オーケストラやブラスバンドでの1パート譜のみ(クラリネットのみやらトランペットのみなど)またはスコアのみを入手することってできるのでしょうか?
オーケストラの楽譜は有名な物ならば全音などからポケットサイズのスコアがあるからいいのですが、ブラスバンド物はほとんどスコアのみってないですよね?
ご存知の方がいらしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

出版社次第です。


吹奏楽ではハインズレーは、スコア、パート譜すべてバラでも買えます。
ただし、日本国内の楽器屋さんで注文してもできません。
直接ハインズレーから買うことになります。
これまで数回買いましたがノントラブルです。
Boosyなどは直販がないのでできないようです。

参考URL:http://www.hindsleytranscriptions.com/Catalog.htm
    • good
    • 0

私はビオラでしたのでオーケストラの弦楽器のパート譜はヤマハで買うことができました。

ただ、全てあるわけではないのでそう言うときは「民音」に行って借りてきてコピーをしてました。
http://www.min-on.or.jp/library/
その他では東京文化会館の資料館で借りていました。
管楽器は確かパート譜はバラ売りしていなくて、管打楽器まとめて売っていました。ブラスバンドは全くばら売りはしていませんでした。いつもスコアとセットで販売していました。
その他ではお近くのブラスバンドの楽団のライブラリーに直接お願いするかです。(貸してくれないところもあります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明をありがとうございました。
東京文化会館へ行ってみました。
パート譜自体がもう少々数あるといいですね。
今度は民音にも行ってみます。

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/01/23 08:11

かなり昔ですが近くの楽器屋さんで楽譜を買ったことがあります。

今はどうなんでしょう。

島村楽器のショッピングサイトで楽譜の注文ができるようになっています。
1パートのみというのは扱っているかどうかわかりませんが、問い合わせて
みてください。

参考URL:http://www.shimamura.co.jp/shopping/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょうど近所に島村楽器がありますので、まず、店頭をのぞいてみる事に致します。
お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/01/23 08:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバラの挿し木の方法??

バラの挿し木をしたいんですが、調べたら細かい赤玉土とか…書いてありました。
家にバラ専用の土と腐葉土が有りますが、どちらも挿し木には絶対に向きませんか?お教えください

Aベストアンサー

土は特に選びませんが、バラの挿木は赤玉土、鹿沼土(保水性、通気性があり◎)川砂(砂は乾燥しやすいので△)などの肥料分の含まれていない物。ルートンなどの発根促進剤を塗ると良いですが、葉の葉の付け根下側より発根しますので葉の付け根部分を10mmくらい残し、その下15mm前後で斜めに切断し、二箇所ほど地中に埋まるように挿してください。URLのように葉と葉の間だけを挿した場合はカルスが形成されるだけで発根しない場合が多くあります。

園芸全般
http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/engei.htm
バラの挿木
http://www7.plala.or.jp/smomomo/sashiki/sashiki2.htm

Qこの記譜の場合、トリルは全音?半音?

調号:なし
記譜:ドに#の臨時記号

この音符の上にトリル記号があり、さらにトリル記号の上にナチュラルがついています。

この場合、トリルは「ド#-レ#」の全音、または「ド#-レ」の半音どちらでしょうか?

Aベストアンサー

この場合 #ド レ #ド  
もしくは  レ #ド レ #ド    となります。

トリルは、書いてある音(この場合#ド)と、上の音(この場合レ)と関連付けるものなので、ドが#である以上、ナチュラル記号はレに対してのものとなり、とにかくレはナチュラルです。

では、何故わざわざナチュラルが書いてあるのかと言うことですが、
その小節、もしくは1、2小節前で、レに#がついていたから。
もしくは、その小節近辺で、ファ ド ソ あるいはラ に#がついているから、
と言ったあたりが理由となるでしょう。とにかく、その小節でレが#でないのでしたら、たとえ何も書いてなくてもレはナチュラルです。書いてあるのですから更に絶対レはナチュラルです。いずれにしても親切で書いてあるので、その親切の意味がわからなくても動揺せずに、ナチュラルにすればOKです。 

Q上手なバラの挿し木の仕方について。

先日バラが妹の家の庭に咲いていましたので、挿し木をしようと
もらってきました。
今はかびんにさしたままですが、挿し木をしたいと思いますが
今までも何度かしましたが、挿し木できる木とできない木がありました
上手に挿し木できる方法がありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的には、原種のものやミニバラが挿し木しやすいようですね。あと、注意が必要なのは、バラはけっこう無断増殖とか禁止されている品種が多いということなのです。法律に触れてしまうようです。いわゆる切花タイプや、イングリッシュローズは要注意です。原種のものなどは大丈夫なものがほとんどだと思います。バラの販売店や、ばらのタグなどに「無断増殖、無断販売禁止」「専売」などかかれているものはだめだと思われたほうがよいと思います。
挿し木ですが、「メネデール」などの発根をうながす薬が大きな種苗店などに売っていますので、そういう薬品を使用し、(農協などの販売店でもあります)土は赤玉土、挿し木用の土、など、とにかくリサイクルの土でなく(腐葉土や、養分を最初から入れている土も避けたほうがよいです。)あたらしい土を使用して水切りした(水の中で斜め義理にしてあげる)茎をさします。それで、下のほうの葉の生えた辺りから根が出たりするので、そういうのは落としておきます。途中で抜いて確かめたりしてはいけません。乾かしすぎるのもよくないのですが、ずっとぬれた土だと、植物は根が伸びにくいということがありますので、そのあたりがむずかしいところですね。挿し木、むずかしいものも品種によりありますので、一本でなく複数さしてあげたり、時期をずらしたりされてはいかがでしょうか。新芽が出てきたら発根したと考えてよいと思うのですが、根が張るまではポットから抜いたりするとあっというまにだめになります。根気が必要です。おうちの環境などにもよるようです。ご参考になりますように。

基本的には、原種のものやミニバラが挿し木しやすいようですね。あと、注意が必要なのは、バラはけっこう無断増殖とか禁止されている品種が多いということなのです。法律に触れてしまうようです。いわゆる切花タイプや、イングリッシュローズは要注意です。原種のものなどは大丈夫なものがほとんどだと思います。バラの販売店や、ばらのタグなどに「無断増殖、無断販売禁止」「専売」などかかれているものはだめだと思われたほうがよいと思います。
挿し木ですが、「メネデール」などの発根をうながす薬が大きな...続きを読む

Qクラリネットの調整について、最近クラリネットを吹いていると、上管のみの運指で左手で穴を全部塞ぐ音(ド

クラリネットの調整について、最近クラリネットを吹いていると、上管のみの運指で左手で穴を全部塞ぐ音(ドとレジスターキーを押したソです)が極端に出にくいのですが、何かの故障でしょうか?
他の音は普通に出ますが上記2つの音だけ息が入らず詰まったり、リードミスしてしまいます。
どこかが悪くなってしまったのでしょうか?
それか自分の吹き方が変わってしまったのでしょうか?
この現象の経験のある方や、これが原因かな?と思う点があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。クラリネットは、デリケートな楽器なので、どうしても音が出ないようなら、楽器店に持って行って、修理してもらう事を、お勧めします。自分で分解したら大変なことになりますよ。それか唾抜きをマメにしてみるとか、グリスを変えてみるとか、リードを替えるなどですね。

Qプルメリアの挿し木のコツを教えて下さい

プルメリアの挿し木の育て方のポイントを教えて下さい
ハワイからの帰りにプルメリアの挿し木を買ってきました。
3度程挿し木しましたがいずれも根が出る前に腐ってしまいました。
何かコツが有ったら教えて下さい。
試みたのは6月と9月です。

Aベストアンサー

>プルメリアの挿し木のコツを教えて下さい



腐敗の原因は水揚げの不足と切り口の保護(園芸用の蝋等で行っている)を放置して、過度に乾燥したりしてしまったからではないでしょうか。

一般的な挿し木は、元の樹木からの切り口(切断部)の腐敗の予防と水揚げ(切り口から樹液が出てくるのを水に浸して吸引や汲上の力を強める)を行い
2~3日間、陰干ししてから挿し木を行う。






参考記事URL
http://champah.exblog.jp/i5
http://nao-k.jp/engei/hansyoku/sasiki.htm

Qクラリネットの購入について。吹奏楽でクラリネットをしている中1の女子です。 クラリネットを買おうと思

クラリネットの購入について。吹奏楽でクラリネットをしている中1の女子です。
クラリネットを買おうと思っているのですが、どれぐらいのもの買えばよいですか?一応、高校でも吹奏楽でクラリネットをしたいと思っているのですが…

Aベストアンサー

私は中学校、高校、その後も楽団の助っ人だったりと色々としています。

高校生の時にクランポンのE13を購入しましたが、値段や今後続けるかどうか、自分にはどのメーカーの方が合っているのかなどをしっかりと考えてから購入した方が良いかと思われます。

他の方もおっしゃっている通り、値段が上がるほど良いものがあるかとは思いますが、その良さを出すのは吹く人です。

いくらクランポンのR13やRCが有名で学生で持っている方も多いよと言われようと、まずクランポンとYAMAHAなどのクラリネットの違いなどを知っておかなければ、後々後悔するかと。
クランポンなどは輸入している分、少しお高めになっております。学生さんなのでそんな大金を…というのは少し無理があると思いますのでその分の金額でだったら他のメーカーはどのクラリネットになるのだろうか?と色々見てみるのが大事だと思います。

あとは、自身に合うかどうか。どのような音を響かせたいのか。だとは思うのですが、まだ初心者の方でしたらクラリネットのプロの方や教えてくださる方などに一緒に楽器店に行ってもらい、吹いてもらうのが良いです。

続けられる方はこの楽器では出したい音色が違うなどの理由で違うメーカーや同じメーカーの自分に合ったものを新しく購入される方が多いです。

とにかく楽器屋さんに行ってパンフレットを見てみたり、ネットでどうなんだろうと探してみたり、どのような違いがあるのかを見つけるところから始めましょう。
その間に毎日怠らず練習をすれば、自分自身の力になり自身にも繋がります。

あと、楽器なのですが購入された際についてくるマウスピースやリガチャーは付属品と考えた方が良いかもしれません。
凄く物によって音色が変わるので、楽器を購入する前にその二つだけでも見に行くのも良いと思いますよ。
ちなみに私は今、マウスピースはVandorenの5RVライヤー、リガチャーは誠兵衛-sayB-を使っております。その前のリガチャーはロブナーなどを使っておりました。(上記のものはウェブで検索するだけですぐに出てきますので、興味があれば見てみてください)

色々試してみるのが一番いいと思います。焦らず、じっくり考えてみて下さいね。

応援しています。

私は中学校、高校、その後も楽団の助っ人だったりと色々としています。

高校生の時にクランポンのE13を購入しましたが、値段や今後続けるかどうか、自分にはどのメーカーの方が合っているのかなどをしっかりと考えてから購入した方が良いかと思われます。

他の方もおっしゃっている通り、値段が上がるほど良いものがあるかとは思いますが、その良さを出すのは吹く人です。

いくらクランポンのR13やRCが有名で学生で持っている方も多いよと言われようと、まずクランポンとYAMAHAなどのクラリネットの違いなどを...続きを読む

Q挿し木のバラの越冬

10月末に挿し木のバラにチャレンジしました。
ポットに小さな赤い5枚葉が出たところです。土は市販の挿し木用の土です。
いろいろなサイトを見ると、ある程度大きく育ってから鉢に植え替えているようです。
私のは小さな小さな芽で、動かしていいのか心配です。
2階のベランダで明るい日陰のようなところに置いてあるのですが、これから寒くなり、2月にはマイナス10度くらいにもなるので凍らないかも心配です。
鉢植えは動かさない方がいいという人もいます(一般的なこととしてですが)。
大きく育てたいです。どうしたらいいでしょうか。バラの挿し木も初めてですが、植物を育てること自体初心者です。
よきアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

バラの挿し木には冬にする休眠枝挿しというのもあるようですよ。
でも11月から1月が適期で
赤玉など栄養分の無い土に挿し春まで触らない、という方法です。
春になって芽が伸びてきたら植え替えるみたいです。
私も10月くらいに挿したバラが根が出ていたのですが
まだ暖かかったので11月に赤玉のみの土から培養土に植え替えました。
ポットの大きさは3号のままです。
暖地なのでまだ根が張るかなあと思って栄養のある土にしたという感じです。
10月末に挿して、芽が動いているのであればもう根が出ているかもしれませんが
もう12月ですし今から寒くなって根があまり成長しないだろうと考えると
今のままで(土もポットも)春になってポットの底から根が見えるまで
触らない方がいいと思います。
4、5月になったら底から根が見えてなくても
根が傷まないようそっと培養土に植え替えればいいと思いますよ。
鉢は根の張り具合に合わせた大きさで。
いきなり大きい鉢は根腐れの原因になるのでよくないようです。
あと置き場所は無加温の室内と本にありました(休眠枝挿しの場合)。
土が乾燥しないように水遣りしてくださいとも書いてありました。
私なら今のまま室内で春まで様子を見て、
春に根がもっとしっかり張ってから栄養のある土に植えます。
挿し木の経験も浅いので冬越しは私も初めてですが参考になればと思います。
大きくなってからの話ですがバラは肥料の時期や剪定など
特殊な面もあるので本が1冊あると便利ですよ。
本で勉強するのも楽しいですしね。
大きく育つといいですね。

バラの挿し木には冬にする休眠枝挿しというのもあるようですよ。
でも11月から1月が適期で
赤玉など栄養分の無い土に挿し春まで触らない、という方法です。
春になって芽が伸びてきたら植え替えるみたいです。
私も10月くらいに挿したバラが根が出ていたのですが
まだ暖かかったので11月に赤玉のみの土から培養土に植え替えました。
ポットの大きさは3号のままです。
暖地なのでまだ根が張るかなあと思って栄養のある土にしたという感じです。
10月末に挿して、芽が動いているのであればもう根...続きを読む

Qトランペット譜

トランペットを昔やってました。昔と言っても3年前ですが。
ド=ベー、レ=ツェー、ミ=デー・・・ と教わったと記憶してます。

最近、好きな曲のピアノ譜を入手したんですが、ピアノって、
ド=ツェー、レ=デー・・・ですよね?


この楽譜をトランペットで演奏するには、どうすればいいんですか?
たとえば、ドがあったら、ドを吹けばいいんですか?レを吹けばいいんですか?

質問の意味、わかりますかね・・・?

Aベストアンサー

楽譜のキーが明記されているかが一番大事なのですが、
通常の楽譜は「C」で書かれています。
トランペットは「B♭」です。
なにも書かれていなかったら楽譜の「ド」を「レ」で吹けばOKです。

Q挿し木のバラの蕾について

こんにちは。
去年の5月にバラの挿し木を行いまして、無事に1年間過ぎ30cmくらいまでに成長しました。
蕾がついていることに気が付き、楽しみにしてました。
しかし、「挿し木のバラは、1~2年程度花を咲かせない方が良い。」との情報を耳にしました。
せっかく楽しみにしていたのですが、やはり蕾は取り除いた方がよいのでしょうか。

よろしければ、写真の挿し木のお手入れ方法(蕾を切ってしまうのでしたら切り方など)を教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのような情報は聞いた事がありませんが、画像を見ると幼苗です
から、今は開花させる事は考えず大きく丈夫に生長させる事を考え
られた方が良いかと思います。開花は今年で無くても見れますから、
今は大きく丈夫にする事を考えましょう。

開花させるのは相当のエネルギーが必要です。開花するために全て
のエネルギーが蕾に集中して、幹や枝や葉の生長を妨げてしまいま
す。今年は開花は諦めて来年以降に期待しましょう。

切る事は考えないで下さい。今は剪定の時期ではありませんし、せ
っかく大きくなろうとしているのを人間の都合で止めさせるのは良くあ
りませんから、蕾だけを取るようにされてはどうでしょうか。
蕾の部分の指で挟み、右か左に回すようにすれば簡単に取れます。

Qトランペットのオーケストラデビューはいつですか?

トランペットをオーケストラに持ち込んだのはベートーベンだったと何かで読んだ記憶があるのですが、記憶があいまいで定かではありません。知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
また他の楽器のデビューについても知っていらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと待った!!
今回は補足要求のフリをして回答してしまいましょう。
確かにトランペットをオーケストラの中に置いて、メロディーらしいものをマトモに割り振ったのはベートーヴェンだとはいえるでしょうね。「英雄」あたりからかな。
もちろん押さえておかなくてはいけない知識は、この当時の金管楽器は倍音列しか出せなかったということ(トロンボーンはスライドによってその問題は克服しているのだけれども)。そういうわけで弦楽器や木管楽器のようにメロディーを受け持つ機会は確かに少ない。ハ長調の曲でファとかラとかが出せないのはやはりつらいものがある。そこで、ティンパニと同じように刻んでいることが多いわけなのでした。
デビューという意味で言えば、ハイドンのトランペット協奏曲などもあることですし、その位に遡っても悪くはないと思うのです。あるいはヘンデルの「水上の音楽」などで使うようなラッパも一応考えてもいいと思うわけです。
しかし、そもそもオーケストラって何よ、と思ったら、ああ、近代オーケストラの成立、つまり現代につながるオーケストラの始まり、嚆矢、濫觴というとやっぱりベートーヴェンの時代になるんじゃないかな、と思うわけですね。なぜかというと、音楽家が音楽をやって自分で稼ぐことができるようになったから。それまでは教会や貴族という階級に支配されていた音楽家が、ベートーヴェンの時代になって解放されるのですよ。そういう意味でオーケストラはベートーヴェンの時代に始まると考えてもいいかもしれません。その解釈なら、必然的にトランペットも・・・となるはずなのですが。
あと、ベートーヴェンの時代のトランペットは、もちろんピストン式でもロータリー式でもなかったのではないかと推測されます。そう、ナチュラルトランペットというヤツで、まさしく倍音しか出せない楽器。今普通にトランペットと言われるものはいつごろのものかということを言えば、おそらく19世紀末ということになるでしょう。
そんなことを踏まえた上で、「トランペットのオーケストラデビュー」という言葉の定義について詳しく語ってもらえると助かります。
なわけで、補足要求。

ちょっと待った!!
今回は補足要求のフリをして回答してしまいましょう。
確かにトランペットをオーケストラの中に置いて、メロディーらしいものをマトモに割り振ったのはベートーヴェンだとはいえるでしょうね。「英雄」あたりからかな。
もちろん押さえておかなくてはいけない知識は、この当時の金管楽器は倍音列しか出せなかったということ(トロンボーンはスライドによってその問題は克服しているのだけれども)。そういうわけで弦楽器や木管楽器のようにメロディーを受け持つ機会は確かに少ない。ハ長調...続きを読む


人気Q&Aランキング