こんにちわ。
BOSS社から発売されていたOD-1 Over Driveですが、かなりの高値で売られていますよね。皆さんは値段と音質を比較すると、あの値段は安いと思いますか?それとも高いと思いますか?

同社からOD-3,SD-1が発売されていますが、OD-3とOD-1、SD-1を比較するとどのような違いがあると思われましたか?
また、皆さんどれが好みですか?

OD-20でOD-1が再現されていますが、試奏された方、ご感想をお聞かせください。

A 回答 (3件)

こんにちは。

OD-1を知ったのは高校の時です。実際買った事は無いのですが、ギター教室に通っていた頃、先生が持っていました。数日間借りた事もあります。たしかにマーシャルに通した時の音は絶品です。それ以外の音はなんだか音が少し篭る具合でしょうか。OD-20は基本的にモデリングです。アナログではないので少し癖がありますからその辺は自分の耳で判断してください。BOSSの好き嫌いはそこで分かれます
    • good
    • 0

OD-1はプレミア&伝説的なエフェクターという事で高値がつきましたね。

音質との比較ですが僕は高いと思います。
なぜなら大分年月も経過し、パーツの劣化もあるものに何万も払うのは
違うと思いますね。すでにコレクターズアイテム化してますし。

OD-3もSD-1もあまりビッとくるものはなかったですね。
お勧めはOD-1の復刻でLEDが青のです。
価格は18000円くらいでした。

いずれにしても一番大事なのはご自身の耳です。
自分が納得した音が一番ですね。あと試奏の際は自分のギターを
持っていったほうが良いです、アンプもメーカーは普段使って
いるものにした方が良いですよ。
    • good
    • 0

実際に比較したことがないのですが、発売当時のOD-1で弾いたことがありました(26年前)が、今の異常人気になるような音ではなかったです。


確か海外のギタリストから絶賛され、人気が逆輸入されたような気がします。噂が噂を呼び銀ネジバージョンが良いとか、信じられないオカルト現象が起こりました。イバニーズのOD-808も然り。
客観的にはタダの便乗プレミアの感がしますけど。

この音を決定付けてるのは、国産の新日本無線製のOPアンプJRC4558(ツヤ有りのロット)だけです。最近のOD-3は台湾製のJRC4558だそうで、OD-1の再現はできてないそうですが、OPアンプさえ入手できればそれを交換するだけでOD-1のサウンドが甦ります。

ですから、もし気になるならツヤ有り4558を探しましょう。70年代終わり~80年代初期の国産エフェクツには大体使用されてますので、ジャンクを探せばタダみたいな値段で入手できるかも知れません。


ヘンな回答になってしまい、済みません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報