友人(A子とします)がとても困っているので、助けてください。
A子の父親は半年程前に亡くなって、現在は母親と父親の遺したクリーニング店をやっています。
その店に数日前、弁護士がやってきて「Bさん(父)の娘さんの代理で参りました」と言ったそうです。
弁護士の話では、父親がA子の母親と結婚する前に付き合っていた女性がいて、その女性との間に娘が一人いる。遺産相続の権利があるので、現金でくれということでした。
A子も母親も寝耳に水の話で、驚いています。親戚に尋ねると確かにその女性と付き合っていたが、子供の話は知らないとのことで、戸籍を見ても認知はされていません。
娘の話では、自分は父親は死んだと聞かされていたが、Bさんが亡くなる前に病院に母親に連れて行かれて初めて会い、母親を問い詰めたら自分の父親だと言った。だから遺産相続の権利があるというのです。

遺産はクリーニング店を相続しただけで、預金は父親の入院費で消えてありません。家は母親の名義です。店もそんなに繁盛しているわけではなく、借金もあります。そして妙な噂(隠し子云々)やイヤガラセ電話などが最近あり、売上に響いているようです。

それで相談なのですが、
1.認知されていなくても母親が認めたらBさんの子供になるのですか?その母親に会ったら、あの時はそう言ったけど違うと否定しています。
2.もし遺産相続が決定したら店を売ったり借金してでも現金を作らなければいけないのでしょうか?
3.弁護士が出てきたということは拒否しても裁判とかで負けますか?
4.お金が本当にないのですが、弁護士をこちらも立てて対抗するのは無理でしょうか?

良い知恵を授けてください。A子の母親は心労で寝込んでしまいました。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

順番に説明します。



1.
Bさんがすでに亡くなっておられますので、通常の手続きでは認知できません。
死後認知を裁判所において検察官を相手に訴えを起こすこととなります。Bさんが亡くなって半年ということですから、訴え可能な期間です。
逆に、いくら口で言っても、裁判を経て認知という結果が出ない限り法律的な親子関係は生じません。

2.
認知という結果がでない限りは一切支払う必要はありません。しかし、認知が裁判により確定した場合には法定相続分に相当する金銭を支払う必要が生じます(民法910条)現金がないというのであれば、店を売ったり抵当に入れる必要が出てくる可能性は十分あります。

3.4
弁護士どうこうより、問題となるのはその女性が本当にBさんの娘であるかどうかです。もしそうであった場合には、対抗する手段はありません。
弁護士を立てることにより金銭的交渉等はうまく進めてくれるかもしれませんが、認知の事実があった場合にそれを取り消すことが出来るわけではありません。

もし、実際にBさんの娘さんであった場合には救済策は殆どないといってよろしいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
裁判で認知が決まったらもうどうしようもないのですね…。♯1の方のお礼にも書いたのですが、証拠がないようなうえ、同時期に他の男性と関係があったらしく、母親にも実際はわからないということが、昨日向こうの母親から聞きました。でも本当かどうかわからないし…。
Bさんの遺産は店と借金が少しで、店は運転資金を銀行からお金を借りるためにすでに担保になっているのですが、どれくらい大体払わなければいけないのでしょうか?
とりあえず、親戚の方が話し合いに出てくれるそうなので任せてしまおうかとA子は考えているようです。
ひとつひとつ回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2002/01/16 15:17

まず重要なのは、相手方が親子関係を立証する責任を負っているということです。

こちらが親子関係の不存在を立証する必要はありません。
親子かどうかわからないということになれば勝訴するのです。
DNA鑑定でもしなければ親子の立証は不可能であり、その場合お父さんは死んでいるのですからお父さんのDNAは最早採取できないでしょう。遺髪とかがあれば別ですが。
DNA鑑定の専門家で異論のある方もいらっしゃるかもしれないので、回答は自信なしとしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり大変失礼しました。
向こうはお金さえもらえば大事にはしなくてもいい、と言ってきたのですが、親戚の方が激怒されて営業妨害や嫌がらせの件で被害届を正式に出したうえで徹底的に受けて立つといろいろな手続きをしてくれることになりました。
A子の父親の名誉を守るためにも、ここからは親戚一同で対処するそうです。
A子と母親も皆さんのおかげで親戚にも相談する勇気が出たと感謝しています。
皆さんどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/24 17:57

戸籍上、認知していなければ子とはなりません。

つまり、相続権も発生しま
せん。婚外子の母親が「誰が父親だ」と言っただけでは、ただそれだけのこ
とです。ただし、遺言認知や裁判による認知もありますので、今、結論を書
くことはできません。
噂の流布や嫌がらせが相手方がしているのであれば、それは別件で裁判をす
べきことでしょう。

参考URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kokari/ninti. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考URLを拝見したところ、「右期間中に他の男性と情交関係がなかったこと」というのには当てはまらないようですが、どうなんでしょう?
とりあえず親戚の方に話し合いに出てもらうことになったのですが、A子は不安のようです。
嫌がらせや営業妨害の件は一応警察に相談に行こうと思っています。
参考になりました、どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/16 15:26

こんばんわ。



始めにこのお話は実際に起きていることでしょうか?
その弁護士が動くにあたり、その娘さんの親がBさんである証明する書類、写真などを確認しましょう。
認知されていない以上それを証明することはひじょうに難しいと思われますが、実際に弁護士が来ているとれば
立証できるなにかがあるはずです。
母親の証言だけでは立証できないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実際に起きていることです。仮定の話だったら本当にいいんですけど。
A子に尋ねたところ、その娘(C子)の母親が言うには交際中の写真はあるが、証拠というものは無いとのことです。C子を妊娠した時期には他の男性とも関係があったので父親はわからないが、Bさんが倒れたと聞いてついC子を会わせてしまった、確証もないのに大変なことになってしまって申し訳ない、と謝られたそうです。
でも相手の母親の話なのでどこまで信用していいのかわからないとA子は言っています。
その弁護士に証拠を要求したら見せてもらえるのでしょうか?

お礼日時:2002/01/16 10:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父親に隠し子がいるかは、調べられる?

 一般論として伺います。

 父親が亡くなったら、通常息子はそれでも気が動転しているのに、そのあと遺産分割の際に、突然今まで見たこともない隠し子が出てきて「俺にも財産よこせ」と言ってきたら、なおさら動転するでしょう。

 隠し子に相続の権利があるかどうかは、ここでは特に関心の対象ではありません。父親に隠し子がいるのかとどうか、息子が父親の生前中に調べられるのでしょうか?父親の戸籍を調べたりすることで、(愛人の)認知した子は分かるものなのでしょうか?

 もちろん一番てっとりばやいのが、「おやじ、隠し子いるのかよ?」と聞くことでしょうが、いろいろな事情があり、父親からは全く聞けないというのが前提とします。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方も書いていますが、すでに認知している場合には戸籍に記載されますから、戸籍謄本でわかります。
息子が父親の分も含めて記載されている自分の戸籍謄本を取るのは簡単です。

認知していない場合には、相続の権利はありません。
ただし、遺言状で認知するという特例があります。
この場合、現在の戸籍には認知は記載されていませんが、父親の死亡により認知され、相続の権利が発生します。

その他に、隠し子が父親の死亡後に認知を求めて裁判を起こすという可能性もあります。

Q非嫡出子の父親はその非嫡出子の相続人になれるか?

父親がなくなったときの相続について嫡出子と非嫡出子が同じ権利を持つことになりました。
この趣旨は、相続に関するかぎり嫡出子と非嫡出子を同等の兄弟として扱う、ということに
あると思います。

そこで質問ですが、自分の財産を持つ非嫡出子が子供なしのまま亡くなったとき、その父親は
非嫡出子の財産の一部について相続権があるのでしょうか? さらに、その父親がすでに亡く
なっているとき、父親の嫡出子は非嫡出子の財産の一部について相続権があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>自分の財産を持つ非嫡出子が子供なしのまま亡くなったとき、その父親は…

配偶者もいなければ、親が相続人です。
父と母 (実母) とで等分です。
父の“正妻”には関係ないだけで、嫡出子か非嫡出子かの問題ではありません。

>その父親がすでに亡くなっているとき、父親の嫡出子は…

ご質問でいう非嫡出子と嫡出子とは、母が違うという解釈で良いですか。
そうだとして、子供も親もいなければ兄弟が相続人で、兄弟の中に全血兄弟 (母が同じ) と半血兄弟 (母が違う) がいる場合は、半血兄弟の法定相続分は全血兄弟の 1/2 です。
半血兄弟しかいなければ、半血兄弟同士で等分です。
http://minami-s.jp/page008.html

なお、半血兄弟の法定相続分は全血兄弟の 1/2 という規定は、先日の裁判とは直接の関係はありませんので、将来見直されるかどうかは、何とも言えません。

Q夫に隠し子がいると、ある日突然他人から電話があったら! あなたは・・・

夫に隠し子がいると、ある日突然他人から電話があったら! あなたは・・・

これは、私の知人(女性)の実話です。


夫 建築会社経営 

結婚数十年 娘1人 成人

●ある平凡な朝、 主人と娘が出勤し、最後に知人が出勤する時の事
 まったく面識のない男から一本の自宅の電話に・・・
 その男曰く、「あなたの主人にはアジア系女性に4歳になる男の子がいます。知ってますか?」

●知人女性は、動揺を隠し、明るく「いえ 知りません。そうなんですか?」
 男「主人とお話したいので、携帯電話の番号を教えて下さい。」
 知人「それはお答えできませんので、主人の帰宅する夕方以後に再度電話して下さい。」
 男「では、夕方にお電話します。」

以上が2人の会話です。
その男からは、その後電話はありませんでした。
___________________________________________________________________________

●結婚し、子供の居られる主婦の方にお聞きしたいのですが・・・
 突然 平和な家庭に 「主人に隠し子がいます」と聞かされたら・・・
 
 質問1 あなたは信じますか?
 質問2 夫に「隠し子がいるの?」って聞けますか?
 質問3 隠し子がいるか調べますか?
 質問4 本当に隠し子がいたら、あなたは夫を許せますか?
 質問5 その隠し子と、夫の愛人に会いたいですか?
 質問6 旅行と称し、海外の愛人と隠し子に会ってる夫をあなたは知らない振りができますか?

以上が他人から見た場合、客観的思考をお聞きしたいと思います。
また、まだまだ質問はありますが、長くなりますので、1~6の回答を参考に次の質問を新しく投稿します。
 色々なご意見があれば幸いです。 

夫に隠し子がいると、ある日突然他人から電話があったら! あなたは・・・

これは、私の知人(女性)の実話です。


夫 建築会社経営 

結婚数十年 娘1人 成人

●ある平凡な朝、 主人と娘が出勤し、最後に知人が出勤する時の事
 まったく面識のない男から一本の自宅の電話に・・・
 その男曰く、「あなたの主人にはアジア系女性に4歳になる男の子がいます。知ってますか?」

●知人女性は、動揺を隠し、明るく「いえ 知りません。そうなんですか?」
 男「主人とお話したいので、携帯電話の番号を教...続きを読む

Aベストアンサー

質問1:半信半疑です。でもこういう電話があること自体何かあるとは思います。
質問2:聞きます。
質問3:心あたりがあれば調べます。
でも相手、子供が海外在住だとしたら非常に困難でしょうね。
質問4:許せません。
質問5:会いません。
質問6:離婚前提で泳がす意味なら知らない振りをします。別れないのなら、できません。


ちなみにこのご主人と同様私の祖父が在日外国人女性と子供を作り、
祖母が離婚調停を申し立てて超熟年離婚しています。
半世紀近く連れ添ってても許せないものなんでしょうね。


最近外国人女性と日本人男性の間に出来た子供が父親を捜索し、
引き合わす機関のようなものがあるそうですが、いきなり隠し子の事実を話したりすることはないそうなので、
その男性自体の存在が怖いですね。

Q母親の相続、嫡出子・非嫡出子の相続割合について

実は本スレッドの別の質問で私が答えたものが有りますが、他の回答者との意見が真っ向から対立してしまいました。元質問者の為にもどなたかで正解・解説をお願いしたいのですが、宜しくお願いします。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2144441

女性:甲の相続の問題です。最初の結婚で先夫:乙との間に2子(A・B)を設けたが理由有って離婚となり、その後別の男性:丙との内縁関係の中で1子(C)を設けるが結婚届けは出さずに、丙からは子供の認知を受けるに留まっていた。この度この女性の相続が問題となっており、A・B・Cの間の相続割合はどうなるのか、という点で2説出ています。

1.A・Bが甲乙との関係で嫡出子、Cが甲丙との関係で非嫡出子なので、A・Bに対するCの相続割合は半分となり、A:B:C=2:2:1の相続割合になる。

2.嫡出子・非嫡出子の問題は父親に対する相続の問題であり、実の母親に対する関係ではA・B・Cの相続割合は同等であり、A・B・C各々が1/3の相続割合を有する。

Aベストアンサー

現行法の実務的解釈としては1が正解です(現行法の学説として2はどなたの学説でしょう?)。

解説ってほどのものではありませんが,現行民法900条4号但書前段が文言上一律に非嫡出子の相続分を嫡出子のそれの2分の1としているから。

ただ,価値判断としてどちらが優れているかはまた別の問題です。
その問題意識が山下コートの違憲決定につながっていくわけですね。
曰く
「民法九〇〇条四号但書前段の規制は、一律に非嫡出子の相続分を嫡出子のそれの二分の一としているから、たとえば、母が法律婚により嫡出子を儲けて離婚した後、再婚し、子を儲けた場合に、再婚が事実上の婚姻にすぎなかったときは、母の相続に関しても、嫡出子と非嫡出子とが差別される結果となり、同号但書前段が本来意図している法律婚家族の保護(その実質がいわゆる妾の子よりも妻の子を保護することにあることは前叙のとおりである)を越えてしまう結果を招来すること、このような場合には、いいかえれば、規制の範囲が立法の目的に対して広きにすぎることが指摘されなければならない。」
東京高裁決定平成5年6月23日

現行法の実務的解釈としては1が正解です(現行法の学説として2はどなたの学説でしょう?)。

解説ってほどのものではありませんが,現行民法900条4号但書前段が文言上一律に非嫡出子の相続分を嫡出子のそれの2分の1としているから。

ただ,価値判断としてどちらが優れているかはまた別の問題です。
その問題意識が山下コートの違憲決定につながっていくわけですね。
曰く
「民法九〇〇条四号但書前段の規制は、一律に非嫡出子の相続分を嫡出子のそれの二分の一としているから、たとえば、母が法...続きを読む

Q続 夫に隠し子がいると、ある日突然他人から電話があったら! あなたは・

続 夫に隠し子がいると、ある日突然他人から電話があったら! あなたは・・・

前回の内容には続きがあり、再度 新しく投稿致します。

これは、私の知人(女性)の実話です。

夫 建築会社経営 
結婚数十年 娘1人 成人

●ある平凡な朝、 主人と娘が出勤し、最後に知人が出勤する時の事
 まったく面識のない男から一本の自宅の電話に・・・
 その男曰く、「あなたの主人にはアジア系女性に4歳になる男の子がいます。知ってますか?」

●知人女性は、動揺を隠し、明るく「いえ 知りません。そうなんですか?」
 男「主人とお話したいので、携帯電話の番号を教えて下さい。」
 知人「それはお答えできませんので、主人の帰宅する夕方以後に再度電話して下さい。」
 男「では、夕方にお電話します。」

以上が2人の会話です。
その男からは、その後電話はありませんでした。ここまでが前回の内容です。

____________________________________________________________________________________

男からの電話から数日後に、彼女宛に手紙が配達されてました。
内容は・・・

「あなたの旦那にはフィリピンに隠し子がいます。愛人と隠し子の写真を同封しました」
「あなたの旦那は愛人の為に、フィリピンにて新居を購入してます」
「新居の写真と、愛人の家族写真・隠し子の誕生日に撮影された写真を同封しました」
「愛人には日本人と結婚した妹が○○県にいます」
「妹のおかげで、愛人は1年に2回(観光ビサ期間3ヶ月x2回=6ヶ月 日本に来日しています」
「あなたの旦那は1年に幾度もフィリピンに渡航してるはずです」
「あなたの旦那は1年に数回 日本国内旅行してるはずです」

「愛人の名前・生年月日・現在○才 フィリピン住所」
「隠し子名前・生年月日・現在○才 フィリピン住所」
「妹の名前・ 生年月日 現在○才 日本住所・現在の職場」
「愛人の家族構成」

「自分は上記以外の情報があります」
「もし、知りたいようでしたら、下記までご連絡下さい」
「電話番号 ○○○・・・」

以上が内容で、私も確認しましたが、生年月日・住所・写真から信憑性は高いなと思いました。
ただ、愛人・隠し子・夫が写った3人の写真はありませんでした。
____________________________________________________________________________________

男から「アジアに愛人と隠し子がいます。」と聞かされた時、他人が知りえない情報をその男は知っていました。
彼女の夫は「フィリピンにかわいそうな女性がいるんだ」と男からの電話があるずっと以前(約6年前)に言っておられたそうです。
男からの電話があった6年前から4年前まで頻繁にフィリピンパブに飲みに出かけてました。
男から電話のある4年前からは、パブ遊びは少なくなったものの、今度は数ヶ月に一度 現在に至るまで頻繁にフィリピン旅行してるそうです。
また、単身で国内旅行も年数回しています。

●結婚し、子供の居られる主婦の方にお聞きしたいのですが・・・
 「あなたの旦那にはフィリピンに愛人と隠し子がいます」と手紙が来たら・・・

質問1 あなたは手紙の内容を信じますか?
質問2 夫に手紙を見せますか?
質問3 隠し子はいないと否定されても、あなたは夫を信じ生活できますか?
質問4 隠し子はいないと否定された後、「フィリピン/国内旅行して来る」と言われても了解できますか?
質問5 隠し子はいると認めた場合、離婚しますか? それとも夫の罪を許し今まで通り生活できますか?
質問6 隠し子はいると認めた後、「フィリピン/国内旅行して来る」と言われても了解できますか?
質問7 夫の浮気現場を目撃するまで、手紙の事を内緒にして夫の行動を監視しますか?
質問8 夫には手紙の事を内緒にして、まず手紙差出人と連絡を取り、もっと詳しい情報を聞きたいと思いますか?

もし自身が現実に体験されたらどうするか、ご意見をお聞きしたいと思います。
まだまだ質問はありますが、長くなりますので、1~8の回答を参考に次の質問を新しく投稿します。
質問以外に他にも色々なご意見があればと思います。

続 夫に隠し子がいると、ある日突然他人から電話があったら! あなたは・・・

前回の内容には続きがあり、再度 新しく投稿致します。

これは、私の知人(女性)の実話です。

夫 建築会社経営 
結婚数十年 娘1人 成人

●ある平凡な朝、 主人と娘が出勤し、最後に知人が出勤する時の事
 まったく面識のない男から一本の自宅の電話に・・・
 その男曰く、「あなたの主人にはアジア系女性に4歳になる男の子がいます。知ってますか?」

●知人女性は、動揺を隠し、明るく「いえ 知りません。そうなんで...続きを読む

Aベストアンサー

前の質問も拝読しました。変な話ですよね。その男性は誰なんでしょう?日本人なんですか?それともフィリピン人?
そのフィリピンパブで知り合ったのなら、その「愛人」さんがかかわった全部の男性に同様の電話をかけているんじゃないかなぁと思います。
一応、質問に答えますね。(夫と子どもがいる主婦です)
質問1 あなたは手紙の内容を信じますか?
   →あやしすぎて信じられません。
質問2 夫に手紙を見せますか?
   →はい。見せます。電話があった時点でも聞きます。
    なぜ聞けないのかが分からないです。
質問3 隠し子はいないと否定されても、あなたは夫を信じ生活できますか?
   →生活はできます。信じるかどうかは電話や手紙を見た反応次第です。
質問4 隠し子はいないと否定された後、「フィリピン/国内旅行して来る」と言われても了解できますか?
   →今まで一人で旅行してきたんですかねぇ?お友達と一緒なら、その前にそのお友達から話を聞きます。了解できるかどうかは、隠し子の件が決着してから決めます。(連絡がとれるなら、DNA鑑定ではっきりさせますから)
質問5 隠し子はいると認めた場合、離婚しますか? それとも夫の罪を許し今まで通り生活できますか?
   →隠し子よりも愛人は今、どのようにして生活しているのか、これまでの援助や関係の持ち方によります。
質問6 隠し子はいると認めた後、「フィリピン/国内旅行して来る」と言われても了解できますか?
   →認めたんなら併せてあげたいと思います。夫のためではなく、隠し子のために。子供に罪はありませんから。
質問7 夫の浮気現場を目撃するまで、手紙の事を内緒にして夫の行動を監視しますか?
   →今、現在も浮気しているという手紙なんでしょうか。(手紙に今の浮気のことが明記されている?)基本的に夫の行動を監視したりはしません。
質問8 夫には手紙の事を内緒にして、まず手紙差出人と連絡を取り、もっと詳しい情報を聞きたいと思いますか?
   →連絡をとり、話を聞きます。こんなはっきりとしない話で夫を疑ったかかったりはしません。本当にその愛人が夫の子を産んだとは限りませんし、他の人との子を、ある程度お金がありそうな人の子にしていたという可能性も捨てきれません。三人の写真もないんですよね?その男性も超あやしいです。お金を取る目的なんでしょう。

今までも、フィリピンや国内の旅行を何度もしてきたんですよね。もし、その愛人や隠し子が本当にいるのなら、これまでと同様の援助でもいいはずです。それなのになぜあえて奥さんに知らせてくるのか?援助が途絶えるかもしれないですよね?ばれれば。
旅行歴なんて少し会社の人や友人なんかに聞けばわかりそうな気がします。フィリピンで旅行代理店の方とかに聞いたりとか?旅行中に仲良くなって酒を飲んで聞きだしたりとか。方法はいっぱいありますよ。
それなのに謎の男性はなぜ、知らせたのか。その女性の家庭を壊してなんのメリットがあるんでしょうね?もっとお金が欲しくなったのでしょうか。でも、そのお金って一時的なものですよね。
その旦那さん自身も騙されている可能性もありますよね。
電話と手紙の内容を見ても、あやしいとしか思えません。

前の質問も拝読しました。変な話ですよね。その男性は誰なんでしょう?日本人なんですか?それともフィリピン人?
そのフィリピンパブで知り合ったのなら、その「愛人」さんがかかわった全部の男性に同様の電話をかけているんじゃないかなぁと思います。
一応、質問に答えますね。(夫と子どもがいる主婦です)
質問1 あなたは手紙の内容を信じますか?
   →あやしすぎて信じられません。
質問2 夫に手紙を見せますか?
   →はい。見せます。電話があった時点でも聞きます。
    なぜ聞けな...続きを読む

Q父親が死亡した子は祖父母からの遺産を相続できるか

友人のご主人が自殺しました。小学生の一人娘がいます。
むろん、友人とお嬢さんの籍はそのままです。
現在、亡くなったご主人の実家から養育費として月額10万円ほどが振り込まれていますが、ご実家の両親は「寡婦になったら自分の実家に面倒を見てもらうのがスジだ。年金暮らしで、そろそろ送金がキツくなった」と言ってきているようです。
今後、このご主人のご両親いずれかが亡くなった場合、ご主人側からの仕送りは途絶えると思われます。
この小学生の女児には祖父母からの遺産相続の権利が発生すると思うのですが、その場合の比率というのはどうなるのでしょうか。
ちなみに、亡くなられた男性には妹さんがおり、この人は既に他家に嫁がれていて2人の子供がいます。

Aベストアンサー

代襲相続ということになると思います。
代襲相続とは、本来は親の遺産は、その子供が相続するはずですが、親より子供が先になくなった場合、その分をその子供(つまり孫)が相続するということです。

ですので、例えば、先におじいさんが亡くなり、その後おばあさんが亡くなるとします。
おじいさんが亡くなったときは、おばあさんに半分、残りを亡くなったご主人と妹さんで分けるということですので、4分の1を妹さん、4分の1を亡くなったご主人の子供さんが相続することになると思います。
次に、おばあさんが亡くなったときは、2分の1を妹さん、2分の1を亡くなったご主人のお子さんが相続することになると思います。

ただし、これらは遺書などが無い場合ということです。

事情がわからないので、無責任な言い方になりますが、年金に頼っている祖父母に送金してもらうというのは酷な話ですね。
祖父母が養育費を支払う義務はないでしょう。
あてにせず、自立の道を考えた方がいいように思います。

Q【歌舞伎界のプリンス、海老蔵に隠し子の女の子がいるって本当ですか? 結婚前に婚外子で女の子をもうけ

【歌舞伎界のプリンス、海老蔵に隠し子の女の子がいるって本当ですか?

結婚前に婚外子で女の子をもうけている。

その女の子って一緒に暮らしてるんですか?

産んだ女性はどこにいるの?

Aベストアンサー

隠し子ではありませんよ。認知もしていますよ。

2003年2月 - 日置明子との間に非嫡出子(女児、当時1歳)がいることが判明。子は認知して養育費を支払っていることを会見で説明。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%B7%9D%E6%B5%B7%E8%80%81%E8%94%B5_(11%E4%BB%A3%E7%9B%AE)

Q遺産相続問題です。父親が亡くなりました。相続人は配偶者と姉妹3人の4名

遺産相続問題です。父親が亡くなりました。相続人は配偶者と姉妹3人の4名です。姉妹3人の内の両親と同居していた一人が、父親の預金を引き出して自分の口座に入れてしまい、その金額を明かそうとしません。この行為は横領罪・隠匿罪辺りの罪にはならないのでしょうか? 何度言っても明かそうとしないので、法的或いは何らかの根拠をもって説得したいと思うのですが。ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

遺産相続の紛争は、所轄の家庭裁判所で調停していただいてください。
法定相続人は、亡父の配偶者と子供3名ですが、配分の仕方は、同一ではありません。配偶者が1/2.子供達が残りの1/2を均等に3名で分割します。
亡父の預金を、死後引き出したのであれば、犯罪です。生前引き出したのであれば生前贈与ですから、其の分を遺産からマイナスします。いくらかは、裁判所が命令して金額を明らかにさせるでしょう。
話し合いに応じない場合は、家庭裁判所です。
弁護士や、司法書士を頼む場合は、遺産総額によりますが、100万円単位の手数料を承知してください。

参考URL:http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_07_24.html

Q隠し子について。

隠し子について。
例えばの質問をします。
女のほうは家柄が悪く、父親がアル中で働かず、風俗に売り飛ばされたとします。
そこに家柄のいい道楽お坊ちゃまが遊びに来て、容姿の良い女を気に入り、付き合うようになります。
そして男の子が生まれたとします。
お坊ちゃまは親から怒られるので秘密にし、認知は拒みます。お金はポケットマネーで賄います。
そのうちお坊ちゃまは現実が見え、正式に結婚をし、家庭を構えます。
女は家庭を壊されたくない正妻から邪魔者扱いされ、お坊ちゃまは女と縁を切ります。
残された子供は、女に育てられます。
しかし、女が夜の仕事と酒の飲みすぎで早死にしたとします。
女の知り合いの女友達に預けられ、男の子は何とか生きます。
将来、この男の子は、社会にでたら、家柄の良いお坊ちゃまの男児として生きるべきか、
家柄の悪い風俗女の子供として生きるべきか、葛藤が出ると思います。
お坊ちゃまの隠し子として生きるとなると、どこまでを誇りとして表現する資格がある
でしょうか。
所詮風俗愛人の隠し子というレッテルで無能な者として控え目に生きべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

この話、登場人物の心について触れていないので、この男の子は父親が金持ちであるという恩恵を受けた方がいいとしか言えませんが、こういう話で大事なのは、男の子自身の心だし、母親の心がどうだったのか、父親の心がどうだったのかによって、どうすることが一番いいのか決まるんじゃないですかね。

Q遺産相続問題です。父親が亡くなりました。相続人は配偶者と姉妹3人の4名

遺産相続問題です。父親が亡くなりました。相続人は配偶者と姉妹3人の4名です。姉妹3人の内の両親と同居していた一人が、父親の死後に預金を引き出して自分の口座に入れてしまい、その金額を明かそうとしません。この行為は横領罪・隠匿罪辺りの罪にはならないのでしょうか? 『預金を死後に引き出すと犯罪だ』とも聞きましたが、もし犯罪だとすればどのような罪になるのでしょうか?。何度言っても明かそうとしないので、法的或いは何らかの根拠をもって説得したいと思います。ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

親子の間では窃盗や横領の罪に問われることはありません。

参考URLをごらんいただき、場合によっては家庭裁判所に遺産分割調停を申し立てることも視野に入れて話し合いに臨まれるのがよいかと思います。

参考URL:http://www.tetsuduki.com/sozoku/contents/ans1.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報