学習指導要領において「技術とものづくり」「情報とコンピュータ」の二つの点で、ものづくり教育を行う場合、どのような点において重要になってくるのでしょうか?ものづくりとは人づくりといわれるように、ものに何かの付加価値をつけて「工夫」することが重要であると考えます。その点を考えて、どのような点において技術教育を行なっていけばよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これは私が思うことなので、文部科学省の意味するところと多少違うかもしれません。


まず、他の解答者の意見に「工夫を加える」ということが上げられていますが、私は「工夫する」ための基本に「自分で作ってみる」という膨大な経験が必要だと思っています。「工夫する力」はそのものを教えられたり、教えたりするものではなく、経験の中で獲得されていくものだということです。
物にあふれた日本で、できているものを買ってきて使うという生活の中からは、「工夫する力」は生まれてこないと思うのです。ですから、キットを組み立てることが始まりでも良いとおもいます。部品を組み合わせて物ができているということすら経験を通して理解はされていないのです。そして、どのような部品があると、どういう構造ができるのかということを経験し、次に部品を集めたり、材料から作り出してみる経験をしながら、「工夫する素地」ができていくものだと思います。簡単に言えば、あまりに頭でっかちになってきた教育にもう少し、手を動かして作ってみるという経験を教育の中でやらないと、「工夫できる人材は育たない」ということじゃないかと思います。
「100円でプラスチック製のちりとりが買えるのだから、学校でブリキ板を曲げてハンダで止めてぶかっこうなちりとりを高い金をかけて作らせなくたって良いではないか」では「工夫できる人材」は育たないということです。
技術立国の日本だからと言って、先端の技術だけを手っ取り早く教えて、「その先の工夫」を考えさせようとしても無理だということに気がついたということではないでしょうか。違うかなあ?
社会の仕組みとしては簡単に何でも手に入るようになってしまっているのだけど、学校の中だけはもう少し物を作らせて、ものを作る苦労やできたものを大切にする気持ちや完成させる喜びを体験をとおして理解させる機会があって良いのではないでしょうか。学校の中だからこそ、一見無駄に見える経験に時間もお金もかけて良いように思います。ぶかっこうでも自分が作ったものに愛着が持てない人間に苦労もせずに買ってきた物を大切に出きるのでしょう。使えるものを捨てたり、買い替えたり、使い捨ての横行のままで良いのでしょうか。「ものを作ってみる教育」で物に対する意識や工夫の素地を育てよう!では、だめですか。そういうところに「ゆとり」をもちたいなあ。昔に戻ってしまうみたいだけれど、技術家庭科、図工、美術、理科、総合学習、生活科でもっと積極的に「ものを作ってみる教育」がされた方が良いような・・・・。
    • good
    • 0

「人が使ってくれる物を創造する」ということと、「物


の付加価値を減らさ工夫」ってのはどうでしょう?

私の経験で恐縮ですが....。
現在の経済界・製造業という範疇で見ても、より原初的
な「人が使う物全般」を見ても、現代では「良い品物を
開発・販売しても、それがデメリットを内包している
ならば、いつかはそれが顕在化して、商品の存在価値を
無くしてしまうだけでなく、それを開発した人間の
不幸にも繋がる」と思うんですね。

例えば、画期的な飲料水容器を作っても、環境への深刻
な影響を内包していたら駄目ですよね?
また、画期的な低価格住宅を開発しても、例えば高齢者
への配慮やシックハウスへの考慮が無ければ、住人の
幸せ(快適)という本来の目的から外れてしまう...。

中学(と、勝手に拝察していますが)でしたら、深く
突っ込む必要は少ないだろうと思うんですが、「一つの
付加価値をストレートに負うのではなく、それを満足さ
せつつ、デメリットを出さない姿勢でのものづくりが
大切」という姿勢を身につけることは、ものづくりの
初期段階で学んで置いた方が良いのかな?っと、技術
系統で生きて痛感します。

 ※:例えば、物としては「使いやすいちり取り」で
   も良いでしょう。 素材を工夫して軽く仕上げ
   るとか、加工の面では取っ手の形状を工夫して
   高齢者でも使いやすくするとか、角を丸めて子
   供のお手伝いでも安心とか、再生しやすい素材
   を考えてみるとか....。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qものづくり教育とは

ものづくり教育と最近新聞などで取り上げられていますが、実際どのような教育なのでしょうか?ものづくりとは、ものを組み立てる作業ではないと思っています。例えば、私が中学校の時に、技術の時間に~~キッドとかいう組立のものをつくりましたが、そこには自分の工夫などまったくなく、ただ、説明書どうりにつくったものです。はたしてものづくり教育とはいったいなんなんでしょうか?

Aベストアンサー

参考URL
「ものづくりと教育」
此処のリンクも参考になります。

個人的な見解ですが、
学校教育で、単にモノを作る事ではないと思います。
物を作るという事は、使う人を考えた人とモノの、接点を学ぶ事ではないでしょう。
例えば、建築もモノの一つですよね。
でも、建築(物)の中には、芸術性の追求を優先させたものがあります。
一方、使い勝手の良い建築(物―家)は、結果的に芸術性が認められたとしても、目的の第一義は、いかに使う人が住み良いかです。

又、直線と曲線を学ぶ事でも有るのかと思います。
人の技術は長年、いかに正確な直線と、その交わりである直角を作り出す事でありました。
それは今でも変わりません。
いえ、昔以上に正確さが求められています。
一方、人は曲線の中に、美しさ・優美さなどの芸術性を見出し、実用性を求められる物の中に、曲線を含めた様々な用具を作り出してきました。

これらを換言すれば、物と人との関わりの歴史を学ぶ事でも有ると思うのですが、如何でしょうか?

参考URL:http://ww1.tiki.ne.jp/~syunaka/index.htm

参考URL
「ものづくりと教育」
此処のリンクも参考になります。

個人的な見解ですが、
学校教育で、単にモノを作る事ではないと思います。
物を作るという事は、使う人を考えた人とモノの、接点を学ぶ事ではないでしょう。
例えば、建築もモノの一つですよね。
でも、建築(物)の中には、芸術性の追求を優先させたものがあります。
一方、使い勝手の良い建築(物―家)は、結果的に芸術性が認められたとしても、目的の第一義は、いかに使う人が住み良いかです。

又、直線と曲線を学ぶ事でも有るの...続きを読む

Qリサラーソンムック本 素敵なものづくり

持ってる方に質問なんですが、ほんじつ読者プレゼントが当たりました
30cmくらいの猫のぬいぐるみです
(#^.^#)
教えて頂きたいのは何名くらいに当たるのかわからなくて質もしました
もしお持ちの方いましたら教えてください

Aベストアンサー

こちらの本ですかね?
http://tkj.jp/book/?cd=12843201

これのスペシャルプレゼントだったら合計40名に当たるものだったようですね(・ω・)

Q通信教育で中学技術の教員免許が取得できるところは?

私は中学社会1種と高校公民1種の教員免許を持っています。働きながら学べる通信教育で中学技術もしくは高校工業の教員免許が取得できる学校を教えてください。

Aベストアンサー

#2で回答した者です。
誤っておりましたのは#3の方のご指摘の通りです。
そして本当に厳密に言うと「教育職員免許法(施行規則)」が
正解です。お詫びと共にここで訂正させて頂きます。
http://gauguin.nise.go.jp/db1/html/tk42.html
http://fish.miracle.ne.jp/adaken/law/menkyoho-kisoku.htm
http://www.houko.com/00/01/S24/147.HTM

なお通信教育ではないし、社会系学部のご出身の方の
ようですので、かなり敷居の高いものになってしまいますが、工学院大学では教職特別課程(下記URL)がありますことを追記致します。
http://www.kogakuin.ac.jp/kyoshoku-t/index.html

-・-・-・-・-

#なんどかこちらで教員免許の事について回答していますが、
 いつも注意しているのが「質問者様の経歴によっては回答を
 変えなければいけない(変える必要がある)」と言う事です。
 そこで今回初めて「補足要求」で#2の回答をしてみました。
 補足を頂く前に、回答する事になったのが残念ですが…

 それと事実であっても「間違っています」と冒頭から
 書かれるのって、すごくがっくりするものですね…
 やっぱり言われるのと書かれるのでは全然違う…
 私のユーザ情報にも書いているように、文字だけの
 コミュニケーションという意味で勉強になりました。
 また自分の回答や言葉にもより一層気をつけていこうと思いました。
 そういう意味では#3のかたには感謝しないといけませんね…

参考URL:http://gauguin.nise.go.jp/db1/html/tk42.html

#2で回答した者です。
誤っておりましたのは#3の方のご指摘の通りです。
そして本当に厳密に言うと「教育職員免許法(施行規則)」が
正解です。お詫びと共にここで訂正させて頂きます。
http://gauguin.nise.go.jp/db1/html/tk42.html
http://fish.miracle.ne.jp/adaken/law/menkyoho-kisoku.htm
http://www.houko.com/00/01/S24/147.HTM

なお通信教育ではないし、社会系学部のご出身の方の
ようですので、かなり敷居の高いものになってしまいますが、工学院大学では教職特別課程(下記URL)があります...続きを読む

Q今年 咲くやこのはな中学(ものづくり)受験された方

26年に 咲くやこのはな中学(ものづくり)を受験したいと考えている子供の親です。

この一年どういう勉強をしたらいいのかさっぱりわかりません。

塾へ行って傾向を勉強したり、チャレンジの中高一貫校のコースを勉強したらいいのでしょうか?

適正試験の問題集などを勉強したらいいのですか?

普通の試験とは違うようですので、ぜひお伺いしたいです。

Aベストアンサー

中高一貫に通っている中3の女子です。私は小4から塾に通っていました。
早い塾では小3から中学入試の勉強が始まっています。急ぐ必要はありませんが塾に通う事をオススメします。
書店で売られている中学入試向きの問題集を解いてみるのも一つだと思います。

Q英語 中間84点実力テスト87点期末90点の成績は

ノート提出の点は一番良い点がついています。
通知表の成績は4になりますか?
それとも5ですか?

Aベストアンサー

高校生なら通知表の評価は得点ベースになります。学校ごとに配点は違うようですが例えば

5は85点以上
4は70点以上
3は50点以上
2は30点以上
1は30点未満

中学生までは義務教育期間中なので通知表評価には決まりがあって、評価は学年の何人とかです。詳しくはわかりませんが
例えば学年が100名なら

5は5名
4は20名
3は50名
2は20名
1は5名

とかです。学年で5番以内なら通知表評価が5かも知れませんが他の人がもっとよい得点なら5にはなりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報