最新閲覧日:

 何度かこのサイトで質問させてもらっているのですが、実は今、困ってます。

 今借家の一軒屋に住んでいるのですが、実は去年の3,4月頃石油風呂釜が壊れて緊急という事で業者に頼んで、中古の風呂釜に交換しました。その時は修理費用も一時的には自前で払いましたが、後で大家さんがこちらに払いました。その後、調子よく使っていたのですが、今日また壊れてしまいました。修理はしてもらっているのですが、もしだめなら新品と交換しないとだめだそうで、費用も6~7万円くらいするそうです。

 そこで質問なのですが、

 今回の修理費用というのは大家に請求できるのでしょうか? 何せ修理してから1年も経っていないので。 ちなみに使い方はいたって普通に使っていました。

 それと前に替えたのは釜本体のみでタイマーやスイッチは交換しませんでした。そして今回の原因は替えなかったスイッチらしいです。その時は使えれば良いと思ったので釜を替えただけで使えたので気にしませんでした。

 

A 回答 (3件)

前回交換していなかったスイッチの故障ならば、何の気兼ねもいらないと思います。


それともスイッチが原因で他の箇所にまで被害が出たということなのでしょうか。
前回取り付けたものは一時凌ぎだと考えれば、新品に交換して6万円程度の出費は当然と受け止めて良いと思います
その場合でも、大家さんと連絡をとって。業者立会いのもとに修理の方法を検討するようにした方がよいと思います。
お風呂に入れず急を要するとは思いますが所有者は大家さんですから、何事も大家を前面に立てる気持ちで話を進めてください。
結果として店子に対応を任された場合でも、大家の気持ちを最優先していれば問題はおきないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 今回大家さんに話をした所、大家さんの方で支払ってくれることになりました。
 
 ちょっとした愚痴ですが、最初は安くする為に自分の身内に頼んだそうですが、結局前に来た業者と値段が変わらないらしいのでそちらに頼んだそうです。こちらも自営で仕事をしているので、安く出来る業者を紹介したかったのですが、こちらと大家、そして隣近所と大家共に、不況の折、入った頃とは違ってあまり仲が良くないのでそこまではと思い辞めちゃいました。こちらとしてもお風呂は直ったし、条件が良い所があれば引越しする予定なので、この辺で良いと思いました。
 
 

お礼日時:2002/01/30 06:50

 前回の修理は、応急処置と言う意味合いもあり、又、修理をした業者にしても数ヵ月後に再度修理が必要になるとは、思っていなかったと思います。

修理をした側も、使用している側も通常の範囲の中での修理と使用をしていますので、今回の修理代も大家さんに請求すべき内容であると思われます。
    • good
    • 0

借家の場合通常でしたら、大家さんが払うべき物なのでしょうが、今回のお話の場合、支払いの件よりも大矢さんとの兼ね合いとしての要素が大きような感じですね…


お付き合いを円満にしていきたい気持ちと高額になるかもしれない修理費と…
難しいですね。
基本は間違いなく大家さんが支払うべき物ですから、請求するのであれば割り切って堂々と、請求した方が言いと言えるでしょう。
但し、少し疑問に思うのですが、本来はその様な備品が壊れてしまった場合、自分で業者を呼んだりする事は本来は推奨されない行為かもしれません。
大家さんに相談し対処してもらう形の方が角が立ち難いのではないかとも思えたりします。
修理屋を呼んだのはご自身なのでしょうか、大家さんなのでしょうか…
人付き合いの問題も絡んでくるのでしょうが、基本は大家さんに請求を行う事が正しい考え方ではないでしょうか。
では。

この回答への補足

 前回は大家さんに話をして大家さんの方で直してもらう様に頼んだのですが、知り合いがいない事やこちらの方が知り合いがいそうと言う事で支払いは一時立替でこちらが頼み、後で大家さんから貰いました。

補足日時:2002/01/15 18:06
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ