韓国旅行好き人間です。
暖かくなったら2年ぶりに韓国へ行こうと思うのですが、
2年前に比べてなんだかレートがウォン高円安になっているように思います。
そこで傾向が知りたいので、
韓国ウォンと日本円の
為替レートのチャートが載っているサイトを教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Yahoo financeでみることができます。


現在、アジア通貨高ですが、韓国ウオンがそのチャンピオンですね。

参考URL:http://finance.yahoo.com/q/bc?s=JPYKRW=X&t=5y
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
投稿した頃がピークで、昨日位だと若干下がってきているのかな?
これまで両替すると大量のウォン札になるのが楽しみだったのになー。
GW辺りに行きたいので、あと2ヶ月弱、
それまでに少しでも安くなってくれるとうれしいんですが。

お礼日時:2006/03/02 00:58

ここ数年の韓国ウォン高はすごいですね。



5-6年前、「1ドル=100円=1000ウォン」と円、ウォン共に大台を割るかが注目される通貨高でした。

その後、円は大台を割ることなく安くなりましたが
ウォンは若干戻したもののついに1000ウォンを割ってきました。今月にいたっては1ドル=950ウォン台が視野に入ってきました。

円から見ると1円=10ウォンと計算しやすかった相場が1円=8-9ウォンぐらいになってきています。

投機的なウォン買いが原因とも言われていますが
日本より一歩すすんでいると感じられる不景気脱却感や、政府意向に捉われない中央銀行の利上げなど
通貨高の原因は多そうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回に行った時が2年前。
まだ1000W=100円だったんだよなぁ。
今だと880W=100円くらいでしょうか。
あの時韓国で3.5%の利息欲しさに
定期預金の口座を作ろうかなーと思ったんだけど、
逆にW安になって3.5%の利息も吹っ飛んじゃうかも、
の判断ににより、定期はやめました。

それから2年、
ウォン20%UP+金利3.5%
結果論だけど、判断ミス残念だったなー!

お礼日時:2006/03/02 01:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国(ウォン)の 為替情報について

 韓国(ウォン)の 為替情報で最新のレ-ト表・レ-ト計算・チャ-ト

(グラフ)のわかる使いやすいURLを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは☆

趣味で韓国に関する質問に回答してる韓国人です。

韓国のURLになっちゃいますが。。

いいですか?^^;

メニューの順番は

日付 基準為替 前日対比 前月対比 前分岐対比 前年対比

です。

韓国のnaverと言う日本のgooみたいなサイトです^^; 

参考URL:http://bank.naver.com/index/exchange_detail.nhn?page=1&code=20

Q韓国ウォン、香港ドル、タイバーツなどマイナー通貨のチャートが見たいのですが・・・

韓国ウォン、香港ドル、タイバーツなどマイナー通貨のチャートが見たいのですがなかなか良いヤフーの外貨通貨のような長期まで展望できるチャートが
ネットに少ないような気がします

どこかに良い新興国も含んだ対円のチャートってございませんかね?

Aベストアンサー

5年程度でよければ、Yahoo!Financeで見られますがいかがでしょうか?

参考URL:http://finance.yahoo.com/currency

Qテレビで放送されている為替と銀行の為替レートが違う

朝テレビで米国ドルの為替をみたら1ドル118円くらいでした。そして銀行に行って為替レートをみたら121円になっていました。3円も違いますが、この約3円分は銀行の手数料になっているんでしょうか?ちょっと手数料が高い気がしますすが、こんなもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

テレビのニュースは銀行間の取引レートで、一般人はFXで使えるくらいです。
TTS,TTBという外貨預金のレートが1円プラスマイナスくらいで、外貨の現金両替のレートだと質問者さんのいう3円くらいのプラスマイナスになります。

銀行によっても違うし色々あるのです。

Q為替の急円安の要因は?

為替の急円安の要因は?

先日から続いている円安、原因て何なのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

今回の円安方向の理由に特化すれば日米の経済運営の手法の違いが見えてきたことでしょう。

日銀はさらに金融を緩和し、デフレからの脱却を目指すと表明しています。
これは低金利政策をさらに進めて→お金を借りやすくし→消費を促すことで→一定の物価高を演出して→節度あるインフレを促す・・・という政策です。
当然お金が市場に流れ出るので金利は下がります(高い金利を払わなくてもお金が集められる)。

一方アメリカは景気の好転を表す指標が出始め、ガソリンが高騰するなどインフレ傾向が見えはじめているので、近い将来金融の引き締めがあるとの予想もあります。
このためアメリカ国債の利回りは2%を越えてきています。

従って金利差が少しずつ大きくなってきて「円預金」よりも「ドル預金」が有利なため円からドルへとシフトしていったと考えていいでしょう。

実際2月14日の日銀金融政策決定会合終了後から、それまでのボックス圏であった76-78円/ドルを上抜けて連続的に上げてきています。チャートを見てみてください。

Qなぜ菅直人新財務大臣の発言で為替が円安に動いたのでしょうか。

菅直人大臣が「円安のほうがよい」というような発言したら、為替が円安に動きました。
こういう場合、どのような論理で円安に動くのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の財政政策・金融政策を警戒しているからです。
もし、管大臣が野党の立場でものを言っても何も影響を与えません。

日本の為替相場に対する影響力は絶大なのです。
ヘッジファンドには日本とは喧嘩するなという金言があるくらいです。
英国を屈服させ、アジア通貨危機を招いた戦犯どもも日銀相手に戦いを仕掛け、
散々に損失を出して退散した過去があるからです。
だから為替相場は日本の政策に敏感にならざるを得ないのです。

直前には円高容認の藤井大臣の辞任があり、市場では更迭かと見られていました。
そこへ来てこの発言があったので、決定的な材料とされました。
もはや個人の見解としては済まされず、国策とのシグナルになってしまいました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報