝王切開は…

こんにちは、別のカテゴリーに出せていただいたのですが、お返事が無いため改めて医療のカテゴリーに登録させていただきました。
よろしくお願いいたします。
実は私の友人(女性 40歳)から相談を受けました。
その女性は、11歳、7歳、5歳の子持ちで、帝王切開を4回(2回目は28週で全長切開、産後数時間で死亡)されています。
この女性がどうしてももう一人子供が欲しいそうで、相談を受けました。
ハイリスク(癒着、子宮破裂等)も十分分かってらっしゃる方です。
どなたか申し訳ありませんが、近畿方面(特に大阪、京都)で5回目の帝王切開を受け入れてくださるような病院を知っておられる方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

■ハイリスク(癒着、子宮破裂等)も十分分かってらっしゃる方です。
■40歳
■11歳、7歳、5歳の子持ちで


本当にリスクをわかっていたら、今いるお子さんのために、チャレンジしないのでは と思ったのですが。

いくら、きびしいリスクを説明されても、都合の悪い部分は、ききのがし、可能だった場合の部分しかみえなくなってしまうこと、あると思います。



すでに、うっかりできてしまったということなら、ある程度規模の大きな病院なら、やもえず受け入れてくれると思います。



妊娠、出産での、事故は現在の日本ものすごく減ったので、身近に感じられないんだと、思うのですが、避けらなかった、妊産婦の死亡は現在もあります。



妊娠後、うけいれてくれる病院があった場合でも、母体を優先させ、満期産をまたずに、ものすごく早く出す。(赤ちゃんに後遺症が出るかもしれないが、、母体の命を優先する)

といったケースになることも、ないとはいえないと思います。


お近くの総合病院(医師の数が少ない、または緊急手術等に24時間対応できないところは、絶対に避けて欲しいです。)、をいくつか回れば、もしかしたら。。。。。




昔、バイトしていた、大規模な病院(新生児のICU(集中治療室)とかもある) では、
こちらの病院では最初から、絶対チャレンジさせないハイリスクな、妊婦さんが、急に救急車で運ばれてきて、結果としてこちらの病院での出産になるので、そういったケースをあつかっていると、誤解され困る、とよく先生がいっていました。


設備や、対応が遅かったために、赤ちゃんに重い後遺症が残った、設備のある病院だっったが、思わぬ産後の悪さで亡くなった、というケースを知っています。

個人的には、今いる、お子さんのためにとめてあげて欲しいです。

■ハイリスク(癒着、子宮破裂等)も十分分かってらっしゃる方です。
■40歳
■11歳、7歳、5歳の子持ちで


本当にリスクをわかっていたら、今いるお子さんのために、チャレンジしないのでは と思ったのですが。

いくら、きびしいリスクを説明されても、都合の悪い部分は、ききのがし、可能だった場合の部分しかみえなくなってしまうこと、あると思います。



すでに、うっかりできてしまったということなら、ある程度規模の大きな病院なら、やもえず受け入れてくれると思います。



妊娠、出産で...続きを読む

Q一人目が帝王切開だと

友人が帝王切開で出産しました。
陣痛が弱くて、破水を促したにもかかわらず、赤ちゃんがおりてこずに、子宮口も3、4cmだったので、急遽帝王切開になったそうです。
帝王切開をしたら、2人目以降も帝王切開と聞きますが、雑誌で2人目は自然分娩が可能という記事を読んだことがあるように思います。
実際のところは、どうなんでしょうか?
2人目は自然分娩が可能という場合などがあるんでしょうか?
また、彼女のケースならやはり帝王切開になっちゃうんでしょうか?

Aベストアンサー

一度目に帝王切開で、その後自然分娩することをVBAC(Vaginal Birth After Cesarean)といい、欧米では盛んになってきている方法です。
この適用はいくつか条件がありますが、大雑把に一度目が帝王切開でも二度目に自然分娩可能な人は60%程度いるそうです。
(主に母体の本質的な問題が無ければ可能ともいわれています)

しかし、日本ではまだ最近流行しだした方法なので、対応してくれる病院が限られています。
つまり、どうしても子宮破裂の危険性が高くなるので注意深く観察することが必要で、産気づいてから直ちにいつでも帝王切開に切り替えられる体制で望むことが必要とされています。
なので、対応してくれる病院を探すことから始めましょう。

昔の帝王切開だと子宮上部の切開が主流だったため、一度目が帝王切開だと二度目以降は必ず帝王切開でしたが(子宮破裂の危険が高い)、最近では子宮下部を横方向に切開することが普通なため、至急破裂の危険性は昔よりはずっと少なくなりました。

ご参考まで。

Q骨盤骨折と帝王切開について教えて下さい。

骨盤骨折をすると出産に影響することがあると聞いたのですがそうなのでしょうか?出産ができなくなることもあるそうなのですが・・ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 骨折により骨盤が変形した場合には問題があるかもしれません。
 お産の時に赤ちゃんが通る道を産道と呼びます。膣などで構成される軟産道と骨盤で構成する骨産道に分けられるのですが、この骨産道が骨折によりある一定以上狭かったり変形をすると、赤ちゃんの体(通常一番大きいの頭部になります)が通れないため、その場合には普通のお産(経膣分娩)は出来ないために帝王切開が行われます。
 骨盤骨折の際に子宮や膣が裂傷した場合には瘢痕や癒着により、妊娠・出産に影響がある場合が考えられます。
 もちろん骨盤骨折といっても全く変形を起こさない場合もありますのですが、妊娠の際には早めに産婦人科医に相談されることをお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報