今日は。宜しくお願い致します。

実は、私は会社員なのですが、コンピューター関係の仕事をしています。
毎日毎日モニタとにらめっこで、1年半過ごしました。が、そこで、毎日のにらめっこと、重なった仕事がある月が(4ヶ月連続)とても忙しく、ずっと前からたまりにたまった眼精疲労が一気に噴出しました。
毎日頭痛に悩まされ(酷い時には、吐きました)、でも、仕事が忙しいので休むわけにもいかず(また肩こりも酷くなって)、とうとう我慢しきれず病院へ行きました。
診断は、やはり眼精疲労と、(普段メガネをかけているのですが)メガネの中心点と私の目の中心点がずれている為に更に目に負担をかけていた…と言うことでした。
毎週病院に通い、先日処方箋をもとに新メガネを作りました。
これで、暫くは逃げられるとは思いますが、でもこの仕事をやっていく上では、一時的なものだと思っています。
あとは、更に眼精疲労に対して疲れをためないか…と言う事でしょう。
…話が逸れてしまいましたが、会社が「労災を申請する」と言うのです。その為には、診断書が必要です。治療費とメガネ代って申請できるものなのでしょうか?診断書は只ではありません。申請して駄目だった…では、私の負担ばかりなのです(会社は勿論診断書代を負担してくれません)。
いくらか、貰える可能性があるのなら、会社の言う通り申請に応じてもいいとは思うのですが、どなたか労災に詳しい方、(できれば詳しく教えていただきたいのですが)可能性だけでも結構です。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 ちょっと長くなりますから、この文章はなるべく大きな字で紙に印刷して読んでいただけると幸いです。



 職務中に負った傷病が労災に当たるかどうかの判断は、業務遂行性、業務起因性の2つの基準からその扱いが法に照らして客観的に決められます。
 業務起因性とは業務と身体を加害する事故との相当因果関係、災害と傷病等の因果関係の2つにより判断されます。業務遂行性とは、労働者が使用者の支配下に入っている状態であるかどうかということです。

 労災が適用されるかどうかは、業務遂行性が考慮され、その次に業務起因性が吟味されます。ただし、本人が先天的に持つ疾病に対する素因、体質、悪化する前の既存疾病加齢による自然悪化などの状況が判断に影響してくる場合もあります。たまたま、雇用者の管理のもとににあるときに発症した場合は、これらのご本人が従前から持つ素因と当該疾病の発症の原因を厳密に分離できないので業務上の疾病とされる可能性は少ないと思われます。

 また、逆に素因となる疾病等があったとしても、業務に従事したことにより急激に症状が悪化したという事実があれば業務上の疾病と認められる可能性が大きくなると思います。

 このように職業性疾病が労災に当たるかどうかという判断は細かな事実の積み重ねの上にありますことをまずご理解下さい。

 そういうさまざまな要素を材料として判断すると、1年半という期間、症状の激しさ・悪化の速さ、診断の結果等を考えれば労災に当てはまるとは思いますが、ここに書かれていないであろうその他の多くの細かい条件もありますので、断言することはできません。

 ただ一つ言えることは、現在の状況はたいへんにひどいと感じます。これが契機となって健康を長期に渡って害するようなことになるのは一番避けなければならないところです。多少のお金はかかるでしょうが、原因をはっきりと周囲の人にも認識してもらうため、申請をお出しになってみられてはどうでしょうか。

 典型的なVDT障害とお見受けしましたので、非常に件数が増えているともお聞きします。簡単な判断基準が当局にあるはずです。

>治療費とメガネ代って申請できるものなのでしょうか?

 保険給付は、原則として療養の給付の場合、「療養の現物給付」となります。医療機関が政府にその医療費を請求し精算する形で行われます。ですから眼鏡が治療材料として認められれば給付の対象になると思われます。ただし事後に現金での支給になるかどうかは申請後でないとわかりません。

 療養のため働けなくなった場合は所得保障の意味合いとしての休業給付が行われます。これは3ヶ月間の支払賃金の総額を3ヶ月間の暦日で割った平均賃金を基礎に行われます。このあたりの細かいことは労働基準監督署でお聞きになると教えてくれるはずです。

 お金の問題よりは遙かな重大なことですので、このような匿名で尋ねて匿名で答えるというサイトでは責任の所在に明らかに限界があります。会社に社会保険労務士さんがいらっしゃるならその方に相談されたあと、労働基準監督署に相談されるのが良いかも知れません。このサイトにも確か労務士のかたがおいでになるのですが、めったにでてこられなくて。

 以上は私がつとめていた頃総務としてノートにまとめておいた知識と情報に基づくものです。

 業務その詳しい基準については参考になると思われるサイトを以下のURLにあげておきます。これもなるべく大きな字で印刷してお読み下さい。

お大事に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変詳しいアドバイスを有難うございます。

読んでいて、何だか不安になってきてしまいました。
私はこの眼精疲労は、目の疲れ…程度の思っていたので、会社が労災申請すると言ってきたことに対し、そんな大げさな…等と思っていたのです。
でも、治療費が出るなら申請したいけど、こんな程度で下りるの??なんて不安になりかけていたのも事実です。

VDT障害…ですか、ちょっと勉強してみます。
前例が無いので下りるかどうか解らないけど、申請してみよう
と会社が言っていたので、ではやってみようかな…と思いました。

>ただ一つ言えることは、現在の状況はたいへんにひどいと感じます。これが契機となって健康を長期に渡って害するようなことになるのは一番避けなければならないところです。多少のお金はかかるでしょうが、原因をはっきりと周囲の人にも認識してもらうため、申請をお出しになってみられてはどうでしょうか。

はい、かなりつらいです。でも、この仕事を辞める気にはなれませんので、それも困っています。

>保険給付は、原則として療養の給付の場合、「療養の現物給付」となります。医療機関が政府にその医療費を請求し精算する形で行われます。ですから眼鏡が治療材料として認められれば給付の対象になると思われます。ただし事後に現金での支給になるかどうかは申請後でないとわかりません。

では、支給はメガネで貰うかも知れないと言う事なのでしょうか(確率の問題としまして)?そんなのは、変な話困りますね(笑)。もうメガネは要りませんよ~。

ご心配有難うございます。労災が下りるといいなと思います。

お礼日時:2002/01/15 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • VDT障害<中毒と環境因子による病気>の症状や原因・診断と治療方法

    VDT障害とはどんな病気か  VDT障害は、ワードプロセッサー、コンピュータなどの画面、すなわちビジュアル・ディスプレイ・ターミナル(VDT)を、長時間使うことによって引き起こされる眼・体や心に影響の出る病気で、主に職業性疾患として問題になっています。  近年、機械の制御から事務処理に至るまで情報処理のほとんどがコンピュータを介して行われるようになり、VDT作業が著しく増え、それに伴う障害の発生...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災の休業補償給付(休業特別支援金)80%と会社の関わり方

只今、通院中で、自賠責の120万円の枠が切れそうなので、労災に切替えました。
休業損害についてですが・・・
労災からは労災の休業補償給付60%と(休業特別支援金)20%=80%、自賠責から40%の休業損害支給。
労災の休業損害は1ヶ月単位の請求になるわけですが・・・
(1)請求してから、一週間位で、支払われますか?
(2)労災の休業補償適応開始日と、休業補償の金額の確認は、
会社?労災基準監督署?どちらに確認でしょうか?

Aベストアンサー

1週間では支払われません。申請を出してからきちんと審査がありますから。。審査の上特に不可解な点などなければ請求してから約1ヶ月で支給です。でも年末年始がひっかかった今の時期のような場合1ヶ月以上かかる事もあります。でも必ずはがきでの通知がありますよ。通知が無いか切りは振り込まれていない事になります。


2の確認は労働基準監督署に聞いてください。会社に聞いても会社が再度労働基準監督所への問い合わせになりますから。

Q姉の精神病とどう向き合えばいいでしょうか。精神病に詳しい方宜しくお願い致します。

姉(次女)は3年前に精神病になりました。
はっきりとした診断はされておらず、統合失調症とは言われていないのですが、幻聴が未だに聴こえています。症状はまだ軽い方なのかもしれませんが、独り言が酷いです。たまに外でも叫んでしまいます。(病院には行っていません。姉が頑なに行きたがらないです。薬の副作用も酷かったからだと思います。)

姉は病気になってから、若い女の子への劣等感が出始め(それ以外にも症状はありますが)、それは妹の私にもそうです。自分と比べているのだと思います。
幻聴の声にも、妹の私や他の若い女の子との比較をされ、酷いことをたくさん言われているそうです。
また、母と長女とは出かけるのに、私がいると出かけるのを控えます。母や長女曰く、お姉ちゃんでいなくてはいけないプレッシャーなどがあるからだそうです。

なので、私も普段気を使ってしまい、あまり話しません。一緒に出かけるのも辞めています。なにか気に触ることを言ったり姉の症状を悪化させてしまうのではと思ったりするので。
でも、最近は今日は声大丈夫?と声をかけるようにしたり、たまに姉の話を聞くようにしようと思っています。それぐらいしか出来ないので。

先ほどの話なのですが、さっきまで寝ていまして、夜も遅いのに話し声が聞こえてきたので多分姉かと思い、さっきからずっと話してた?と聞くと案の定そうだったのですが、その会話が終わったあとからさっきよりも独り言が酷くなりました。(部屋からリビングを挟んでいるのに聞こえます)それにピアノも弾いてしまっています。
私も気にしいなので、思い過ぎかもしれませんが、やはり姉にとって私はあまり良い影響ではないかと思いました。
なるべく接触しない方が良いのでしょうか。

言葉足らずで申し訳ありません。
殴り書きになってしまいましたが、先ほどのことが気になってしまい、質問しました。
お詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスいただけませんか。

正直、下の階の人にも夜、声が聞こえているようです。外でも叫んでしまったり、これ以上酷くなると今の場所に住めなくなるんじゃないかと、心配です。

姉(次女)は3年前に精神病になりました。
はっきりとした診断はされておらず、統合失調症とは言われていないのですが、幻聴が未だに聴こえています。症状はまだ軽い方なのかもしれませんが、独り言が酷いです。たまに外でも叫んでしまいます。(病院には行っていません。姉が頑なに行きたがらないです。薬の副作用も酷かったからだと思います。)

姉は病気になってから、若い女の子への劣等感が出始め(それ以外にも症状はありますが)、それは妹の私にもそうです。自分と比べているのだと思います。
幻聴の声にも...続きを読む

Aベストアンサー

お姉さんの精神的な病ということで非常にご心配ですね。直接同居されているご家族ということで、主治医の先生と直接お話しすることはできないでしょうか。本人の医学的な状態や家庭での状況などを伝える上でも非常に役立つのではないかと思いますよ。

Q労災の後遺障害診断書を病院が作成してくれません

以前、勤務中のタクシー乗車中に交通事故に合いました。
当初、タクシー運転手側の保険で治療をしていたので、
勤務中ですが特に労災は念頭にありませんでした。

しかしながら自賠責の後障害14級9号が認定されたため、
労災側の後遺障害認定も取得すべく病院に依頼をしたところ
「自賠責の診断書を作成しており、労災側の診断書に二重で
 作成は出来ない」と言われてしまいました。

労災関連の機関(?)に確認したとのことでした。
こんなことはあり得るのでしょうか?

後遺障害の障害特別支給金は自賠責との二重取りには当たらず
普通に申請出来るものと思っておりましたが間違いでしょうか?

Aベストアンサー

>社会保険というのはどちらに提出するものなのでしょうか。

健康保険(社会保険事務所)です。

ただし、14級程度では、健康保険のほうから出る物には該当することはありませんが、上位の等級の場合は、年金や一時金などとして受け取れるものがあるのです。

ただし、その場合は労災、自賠責と調整が入りますので、全額は支給されませんけどね。

健康保険に対して申請するにも診断書が必要になるため、それも診断書として記載してもらうこともあると言う事です。

Q子供を救いたいので、宜しくお願い致します。 抗うつ剤を飲むようになった経路は省略させて頂いきます。

子供を救いたいので、宜しくお願い致します。
抗うつ剤を飲むようになった経路は省略させて頂いきます。

現在、高校1年の息子なんですが、4年程前から、抗うつ剤を飲んでます。
夜だけなんですか、最近は病院にも行きたがらず、学校も行かず運動しないせいかかなり太ってしまって身体も心配です。

母親の私も、10年ほど前から鬱病で、最初は毎食後に抗うつ剤を飲んでましたが、1度、勝手に薬をやめてしまったので、凄く落ちてしまったので、子供には勝手に薬をやめてはダメと言ってますが、自助努力で、少しずつでもやめていく方法は無いのでしょうか?

今飲んでるのは、セルトラリン75mg·エビリファイ3mgです。

今日、病院で、主治医から、うちの子を侮辱するような発言があり、子供も私も この病院には2度と行くつもりはありません。

私は、もう5年程前からレキソタンを頓服代わりに飲むだけで良い様になりました。

先生の言葉から一言も喋ってくれません。
今後が心配です。

どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ストレスを低減する自助力をある程度養っておかないと減薬や断薬は上手く進められないと思いますので、
まずはご子息が無理なく続けられるメンタルのセルフケア方法を探すことから始められてみては如何でしょうか。

Q労災かくし

労災かくし

この間労働基準監督署に労災の給付の申請に行った所、労災かくしは違反です等のポスターがありました。
労災での事故、怪我等の場合は労災で申請した方が本人の支払う金額が減ります。
ポスターまで作成するという事は多数発生していると思います。
通常の健康保険であれば2割か3割の自己負担があるので、労災にしないのは何らかのメリットが労災かくしにはあると思います。
労災かくしをするメリットってなんでしょうか?

Aベストアンサー

>労災かくしをするメリット
これは、考え方がおかしいと思います。メリットなんてありません。強いて言うなら、ディメリットを隠すのです。

言うまでもなく、労働災害はあってはならないことです。会社は従業員の命と安全を守るために、全力を尽くさねばなりません。
そのために、法律(労働安全衛生法)で、いろいろの規程をもうけているのです。労働災害の起こる多くの原因は、この法律を守っていないことにあるのです。

法律では、労働災害が起こった時には、監督署にその状況や原因等を届けるべく決めています。監督署や警察はそれを基に調査し、再発防止のための方策、場合によれば操業中止等を指示します。そして、内容によれば、責任者は逮捕、起訴されます。
このような諸々の費用や手間や罰を逃れるため、会社は労災事故の発生報告をしないのです。これがいわゆる「労災隠し」です。
ここには何のメリットはありません。いわば、犯罪を隠すのですから、メリットではありませんね。

なお、労災保険の適用は、労災隠しとは直接の関係はありません。労災保険は事故に遭った従業員が自分で申請することになっていて、労災事故報告は会社に行う義務があるのです。
ただし、労災を申請すれば、同じ監督署内ですから直ぐ安全衛生部門に通じ、労災隠しはバレて、会社に報告するよう命令が出ます。だから、会社は、労災を認めない、あるいは使わせないようにするか治療代等を全額負担するのです。もっとも、労災事故には健康保険は使えませんから、医者には事故の原因を嘘を言って、治療させます。これも犯罪です。

>労災かくしをするメリット
これは、考え方がおかしいと思います。メリットなんてありません。強いて言うなら、ディメリットを隠すのです。

言うまでもなく、労働災害はあってはならないことです。会社は従業員の命と安全を守るために、全力を尽くさねばなりません。
そのために、法律(労働安全衛生法)で、いろいろの規程をもうけているのです。労働災害の起こる多くの原因は、この法律を守っていないことにあるのです。

法律では、労働災害が起こった時には、監督署にその状況や原因等を届けるべく決めてい...続きを読む

Q片頭痛とは?長文ですが、宜しくお願いします

今朝起きた時に、脈と一緒にズキンズキンと酷い頭痛がありました。
あまりに痛くて、市販のイブを飲み、数時間で良くなりましたが、
若干手足にピリピリと、痺れ感がありました。

夜になり、又朝の様な頭痛が出て来て、ズキンズキンと痛く、
痺れ感も気になって居た為、
脳神経外科のある病院へ、救急で行きました。
待ってる間も、ズキズキと右側が痛く、CTを撮りましたが、
異常無しでした。

片頭痛だろう。との事でマクサルトを処方されました。
痛みがピークになると、マクサルトは効かない。と言われたので、
イブで対処。帰り道ずっと痛かったのですが、家に付き
少し経ってから、嘘の様にズキズキ感が無くなりました。

普段の頭痛で、イブを飲んでも徐々に痛みが無くなる感じなのに、
あんなに痛かったのが、こんないきなり痛みが無くなるの?
本当に片頭痛?と、逆に不安になりました。

良く片頭痛は、○時間~○時間、3日間位続くとありますが、
○時間~○時間の間、ずっと痛い。と言う事でしょうか?

それとも、片頭痛とは、1日に数回、繰り返し痛みが起きる
そうゆうものなのでしょうか?
又、痛みが出そうな感じがあります。

アドバイス宜しくお願いします

今朝起きた時に、脈と一緒にズキンズキンと酷い頭痛がありました。
あまりに痛くて、市販のイブを飲み、数時間で良くなりましたが、
若干手足にピリピリと、痺れ感がありました。

夜になり、又朝の様な頭痛が出て来て、ズキンズキンと痛く、
痺れ感も気になって居た為、
脳神経外科のある病院へ、救急で行きました。
待ってる間も、ズキズキと右側が痛く、CTを撮りましたが、
異常無しでした。

片頭痛だろう。との事でマクサルトを処方されました。
痛みがピークになると、マクサルトは効かない。と言われたので...続きを読む

Aベストアンサー

 お礼ありがとうございます。

 貴殿が言っている内容は自分にも当てはまります。

 確かに眼からくることもあるしオデコからもありますね。あくまでも、私の場合ですが。

 貴殿の理解力とかは無関係だと思います。

 なぜなら、私自身も所詮は素人です。どうしても気になるのなら別の病院に診察に行かれてはいかがでしょうか。ドクターにここでの質問のやりとりをみせるのもいいかもしません。

Q労災保険の休業補償給付と傷病補償年金の支給要件

労災保険の休業補償給付と傷病補償年金の支給要件の違いについて教えてください。
休業補償給付の支給要件は、療養のため、労働することができないために、賃金を受けない日となっています。
一方、傷病補償年金は、療養開始後1年6月後以降に、負傷等が治癒せず、傷病等級に該当すれば、休業補償給付に代えて支給されることとなっています。

休業補償給付では必要なる要件「労働することができないために賃金を受けないこと」は、傷病補償年金では要件とならないのでしょうか?つまり働いて賃金を受けても傷病補償年金が支給されるということでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

少々専門的になりますが、傷病補償年金について、簡単に説明します。
この年金給付は、昭和51年に新設された保険給付で、従来の3年以上の長期傷病者に対する補償としてあった「長期傷病補償給付」の年金部分を発展させたものです。
すなわち、長期傷病者の症状は各々異なるのに、休業補償給付は給付基礎日額の60%の一律であり、これは障害の程度に応じている障害補償給付に比べ不均衡であること、また長期傷病者の実情から3年の経過は長すぎるとして1年6ヶ月の経過にされたのです。厚生年金保険の障害給付が1年6ヶ月であることにも合わせたのです。
この給付は休業補償給付に代えて支給されるものではなく、別個のもので、要するに重篤かつ治癒困難な長期傷病者に対して手厚い保護をしようとするものです。ただし、これが支給される間は休業補償給付は支給されません。

打ち切り補償は労基法の定めです。労災保険法ではこれに対応させて長期傷病補償給付があったのですが、傷病補償年金の新設により、この給付を3年受けると労基法の打ち切り補償があったものと見做されます。
ただし、労災保険給付は継続されます。

以上のように休業補償給付と傷病補償年金とは、その主旨が異なりますから、支給要件も異なります。傷病補償年金は傷病の療養のために失った労働能力をその程度に応じて填補するものですから、必ずしも「労働することができないために賃金を受けないこと」は要件になりません。現実としては、傷病等級に該当すれば、働いて賃金を貰うのは難しいでしょう。No.2さんのとおりです。
なお、傷病補償年金は月を単位として支給されますから、傷病等級に該当した翌日の1日から支給されます。それまでの半端な日については、休業補償給付が継続して支給されます。

少々専門的になりますが、傷病補償年金について、簡単に説明します。
この年金給付は、昭和51年に新設された保険給付で、従来の3年以上の長期傷病者に対する補償としてあった「長期傷病補償給付」の年金部分を発展させたものです。
すなわち、長期傷病者の症状は各々異なるのに、休業補償給付は給付基礎日額の60%の一律であり、これは障害の程度に応じている障害補償給付に比べ不均衡であること、また長期傷病者の実情から3年の経過は長すぎるとして1年6ヶ月の経過にされたのです。厚生年金保険の障害...続きを読む

Q経験者の方専門の方宜しくお願いします。女性、肥満型46歳です。自律神経

来週の28日に神経内科に診察なのですが、最近1~2ヶ月外に出たくない、人と話したくない・・
でも淋しい・・将来が不安、何事にもやる気が起きない、眠りが浅い何回も起きる、イライラする些細なことでカッとしてしまい、家には身体障害者の兄がいて、今は別々に暮らしています。
両親は胃癌で亡くなりました。
最近は私が自律神経、胆石、ピロリ菌と病気になり今後の事が不安です。未来に希望がもてません
そんな時に精神的にダメージがある場合はどうしてますか?どういう所に相談すれば良いのですか?
神経内科でよいのでしょうか?婦人科ですか?
兄も自律神経、胆石、ピロリ菌の事は知ってますが兄に何時までも心配かけたくありません
どう言う所でストレス解消や話しを聞いてくれる所は市役所?で聞くしかないのでしょうか?
私のこの病状?表情は神経内科で良いのですか?婦人科ですか?
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃる症状であれば、神経内科ではなく、精神科や心療内科などがより適切かと思います。ご年齢的には更年期障害の始まりなどの可能性もありますし、そうではなくうつ病などの可能性もあると思います。
更年期障害は、婦人科でホルモン検査を受けることでわかります。いずれであっても、治療法はきちんとありますので、ご安心くださいね。

Q後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても

後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても
大丈夫なのでしょうか?

交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。
MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと
考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、
主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

転院すればいいのですが、現在通っている主治医はとても親切で一生懸命やって
くださるので後遺障害認定後のリハビリもその主治医のもとで続けたいと思っています。
症状固定後の治療費は私が負担することももちろん了承しています。

そこでセカンドオピニオンとして設備のある病院で精密な検査をしてもらい、
その病院で後遺障害診断書も書いてもらうことを考えています。
その場合は当然主治医以外の先生が後遺障害診断書を書くことになりますが、
後遺障害認定の請求については問題がでてくるのでしょうか?

その診断書で認定請求をおこなっても、

・主治医以外はダメ
・1~2回(セカンドオピニオン先)しか通院していない病院で書いてもらった診断書はダメ

とか言われないでしょうか?

後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても
大丈夫なのでしょうか?

交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。
MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと
考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、
主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

転院すればいいのですが、現在通っている主治医はとても親切で一生懸命やって
くださるので後遺障害認定後のリハビリもその主治医...続きを読む

Aベストアンサー

>後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても大丈夫なのでしょうか?

 制度上は全く問題ありません。


>交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。

 お見舞い申し上げます。
 関節可動域制限は、自力で曲がる(自動値)範囲を対象としているのではなく、他人の力で曲がる(他動値)を評価対象とします。主治医がこれでもかとというほど曲げると言う方法が他動値の測定方法です。
 シビレ等の知覚障害は、例え知覚の異常が認められても、その原因部位が画像等で確認されること、受傷時からの症状の推移が外傷に起因していると確認されること、反射の異常など神経学的異常所見が明らかに認められること等の審査要件があります。
 転医先の医師にこれらの証明が可能であれば問題は生じません。こういうケースで主治医からの情報が不足する場合は、主治医に対する照会がなされます。転医先の医師が後遺障害診断書を作成したとしても、そういう意味で主治医の所見は大きな影響を与えることになります。


>MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

 筋肉伝達速度検査とは神経伝導速度検査ではないでしょうか?MRI検査では軟部組織の状態が明確に画像として現れますが、問題は外傷性と認められるかどうかが問題となるでしょう。交通事故の場合に行われる神経伝導速度検査や筋電図検査等は、神経損傷の場合に用いられることがありますが、質問者さんには神経損傷等があるのでしょうか? もし交通事故によって神経損傷が発生していれば、受傷当初にそれなりの初期症状が認められているはずです。


>主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

 医師が作成する後遺障害診断書に記載された自覚症状について審査が行われることになります。そういう意味で自覚症状を記載してくれない医師の場合は、被害者は不利になってしまうことがあるのは事実です。自覚症状は、自分で別紙に記載して後遺障害診断書に添付することも可能です。しかし何よりも大切なことは、受傷から症状固定までの症状の推移と、他覚所見・神経学的異常所見の存在であることを理解してください。医師には後遺障害等級に関する知識は無いことが普通です。「この程度では後遺障害には該当しない」とか「12級に該当する」などということを、根拠もなく平気で発言する医師はある意味無責任な医師であると思います。


>そこでセカンドオピニオンとして設備のある病院で精密な検査をしてもらい、その病院で後遺障害診断書も書いてもらうことを考えています。その場合は当然主治医以外の先生が後遺障害診断書を書くことになりますが、後遺障害認定の請求については問題がでてくるのでしょうか?

 セカンドオピニオンとして精査を受けることは最終的な身体の状態を証明する有意な方法です。後遺障害診断書の作成も何ら問題はありませんが、最終的な病態が事故に起因しているか否か、そういう相当因果関係の問題が発生することがあります。訴訟などに発展した場合、セカンドオピニオンの医師は、「自分は結果的なものは証明できるが、最初から見ていないので原因は分からない」としか回答しないと思います。


>結論

 後遺障害の認定基準を云々する前に、後遺障害の定義を理解する必要があります。後遺障害として認定されるためには、将来にわたって回復が困難な症状が残存し、かつ、その存在を医学的に裏付けることができ、交通事故と相当因果関係が認められること、つまり、回復不可能な傷害が残存し、それが交通事故に起因するということを証明できなければなりません。主治医はこれまでの経験から「後遺障害は無理だ」と判定しているのでしょうが、それも医師の経験則だけであって、確定されているものではありません。
 最終的な方法は質問者さん自身で決めなければなりません。回答になっていないように感じますが、それが事実です。

>後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても大丈夫なのでしょうか?

 制度上は全く問題ありません。


>交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。

 お見舞い申し上げます。
 関節可動域制限は、自力で曲がる(自動値)範囲を対象としているのではなく、他人の力で曲がる(他動値)を評価対象とします。主治医がこれでもかとというほど曲げると言う方法が他動値の測定方法です。
 シビレ等の知覚障害は、例え知覚の異常が認められても、その原因部位が画像等で確認...続きを読む

Qこれって労災になりますか?

お忙しい中、見てくださりありがとうございます。

私は看護師をしています。
そして、精神科医よりうつ病の診断を受け、服薬治療中です。

タイトル通り、現在のうつ病は労災として扱われるのかを確認したくて質問させていただきます。
多分、適応外なのだろうけど、一応。申し訳ない。

私がうつ病になった原因らしきものを
文章の説明がまとまらないので箇条書きさせていただきます。

・2年前の11月 非常勤看護師として精神科通所へ入職 スタッフは合計5名
・1か月後・・・通所が15:30までで利用者帰宅。その後17:30までの時間を同病院の認知症病棟で勤務することを命じられる。(部長に、良い?ってきかれたけど嫌って答えられる人みたことないです)
 理由として、通所では看護技術をする場面が少ないため スキルアップをしてほしいらしい。

・1年前の4月 大きな地震発生
 自宅はライフライン全滅し、救援物資もほとんど無かったため通所スタッフの助けを借りて生活する日々が1か月半ほど続く。
・その際、当時の師長に自宅の損害状況を訊かれ、答えると「まぁそれくらいはみんな一緒だからね。私なんて夜中からずっとここで働き詰めだったんだから」とあしらわれる。
ちなみにこの時の師長は機嫌が悪いと怒鳴り散らし、時々何故か1週間ほど無視されることもあった。私だけでなく、様々な部署の人が犠牲になっている。
・精神科通所のため、利用者の精神症状の安定を図ることで精一杯になるが 自身も被災しているためか余裕が少しずく無くなっているのを自覚していた。しかし働くしかない。
・地震より3か月程、夜間の余震に怯えて満足な睡眠とれず働く。

・それからだんだん元気になっていく。というより仕事中は休憩時間とらなくてもバリバリ働きまくった。今思えばストレス緩和のためのアドレナリン。
・7月末、急性腰痛にてコルセット使用し生活。当時の師長に、1か月程病棟勤務のみ中止させてほしい旨伝える。その内容を当時の看護部長に伝えたところ、「本人の言い分をうのみにするな」と叱責されたとのこと。そして師長より「看護師の腰痛はみんな持っているからボルタレン座薬でも入れて頑張るのが普通」といわれ、そのまま働く。
・8月中旬、先輩看護師が家庭の事情で休職。看護師としての仕事を一人ですることとなる。
・当時の師長に、業務内容に追われるため臨時で看護師配置を考えていただけないか、当部署主任を通じてお願いするも、「暇そうな部署なのに何いっているの?」という内容で返される。
師長は通所経験を全くしたことのない人間。

・昨年11月、育休明けの先輩看護師が新しく部署に配置される。
 それにより、5人しかいない職場内で よくわからない派閥的なものができてくる。私だけでなく、別の人も感じていた。
・その先輩看護師と話をしていたさい、メニエール病の話になり、私が何度か再発した経験があると話した際、「どんだけ甘やかされて育てられたの?」と言われる。一言多い人なのだと認識。
・昨年12月 入眠困難、中途覚醒、集中力低下、食欲増進にて2週間で3キロ増量。軽度ではあるが自傷行為あり。まずいと思い心療内科受診しうつ病の診断受ける。その後、内服治療開始。
このとき、部署の主任には病気のことを伝える。

・今年3月頃より少しずつ安定し、気分が落ち着いて穏やかに業務をこなせるようになってくる。
・4月 新しい師長に代わる。今後は理解のある人。助かった。しかしこのときより、今まで5名だったスタッフが4名となる。

・7月中旬 調子の悪さを自覚。倦怠感と不安感、虚無感等を感じ、回復経過の波がきたと判断。主治医に相談し薬を調整。また、このころからスタッフに対し疑心暗鬼になり不信感がどこか拭えないのも自覚。何を言われているのだろうという不安感。
・8月 調子の悪さが続くため、思い切って師長へ病棟勤務を暫く中止し、メイン部署である通所の仕事に専念したいと話す。師長は、むしろ年休を使って早めに帰宅する日を増やして良いと言ってくれる。
・9月上旬 若干の不安定さはあるが、少しずつ元に戻りつつあるのを感じて体調に合わせて業務時間を考え、仕事をする。しかし、まだ病棟にいけるほど回復していないため、もう暫くこの業務形態を希望すると、師長は了承してくださる。
・その面談後、先輩看護師に最近の調子を訊かれ「人と話す時間が長くなるほど頭痛が増す、業務後の倦怠感が強い」と説明。先輩は「そんなの誰にでもあるよね?甘えていない?」と言われる。まぁなった本人にしか分からないので仕方ないとも思った。
・業務や体調に関して、今の看護部長と面談することとなる。部長は今の私の状態で仕事をすること自体が良いことか心配であり、判断に迷うため、再度主治医に確認してほしいと言われる。私も納得し、同内容を師長へも伝える。
・面談後、部署へ戻ると再度先輩看護師から面談内容を訊かれる。
上記内容伝えると、「仕事を選んでいるって上には思われているんじゃない?給料を貰って働く社会人である以上、仕事を選ぶな。病棟勤務できないようなら辞めて治療に専念すれば?彼(付き合っている人がいます)も今の貴方なら、この先いろいろあるから迷惑かかるでしょう」と言われる。

・個人的に、まず病棟勤務の中止は上司からの了承を得ている。そしてメインは通所である。なぜ病棟を基準にするのかよくわからない。彼に関しては、自分でも不安になることがあるが彼は「一緒に治していこう」といつも前向き。そこで彼を引き合いに出されて結構傷ついた。
その時は傷ついたこと、傷が深いことからか、表情が固まり「はぁ・・・」としか言えなかった。
・帰宅中、急に涙が出て止まらなくなり、自宅で大泣き。入眠困難で睡眠不足決定。
・本日目腫れまくり。昨日の言葉がどうにも突き刺さって抜けず、先輩看護師の言動に内心びくつく自分がいるのを自覚。その後、先輩看護師の指導が入った際、何故か激昂する感覚を覚え、その後一人になったときカッターの刃を手首に押し当て痛みで現実に戻ってくる。1時間程すると落ち着く。
・非常勤は病休無いので欠勤とかになるとのこと。でも休みたい気持ちが強くなっている。


ガタガタな内容で本当に申し訳ありません。
ただただきいてほしかったのかも。
もし良ければでいいので、回答ください。よろしくお願いします。

お忙しい中、見てくださりありがとうございます。

私は看護師をしています。
そして、精神科医よりうつ病の診断を受け、服薬治療中です。

タイトル通り、現在のうつ病は労災として扱われるのかを確認したくて質問させていただきます。
多分、適応外なのだろうけど、一応。申し訳ない。

私がうつ病になった原因らしきものを
文章の説明がまとまらないので箇条書きさせていただきます。

・2年前の11月 非常勤看護師として精神科通所へ入職 スタッフは合計5名
・1か月後・・・通所が15:30までで利...続きを読む

Aベストアンサー

無理でっせ!
労災にはなりまへん。
労災にしたいんやったら「業務停止」と書かれた診断書必要や!
今のあんさんでは貰えんと思うで!
だって・・・なんや〜かんや〜で仕事しとるからですわ〜!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報