どうもどうも。あちこちうろついておりますakyshuと申します。
実は今日(一月十五日未明)に初めての念願の子供(女のコ)が生まれました。
いやはやどうも(^^)。なんかくすぐったい気分ですが・・・。
実はカケ(不謹慎かな?)で女のコだったら奥さんに名付ける権利を与えていたんですが、これがもうどうしようもなくて・・・(TT)。
よかったらリストをコメント下さいませ。あ、ちなみに私は字画は気にしませんので(んなもん気にしたらキリないんですよね)。ただ読みづらい(あまりにも懲りすぎるのはちょっと・・・)のはご勘弁下さい。
リスト拝見後、奥さんに選んでもらおうかと思います。二つしか準備してなかった
んですよ。あ、千尋はダメだそうです(私は千と千尋・・・でなかなかいいんではと思っておりましたが)。しょうもない話ですみませんが、何卒ご協力賜りたく、宜しくお願い申し上げます。
(できれば読み方と意味も教えて下さいませ。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

もし口が悪く感じられたならごめんなさい。

akushuさん、素晴らしい席を、このことに使わせていただきありがとうございます。申し訳ないです。ぼくはこのgooにとても感謝してます。つまり、皆と、管理者にです。お許しください。
gooの意味を否定するような回答だったため、先ほどは言わせて頂きました。
>それは駅前の雑踏で「私に子供が生まれました。あなたがいいと思う名前をつけてくれませんか?」と聞いているのと大差ありません。この理由で集められた名前を(最終的には親がこれと決めたにせよ)つけられたと聞いたら、私なら親を軽蔑するか嫌うか呆れるかします。
 
僕なら素敵だと思います。見知らぬ人が、見知らぬ人のために、心底努力してくれるのですから。すごくいいと思います。僕は心底一生懸命考えて、自分の子の名前を考えるように、一生懸命考えました。それでは余りにもおこがましいため、akushuさんという方に由来したのです。あなたはどうか知りません。問題は、今回生まれたお子さんなのです。何故誰が言ったのか?とか、この言動は誰からか?とかにこだわられるのですか?大事なのは、その人を思う気持ちです。僕は皆を思います。よいをよいとします。民謡は誰が作ったかはわかりませんが、素晴らしいから残っているのです。素晴らしいから皆が支持するのです。あなたは、よくないと思った曲でも、あとでバッハが書いたといわれれば、「いい曲だ」というのですか?
そうすれば、あなたはあなたの気持ちにウソをつくことになります。

自分の気持ちを押し付けることは、親は子にしないものです。
親がつけた、誰がつけただと言わずに、素晴らしいものを子に送る。
それのドコがいけないのでしょうか。
子は親の所有では無いのですよ。
そして親は、子には素晴らしいものを贈りたいのです。
だから、akushuさんは、ここに来たのではないですか。
子どものに素晴らしい名を贈りたいから
そこに、自分勝手な自己主張はありません。素晴らしい子に尽くす親心です。
ぼくなら、子が健やかに育つなら、僕の事を知らなくてもよいと思います。
親心とはそこまで思うものです
だから、子が親を呼ぶと、うれしいのです。
 
皆(あなたも)は、akushuさんの誠実さを理解しています。goo管理者もです。
僕は、皆(goo)として、ここにきています。あれらは、皆の回答です。
誰が応えたなどきにしないで下さい。

皆の心からのおめでとうが akushuさん一家に届くよう
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再コメントありがとうございます。
あんまり深く考えないでこの質問を立ち上げてしまい、逆にご迷惑をおかけしました。どうもすみませんでした。
十人十色、いろんな考え方があって当然だと思います。YES MANばっかり
だったら人生も面白くないですし、全く刺激のない人間は逆に成長できないとも
思います。いい勉強をさせて戴きました。
ただし私は異論については参考に致しますが、この件に関してはcaballeroさんの意見に近いのでもうしばらく閉じるつもりはありません(^^)。
私は「名前を付けて下さい」とは一言も言っておりません。皆様方のご意見を参考
に名前をピックアップし(私だけでは限界があります)、その中から選びたいと言っているのです。本や自分の周囲から意見を募ることと同レベルではないのかと自分の中では思っています。そして楽しいイベントを自分なりに楽しみたいと思っております。私の考え方をご理解戴きましてありがとうございました。
それと温かいお言葉を賜りましてありがとうございました。

お礼日時:2002/01/16 14:58

 本来、こういう回答はこちらの主旨に反してしまいますがご勘弁下さい。


 私はnabayoshさんのご意見に全面的に賛成いたします。caballeroさんのご意見は筋が通っているようですが、何かネットというものを過大解釈しているように思われます。確かにここでの質問は「人間」に問うているわけですが、それは駅前の雑踏で「私に子供が生まれました。あなたがいいと思う名前をつけてくれませんか?」と聞いているのと大差ありません。この理由で集められた名前を(最終的には親がこれと決めたにせよ)つけられたと聞いたら、私なら親を軽蔑するか嫌うか呆れるかします。いずれにしてもよい結果を生むとは到底思えません。
 何より、ここで回答している人は、この質問を見て自発的に答えて下さっている人ではありますが、質問者にとって「見知らぬ相手」であることにはなんら変わりはないのです(偶然にも、実は知り合いであった、なんていうケースもありそうですが、レアケースでしょうから考慮外とします)。逆に、何をもって「見知らぬ人ではない」と言えるのですか? caballeroさん、あなたはここで回答しているすべての人の素性を知っているわけですか?

 というわけで、私の回答も「ご自身、できれば奥さんと一緒に、愛情込めて考えてあげること」が一番である、とさせていただきます。好きな言葉、歌から取るのもいいでしょう。好きな小説があれば熟読してみるのもいいでしょう。名前を考える、という前提で読むとまた違った読み方が出来て楽しいかもしれません。好きな漢字、というのはありませんか? そこから展開させていくのも面白いでしょう。
 いずれにしても、命名は生まれた子供への最初の愛情表現です。容易ではないからといって、すぐに人を頼っていてはこの先の子育ても大変ではないですか? 周りの人にうまく協力を頼めることと、他人に頼るのとは違いますよ。
 直接の質問(名前のリストをください)への回答ではないので、アドバイスとさせていただきます。末筆ですが、お子様の健やかな成長をお祈りさせていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度は貴重なご意見を戴きましてありがとうございます。
それとまず私の気づかないうちに皆様方を不快にさせていたとは露知らず、ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。悪意に満ちたご意見でないことは十分理解しております。逆に私を戒めて戴く内容であり、見知らぬ方々から貴重なご指導ご鞭撻を戴けることを深く感謝したいと思います。
私のここでの名前は「akushu」と申しますが、これは日本語の「握手」を意味することは予想できるかと思います。私はこの友情を現す、お互いの健闘を祈る・称え合う行為が最も好きなのです。愛情表現で手をつないだり、キスをしたりする行為よりも遥かに。そして自分の性格が将棋で言えば「詰めが甘い・もう一歩のところで失敗する」という自分への戒めを込めて「悪手」の意味も持たせています。
所謂「枕詞」とでもいいますか・・・。
シャレを大事にし、人生をマジメに楽しむ性格なので、私の考え方に近い方がいたらと思いこのような質問を立上げました。
末筆ながら改めてお詫び申し上げると共に、温かいお言葉を賜りましてありがとうございました。どこかでまたご意見等ございましたら、その時は宜しくお願い致します。

お礼日時:2002/01/16 14:31

「ねえ、私の名前って、どうやって決まったの?」


「皆が一生懸命、父さんと母さんと相談してくれて、決まったんだよ」
何故皆(回答者)を見知らぬ者と言うのですか?機械が応えているわけでは無いのです。
人が、人に、応えているんです。
素敵じゃないですか。父が名前を探して訪ねているんです。
風の谷のナウシカでもユパが子に名前付けてたし、。
しかも、皆は、「akushuさんの、子ども」に捧げているんです。
お父さんの一生懸命さが解らないのでしょうか?
力を貸していただけないでしょうかと、ここにきているんです。
akushuさんには、誠実さと、謙虚さが感じられます。
これほど、子のことを思っている親はすばらしいです。
しかも、このgoo(皆さん)に聞いているのです。
無関係の人間ではありません。皆が、力を貸しているから、このコミュニティがあるんです。モニタに映る文字は、他でもない、その「人間」から来ているのですよ。

子どもは私たちが育てたんだ!と言うのは傲慢です。

 
子どもが育つのです。
親が子を支えるのです。
 
 
めでたい席でどたばたと説教臭くしてごめんなさい。
 
                 
                            おめでとう
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の気づかないうちにこのような経緯があったとは露知らず、
皆様方を困惑させてしまったことをまずお詫び申し上げます。
子供の名前の相談に応じてくれるおじいさんの話を以前耳に
したことがあったので(確かその当時で1000人くらい名付けた
とか言っていたような気がしますが。)、自分ではどうしても
リストに限界があるのでいい知恵を拝借できればと思い、掲載
したのですが・・・。
大変ご迷惑をおかけしました。

caballeroさんどうもありがとうございます。私が謙虚かどうか
はわかりませんが、上のようなコメントを戴きまして大変嬉しい
です。また何かありましたらその時はどうぞ宜しくお願いします。
(あ、私は皆さんの意見に対して全く悪意は感じておりません。
いろんな考え方があるのは当然ですし、このような議論が出るのは
日本が平和な証拠ですよね^^。)

お礼日時:2002/01/16 13:53

本当はこういうアドバイスをして、一座をしらけさせたくはないのですが、あえて言いましょう。



その子が大きくなります。
「ねえ、私の名前って、どうやって決まったの?」
「ああ、それはね、このサイトでこういう質問をしたら、こういう答があって、それから選んだんだよ」

うーん、その子は親の愛を感じられるでしょうか。
心配です。

いや、だからといって、「愛」とか「愛子」という名前をつけろというのではないことは断っておきますよ。流行りそうですけど、今の時期。
ここで見ず知らずの他人に決めてもらうよりは、夫婦で協力して名前を決めるというのが、両親そろって子供のことを思うという気持ちがあり、それが子供にいつの日か伝わった時に、さぞやよいものになるのではないかな、と思うのです。
ですから、僕のアドバイスとしては、カケを取り消して、2人で仲良く決めよう、と誘いかけるのがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもどうも。アドバイスありがとうございます。
私としては、「名前の本」を参考にするような感覚のつもりだった
んですが、不謹慎なお気持ちにさせたことをお詫び申しあげます。
リストを参考にして、奥さんに決めてもらおうかなあと思っただけ
なんですよ。ちょっと用意してたのが引いてしまって・・・(^^)。
こういう考え方をする人達がいるということを考えず、不快にさせて
すみませんでした。
あ、別に私は気にしてませんので、またどこかでご意見等があったら
宜しくお願いしますね(^^)。

お礼日時:2002/01/16 07:21

むかーし、「欽どこ」という番組で「わらべ」という三姉妹が人気でした。



のぞみ、かなえ、たまえ。うまいなあ、と感心したものです。

望美、希美

香奈恵、佳苗

珠恵、珠絵

などと漢字を当てると少しもおかしくないと思いますが。

「愛」の文字を入れるのは時節柄多くなりそうな気がします。

他人事のようですが、子供の名前は親が一所懸命考えるからこそ価値があるのではないでしょうかねえ。

ともあれ、お嬢様の御誕生、おめでとうございます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも。どうも。ありがとうございます。
早速参考にさせて頂きます。
親が一生懸命・・・というのは多分正しいご意見だと私も思います。
でも本などを参考にしたりする人も多いと思うんですが・・・。
私の感覚はそれに似たようなものなんですよねえ。
ともあれ見知らぬ私に対するお祝いのお言葉、ありがとうございます(^^)。

お礼日時:2002/01/16 07:07

すばらしい!じゃないですか。


 
        トリニア
         
        レイシ(澪)
   
        瑠琉(瑠璃)るり   
  
        桐慧 きりえ  キッリちゃん!あそぼー。って、。
 
        楓理 かえで
 
        香枝 かえで  かえちゃんですね、。

トリニアは、綺麗な人。
レイシは、潤った風のように。
瑠璃王子というのは、額に巨大な瑠璃が埋まってます。誰しも皆が、その人に振り向きます。
桐慧は、どんな意味でしょう、。あなた方でお考え下さい。
 
かえでは、手をつなぎたくなる人です。あなたの精神にちなんでます。この子の名前を呼ぶたびに、あなた方が手を繋いでいなければならない事に気付いてください。この子もまた、いづれ誰かと手を繋いで生きていきます。
 
この子の名前のように、皆の手が繋がるように。
 
あなたたち夫婦と、この子の手が繋がれているように。
  
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。
今日病院に行って早速奥さんに見せてみます。
私的には「楓理」ちゃんは大変気に入りました(^^)。

お礼日時:2002/01/16 07:00

夫婦別姓も時間の問題であるにしても、それが社会一般化するにはまだまだ時間がかかるだろう。

つまり、質問者の娘さんの将来も、相変わらず夫の姓となる可能性は高い。そこで、夫婦の名前のひと文字を組合せ、娘の名前にするのも一案。多少ムリな組合せでも、「子」さえつければ格好はつくハズ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。
日本人らしくていいですよね。ぜひ参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/01/16 06:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング