以前から家庭用冷蔵庫の冷凍庫で氷を作った場合、冬場は利用度が少ないため結構出来た氷がそのままになってることがあって、一ヶ月以上もたつと小さくなっているのです。深く考えずに当たり前のことと思っていたら、他の人から「冷凍庫の中で小さくなるなんておかしい!冷蔵庫が壊れている」と言われました。でも、私が使ったことのある冷蔵庫はメーカーを問わずいつもそんな感じなのです。どなたか理由がわかる方いらっしゃいましたら宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 水の状態遷移は、固体 ⇒ 液体 ⇒ 気体 ですが、直接 固体 ⇒ 気体 になる事を、「昇華」と言い、その逆の変化も同様。



 例えば、

樟脳(しようのう)
ドライアイス
フリーズドライ(製法)
  (凍結してから真空中で水分を昇華させて乾燥する。凍結乾燥。)
北国では、外に洗濯物を干して、凍結しても乾く

 冷凍庫で、パックなどしないで食品を入れていると、乾燥します。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、有り難うございました。冷蔵庫が壊れているわけでは無いのですね。例えなどがあり分かりやすくて助かりました。

お礼日時:2002/01/16 17:09

固体→気体と変化することを「昇華」と呼びます。



接している空気が飽和水蒸気圧に達していなければ、少しずつでも昇華はおきます。その現象が
冷凍庫でも起きているので、水上気になった分、氷が小さくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、有り難うございました。冷蔵庫が壊れているわけではないと分かりほっとしました。

お礼日時:2002/01/16 17:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報