子供に聞かれて困っています。液体ロケットとか固体ロケットの液体・固体というのは何をさしていますか?
 燃料のことでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

液体ロケットの燃料は一般に液体水素で、酸化剤として液体酸素を使用します。

したがって液体(燃料)ロケットの液体は燃料の種類からきています。液体ロケットのよいところは打ち上げた後でも推力のコントロールができる(固体ロケットでは基本的にできません)こと、一旦停止した後で再起動できるなどです。欠点は液体水素も液体酸素も非常に低温に保つ必要があり、燃料を注入するのは打ち上げ直前にしかできないこと、また燃料の注入に時間がかかる(どぼどぼと勢いよく入れてしまうと、それだけで温度が上がり燃料や酸化剤が沸騰してしまう)など、取り扱いが難しい点もあります。この他に燃料としてヒドラジンや非対称ジメチルヒドラジン)など、酸化剤として液体フッ素や四酸化窒素などを使用するものもありますが、いずれも液体の状態で充填されます。

固体燃料ロケットは燃料が固体で、簡単に言ってしまえばロケット花火のようなものです。ただ、中に詰まっているのは火薬でなく推進剤(燃料と酸化剤の混合物)で燃焼することによって大量のガスを発生する物質です。燃料と酸化剤が均質に混ざっているダブルベース推進剤としては、ニトロセルロースやニトログリセリンが主成分で主に軍事用のミサイルなどで使用されています。金属紛と酸化剤を固めた不均質なコンポジット推進剤としてはアルミニウム粉末と過塩素酸アンモニウムを合成ゴムで固めたもので、主に宇宙開発用に使用されています。固体燃料ロケットの利点は取り扱いが比較的簡単なこと燃料を充填したままで保管できるため、いつでも打ち上げが可能であることなどです。ただし基本的に推力のコントロールができない(内部に詰める推進剤の形状を工夫することで最初に強く後から弱く見たいなことはできるが、打ち上げた後での変更は効かない)こと、一旦点火した燃え尽きるまで止めることはできない、などです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。子供は「わかりやすかった。」と、よろこんでいました。

お礼日時:2002/01/15 20:27

すみません訂正です。

絵kたいろけっとという言い方しますね確かに。

まあ、構造から行ってやはり液体燃料といえるかと思います。

http://spaceboy.nasda.go.jp/note/Rocket/J/roc991 …

参考URL:http://spaceboy.nasda.go.jp/note/Rocket/J/Roc03_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早々のお返事、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/15 20:25

通常は液体ロケットという言い方はしません。


液体燃料ロケット、固体燃料ロケットなどといいます。
ですから液体は液体燃料のことを指していると言っていいかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ