ソラマメを去年植えたのですが、あまり早く種を蒔いて、大きくさせて冬越しさせていまうと、枯れやすいと聞いていたので、11月の末に蒔きました。すると遅すぎたのか双葉が出てきた状態で成長が止まってしまいました。4~5cmくらいの高さのあまりにも情けない状態です。これでも春になったらまともに育ってくれるのでしょうか。あきらめて抜いてしまう方がいいのでしょうか。

A 回答 (3件)

春の対応を書くのを忘れていました。


春.芽が育ち始めてから.塩化カリ5g/株(数値は自信なし.いつも目見当)を根元から3-5cm(いつも目見当)離して置きます。春の雨2-3回で全部溶けて根元まで届くはずです。いやって程延びます。
土は多分出来ているでしょうから.他の肥料は不要でしょう。多分。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん参考になりました。やってみます。いやって程伸びるのが楽しみです。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/16 22:34

4-5cm程度ですと.多分根が4-5cmでしょう。


地面がもっとも寒い時期に4-5cm程度まで凍結しなければ越冬できます。凍結すれば枯れます。(植えた場所次第です)

あきらめる前に.根元に土を詰んでみてください。運が良ければ越冬できます。運ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「土を詰む」というのは土寄せのことですか。でもこれ以上土を寄せると葉が完全に隠れてしまう(それほど小さいです)ので、モミガラを蒔きました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/16 22:31

ソラマメですか~


寒い地方でしたら移し変えた方がいいかもしれませんね
霜にやられないようにしておけばいいと思いますよ
よく、水遣りをして夜、水が霜になって根を傷めたりしますからね
私もソラマメではないのですが、サボテンを真冬に外に放置してましたが、雪が積もっていても夏には回復しました。植物って結構強いのであきらめずに頑張ってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。霜対策としてはモミガラを蒔きました。あきらめないで待ってみます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/16 22:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は、農業高校に通う1年生なのですが、確かサツマイモの定植?で、水平植え、船底植え、直立植え、斜め植

私は、農業高校に通う1年生なのですが、確かサツマイモの定植?で、水平植え、船底植え、直立植え、斜め植えがあると習いました。

そこで質問なのですが、何故、このような様々な植え方があるのか教えて下さい!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

学校用語で言うと、適地適作。
質問主様の年だと判らないかと思いますが、サツマイモを始めて作る畑だと、凄くデカイ物が出来ます。
よく見聞きするので言うと、出来た芋を孫に担がせて写真を撮る。(次の年の年賀状の写真になる)
でも、一升瓶みたいなサツマイモ、使い道が限られますよね。
なので、色々な植え方で、焼き芋サイズのイモを作る努力をします。
それが植え方の違い。

Qソラマメの症状について

ソラマメをビニールトンネルで栽培中です。
本葉が4、5枚くらいの状態で冬に突入し、大きく生長はせずとも元気に植わっていたのですが、最近になって、病気なのか葉が黒っぽい灰色に変色し、中にはしおれ始めているものも出てきています。
これは病気なのでしょうか?
また、どのような対策をすれば、これらを回復させることができるのでしょう?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それまでベランダ菜園(5年ほど)だったのですが、昨年の10月から畑が借りれたので、畑とベランダで育てています。場所は愛知県南部です。

ソラマメに関しては、参考URLのホームページの生育の写真を参考にしています。

畑の家庭菜園初心者ですのでちゃんとした回答ではないのですが、うちも「本葉が4、5枚くらいの状態で冬に突入」しました。

しばらく見に行かなかったら、畑のソラマメは葉が削れしまい(虫は育たない寒さなのに)どうしてかなとおもったら、ベランダのソラマメの葉の先が寒い日が続いた後に黒っぽくなりました。多分黒い部分が取れると、削れた葉になるんだと思います。

写真と同じような感じです。自分のブログにも写真を載せています。症状が似てると思いました。http://minoumin.blog10.fc2.com/blog-entry-12.html

現在、畑のソラマメはしおれているのもありますTT しおれたのは回復しそうにありません。
本葉がしおれていて、小さい芽が脇から少しずつ出てきています。
春になったら育つのかな~、とか期待していますが・・・(アドバイスになってません、すみません)

参考URL:http://naturefarm.iti5.net/?eid=33

それまでベランダ菜園(5年ほど)だったのですが、昨年の10月から畑が借りれたので、畑とベランダで育てています。場所は愛知県南部です。

ソラマメに関しては、参考URLのホームページの生育の写真を参考にしています。

畑の家庭菜園初心者ですのでちゃんとした回答ではないのですが、うちも「本葉が4、5枚くらいの状態で冬に突入」しました。

しばらく見に行かなかったら、畑のソラマメは葉が削れしまい(虫は育たない寒さなのに)どうしてかなとおもったら、ベランダのソラマメの葉の先が寒い日が続いた後...続きを読む

Qソラマメの追肥をしたいのですが

少し前にソラマメの苗を植えたのですが、成長が遅い気がします。隣の畑で親戚が昨年植えたソラマメはもう花がついていて、大きさも比べ物にならないほどに大きくなっているので、ちょっと焦っています。

そこで追肥をしたいと思ったのですが、できるだけ化学肥料は使いたくないのです。

自然農法の方が使うような肥料で、ソラマメの追肥として良いものがありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に『自然農法』実践者は肥料の添加を行いませんが、いわゆる化学的なものを野菜に加えたくないだけであれば方法はあります。

栽培している土地がわかりませんがまだ寒いならば、白マルチ(後から設置するのは手間ですが…)、トンネル、パスライト(パオパオ)などで暖めましょう。
20℃~夏日が連続する頃には必ず外しましょう。

植物は温度が高い場所にエネルギーが回ります。
マルチなら根に他なら葉や茎に…

基本的に手遅れですが肥料が足らないと考えているならリン酸、カリウムの含まれる肥料を使いましょう。
草木灰、骨粉など。

堆肥などもリン酸、カリウムが多いですが、追肥には向きません。

肥料は足りている(と感じる)なら足りないのは水かもしれません。
朝、灌水しましょう。

逆の可能性もあります。
土が水っぽい、重いなら畝に溝を切って水捌けを良くしましょう。

前述にも有りましたが基本的に後追いの肥料はあまり良くないです。

万が一こういう場合は即効性のある液体肥料を使うのが一般的ですが、液体肥料で有機100%でリン酸、カリウムのみ(またはほぼ窒素成分のないもの)というのは無いかと思われます。(有ったらスミマセン…)
そしてマメ科の植物に窒素成分の添加はあまりおすすめしません。

土地が分からないので作型もわかりませんが、マメ科植物なら2週間位で苗を作れるので播き直ししてみるのも良いかと思います。

また、余計なお世話かもしれませんが化学肥料でも危険な事はありません。
肥料の危険を述べるならば『肥料の過剰による残留過多』でしょう。
肥料成分量、溶け出し方を調べ、安全に肥料を選んで下さいませ。

最後に、種苗会社が栽培に関するQ&Aを出している事が多いです。
栽培している品種の種苗会社を検索してみては?

基本的に『自然農法』実践者は肥料の添加を行いませんが、いわゆる化学的なものを野菜に加えたくないだけであれば方法はあります。

栽培している土地がわかりませんがまだ寒いならば、白マルチ(後から設置するのは手間ですが…)、トンネル、パスライト(パオパオ)などで暖めましょう。
20℃~夏日が連続する頃には必ず外しましょう。

植物は温度が高い場所にエネルギーが回ります。
マルチなら根に他なら葉や茎に…

基本的に手遅れですが肥料が足らないと考えているならリン酸、カリウムの含まれる肥料を使...続きを読む

Qかぼちゃを蒔いたら雄花だけ

八百屋さんで買ってきたかぼちゃを料理していたら、子供が種を蒔いてかぼちゃを育てたいというので、蒔いてみました。が、咲く花は雄花ばかり。どうして?、種屋さん苗屋さんが、農家や消費者においしいかぼちゃを殖やされないように種に細工したの? どうやって? まさか遺伝子組み替えでないよね? 食用に害はないのよね? 子供はがっかりするし、親は不安になるし。他の野菜やくだものもみんな同じように八百屋さんにうっているものから取れる種を育てても実はならないの?「?」がいっぱいですが、一部でもよいので教えてください。

Aベストアンサー

カボチャでは,最初に雄花が着生し,後から雌花が着生します.
KOH_da様のお答えと少し重複しますが,ニホンカボチャとセイヨウカボチャで最初に雌花が着く節位が異なります.
ニホンカボチャ(日本原産と言う意味ではなく,古くから栽培されていることからこう呼ばれています)では,主茎(親蔓)上で最初に雌花が着生するのは7~9節,その後は3~4節に一花くらい,側枝(子蔓)では第4~5節に最初の雌花を着け,以後3~4節おきに雌花を着生します.
セイヨウカボチャでは,主茎上は第10~15節に第一雌花が着き,以後5~6節おきに雌花を着生します.

一口にウリ類と言っても,キュウリでは,また違った雄花・雌花の着き方をします.
もし,関心がございましたら,こちらをどうぞ.
http://www.gifu-u.ac.jp/~hort/04-5-1.htm
「B.ウリ科蔬菜の花芽分化」のところです.

雌花の着生に及ぼす環境要因については,先に紹介したページに書いてある通り,短日・低温が必要となります.
始めに書いたカボチャの雌花の着生節位は,環境で変わってくるかもしれないので,あくまでも目安として考えて下さい.
その他の条件についてですが,窒素多肥(10アール当たり11.4kg),少灌水で雌花の着生が早くなり,その数も多くなると言われているようです.

日本で安全性評価確認済みの遺伝子組み換え食品については厚生労働省のページをご覧下さい.
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/list.html
この中には,カボチャは含まれていないので,遺伝子組み換えの可能性は,たぶん,ないでしょう.

boya様のハイブリッドは恐らく雑種強勢の説明だと思いますが,雑種強勢とは,「雑種第一代が,両親よりも旺盛な生育を示すこと」ですので,雌花が着きやすいことが「雑種強勢」と言えるかどうか(定義通りか否か)については疑問です.
定義通りかどうかを抜きにして言えば,カボチャに関しては,1代雑種を利用して,雌花の着生節位を下げることは可能です.
だからといって,1代雑種の子供(boya様が言うところのD)がどのような遺伝子を受け継いでいるのか分からないので,安易に雑種の子だから雌花が出来にくいとは言えないと思います.

それと,「劣性遺伝子利用している」というのはどうなんでしょう?
雑種強勢を説明する説に,優性説と超優性説というものがありますが,
このうち,優性説の方は,「他殖性植物の個体は,生育にとって好ましくない劣性遺伝子の相当数をヘテロの形でも隠し持っている」という推定に基づいています.
例えば,親がaa(劣性ホモ)という遺伝子をもっていて,それが生育に不利だとしても,AA(優性ホモ)という親と掛け合わせて出来た子供はAa(ヘテロ)となり,無事に生育できるという仕組みです.
ここら辺りの説明は,もっと詳しい方にお任せしますが.

カボチャでは,最初に雄花が着生し,後から雌花が着生します.
KOH_da様のお答えと少し重複しますが,ニホンカボチャとセイヨウカボチャで最初に雌花が着く節位が異なります.
ニホンカボチャ(日本原産と言う意味ではなく,古くから栽培されていることからこう呼ばれています)では,主茎(親蔓)上で最初に雌花が着生するのは7~9節,その後は3~4節に一花くらい,側枝(子蔓)では第4~5節に最初の雌花を着け,以後3~4節おきに雌花を着生します.
セイヨウカボチャでは,主茎上は第10~15節に第一雌花が着...続きを読む

Q野菜種を蒔く時期

野菜作り初心者です。
ほうれん草や人参等の種を蒔く時期が遅れると
「すぐに‘とう’が立つから、もっと早い時期に蒔かないといけない」と
隣の畑のおじさんに言われました。
どうして‘とう’が立ってしまうのですか?
それから石灰は消毒の為だと亡くなった母が言っていたと思うのですが
どの時期に何の為にまくのかも教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

作物の花芽の付く条件には日照の影響により分化する作物と日の長さにに関係なく温度の積算で花芽が分化する作物や低温にあうと花芽が分化する作物があります。
日照の影響で花芽が分化する作物には日が短くなると花芽が分化する短日植物と日が長くなると花芽が分化する長日植物があります。
ほうれん草は典型的な長日作物です。普通は5月から8月までの間に播種するととうがたちやすいです。冬蒔きしたほうれん草は日照が長くなる5月頃からとうが立ち6月頃花が咲きます。
人参には春人参と冬人参がありますが冬人参を早く蒔きすぎると塔が立ち春人参は遅く蒔くと塔が立ちます。
石灰には酸性の矯正とカルシュウムの補給がありますが殺菌力はありません。1番さんが書いていますが石灰窒素には線虫の減少や雑草を減らす作用がありますが専用の農薬ほどの効果はありません。
畑に施用する時は作物を植え付ける少なくとも今頃で1月前までです。
石灰窒素は非常に長く効きます。夏野菜が終わって秋野菜を植えるまでの8月頃畑に施用しておくと残りの根や残さを腐らせるのを促進するので夏が1番いいと思います水分が少ないと分解が進まず害になることがありますから注意が必要です作物を植える前に土の臭いをかいで石灰窒素の臭いがしないか確認してください。石灰窒素を畑に入れて良く耕しビニールで覆うと殺菌力が強まると言われます。石灰窒素を散布した後の飲酒は酒が効きすぎる事がありますから注意してください。

作物の花芽の付く条件には日照の影響により分化する作物と日の長さにに関係なく温度の積算で花芽が分化する作物や低温にあうと花芽が分化する作物があります。
日照の影響で花芽が分化する作物には日が短くなると花芽が分化する短日植物と日が長くなると花芽が分化する長日植物があります。
ほうれん草は典型的な長日作物です。普通は5月から8月までの間に播種するととうがたちやすいです。冬蒔きしたほうれん草は日照が長くなる5月頃からとうが立ち6月頃花が咲きます。
人参には春人参と冬人参がありますが冬...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報