住宅ローンを新規で組もうと思っております。
現在、金利優遇措置などにより、
3年間固定金利の商品は金利1%のものがあります。
3年後には、固定か変動の商品に変更することになるのでしょうが、目先の低金利でこの商品を選択していいものか悩んでおります。
メリット・デメリットなど教えていただければ幸いです。
ちなみに借り入れ予定額は3,000万円、返済期間は20年の予定です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

この判断をする上で最も重要なことは、


『変動金利を選択して金利が上昇しても生活に窮することがあるかどうか』
です。変動金利を選択することは金利上昇に対するリスクが発生するということを念頭にお考えになるべきだと思います。

ご年収などが判りませんので具体的な言及はできませんが、借入金額3000万円ということを考慮すれば月々の負担は小さくないと思います。例えば、10年後に変動金利の利息相当分の支払が2倍になったとして支払に耐えられるかどうかなどの試算を行うべきだと思います。(できれば税金の控除も考慮してください)

前述の試算に耐えられるとのご判断があれば、積極的に繰り上げ返済することも可能と思いますので、NO.1の方のように変動金利を選択なされることの方が有利だと私も考えます。
デフレが継続した場合に低金利も継続します。デフレ解消の見通しが立たないなか、年金などの他の資産の状況を考慮し総合的に考えれば、デフレの継続に備えるべきだと思っているからです。私の主観ですが、5年間デフレが継続する可能性が高いと思っていることがその理由です。

参考URL:http://www.isize.com/money/ad/loan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
当面、低金利が続くことをひたすら願います。
参考URLも含め参考になりました。

お礼日時:2002/01/17 03:44

 個人的な意見ですが、この先7年くらいは今の金利が続くのではないかと思っています。

そんなわけで、主人と相談し、私たちも変動で15年で2000万くみました。1000万円を固定の住宅金融公庫にしました。公庫を利用すると、団体保険に格安で強制加入、火災保険・・・・などなど、安く保険に入れるメリットもあります。
 もし、金利が上昇してしまった場合、早くても5年後と考えています。これから先5年あれば元金もだいぶ減るのではないでしょうか?それに、変動の方から繰り上げ返済すればいいと思っています。(私たちの場合。)
 3000万、20年で繰り上げしながら余裕を持って返済していくのなら、変動だけでいいと思いますが、この先、人生何が起こるかわからないので、そんなことも想定して固定部分も作っておかれてはいかかですか?
 ちなみに、バブルのときも変動金利は最高でも8パーセントにはいっていないと思います。日本があのときのように良くなるとは考えられません。
 変動は賢い選択だと思います。でも、他のメリットも考慮して金融公庫(まだなくなってないですよね?)少しだけ借りるのもいいですよ。
 友人たちも公庫で500万だけとか、メリットのために借りている人もいますので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
私もなるべく返済できるものは、
早期に返していきたいと思っております。
なるほど、公庫を併用もメニューに加えたいと思います。
参考になりました。

お礼日時:2002/01/17 03:38

わたしも同じような状況で、金利優遇の固定金利を選びました。



はじめの3年の低金利のうちに、いくらかまとまったお金をためて、繰り上げ資金をためることができるのならばその商品(1%)の金利を選んだほうがいいでしょう。
繰り上げ資金をためる自信が無く、変動金利の方の優遇金利が3年以上(例えば、10年)続くのであれば、変動でよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
なるべく繰り上げ返済はしていきたい思っております。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/17 03:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング