昨日ふとニュースjapanをみたのですが、とても今日意味のある教育でした。メディアリテラシーとはなんなのでしょうか?この教育をすることでどのような効果が子どもたちに期待できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私もこの番組をみました。

大学のゼミで以前メディアリテラシーを学びました。
メディアリテラシーとは、メディアをクリティカルによみとく力です。
メディアリテラシーの必要性は松本サリン事件などからあげられます。
(メディアが作った冤罪といわれています)
また、メディアとジェンダーとの問題もあります。マスメディアの多くは
「男性の視点からみた女性」が多く取り上げられています。
障害者の問題では多くのテレビ番組でとりあげられるときは
障害者=がんばっている人かわいそうな人 イメージつけています。
障害者だって、別にがんばっていない人や悪いひとがいもおかしくない
はずなのに、私たちのどこかでは障害者はがんばっている人というイメージが
ありませんか?
このようなことがあるので、メディアは情報を構成しているものだと認識することが大切です。

2003年度から高校の普通科で「情報」という科目が必須となります。
その中でメディアリテラシーがとりあげられたり、小中学校で実施される、総合的な学習の時間にも取り上げられる可能性があると思います。小さい頃からメディアについて学ぶことにより、それぞれのメディアの
特性を理解し、大げさな情報などにまどわされず、客観的に情報をみる
力が養われると考えられています。

うまくまとめれませんでしたが、何か疑問なところがあれば補足してください。
    • good
    • 0

まず私が個人的な意見を書き込む前にこのHPをみてください



○メディア・リテラシーの世界
日本メディアリテラシープロジェクトのHP
http://www.mlpj.org/

メディアリテラシー教育は、
私は個人がメディアに踊らされることなく、場合によっては意図的に改ざんされた情報を見分けて(それが真実かどうかまではわからないけれど)個人に本当に必要な情報だけを取捨選択して手に入れて自己の能動的な行動範囲を広く確かなものにすることができる能力を開発することだと思います。
能動的に広く情報を求め、分析する能力を身に付けることは一見華やかなアドバルーン広告に安易に踊らされる日本人の典型的な行動に対しても有効な歯止めになるのではないかな~などと考えています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「リテラシー」の意味とは?

 今、ちまたには「リテラシー」という言葉が氾濫しています。

そこで、お聞きしたいことは
「リテラシー」自身の説明。

「情報リテラシー」
「多文化リテラシー」
「メディアリテラシー」
「コミュニケーションリテラシー」など
 いろいろ使われています。

簡単にわかりやすく書かれているサイト・もしくは
このことについてご存知のかた、どうか、アドバイス
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

 昔「読み・書き・そろばん」って言葉歴史で習ったことはありませんか?
 「literacy」とは元々は読み書きの能力のことです。識字力のことも指します。

 今現在遣われているのは「特定分野に関する知識・能力」という意味で、よく「コンピュータ・リテラシー」などという遣われ方もしています。

Qゆとり教育が子どもたちのマインドに与えた影響

ゆとり教育が、
子どもたちのマインドに与えた影響があれば、知りたいと思いました。

予想でもよいですし、
その手の論文などがあれば、なおありがたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

それに関する論文等を書かれるのでしょうか?がんばってください。
私自身の個人的な解釈ですみませんが、参考になれば幸いです。

私は現在22歳、平成元年生まれで、ゆとり第一世代と呼ばれています。
14歳の中学二年生のとき、ゆとり政策にともなった授業を受けました。

当時は政治に興味を持つ子などほとんどおらず、ただ「授業内容が易しくなるらしい」と喜んでいたのは覚えています。
ですがもちろん、以前の形を知らないわけですから「ここがこう易しくなった」と言われてもわからないし、実感もないわけです。こちらは教えられたことを一生懸命勉強していましたから。

当時戸惑ったことがいくつか。
上の兄姉と教科書が違い買いなおさなければならなかったこと。
「ここ教えて」と言っても、「俺が習ったことと違う、わからない」と言われ、兄妹間での勉強の教え合いが出来なかったこと。

その後すぐにゆとり教育は打ち切られ、「なんだったんだろう?」とよくわからないまま高校・大学と進みました。

大学に入って入学式、教師からの一言。
「きみたちはゆとり政策の失敗作だ」

愕然としました。こちらは教えられたことを一生懸命勉強していただけなのに、ゆとり世代と馬鹿にされたのだと。

平成生まれは特にネット上などで「ゆとり」と馬鹿にされます。
ですが私個人としては、ゆとり教育そのものだけではなく、時代の流れも関係しているのでは、と思います。

私の親は結婚が遅かったので、親・祖父母ともに年齢が高く、
祖父は戦争経験者、祖母も戦後の貧しい時代を生きた人でした。戦争の話もたくさんききました。
ですが同世代の子たちにそういう子は少なかったように思います。

そういったことも少なからず関係しているのではないでしょうか。
ゆとり教育を受けた世代の家族構成を調べてみるのも、面白いかも知れません。

それに関する論文等を書かれるのでしょうか?がんばってください。
私自身の個人的な解釈ですみませんが、参考になれば幸いです。

私は現在22歳、平成元年生まれで、ゆとり第一世代と呼ばれています。
14歳の中学二年生のとき、ゆとり政策にともなった授業を受けました。

当時は政治に興味を持つ子などほとんどおらず、ただ「授業内容が易しくなるらしい」と喜んでいたのは覚えています。
ですがもちろん、以前の形を知らないわけですから「ここがこう易しくなった」と言われてもわからないし、実感もないわ...続きを読む

Qリテラシーとは

リテラシーとは

○○リテラシーとはわかりやすく言うとどういう意味なのでしょうか?WIKIなどを見てもよくわかりません

Aベストアンサー

 文字書きの能力、識字率、のことって思っていましたが。

 だから北欧諸国はリテラシーが高い、とかアメリカは低い、とか言う時に使います。もっと一般的に「教育がある」とか「教養がある」の意味にも使いますが、○○が前につくと、「○○を知っている」という意味でしょうかね。詳しくは

http://eow.alc.co.jp/literacy/UTF-8

Q『態度・価値観の教育』はどのような?

 本にあったエピソードで、
 お客さんの前で笑うことができないアルバイト。
 いかに笑顔の価値に気がついてもらうか、経営者が奮闘するという場面がありました。

顧客満足
上質のサービスを提供できる社会人、
そういうことを、心から喜んでもらえるような従業員になってもらうためには、
大袈裟な言い方ですが、その価値観にまで干渉しなければならず、
ですが、「価値観」といった話になると、学校教育では、、、少なくとも、自分の体験を振り返って、
「こういうことをした」 ・・・ というのが、思い出されません。

そうした取り組みは、学校で行われているものでしょうか。

やはり、そういう話であれば 道徳の授業においてでしょうか。

 何かしらの形をもって、そういった取り組みはなされていそうなものですが、
、どの程度、どのように実施されているのでしょうか?

どなたか、こうした話に詳しい方が、いらっしゃればと思いました。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

難しい話ですね、「(笑顔の持つ)価値」を分かるようになると言うのは。少なくとも、教科としては取り上げられていないと思います。小学校などで、道徳の授業の一課題としての位置付けで行われることはあると思います。つまり、「何のために生きているのか」のような非常に基本的な問いかけをする授業です。

いくつかの考え方があるのですが、一応、人格教育とか全人教育とか言うものは、全ての教科で日常的にやることになっています。つまり、体育の授業で、チームスポーツをする時、チームワークについて触れるとか、そう言うことが典型的ですが、数学や理科などで、授業内容そのものから外れて、生徒の様子を見ながら、価値観等のことについて話をすると言うこともあると思います。居眠りとか、宿題忘れとか、早弁とか、生徒と話をする機会と言うか、そうせざるを得ない場面と言うのは結構あるものなのです。ただ、そう言う機会が、どう生かされているかと言うと、単に、その教員の個人的な資質に任されているのが現状です。
学校現場で、モラルとか社会常識のようなものが話題になることは、意外なほど少なかったと思います。ある意味、もっと現実的な、どうやって授業を静かにさせるかのような問題で手一杯だったと言う面もあるのですが。

難しい話ですね、「(笑顔の持つ)価値」を分かるようになると言うのは。少なくとも、教科としては取り上げられていないと思います。小学校などで、道徳の授業の一課題としての位置付けで行われることはあると思います。つまり、「何のために生きているのか」のような非常に基本的な問いかけをする授業です。

いくつかの考え方があるのですが、一応、人格教育とか全人教育とか言うものは、全ての教科で日常的にやることになっています。つまり、体育の授業で、チームスポーツをする時、チームワークについて触...続きを読む

Q【金融リテラシーって何ですか?】 金融リテラシーの金強と金弱の境目ってどこでしょう? 日本人は金融リ

【金融リテラシーって何ですか?】


金融リテラシーの金強と金弱の境目ってどこでしょう?


日本人は金融リテラシーがないと言われている。


なんだ金融リテラシーって?

あなた金融リテラシーありますか?

どこ基準で判断するの?

Aベストアンサー

まず、リテラシー(Literacy)というのは素養というか基礎的な知識であり、社会に出てやっていけるだけの必要最小限の基礎知識です。昔の寺子屋時代のリテラシーは読み・書き・ソロバンが出来る能力のことでした。いまの時代は、英語(いちおう分かる程度でOK)・パソコン・インターネットでしょうかね(私の感覚では)。

金融リテラシーは、金融についての基礎的な知識を持ち、金融関係の基本的な情報を正しく理解し、お金を貯める・お金を使う・お金を借りる・お金を貸す・投資する・収支管理するなどについて自分で適切に判断できる能力を指します。社会人として経済的に自立し、たとえば借金地獄に陥ったり、破産しないような健全な暮らしをする上でのお金や資産運用に関するベーシックな知識です。

「無駄づかいはしない」「お金の使い道はよく考える」「銀行通帳の管理ができる」「収入以上の支出を繰り返さない」などから始まって、ローンすることの損得を知り、金利のことも分かり、経済的な暮らしができて、悪質な投資話や悪質商法に騙されない、自分のライフスタイルに見合ったお金の管理ができるのが、私たちの金融リテラシーです。
お金の使いかたに無頓着で、分不相応にお金を使ったり、カードを打ち出の小づちのように乱用するのは金融リテラシーに欠けていると言わざるを得ません。要するに金銭感覚・経済観念がないようではダメなんです。

まず、リテラシー(Literacy)というのは素養というか基礎的な知識であり、社会に出てやっていけるだけの必要最小限の基礎知識です。昔の寺子屋時代のリテラシーは読み・書き・ソロバンが出来る能力のことでした。いまの時代は、英語(いちおう分かる程度でOK)・パソコン・インターネットでしょうかね(私の感覚では)。

金融リテラシーは、金融についての基礎的な知識を持ち、金融関係の基本的な情報を正しく理解し、お金を貯める・お金を使う・お金を借りる・お金を貸す・投資する・収支管理するなどについ...続きを読む

Q知識詰め込み教育→ゆとり教育→???教育

私は専門知識を大人に教える仕事をしています。
(学校ではありません。)


学校教育はこれからどのように変わっていくのでしょうか?


知識詰め込み教育からゆとり教育になって、
ゆとり教育が失敗だったから、ゆとりはやめたという感じなのでしょうか?


インターネットが全普及した今、知識詰め込み教育に戻したところで、良い方向へ向かうとは思えません。
ゆとり教育の「知識詰め込み部分を少なくして、ほかの事に時間を使う」っていうのは間違っていない気がします。
~20年前とは違い、グーグル先生・ヤフー先生に聞けば大体の知識は手に入ります。


知識を詰め込む部分ではなくて、基本知識を実践(応用)するところを教えていくのが良いのではないかと思っています。
例えば、お小遣い帳をつけるとか、
     校内バーチャルビジネスをやるとか
     地域の○○問題改善に取り組むとか
     書籍を買わずにPCで無料ダウンロードで済ませる実習とか
     学校で習った言葉を実際の仕事で使っている文章に照らし合わせて分析するとか
実践系授業を増やすのが良いのではないかと思っています。
今はそういう系統の授業があることは知っていますが、
知識詰め込みを少なくしてもっともっと実践する時間を増やしていけば良いのではないかと思っています。
(ちなみに、先生方1人1人の事柄について書いているわけではありません。
 現在でも色々な先生が居て、先生によっては実践的なことばかり行う人も居るかもしれません。)


小中高校生はやはり知識つめこみが大切なのでしょうか?


教員免許や教師になる人も(一部分)変えていかなければ実現は出来ないと思いますが。
この先日本の教育はどうなっていくのでしょうか?
知識詰め込み型に戻していくのが良いのでしょうか?

私は専門知識を大人に教える仕事をしています。
(学校ではありません。)


学校教育はこれからどのように変わっていくのでしょうか?


知識詰め込み教育からゆとり教育になって、
ゆとり教育が失敗だったから、ゆとりはやめたという感じなのでしょうか?


インターネットが全普及した今、知識詰め込み教育に戻したところで、良い方向へ向かうとは思えません。
ゆとり教育の「知識詰め込み部分を少なくして、ほかの事に時間を使う」っていうのは間違っていない気がします。
~20年前とは違い、グーグル先生・...続きを読む

Aベストアンサー

一つの概念を他の教科と結びつけて
その成り立ちをしっかり教えるべきだと思います。
例えば、微分の概念を物理の自由落下に関連した
速度と加速度の式等で説明するとか。

後は、仰る通り、灘中学の伝説の国語教師であった橋本 武さんのように
小説の中に、かるたが出て来れば、みんなでかるたをやってみたり
駄菓子屋が出て来れば、駄菓子屋に行ってみるとかの
実践系授業であれば、理解も随分深まるかと思います。

問題は、受験重視の親や子供がついて来れるのか
はたまた、それだけの力を持った教師を育てられるのかでしょうね。

Qメディアリテラシーと情報操作

現在では、日本国民のメディアリテラシーが向上していると本で読みました。安部政権発足前後に「盛り上がらない総裁選」などと報道されたのもかかわらず支持率が70%前後だったということが国民のメディアリテラシーが向上したという例がありましたが、ほかに、国民のメディアリテラシー向上を現すような出来事ってありますか?
そして実際メディアリテラシーは高まっているのでしょうか?

また、言論の自由、メディアリテラシーが向上している(?)世の中で情報操作は起こりうるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2さんも仰っていますが、安倍総裁が選ばれた総裁選が盛り上がらなかったこと、発足当初の支持率が高かったことは、メディアリテラシーとは無関係です。
総裁選が盛り上がらなかったのは、選挙前からほぼ安倍氏で決まりだろう、というムードが出来ていたからです。当時の候補の中で、首相への待望論が高かったのも安倍氏ですし、最初から安倍氏の支持率が高く、勝負が決まりきっていたからこそ、選挙が盛り上がらなかっただけです。(反対に、小泉氏が選ばれた総裁選が盛り上がったのは、小泉氏が総裁になることは無理と思われていたのが、一気に支持を高めて逆転したためです)

とは言え、私はメディアリテラシーそのものは、高まっていると考えます。
確かに、テレビ番組は…なんていう風に思うことはあります。しかし、テレビメディアそのものもチャンネル数が増え、また、インターネットなどでも様々な形で情報が発信されるようになりました。
勿論、全てにおいてその情報を吟味して…なんていうことは無理でしょう。しかし、「あれ? おかしいぞ」と感じる人が出てきていること事態がリテラシーの向上を示していると思います。
昨今、少年スポーツ選手に対する行動だとかが言われていますが、それこそかつての甲子園のスター選手などに対するものは、もっと凄かったですし、ある意味では、マスメディアの側がかつてのままでいるのに対し、批判が高まった結果じゃないかと思います。

ただ、情報操作そのものはまだまだ可能であると思います。
そもそも、現在でも多くの発表などは記者クラブ制度などによって自由な取材が規制されていますし、その結果、横一線の発表しか出来ないような制度は残されています。
かつてほどはやりづらくなっているとは言え、まだ、十分に従来の方法で行われているのではないかと思います。

No.2さんも仰っていますが、安倍総裁が選ばれた総裁選が盛り上がらなかったこと、発足当初の支持率が高かったことは、メディアリテラシーとは無関係です。
総裁選が盛り上がらなかったのは、選挙前からほぼ安倍氏で決まりだろう、というムードが出来ていたからです。当時の候補の中で、首相への待望論が高かったのも安倍氏ですし、最初から安倍氏の支持率が高く、勝負が決まりきっていたからこそ、選挙が盛り上がらなかっただけです。(反対に、小泉氏が選ばれた総裁選が盛り上がったのは、小泉氏が総裁にな...続きを読む

Qいじめを苦にした自殺、が疑われるニュースなどをみていると、いつも学校や教育委員会はいじめの事実や直接

いじめを苦にした自殺、が疑われるニュースなどをみていると、いつも学校や教育委員会はいじめの事実や直接的な原因を把握できなかった、とのコメントを出すようにおもえます。そのようなケースが多いように感じます。これはメディアが自殺が原因であるという色を強めに伝えているからで、本当に原因を究明出来なかったのか。それとも学校や教育委員会側の保身なのか、どちらなのでしょうか。

Aベストアンサー

学校でいじめが発覚すると
またはいじめを認めると
校長や教育委員長などの
減給または退職金などに
影響がでます

退職金などは2〜3百万少なくなると言われています

また、校長は定年退職後には
教育委員会などに所属することもありますが
いじめがあると、
退職後の仕事にも影響がでます

ですから
ここはどうしてもなかったことにしたいのです

Qドキュメントリテラシーという言葉ありますか?

ドキュメントリテラシーという言葉ありますか?

ITリテラシーという言葉がありますが、最近
ドキュメントリテラシーという言葉があると何かで
聞きました。興味があります。ご存知の方いらっしゃい
ませんか?

Aベストアンサー

余り多くありませんが、ドキュメントリテラシーと言う言葉は間違いなくあります。
コンピュータリテラシーと言う言葉もあります。読み書き能力ですね。

Q情報リテラシー

レポートで「インターネットを用いた情報発信における優位性を説明せよ」、「ネットワーク上での情報リテラシ、情報の取り扱いについて説明せよ」と言うお題が出ました。なかなか良いサイト、書籍が見つかりません。大学のレポートで書くのにふさわしいと思えるサイト、書籍があれば教えてください。

Aベストアンサー

こちらなど。

▽メディア・リテラシーの世界
http://www.mlpj.org/

▽メディアリテラシー教育
http://m.iwa.hokkyodai.ac.jp/education/ml/index_j.html


参考になれば。

参考URL:http://www.mlpj.org/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報