父は糖尿病から脳梗塞を7年前と3年前に起こしました。2回とも3週間ほど集中治療室で過ごし,少しずつ安定してきました。お医者さんからは助かったのは2回とも奇跡だったと言われました。現在自分の意思で動かせるのは首から上だけです。私たちの話すことは全て分かります。父は口や(声は出ないので形から読み取っています)目でサインを送ります。
2回目の脳梗塞から3年になろうとしています。ここ何日か血流が悪くなっていてそれに対する薬も始まりました。血流が悪いからだと思いますが,左足の指先が冷たいです。右足と,左足の真ん中ぐらいまでは温かいのにです。少しでも温かくなればと指先をこすると痛むらしく,つらそうな顔をして,やめるように言います。関係あるのか分かりませんが,先日お風呂場で左足の指をけがしてきましたが,治りつつある傷の色がどす黒いです。
こんなことってよくあることなのでしょうか。原因は何でしょうか。何か家族でできることはあるのでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

脳梗塞で寝たきりの状況で、下肢の一方のみに血流不全が見られる…既往歴に糖尿病、しかも~脳梗塞ということは糖尿病としても重症の範疇にはいり経過も長い。



こうやって考えると
糖尿病性壊疽(参考URL)
深部静脈血栓症
などが考えられます。
もちろん廃用性の変化も考えられますが・・・

基本的に家族の方にできることは少ないと思いますよ。
患者自身が下半身の不調に気づきにくいと思うので、見付けたら主治医にすぐに連絡することくらいでしょうか・・・

参考URL:http://www.uemura-clinic.com/dmlecture/gangrene. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
糖尿病壊疽の写真も見ました。ショックでした。改めて糖尿病の怖さを感じました。似ているような気もします。
(治ることを祈りつつ)このことは病院に任せて,いろんな話をしながら楽しく過ごしていきたいと思います。
ありがとうございました。 

お礼日時:2002/01/16 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳梗塞・一過性脳虚血発作(TIA)後の対策について。

先日、母がTIAの症状を示した為、救急外来を受診、CTを撮った結果、
異常が見られなく症状も落ち着いたことからそのまま帰宅しました。

後日、神経内科を受診し、MRIを撮影しましたが、脳の血管に動脈硬
が見られるものの、特に異常はないとの事でした。

私が診察に付き添い、医師に不安を伝えた為、血液の検査を1週間後
に入れて頂きましたが、TIAの予後の対策としてはこれで十分なので
しょうか?

CTやMRIの画像を見て、血圧、高脂血症の管理も問題ないと判断し、
薬などの処方もされませんでしたが、私としては、今回のTIAの原因
を突き止め、しかるべき再発予防策を取るべきではないかと思っています。

頸動脈エコー等もしていませんし…。

医師は、血液の検査も私が心配するからと、嫌々入れている様子でした
のですが、私は心配性過ぎるのでしょうか?

経験者の方や専門家の方のご意見を伺えれば、とても力強いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.1~2年前に脳外科で指摘された頸動脈狭窄所見

 実際の画像を拝見したわけではありませんので何とも言えませんが、狭窄部位が頸部頸動脈なのか、或いは頭蓋内頸動脈なのかで異なると思います。頸部頸動脈ならば、やはり頸動脈エコーや頸部MRAなどを施行しないと評価できませんので、検査を追加して評価しておいた方が良いと私は思います。一方狭窄部位が頭蓋内頸動脈ならば、頭のMRI施行時に同時に評価されているでしょうから、一先ずは問題なしと言えるかも知れません。

2.抗血小板剤の内服

 処方する側の立場としてなるべく避けたいのは、本来ならば必要のない薬を処方して患者さんに不利益が生じることです。抗血小板剤を内服すると、出血性疾患や外傷時に止血されにくく、薬剤を内服していない方よりも重篤になる可能性があります。さらに抗血小板剤を内服していれば脳梗塞を完全に予防できるわけでもない点、薬の副作用のリスク(これは抗血小板剤に限らず一般的な話ですが)などを考えると、検査結果で異常が見つからず症状も1回のみという場合、内服を開始するだけの根拠に乏しいと思います

 従ってお母様の場合、頸動脈狭窄の有無の評価、心原性梗塞のリスクの評価(まずは心電図)、その他糖尿病や高脂血症など動脈硬化のリスクとなる疾患の検索は最低限必要と私は考えます。ただし、私は実際にお母様を診察させていただいたわけではありませんので、現在の担当医の先生の判断を安易に批評することはできません。。

 しかし今回の症状は比較的「本物っぽい」ので、内服を開始しても良いかな、と迷うところではあります。再度症状を繰り返しそれがTIAを疑う症状ならば、私ならば内服を開始してもらうと思います。また再度の発作が無くとも頸動脈狭窄などその他の危険因子が見つかった場合は「合わせ技1本」で内服開始させると思います。

3.病院を変えるべきか

 お母様を実際に診察させていただいたわけではありませんので、担当医の判断が妥当かどうかは私には分かりません。ただ医師と患者さんとの信頼関係は大切ですので、もしも思うところがあるようでしたら病院を変えても良いと思います。正式な手続きならば、セカンドオピニオンとして現在の担当医に情報提供書を書いてもらい画像を貸りて(或いはコピーしてもらい)次の病院を受診する、という流れになりますが、現在の病院(担当医)が応じてくれれば写真だけ借りられることもあります。何の資料ももたずに別の病院を一から受診しなおすのも悪くはない(やむを得ない)とは思いますが、次の病院の先生に嫌がられたり、結局前医の資料を用意するよう言われる可能性はあります。

 以上、よくご検討ください。

1.1~2年前に脳外科で指摘された頸動脈狭窄所見

 実際の画像を拝見したわけではありませんので何とも言えませんが、狭窄部位が頸部頸動脈なのか、或いは頭蓋内頸動脈なのかで異なると思います。頸部頸動脈ならば、やはり頸動脈エコーや頸部MRAなどを施行しないと評価できませんので、検査を追加して評価しておいた方が良いと私は思います。一方狭窄部位が頭蓋内頸動脈ならば、頭のMRI施行時に同時に評価されているでしょうから、一先ずは問題なしと言えるかも知れません。

2.抗血小板剤の内服

 処...続きを読む

Q脳梗塞について

先日、自分の彼女のお母さんが脳梗塞で倒れました。
意識はあるのですが、言葉がうまく話せない状態のようです。
この症状って、軽いのでしょうか?

脳梗塞になったら、どのような食生活をして、
どのような治療が必要になるのでしょうか?

彼女の力になりたくて・・・
彼女の不安を少しでも和らげてあげたくて、
何か自分にできる事があればしたいと思っております。

皆様のお力をお借りしたいと思い投稿させて頂きました。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

脳卒中家系で私もです。

言語障害があるとのことなので右側の脳梗塞のはずですね?

リハビリがメインになりますが急性期に入院された病院では数週間から長くても数ヶ月の入院が精一杯で転院を求められます。

リハビリをしてくださる病院又は施設を探されることも今から必要です。

食生活だけでなく生活のリズムを規則正しくは最もですが、血管に血液がたまらないよう、お薬を処方される確率も高いのでこれは指示通りキッチリ服用することです。

どの程度の症状かわからないですが、リハビリで良くなる方もいらっしゃいますし、私の母のように半身不随のままになる方も…

これは医師とよく話し合ってください、それしかないです。

あと肝心なのは今からの半年間です。

高次脳機能障害になられる方も結構いらっしゃいます。そうなると認知症のような症状が出てリハビリをしたがらなくなります。

色々な状態・状況を見極められることと、分からないことがあれば納得いくまで医師に聞くこと。恥ずかしくはありません、医師の務めです。

楽観的に軽度ですみ、直ぐ元に戻られる方だと望みますが、明日からリハビリをという方が再び脳梗塞になられた方も同じ病室でみています。その後私はすぐに退院したのでその方はどうされたのか存知ませんが良い状態でないことは明らかです。

家族はかなり動揺すると思いますので、泣きたいときにはムネを貸し一つ一つに対応していかれてはいかがでしょうか?
本当にお大事になさってください。

脳卒中家系で私もです。

言語障害があるとのことなので右側の脳梗塞のはずですね?

リハビリがメインになりますが急性期に入院された病院では数週間から長くても数ヶ月の入院が精一杯で転院を求められます。

リハビリをしてくださる病院又は施設を探されることも今から必要です。

食生活だけでなく生活のリズムを規則正しくは最もですが、血管に血液がたまらないよう、お薬を処方される確率も高いのでこれは指示通りキッチリ服用することです。

どの程度の症状かわからないですが、リハビリで良く...続きを読む

Q脳梗塞後の症状について

いつもありがとうございます。

クリスマスごろだと思います。
私の祖母(93)が脳梗塞で入院しました。
実は、その前(2005年4月ごろ)にも軽い脳梗塞で入院したことがありました。
年齢が年齢なので一応覚悟はしております。

今のところ安定してはいるもののしきりに、「足が痛い足が痛い」といって、自分で孫の手をつかい足を叩きまくっています。
最初は左半身だけだったのですが、ここ数日言葉も聞き取れないくらいまでなっています。
見ているのは父と母なので詳しい状況はわかりませんが、おそらく右の脳も進行してるのではと思っています。

医者が言うには仕方がないと・・・。
仕方がないのはわかります。
ですが、足が痛いので寝る間もないようです。
ほんの数分寝たり起きたり、おきているときは足を孫の手で叩く状況です。
脳梗塞後に足が痛いのを和らげて挙げたいのです。
足の痛みがとれるような情報をお持ちな方、アドバイス等おねがいします。

Aベストアンサー

私の母はくも膜下出血の大手術を終えた次の日に脳梗塞で再手術をしました。母は幸い左側で命もとり止めましたが、右半身麻痺の障害者1級です。

それとは別ですが私は十月に扁桃摘出の手術を受け、その時の同じ病室におられた方々は皆様脳梗塞の方でした。

結果から申し上げますと足の痛みはとれないようです。母は倒れてから10年経ちますがまだ傷むようです。眠れてはいますが・・・

同じ病室の方々は皆様安定剤などを服用されていましたよ。やはり眠れないそうです。

脳梗塞がおこって2時間以内ならカテーテルで梗塞部分の融解も出来ますが、それ以上経過しているともう無理なのです。

足を揉んであげると気持ちが良いようです。(軽くです)きつくすると痛みますし、後に筋肉痛にもなってしまいます。

後は湿布や痛み止めのお薬を適宜処方していただくのが一般的ですが、医師はどのようにお考えなのかよく分からないです。

ご年齢から考えて安定剤や睡眠導入剤を服用しそのまま眠り続けてしまう可能性があるなら処方しないでしょうし、痛み止めも何故処方しないのかのお考えを直接、担当医師にご確認されてみてはどうでしょうか?

もちろんお薬の管理はおばあ様がされるのは安全面から不適切ですが、「仕方がない」で済まされてしまう問題でもないように思います。

母も適宜処方してもらっていますので。

お大事になさってくださいね。

私の母はくも膜下出血の大手術を終えた次の日に脳梗塞で再手術をしました。母は幸い左側で命もとり止めましたが、右半身麻痺の障害者1級です。

それとは別ですが私は十月に扁桃摘出の手術を受け、その時の同じ病室におられた方々は皆様脳梗塞の方でした。

結果から申し上げますと足の痛みはとれないようです。母は倒れてから10年経ちますがまだ傷むようです。眠れてはいますが・・・

同じ病室の方々は皆様安定剤などを服用されていましたよ。やはり眠れないそうです。

脳梗塞がおこって2時間以内...続きを読む

Q脳梗塞で肺ガン

実は私の間もなく67才になる母のことですが、数ヶ月まえから咳が出てすっきりしない状態だったようで、1ヶ月近く前に肩に痛みのないしこりが出ていました。検査するように言っていてやっといったら即大きな病院を紹介され、昨日入院。私は遠くに住んでいる為、弟と親戚の叔父さんに聞いてきてもらい今、連絡がありました。なんと昨日検査を始める前に左半身がなんか変な状態で歩かさずに車いすで移動。その後検査で造影剤をいれたら軽い脳梗塞だと発覚。どうも前にも軽い症状が出ていたはずだ。とのこと。そして、今も検査中ですが95%肺ガンで今日、細胞を取って検査なのでどのぐらい進行しているか分からないのですが、多分その肩のしこりは転移では?ということです。
今現在意識はあります。
まずは脳梗塞のほうの治療をしないと肺ガンの手術は出来ないらしく。
その時にはガンの進行具合では短くて3ヶ月から半年。といわれ
おとといまで普通に電話で喋って「気を付けていっておいで!」と言っていたので私は完全に動転しています。おとといまで咳をする以外は痛いところもなかったようなのでショックは大きく。1~2日中には病院に行くのに、なんとかそれまでに冷静にならないと、母の顔を見たら泣いてしまいそうです。
もともと、若い頃から血圧は高く、血圧の薬は飲んでいました。
また、156センチで60キロ代後半あります。
この場合はやはり脳梗塞が治らないと、ガンの手術は無理でただ、命が
削れていくのを見ているしかないのでしょうか?
心配で夜も眠れないです。

実は私の間もなく67才になる母のことですが、数ヶ月まえから咳が出てすっきりしない状態だったようで、1ヶ月近く前に肩に痛みのないしこりが出ていました。検査するように言っていてやっといったら即大きな病院を紹介され、昨日入院。私は遠くに住んでいる為、弟と親戚の叔父さんに聞いてきてもらい今、連絡がありました。なんと昨日検査を始める前に左半身がなんか変な状態で歩かさずに車いすで移動。その後検査で造影剤をいれたら軽い脳梗塞だと発覚。どうも前にも軽い症状が出ていたはずだ。とのこと。そして、...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ち、察します。
私の父も、肺がんでした。

まず、初めは脳梗塞のほうの治療から始めないと、仕方ないと思います。
脳塞栓とは、心臓や心臓を出てから脳に至る前の血管の中で血液が固まった血栓が出来て、これが血液の流れに乗って脳の血管に入り込んで脳の血管をつめてしまう状態のことをいいます。

肺がんと脳梗塞でしたら、明らかに脳梗塞のほうが急を要します。

お気持ちをしっかり持ち、お母様に不安な思いをさせないであげてくださいね。
このぐらいしかアドバイスできなくて、ごめんなさい。

Q脳梗塞で手術までの時間

過去に知人から聞いた話です。
伝聞なので多少間違っているかもしれませんが、重要な部分は正しいと仮定してお読みいただければと思います。

その人の親戚(70代)は、夜7時くらいからだんだんと呂律が回らなくなり、家族が見てもおかしいと感じたため、すぐに救急車を呼んで総合病院に搬送されました。
救急車が着くまで、搬送中、病院に着いてからと、どんどん意識もなくなり、体も動かなくなっていきました。
病院ですぐにCT撮影して、脳の広い範囲に異常が見られ、担当の脳神経外科医から典型的な脳梗塞と診断されました。

それですぐに手術するのかと思いきや、手術開始まで1時間半~2時間ほど待たされたということです。
ちなみに執刀医はCT撮影時からいた医師であり、地域の中核となる医療拠点でもあり夜間も看護師や技師もたくさんいたとのことでした。

手術は成功しましたが、しばらく意識が戻らず、完全に寝たきり状態になりました。
当事者にしてみれば、診断後すぐに手術をしてくれれば、完全に元に戻るとは言わないまでも、多少は治りが良かったのではないかと思うのは当然のことだと思うのですが。
このように急激に進行する脳梗塞で救急搬送されて、手術が始まるまで1時間半~2時間待たされるのは普通のことなのでしょうか?

過去に知人から聞いた話です。
伝聞なので多少間違っているかもしれませんが、重要な部分は正しいと仮定してお読みいただければと思います。

その人の親戚(70代)は、夜7時くらいからだんだんと呂律が回らなくなり、家族が見てもおかしいと感じたため、すぐに救急車を呼んで総合病院に搬送されました。
救急車が着くまで、搬送中、病院に着いてからと、どんどん意識もなくなり、体も動かなくなっていきました。
病院ですぐにCT撮影して、脳の広い範囲に異常が見られ、担当の脳神経外科医から典型的な脳梗塞...続きを読む

Aベストアンサー

手術は執刀医が一人居れば施行可能..という事はありません。
麻酔医や術場の看護師の夜間待機は普通はないので、呼ぶのに30分はかかりますし、なにより一番時間がかかるのは、手術の承諾の手続きです。

また、腎機能・肝機能、血液型、凝固能などの全身状態を把握するのに、採血データは必須ですが、それもかるく一時間はかかります。

出血がくも膜下出血なのか、脳出血なのか、で手術の内容も違いますし、準備も違うので何とも言えませんが、1時間半から2時間なら素早い処置です。する方にしてみれば、術前の一時間や二時間はそれこそあっという間です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報