私は30代になります。高校生の頃から背中や肩、二の腕全体にニキビのような物ができ、それが今になっても治りません。自分で気になって爪で潰してしまう事もあります。潰すと毛穴から白っぽいような、黄色っぽいような固まりが出てきます。潰さないようにした方がいいのは分かっているのですがついつい気になってしまい潰してしまいます。かゆみや痛みは全然なく、ただにきびのようになっている部分(毛穴)がデコボコしています。もう十何年綺麗な皮膚になりたくて病院に行って診てもらったり、薬や漢方なども試してはみたのですが良くなりません。夏になると毎年憂鬱になります。また人前での着替え等も嫌で嫌で仕方ありません。なにか良い方法はないものでしょうか?今まで潰した跡などは綺麗な皮膚になれますでしょうか?本当に悩んでいますので御解答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

実は私も背中がむちゃくちゃ汚くて、すごく悩んでました。

3ヶ月くらい前から石油硫酸系の界面活性剤やパラベンなどの防腐剤が悪いと聞き、石鹸や洗剤などを変えて体質改善をしています。そのおかげか冬場は乾燥して特にひどかった背中も今年はマシになっているように思います。跡のほうはまだありますが、ブツブツがなくなっただけでもすごく見やすくなっています。敏感肌でしょうからまずはそんなことから心掛けては如何でしょうか。
    • good
    • 0

答  にきび発生原因は:


a.にきび菌
b.黄金ぶどう球菌
c.表皮ぶどう球菌
などの細菌から出る脂肪分解酵素が、皮膚の脂肪を分解し、遊離脂肪酸を出し、更に皮膚を刺激して、その部分が炎症を起すことでできます。「免疫ミルク」は上述した3種類の細菌の抗体及び抗炎症因子を含んでいるので、にきびを改善できます。飲用した上、局部に塗ると更に効果的です。なお、免疫ミルクは化粧品として開発されたものではありませんので、お肌に合わない場合はご使用をおやめ下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報