「仕事」とは、どういうものをいうのか?それは、人によって異なると思います。世間の人が「仕事」というものをどのように思っているか知りたいです。以下の質問に答え、また、それぞれそう答えた理由も答えてください。(複数回答可)この結果は、統計的データとしてお知らせします。宜しくお願いします。
(1)育児は、夫婦、または妻、または夫にとっての「仕事」だと思いますか。
(2)これは「仕事」ではなく「遊び」だと思うものがあれば教えて下さい。
(3)最も「仕事」らしい仕事、「仕事」の正反対にあると思うもの、また「仕事」か「仕事」でないのか区別のつかないものを答えて下さい。(それぞれ理由を答えてください)
(4)「仕事」をする一番の目的または理由は何ですか。
(5)「仕事」をするその他の目的または理由があれば教えて下さい。
(6)「仕事」をすることによって、自分の目的としていること以外から得られる良いことは何かありますか。
(7)「仕事」をすることから受ける損失はありますか。
(8)「仕事」を続けた時、最終的に得られるものを予想して下さい。

A 回答 (2件)

誤解のないように言いますが、ぼくは特定の宗教に属しているわけではありません(笑

    • good
    • 0

1)皆の仕事です。

例えば兄は小さい弟の世話をします。
2)パチンコとか、ギャンブル。かけひき。
3)仕事らしい仕事は「奉仕」です。なぜなら奉仕は仕事の本質です。仕事の反対は「謀反」かな。自分に反する事です。裏切りとか。
仕事なのかそうじゃないのかは分らないのは、セックスです。子孫を残すと言う意味では仕事です。しかし、相手に奉仕(愛)する、自分を捧げると言う意味では、仕事らしい仕事です。しかし、レイプは裏切りです。アンチ仕事です。そういう意味でセックスはどうか分りません。
4)奉仕の対象のためです。つまり、すべてのために働くものはすべてを得、自分のためや私欲に働くものは、それすらも手に入れれません。なぜなら、その行為、虚偽だからです。果たして、自分を振り回す私欲が、自分をこき使う私欲が、自分なのでしょうか?
5)ありません。複数などと数えれるものではありません。なぜなら、奉仕対象のすべてはすべてです。あなたのことも、家族の事も、友達や恋人の事も、人以外も余す所なく含んでます。何故ならすべてだからです。
6)すべてを得るので、余りはありません。
7)ありません。
8)すでに得ています。これ以上のものも、以下もありません。なぜならすべてだからです。
 
様々(私欲や生活など様々)に追われて働くのと、自ら働くのとは違います。自らのものは、自由です。仕事は、自らであるべきで、奉仕もまたそうです。
 
追われている人が 追われることの ないように
 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報