位置情報で子どもの居場所をお知らせ

最近、鉄のフライパンでエンボス加工のものが気になっています。
鉄で、ガンガン強火にして料理したい!テフロンのフライパンにイライラしてしまいます。もともとのずぼらとちびっ子2人の育児にふりまわされ、(普通の鉄のフライパンは持っていますが)ついつい楽チンなテフロンを使ってしまうことが多いです。今のテフロンのが寿命がきたようなので、この際エンボスフライパンを買っちゃおうかな、と考慮中です。
エンボス加工のおかげでこげつきにくい、と「通販生活」などで読みましたが実際、効果のほどはどうなのでしょうか。また焦げ付きにくいのが本当だとして、エンボスがあるせいで汚れがたまりやすいということはないのでしょうか?(汚れがこびりついて、だんだん焦げ付きやすくなるんじゃないか?)耐久性はどうなのか?
もしお使いの方がいらっしゃったら、感想をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何も考えずにエンボス加工のフライパンを買って使いました。


やめておけばよかった・・・・と今は普通のテフロン加工のものを使用しています。
理由は私がずぼらだからかもしれませんが、凹んだ部分に汚れがたまりこれがまた何をしても落ちないんです。そのくせ何か炒めたりすると、今度はその料理に汚れが付いていき汚らしい料理に仕上がります。
もちろんこげつきやすくもなりました。
耐久性は私はあまり高いものを使っておりませんが普通です。
そもそもテフロン加工でも寿命はいつか来るので私の考えではフライパンは消耗品ということになっております。なので何度も買い換えてでもテフロンにしようーっと思っています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
>凹んだ部分に汚れがたまりこれがまた何をしても落ちないんです。
やっぱり…、そうなんですね。エンボスがあれば当然、そこに汚れがたまりますよねえ。
わざわざ買うこともないかもしれないですね。今持っている鉄のフライパンや中華鍋を使えるぐらい精神的に余裕が持てるまでガマンするしかないかなー。

お礼日時:2006/02/26 12:13

質問の趣旨からは全然違うんですが・・・



普通の鉄製フライパンを使ってますが、焦がして困ったことはないですよ。
ガンガン熱して煙がやばいんじゃないかってくらいモクモクさせれば、油がちゃんと膜を貼り焦げつくことはないです。
その状態で食材を入れると食材も焦げちゃうので、少しまって煙が出なくたったころの食材を投下です。
こうすれば焦げ付きやすい餃子なんかも焦げ付かないです。

ご存知でフライパンをモクモクさせる手間が面倒だというお話なのであれば、ごめんなさい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そうです、その手間も面倒なんです(笑)。ちょっとしたことなんですけど…。
洗ったあとちゃんと火にかけて渇かしたりといった、ほんのちょっとした手間で焦げ付きやすさも違ってきますよね。
洗ったあと、ほとんど水気もふかずに放っておけるテフロンのラクなこと…。時間のある時にだいたいの下ごしらえなどをして、食事の前に最低限のことだけすればいいようにしておいても、夕食前と後などは、やれ風呂だー、ごはんだー、おしっこもらしたー、はみがきしろー、と、どたばた状態になってしまって、ちょっとした手間も省きたくなってしまうんですよー。ほんとにささいなことなんですよね…。
大好きな料理やパンづくりなどを楽しめる日はいつくるのでしょうかねー(笑)。

お礼日時:2006/02/26 12:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシリコン樹脂塗装の鉄鍋は最初の空焼きは不要でしょうか?

表面加工がシリコン樹脂塗装の鉄鍋は最初の空焼きは不要でしょうか?

サイズの違う鉄のフライパンは2枚持ってまして、それぞれ最初の空焼き等の手入れを十分に行い、日々の手入れもしっかりやっているので5年以上経った今もこびりつくことなく気持ちよく使えています。手放せないです。

最近、表面加工がシリコン樹脂塗装の22cm径の鉄鍋を購入しました。
カレーライスの具を炒めてそのまま煮込んだり揚げ物に使ったりしようかと思っているのですが、送料込みで1,500円を切る安さだったせいか、取扱い説明書が付いておらず手入れのことなどが分かりません。
フライパンの時は、クリアラッカー塗装だったので空焼きをしてから使い出したのですが、表面加工がシリコン樹脂塗装の鉄鍋の場合は、最初の空焼きはやらずに普通に使い始めていいのでしょうか?
また、空焼きはやってはいけないのでしょうか?
あるいは、フライパンの時と同じように最初の空焼きをやってから使い始めたほうがいいのでしょうか?

ご指南よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

だめです。シリコン樹脂塗装と言えども高熱には耐えられませんし、そもそもその必要がない。
 大きな誤解--鉄のフライパンで空焼きが必要なのは、表面の防錆塗料を焼ききるためです。そして、油を引いて炒めたりするのは表面に黒錆(Fe3O4–酸化鉄(II,III))の皮膜を作るためです。そのいずれからも、シリコン樹脂塗装の場合は必要ありません。

>フライパンの材質は勿論すべて鉄ですので空焼き大丈夫ですよ。
 表面が塗装してあるので空焼きは不可です。

>シリコン樹脂はいつか自然に剥がれるときがくるのでしょうか?
>その時は、鍋を普通に空焼き処理して使えば長持ちするのでしょうか?
 シリコン樹脂塗料に期待してあるだけに鉄の素材は薄く、かつ材質も悪いので使い物にならないでしょう。

本職用のベストセラー・・
キング 鉄 フライパン 24cm - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0+%E9%89%84+%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3+22cm&safe=off&hl=ja&biw=1024&bih=604&site=imghp&tbm=shop&source=lnms&sa=X&ved=0CAcQ_AUoAWoVChMI-6Ot17vFxwIVzJ-UCh378Q0N&dpr=1#safe=off&hl=ja&tbm=shop&q=%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0+%E9%89%84+%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3+24cm )
鉄製のフライパン、定期的なメンテナンスが必用なんでしょうか? - 食器・キッチン用品 | 教えて!goo( https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4371785.html#an13092586 )

だめです。シリコン樹脂塗装と言えども高熱には耐えられませんし、そもそもその必要がない。
 大きな誤解--鉄のフライパンで空焼きが必要なのは、表面の防錆塗料を焼ききるためです。そして、油を引いて炒めたりするのは表面に黒錆(Fe3O4–酸化鉄(II,III))の皮膜を作るためです。そのいずれからも、シリコン樹脂塗装の場合は必要ありません。

>フライパンの材質は勿論すべて鉄ですので空焼き大丈夫ですよ。
 表面が塗装してあるので空焼きは不可です。

>シリコン樹脂はいつか自然に剥がれるときがくるのでし...続きを読む

Qエンボスの中華鍋って焦げ付きやすいんでしょうか?

新婚当初は、普通の鉄製の中華鍋を使いました。注意書きどおりに被膜を作り、それなりにうまく使い込んでいたつもりです。

しかし最近、エンボス加工をした、電磁調理器対応の平底の中華鍋(某有名中華シェフのご推薦というもの)をいただき、そちらに切り替えました。

これがものすごく焦げ付くのです。(涙)
このサイトの過去ログを検索して、磨き直してから再生、というのを何度もやりましたが、1~2回でまた焦げ付きます。(滝涙)
古いのは捨ててしまったし。。。(;;)

というわけで、買い替えたいと思います。教えてください。

1、エンボスは焦げ付きやすいのですか? だったら、大量生産で表面がつるつるのを選ぶとよいのでしょうか?
(手作りの高級品が、通〇生活のピカイチカタログに出ているのですが、素人が使うと焦げ付きやすいのでしょうか?)

2、家庭でガス火で使う場合、平底と丸底と、どちらがいいでしょうか。(通〇生活のは平底です)

3、どうせなら、かっぱ橋まで行ってプロ用の高級品を買おうか、とも思うのですが、初心者はやめたほうがいいですか?

以上、どれか一つでもご存知の方は教えてください。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

新婚当初は、普通の鉄製の中華鍋を使いました。注意書きどおりに被膜を作り、それなりにうまく使い込んでいたつもりです。

しかし最近、エンボス加工をした、電磁調理器対応の平底の中華鍋(某有名中華シェフのご推薦というもの)をいただき、そちらに切り替えました。

これがものすごく焦げ付くのです。(涙)
このサイトの過去ログを検索して、磨き直してから再生、というのを何度もやりましたが、1~2回でまた焦げ付きます。(滝涙)
古いのは捨ててしまったし。。。(;;)

というわけで、買い...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

まず、1です。焦げる、原因を考えてみましょう。
油が足りない:火が通る前に、油膜がなくなり、焦げる。
油の加熱が足りない:温度が低いと、火を通そうとする物に先に吸われてしまう。
撹拌が足りない:菜箸等での撹拌が足りない。

エンボスで、表面加工されている物は、確かに最初のうちは
焦げ付きにくいですが、使い方、洗い方を間違えて
表面加工が傷付き、なくなると、凸凹が逆に焦げ付きの
原因となります。


2ですが、家庭では圧倒的に平底が有利と思います。
丸底は、中華ガスレンジであおって炒められる火力がある場合は、有利です。


3ですが、まずは今あるフライパンを上手に使いこなせるように
なってからの方が、良いと思います。
重さや長さ、大きさが、もう少しこういうほうが、というのが出てくるはずです。
もちろん、プロ向けの鍋は美しいですし、機能面でも優れていますが、
技量を必要とします。

今あるフライパン、大事に使ってあげて下さい。
料理、って道具だけで出来が決まるものではない、と思います。

Q鉄のフライパンの表面加工について

ネットで検索していたら、鉄でも加工の仕方?に種類があり、なにか違いがあるのでしょうか。鉄と書いてあってもナントカ加工の為中火以下でご使用くださいとあったり、よくわかりません…。自宅のコンロが古い埋め込み式の物で、調節が難しく専ら強火か中火にしかできず、鉄のフライパンを買おうと思っています。国産で20cm、1000~2000円台の手頃なものに的を絞っていたら、以下の三種類について気になりました。違いがあれば教えてください。

◆ブルーテンパ材(鉄)

◆表面加工:クリアー焼付塗装材質
(本体)普通鋼板

◆材質:(本体)鉄製 
表面加工:クリアー焼付塗装

Aベストアンサー

ここに詳しく書いてありますけど
http://www.pot-pan.cookwares.jp/etc_20043.html
一番最初に「焼き込み」という作業が必要で、それを十分にしないと、腐食防止のためにしてある「クリア塗装」が焼き切れないということですね。

多分、みな同じ材質なんだと思います。

Q鉄のフライパンで購入を考えてます

エンボス加工とファイバーライン加工
どちらが使い勝手いいでしょうか?

Aベストアンサー

せっかく鉄のフライパンを購入するのですから、表面加工を行なっていないものが
良いと思います。鉄のフライパンの特徴が失われてしまうので。

厚みは、極薄のものはともかく、1.6mm以上であれば、大事に使えば家庭用としてなら一生ものです。
一回目の調理の前に黒錆を十分に発生させ、その後は調理ごとに油返しを適切に行なったり、コンロの能力に応じてフライパンに一度に入れる食材の量を適切に保ったりしている限り、ふつう、こげつき、こびりつきはありません。
しかし、不注意で焦がしたりすることもありますよね。忙しい人は特に。
すでにご存知かもしれませんが、こげつき表面加工を行なっていないフライパンならば、焦げを落としやすいですし、焦げがガンコであれば、フライパンそのものを耐水サンドペーパーを使い「リセット」することもできます。耐水サンドペーパーの#240、#360などで焦げを落とし、#1000、#2000で鍋肌をきれいに整え、空焼きして黒錆を発生させれば、新品同様にリセットできます。表面加工をしていない鉄のフライパンの大きな特徴です。
以上の作業は、それほど難しいものではありません。多少コツは必要ですが。

コーティングのフライパンを使っていたとのことですが、一応、取り扱いのコツを。
1.中火以下で使用する。
2.金属ヘラは使わない。ナイロン製ヘラなどを使う。
3.洗浄にアルカリ性の」洗剤は使わない。
4.冷たい食材をいきなり入れない(冷蔵庫から取り出したばかりの卵などの冷たい食材)。
5.使用後、鍋が自然冷却する前に、水などを入れたり、濡らしたりしない。

4、5は同じ理由によるもので、コーティングと基材(ふつうはアルミ)との収縮率が異なるのでコーティングが一気に痛むからです。
以上を守れば、より長持ちしますよ。

せっかく鉄のフライパンを購入するのですから、表面加工を行なっていないものが
良いと思います。鉄のフライパンの特徴が失われてしまうので。

厚みは、極薄のものはともかく、1.6mm以上であれば、大事に使えば家庭用としてなら一生ものです。
一回目の調理の前に黒錆を十分に発生させ、その後は調理ごとに油返しを適切に行なったり、コンロの能力に応じてフライパンに一度に入れる食材の量を適切に保ったりしている限り、ふつう、こげつき、こびりつきはありません。
しかし、不注意で焦がしたりすることもあり...続きを読む

Qプロのフライパンはなぜくっつかない?

ホームセンターなどで売っている家庭用フライパン、テフロン加工、フッ素加工してこびりつきにくくしてありますよね。目玉焼きがスルスル踊っていたり。とはいえ、長く使っているとその加工もはげて、たいした効果もなくなってきます。

一方で、料理のプロが使うフライパン、黒光りする使い込まれた?とおもわれる、さすがプロの道具とうなっちゃいます。でも、プロがテフロン加工のくっつかないフライパンを使っているって聞いたことありません。

ふつ~の鉄製のフライパン、くっつかなく使うにはどうしたらいいんでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。
答えは単純明快。
ズバリ「油が染み込んでるから」です。
プロのフライパン油の量も違い結構多めに使っているのも、要因の一つです。
しかし、家庭ではそう簡単にはプロフライパンは出来ません。

そこで作り方ですが、まず買ってきたフライパンを親の敵の如くチンチンに空焼きします。
この時に、表面の錆止め塗料が凄まじい勢いで煙を立てますが(注:体にはとても悪そうな物質が出て来ている事間違いないので、換気は十分に)ひるむ事無く焼き続けます。
(焼きが甘いと後で油が馴染みません)
そのうちに、全体(一部分だけではなく、縁まで)が青黒く光る様になったら、自然に冷ましてから金タワシ&クレンザーで洗います。
その後、十分に冷めたら食用油(勿体無いから特価の時に買った安いサラダ油)を半分位入れて、煙が出るまで温めたら最低一時間位弱火にして熱します。
出来ればその時に、縁にスプーン等でかけて油をまわしてやりましょう。
その後、油を捨てて結構照り照り状態で保管したら完成です。
但し、しばらくの間はまだ油の馴染みがよくないので、揚げ物をせっせと揚げて油を鍋に吸わせてやって下さい。

手入れに関してですが、洗剤は基本的には使わずに金タワシやササラ等で流し洗いしてすぐに火に掛けて完全に乾燥させた後に、薄く油を引いて保管して下さい。

ちなみに、中華鍋も同様の方法でプロ使用が作れます。

最初面倒かも知れませんが、一度しっかりやっておけば家庭用なら数十年もちますよ。
(下手したら人間の寿命より長いかも)
ちなみに、小生がこの様にして作った百均フライパンは、友人の家で五度目の正月を迎えましたとさ。

取り急ぎ、回答まで。

こんにちは。
答えは単純明快。
ズバリ「油が染み込んでるから」です。
プロのフライパン油の量も違い結構多めに使っているのも、要因の一つです。
しかし、家庭ではそう簡単にはプロフライパンは出来ません。

そこで作り方ですが、まず買ってきたフライパンを親の敵の如くチンチンに空焼きします。
この時に、表面の錆止め塗料が凄まじい勢いで煙を立てますが(注:体にはとても悪そうな物質が出て来ている事間違いないので、換気は十分に)ひるむ事無く焼き続けます。
(焼きが甘いと後で油が馴染みま...続きを読む

Q鉄フライパンで駄目なことは?

こんにちは。
鉄フライパンを使ってみたいと思っています。
そこで質問なのですが、私はフライパンで野菜をゆでたりすることがありますが、鉄のフライパンでコレをやるとせっかく育った油の膜?の
ようなものがとれたりしますか?
鉄のフライパンは使うほど油が馴染んでいい感じになるというので野菜をゆでたりするのはやめたほうがいいのかなぁ?ときになりました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

使った後にお手入れしておけば大丈夫ですよ。
具体的には
・汚れ・こびりつき・焦げを落として(←残っているとまた次回も焦げ付いたりします)
・フライパンを暖め水滴を飛ばした後、油を薄く塗る
・湿気水気の少ないところに保管
といったところでしょうか。

良くないのは、
・食材入れっぱなし
 ←サビる・臭いがつく
・熱いフライパンを冷水で洗う
 ←鋳鉄製の場合はクラックが入ったりします。
・洗剤を使って洗う 
 ←油が落ちる
・金ダワシなどで洗う
 ←地金が傷つく
・ずっとほったらかし
 ←錆びる・カビる

愛情をもって育ててあげてくださいね。

Q安全なフライパンについてお願いします

安全なフライパンについてお願いします

テフロン加工やアルミ製のものは有害成分がとけだす危険があるようですが

鉄製の中華鍋と
耐熱ガラス製のフライパンなら 危険性は少ないのでしょうか?
ズバリ 何を使えば良いでしょうか? おすすめをお願いします。

Aベストアンサー

結論から言いますと、これらの中で人体へ悪影響を及ぼす危険性が最も低いのは
フッ素加工(テフロン)です。


まず鉄ですが、#1の回答者様が仰るように鉄鍋で調理をすると
鉄分が溶け出して調理物に染み込みます。
通常なら害はないのですが、もし鉄に対する金属アレルギーを持っていると
アレルギー反応を引き起こす可能性があります。

また、鉄を摂取しすぎると皮膚の色素沈着、肝障害、
亜鉛やマンガンなど他のミネラルの吸収阻害を引き起こすことがあります。


アルミについても、同様に金属アレルギーの危険性があります。
ただし、アルミ表面には不動態皮膜というコーティングが自然にできますので
鉄よりは調理物への溶け出しは少ないですね。


ガラスは、主成分の酸化珪素自体は人体に悪影響が出る可能性は低いのですが
http://www.glass-kougeihiroba.jp/arekore/index01.html
このページにありますように、様々な化合物が添加剤として使用されています。
この中には金属化合物もありますので、これもアレルギーの可能性を否定できません。


最後にフッ素ですが、これは人工血管の材料として使われていたり
ハミガキの成分として使われているくらい、人体に影響を及ぼしにくい材料です。
万が一にでも有害成分が溶け出す危険性があれば、このような用途には使用できません。

では、なぜフッ素が危険だという誤認がされているかと言いますと
フッ素の原料であるフッ酸は強力な化学反応を起こす猛毒なのです。
ただし、その化学反応が強すぎて、一度反応が終了してフッ素となると
ちょっとやそっとでは分解しない極めて安定な物質になるのです。

このあたりを中途半端に聞きかじった人が、
フッ素の原料は猛毒→じゃあフッ素も毒→使ってたら毒が出てくる
という勘違いをされているのでしょう。


もっとも、鉄やアルミは金属アレルギーを引き起こしにくい物質ですし
ガラスの添加剤も微量ですので、これらが健康被害を引き起こす可能性は
ほぼないと言っていいくらいです。

ただし
>私はアレルギー体質なので少しでも危険な可能性のあるものは可能な限り避けたいと思っています。
と仰られるのでしたら、最も安全なフッ素加工のフライパンを使用されるのがよいでしょう。

結論から言いますと、これらの中で人体へ悪影響を及ぼす危険性が最も低いのは
フッ素加工(テフロン)です。


まず鉄ですが、#1の回答者様が仰るように鉄鍋で調理をすると
鉄分が溶け出して調理物に染み込みます。
通常なら害はないのですが、もし鉄に対する金属アレルギーを持っていると
アレルギー反応を引き起こす可能性があります。

また、鉄を摂取しすぎると皮膚の色素沈着、肝障害、
亜鉛やマンガンなど他のミネラルの吸収阻害を引き起こすことがあります。


アルミについても、同様に金属アレルギーの...続きを読む

Qエンボス加工(凹凸)のあるフライパンの汚れの落とし方

こんにちは
先日安物ではありますが、フッ素加工のエンボス加工のフライパンをホームセンターで購入したのですが、使用後にその凹みに油等が残ってしまい、どれだけ洗ったりこすったりしてもなかなか落ちないのです。
 同じようなフライパンをお使いの方、汚れを落とす良い方法等を教えて下さい。
 

Aベストアンサー

メーカーから
アルミ・フッ素コート対応の油汚れ洗剤 が発売されています。
が、如何せん、業務用。
 容量の少ないボトル(家庭用)での発売もあればいいのですが・・・

www.monotaro.com/p/0709/7903/

くぼみ、ディンプル部だと、洗剤浸け置きで油成分を分解させてから水洗い。

Q鉄製フライパンの錆?

鉄製のフライパンを買いました。
空焼きなどをしていない(お店で陳列されていたままの)フライパンに水を入れて、そこに陶製の器を入れて5分ほど湯煎をしました。
作業が終わってばたばたしているうちに残ったお湯を捨てるのを忘れて、6時間後くらいに見てみると、赤錆のようなものがフライパンの表面に浮き出していました。
水を捨ててスポンジでこすりながら洗いましたが、錆が浮いていたところはフライパン本来の色よりも少し薄くなっています。
これはもう一度空焼きなどをしたら使えるのでしょうか?
それとも表面の薬品などが反応したりして、体に悪いでしょうか?

私が買ったのは↓このページのフライパンと同じメーカーのものです。
「譚彦彬 スーパーエンボス フライパン」
http://item.rakuten.co.jp/cookpal/yh-062/

Aベストアンサー

二、三度、野菜炒めでも作れば気にならなくなります。

磨くなら早めにクレンザーでガシガシ磨いて、
水ですすいだ後、火に掛けて、煙が出るまで乾かし、
冷めてから良く油を塗っておきましょう。

6時間忘れているようでは、
鉄のフライパンは、待っていてくれませんよ!
料理が終わったら料理を食べるより先に、
鉄のナベは洗って乾かして油を引いておきましょう!

Q鉄製フライパンのお手入れと焦げないで調理する方法

鉄製のエンボス加工フライパンを使っています。
調理後は、こびりついたものをスチールウールで(ひどいときはクレンザーを使って)洗い、表面を拭いた後加熱しながら油を薄く塗っています。
調理の際は、最初よく加熱して油を入れてから食材を入れますが、弱火でないとすぐに焦げてくっついてしまいます。最初の加熱の際、IHのヒーター部分(輪になっている)だけ黒っぽくなります。
質問事項
・焦げないようにする手入れ方法。
・汚れを落とすときは、何を使えばよいのか。
・調理時、食材を入れる前にやるべきこと。
IHでのやり方を教えて下さい。

Aベストアンサー

使用後の処理は正しいと思います。
こびりついていなければ、ささらでもいいでしょう。
使用前は返し油を3回程度した方が焦げつきにくいです。

ただ、IHはガスと違って底面しか加熱しませんので
局所加熱となって焦げつきやすいと思います。
火加減ならぬ出力加減がむずかしいですね。

専用の調理器具は伝導率がいい材質を挟んで改善しているようで
底面の温度が均一になるようです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング