歩行者の信号のない横断歩道があります。

ただし、自動車用の信号はあります。

このとき、歩行者はいつでも好きなときに渡ることが出来、かつ最優先されるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

◆Naka◆


再登場です。
なるほど、そういう意味で「危険性」を感じて、ご質問として出されたわけですね??
道路交通法をざっと見てみた上での解釈なんですが、「歩行者/自転車専用」と明記されている信号機は、あくまで補助的なものであって、その表記は標識の一つとは解釈されていないようです。
路面電車用の信号機は立派な信号機であり、それは一般の信号機と混同しないように独自の表現方法になっております。

「歩行者/自転車専用」信号機のない場所では、その場にある信号機が唯一絶対の信号機であり、全ての交通はその信号に従わなくてはなりません。
特に「自動車用」信号というわけではないのです。
「歩行者/自転車専用」信号機における「青の点滅」は、一般の信号機の「黄色」に相当します。

もちろん安全性に関しては、「歩行者/自転車専用」信号機が設置されている方がいいに決まっています。都会では最近では設置されていない交差点がほとんど見られませんから、たまに「歩行者/自転車専用」信号機のない交差点を見たりすると、どうしたらいいのかわからない人も増えているかもしれませんね。

といったところで、いかがでしょうか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすがNaka様。

締めていただきました。

自転車用信号で、標識として機能するものは、一方通行の出口に設けられているものがありますね。

もともとは、こうした横断歩道を渡ろうとしたら車がつっこんできて、ものすごく怒鳴られて殴られそうになったことがあり、疑問に感じたもので、こうした質問を出しました。


皆さん、色々とご教示くださってありがとう御座いました。

お礼日時:2000/12/19 16:50

Naka さんの回答と同じ事なんですが,一つ疑問に思ったもので。

私自身は運転免許を持っていませんので,正確な事は判らないのですが,「自動車用の信号機」という呼び方があるのでしょうか。

信号機は本来自動車用も,歩行者用も,自転車用も,・・・用 も,全て関係なく「信号機」だったと思うのですが。ただ,それだけでは歩行者が不便だったため,Naka さんがおっしゃっている様に,歩行者用に補助的な信号機を用意したとの事ではなかったでしょうか。

だとすると,自動車も,歩行者も,自転車も,・・・も,全てそこにある信号機(自動車用の信号機?)に従わないといけないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「自転車用の信号機」というのがあり、その旨信号機に明記されています。

路面電車用の信号機もありますよね。

お礼日時:2000/12/18 14:55

信号があるってことは、当然、交差点ですよね?



その交差点に、歩行者用の信号が無くても、双方に車用の
信号があるわけですよね?

って事は、歩行者が渡ろうとしている方向の車用の信号機
が、あるわけでいくら歩行者用信号が無いとはいえ、
わたる事は出来ません。

後は、Nakaさんの書いている通りだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歩行者用の信号がなぜ着いているかというと、視認性および、自動車用とタイムラグを設けることによって、安全な時間を確保することを目的としていると思うのです。

歩行者用の信号がなく、車用の信号のみが着いている場合は、このタイムラグがないので安全性に劣ると思います。

車に乗っている人は、歩行者用の信号がないことに気づかないですし。

お礼日時:2000/12/18 14:53

◆Naka◆


すみません。kuromatoさんのご回答とかちあっちゃうんですが…
自動車用の信号機があるのでしたら、そちらに従わなくてはならないと思うんです。
元々歩行者用の信号機は補助的なもので、歩行者が道路を渡るのに時間がかかることから、早めに赤になる信号をつけたのが始まりですよね?
今でも地方へ行けば、歩行者用の信号機のついていない交差点がたくさんあります。そこでは、歩行者は自動車用の信号機に従って横断歩道を渡ることになります。
ですから、例え横断歩道でも信号機がある場合は、それに従わないと、歩行者でも「信号無視」になっちゃいます。
自動車側から考えてみれば、「青」だから躊躇なく直進しているのに、そこに歩行者が信号などおかまいなしにバンバン渡っていたら危険この上ないのではないでしょうか?
間違いがありましたらご指摘ください。 m(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

たしかに、自動車は、自動車用の信号のみに従うべきで、歩行者用の信号を見ては混乱の元ですよね。

ただし、これは逆に歩行者にも言えることで、自動車用の信号を見て判断するのは危険だといえます。

歩行者用の信号がなく、自動車用の信号だけがある横断歩道は、そこに矛盾があるように感じるのです。

お礼日時:2000/12/18 14:48

基本的にどこでも歩行者は優先されるので、歩行者用の信号がなくても横断歩道があるなら、歩行者は最優先されます。

(多分・・・) ただ、いつでも渡れるでしょうが、車がいるのに無理に渡って事故になった場合は、歩行者にももちろん責任はありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
ただ、「車がいるのに無理に」というくだりは如何でしょうか?
「歩行者がいるのに無理に」車がつっこんできているのでは?

お礼日時:2000/12/18 14:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新道路交通法では、飲酒運転の同乗者もも罰金??

ホントですか??
運転手が飲酒運転でつかまったとき、同乗者も罰金って聞きますけど・・・
飲酒運転ほう助って言うんですか・・・・・
運転手が30万円、
同乗者20万円が3人で合計100万円の罰金って聞いたんですけど・・・

また、罰金はどこへ行き、どのように使われるんでしょうか・・・?
この調子で罰金取り続けると、
高速道なんかすぐ出来ちゃうんじゃないですか・・・・

Aベストアンサー

こんばんわ。
本当です。
私の知り合いも車5人乗りで100万以上持っていかれました。
罰金はどこで使われているんでしょうね(笑)
最近警察手帳がリニューアルしたって話も聞きますが・・・・・

Q横断歩道を歩行者が赤信号の時に横断するのは当然の権利!?

お手すきのときで結構ですので、教えていただけると幸いです。
私の友人は横断歩道を歩行者が赤信号の時に横断するのは当然の権利だと主張します。
その根拠は
1.そもそも道路は歩行者が自由に往来できるためにある。
2.したがって歩行者が道路を横断するとき、常に自動車は停止ければならない。
3.しかしながら停止しない自動車が多いので横断歩道がある。信号のある横断歩道は自動車をさらに確実に停止させるために存在する。
4.だから自動車が赤信号で停止するのは義務であるが、歩行者が停止する義務は当然なく、1.に戻って横断する権利があるものと考えられる。

反論しようと思っても私にはその根拠を示すことができません。
このような主張は法律上根拠のあるものなのでしょうか。
また損害保険などでの算定実務上認められる考え方なのでしょうか。

Aベストアンサー

損害保険での基本的な過失割合について、参考URLに載っています。
歩行者赤、自動車青での事故の場合、歩行者に7割の過失があることになります。

ご友人の間違いは、
1.そもそも道路は歩行者が自由に往来できるためにある。
のところにあります。
法律には、一切このような規定はなされていません。むしろ、歩行者の通行方法について規制しています。すなわち、現行法の解釈論としては成立しないのです。
この論法の行き着く先は、「道路交通法を改正して、歩行者が自由に往来できる権利を認めるべきだ」という立法論であり、「現行法のもとで自由に横断することができる」という解釈論ではないのです。

ご友人に、1.の主張の根拠が何という法律の何条にあるのか聞いてみてください。
「当たり前じゃないか!」といわれるかもしれませんが、それは客観的な根拠にはなりません。

参考URL:http://daikai.net/kasitu/kw_01.html

Q道路交通法を守ることについて

僕も完全に道路交通法を守っていないため偉そうなことは言えませんのでその点はどうかご理解下さい「申し訳ありません」
バイクなどを運転している方で完全に道路交通法を守っている方はほとんどいないと思いますが、運転をする皆様がほんの少しだけでも気持ちを切り替えて「道路交通法を守ろう」と思って運転するように心がければ、警察のタチの悪いねずみ捕りなどに捕まったり、交通事故を起こすことも少なくなるのではないかと思うのですが、それでも道路交通法を守らなかったりするのはどうしてでしょうか?
飲酒運転の罰則がだんだんと厳しくなっていく一方、それでも飲酒運転をする人がなかなか減少しません
スピード違反や一時停止違反で警察に捕まったりする人もたくさんいます
少しでも皆様が気をつけて運転すればこのようなことにはならないと思うのですが皆様はどう思われますか?
やはり人間ですから気の緩みやまがさしたりすることがあるからでしょうか?「僕もそういうことがあります 申し訳ありません」

Aベストアンサー

おそらく質問者さんと同じ「考え」の人はたくさんいると思います。

ただ、交通というのは他者との関係なので、現実的にすべての交通の法律を厳密に守ることは難しいと思います。

例えばスピードにしても、一人でなら守れますが、一般国道を法定速度のみで走っていたのでは、その流れを阻害する場合があります。

一時停止や踏み切りでも、法律では速度ゼロにしないと違反ですが、ほとんどのクルマは(警察がいないと)減速はしても、バシっと止まる人はほとんどいません。

私が個人的に思うに、
   ・現代人の権利意識が強くなってきた(みんなが自己中心的になった。)
・クルマの性能があがった(事故っても昔ほど死なない。ケガしない)
   ・警察の権威がなくなった
とかがあると思います。

Q青信号で横断歩道を渡っているときに車にひかれたらどうなりますか?

以前、青信号で横断歩道を渡っているときに、車がふつうに走ってきて轢かれそうになったことがあります。
もしこのとき轢かれていた場合、怪我した分の慰謝料以上にお金を請求することは出来るのでしょうか?

それと信号のない横断歩道で自転車に乗って渡っているときに、車に轢かれたことがあります。
そのとき怪我はなかったのですが、後から自転車が壊れていることに気付きました。
上記とは異なり、信号のない場合で交通事故にあった場合にも、慰謝料請求料は可能なのでしょうか?それとも時と場合によるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的な内容です。

賠償金(怪我に対する)
治療費・休業損害・慰謝料・通院交通費など含めた法的賠償総額を賠償金です。慰謝料は自賠責では総治療日数×4200円または実治療日数×4200円×2のどちらか少ない方を支払います。120万までは自賠責からでます、それを超えると相手・相手の保険(金額は保険会社によります)からとなります。

・総治療日数とは怪我が完治するまでに掛かったトータルの日数です。

・実治療日数とは実際に入院や通院した日数です。

>怪我した分の慰謝料以上にお金を請求することは出来るのでしょうか?

基本的に上記以外の請求は認められる事はありません、それ以上請求しようものなら過剰請求となります。
総治療日数×4200円または実治療日数×4200円×2については自賠責基準です、自賠責上限120万を超えた場合は、変わって着ます。

>信号のない場合で交通事故にあった場合にも、慰謝料請求料は可能なのでしょうか?それとも時と場合によるのでしょうか?

横断歩道上では歩行者は守られています、例え信号無視であっても歩行者側の過失50以上取られる事は少ないです、あくまで事故ケースによります。

自転車が壊れただけでは、慰謝料の請求は出来ません、自転車修理費用だけです。物の損害に慰謝料はありません。
怪我をしたと言う人身事故の場合は慰謝料が絡んできます。

尚、自転車でも歩行者でも同居の家族が任意保険に加入し人身障害(一般)で加入あれば、その任意保険から補償されますので、相手の示談交渉は保険会社に任せる事が出来ます。
任意保険の人身障害(一般)に同居の家族が一人でも加入してれば、同居の家族全員補償されるという事は覚えておいた方が良いでしょう。

基本的な内容です。

賠償金(怪我に対する)
治療費・休業損害・慰謝料・通院交通費など含めた法的賠償総額を賠償金です。慰謝料は自賠責では総治療日数×4200円または実治療日数×4200円×2のどちらか少ない方を支払います。120万までは自賠責からでます、それを超えると相手・相手の保険(金額は保険会社によります)からとなります。

・総治療日数とは怪我が完治するまでに掛かったトータルの日数です。

・実治療日数とは実際に入院や通院した日数です。

>怪我した分の慰謝料以上にお金を請求するこ...続きを読む

Q道路交通法は何法?!!

道路交通法は何の法律に属するのですか?例えば刑法の中の道路交通法。など・・・

Aベストアンサー

うーん、質問の趣旨がよくわかりません。

>道路交通法は何の法律に属するのですか?

まず、道路交通法自体は「道路交通法」という独立した国会制定法です。
ある法律が他の法律に「属する」という考え方は基本的にありません。

あるいは、民事法、刑事法といった
カテゴリーのどれに属するのかという話でしょうか?
民事法刑事法のどちらかと問われれば、
道路交通法は国民の行為を律する法律ですし、
刑罰も規定されているので刑事法に属するでしょう。
(業界では「特別刑法」と呼ばれる類です)

一方、行政に関する規定でもあり(たとえば運転免許に関する規定など)
行政処分の規定もされているので、その意味では行政法でしょう。

Q先日、優先道路を原付で走行中、横断歩道もなく、信号機もない交差点を車の

先日、優先道路を原付で走行中、横断歩道もなく、信号機もない交差点を車の後に続き左折しようとした時に、私の走行していた道路は歩道も路側帯も無い道路なのですが、私の5~10mくらい後ろにいた自転車に、私が2kmくらいのスピードで左折中に後輪に衝突されました。

私は徐行して左折していたので倒れる事はありませんでしたが、自転車で衝突してきた女性は、倒れて左腕に打撲ができていました。
とりあえず警察を呼び、人身事故という事で、事情聴取をとられたのですが、これは私が悪いのでしょうか??
女性は、一時停止せずに直進して来たのだそうですが、原付の方が一方的に悪いと警察に言いだしました。警察の方も後から、自転車が突っ込んで来た事は理解してくれましたが、正直どうなるかわかりません。

女性の怪我は打撲だけで、自賠責だけで大丈夫と保険会社の方から言われましたが、過失割合というものは、この場合どうなるのでしょうか?? 

長々とすみません。

Aベストアンサー

警察の言う事を、全て信じてはいけません。
しかし、最近の警察は、自己判断でどちらが悪いのか言ってしまう事が多くなってしまった様です。(平気で間違った事を言う)
交通事故の場合、警察はどちらが悪い等と言ってはいけないのですが・・・。

過失割合はちょっとした事で大きく違う事があります。
例えば、左に依って状態で左折したのと、しないのとでは過失は全然違ってきます。

うる覚えなので定かではありませんが、バイクには巻き込みの定義がなかった様な気がします。
その為、バイクは車と違い、巻き込み確認が必要とされていなかったはず。
そうすると、バイクが自転車を巻き込んだのではなく、自転車がバイクに追突した事になるので、過失が全然違ってきます。

任意保険に入っているのなら、ここで聞くより保険会社の担当に聞いた方が正確ですよ。
保険会社は、裁判判例を参考に過失割合のマニュアルがありますから。

Q【法律・道路交通法】「今後ハイビームで走らないと道交法違反で切符を切られるかもしれない」 「通常

【法律・道路交通法】「今後ハイビームで走らないと道交法違反で切符を切られるかもしれない」


「通常の走行は道交法で定められている通りハイビームを使いましょう」

道路交通法では夜間走行時の照明はハイビームを使うってことになっているんですか?

じゃあ、ロービームはいつ使うの?

トンネル時はロービーム、夜間走行時はハイビームが道路交通法では規定されているってことですか?

じゃあ、今は夜間走行時みんなロービームで走っているので夜間走行してるだけで大半の人が道路交通法違反をして走っているってこと?

Aベストアンサー

■道路交通法 第52条
1 車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。以下この条及び第63条の9第2項において同じ。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場合においては、夜間以外の時間にあつても、同様とする。
2  車両等が、夜間(前項後段の場合を含む。)、他の車両等と行き違う場合又は他の車両等の直後を進行する場合において、他の車両等の交通を妨げるおそれがあるときは、車両等の運転者は、政令で定めるところにより、灯火を消し、灯火の光度を減ずる等灯火を操作しなければならない。

(法律解説)
上記の条文通り、夜間等”灯火”が原則であり、他の車両の交通障害にならないように”減光”しないと違反になるのであって、ハイビームは原則点けっ放して良いものではないということです。

むやみやたらにパッシングして良いものではないのです。

道を譲る場合などの合図で使われるものです。

Q横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切られました。

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで追いかけてきて停止させられました。
警察官に横断歩道外でも違反になるのですか?と聞きましたらだめだと言われました。学校も近いし、徐行で交差点には進入してください・・・と。
実際のスピードは法定速度以内でしたが。

警察官の言うことを信じ、あきらめてサインをし、反則金も納付しました。

ところが横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切ることは出来ないのではないか?と人に言われました。
本当のところはどうなんですか?

もう済んだこととあきらめるしかないのでしょうか?

もし取り締まりをした警察官が違法な取り締まりをしたと言えるのならば、今からでも警察に行って話をしたいという気持ちもあるのですがいかがでしょうか?
今更ですかね?

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで...続きを読む

Aベストアンサー

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

となっています。今回歩行者は横断歩道を歩いていたわけではないことから歩行者の通行の妨げには該当しなかったとしても、
「当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない」
に反しているとして切符を切られたということではないかと思います。
つまり法定速度内ではなく、何時でも直ちに止まれる速度(これを徐行といいます)でなければならないのです。

もちろん例外として
「その進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き」
とあるので、争点はこの解釈になると思います。

判例ではかなり余裕のある安全距離があればよいようです。
ただ2mほど前を横断した歩行者がいるということは、もしその歩行者がちょっとだけ歩道に移動して渡ったときに、十分安全な距離が存在したといえなければ例外には該当しないでしょう。

今回は横断歩道のある交差点ですから第38条の2の適用はないでしょう。

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができる...続きを読む

Q道路交通法 履物 で検索すると

***県道路交通法施行細則とでてくるのですが

道路交通法ではリンク写真のような鼻緒付きのサンダルでの運転みとめられているのでしょうか。

http://www.ageless-beauty.net/shop/img/kami_hanaoslipal.jpg

Aベストアンサー

どうもこんにちは。

私が免許を取った22年前に奈良の教習所の先生は
鼻緒があるものは運転できると言っていましたね。

だけど他の方の書きこではかかとが止まらないと駄目とかあるし
各都道府県の警察によって扱いに違いが有りそうだし
原付とかでそれで運転したいと考えているなら
地元警察に問い合わせてみては如何ですか?

Q赤信号の時に横断歩道の半分まで渡っていても構わないのでは?

私の家の近くには変則的な交差点があり、信号が3パターンで変化します。
その際に、赤信号で横断歩道の半分まで渡っておいてもいいと思っているの
ですが、どうなのでしょうか。
これだけではわかりにくいと思うので、簡単に説明します。

普通の十字路(交差点)を思い浮かべてください。
1・まず、東からと西からの車用の信号が青になります。
2・次に、北からの車用の信号が青になります。
3・最後に、南からの信号が青になります。これの繰り返しです。

交差点の南東から北東へと渡る歩道の信号待ちをしているとします。
この横断歩道は、先ほどの「3」の時に青になります。
それで、「1」が終わって「2」になった時、横断歩道の半分まで
渡って待っているのは、いけないことかどうかという質問なのです。

1)東からの車は、次に「1」の状態までは赤信号なので動きません。
2)事前に半分まで渡っていれば、青になった時に通常の半分の時間で
横断歩道を渡り切ることができます。

以上の2つの理由から、渡っていても構わないと思うのですが、いかがでしょうか。

私の家の近くには変則的な交差点があり、信号が3パターンで変化します。
その際に、赤信号で横断歩道の半分まで渡っておいてもいいと思っているの
ですが、どうなのでしょうか。
これだけではわかりにくいと思うので、簡単に説明します。

普通の十字路(交差点)を思い浮かべてください。
1・まず、東からと西からの車用の信号が青になります。
2・次に、北からの車用の信号が青になります。
3・最後に、南からの信号が青になります。これの繰り返しです。

交差点の南東から北東へと渡る歩道の信...続きを読む

Aベストアンサー

・ある日信号のパターンが変わっていたら。
・緊急車両なんかが来たら。
・子供なんかがマネしたら。
危ないです。


2で北からの信号が青になったとき、北から走ってくる車が赤信号を渡る質問者さんを見れば、驚いて急ブレーキ、追突事故って事も考えられます。


> 通常の半分の時間で
> 横断歩道を渡り切ることができます。

通常渡り切れないほど青の時間が短いとかじゃないんですよね?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報