W2Kを未フォーマットのHDDにクリーンインストールするときに、すべての領域を割り当てても、かってに8MBあいてしまうのはなぜなのでしょう。
W98セットアップディスクなどのFDISKで、あらかじめ割り当てておけば、そんなことはないのですが。

なんだかSystem Volume Infomationと関係ありそうな気がして、あさってみましたが、よくわかりませんでした。

A 回答 (4件)

類似質問のとき、MSからの回答は、実用上不具合に遭遇したのではないシステム関連のこだわりは慎んだほうがよろしいのでは、とのアドバイスを受けました。


System Volume Infomationが、HD全コピーの際色々と問題になっての質問でしたが。HDの大容量化時代に、8Mb位にこだわっていないで、道具としてのOSをもっと使いこなしなさい。との他の人からの忠告もありました。
仕方ないので、気にしないようにしています。他にも色々ありますが。ぐっとこらえて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事遅くてすみません。

別に、そんなにこだわりがあるわけではないのです。
"困り度:暇なときに回答ください"
ですから。

System Volume Informationって実は、インデックスサービスのカタログらしいですね。
Adminでアクセス権取得して何度消しても復活します。
ちょっと目障りだけどしようがないか。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/15 14:02

Vectorにあります。

下のページを参考にしてください。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/dos/util/se035596.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

でも、この8MBがなぜインストール時に残されてしまうかは今だ謎なので、この質問は締め切らずに残させてもらいます。

お礼日時:2000/12/22 13:11

 もったいないので私も使いました。

DOSで動作するMulti Boot Menuというフリーソフトがあります。そのソフトで

C:\MBM EDIT

とするとパーティションテーブルが編集できます。
なお、実行には自己責任でお願いします。

この回答への補足

ムム?
そのMBMというのはどこにあるのですか?

補足日時:2000/12/19 12:35
    • good
    • 0

 以下の理由が挙げられると思います。


・メモリのための確保領域
(メモリ不足になるとハードディスクの領域を使ってくる)
・ごみ箱又はシステムファイル等での微調整によるもの

 いずれにしてもHD全ての領域を使う事は
事実上システムやメモリの関係からできないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

FDISKで割り当ててからインストールしても、何も支障がないってところが、なんか嫌なんですよ。
支障がないなら、全部割り当ててほしいんですけど。
精神衛生上の問題ですけど。

お礼日時:2000/12/18 13:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qsystem volume infomationが突然現れたのですが?

win2000ver4です。
今までなかったのに、system volume infomationフォルダが
全ドライブ(c、d、f、g)にできてしまいました。
アクセス拒否されるので、見ることできません。
削除しようとすると、システム障害うんぬんと出ますので……削除できません。
ほっといてもいいのでしょうか?
なぜ急に出現したのか、わかりません。
どなたか教えて下さい。(直前に、acronis true image でCとDドライブをバックアップをしましたが、関係あるのでしょうか?)

Aベストアンサー

http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/ntdisk.html#1254

おそらく
[すべてのファイルとフォルダを表示する] 設定で、なおかつ [保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない (推奨)] のチェックを外した状態なのではないでしょうか?

Qメモリ拡張 最大256MBを+128MB足す

Prius DECK550S5SWを使っています。メーカー発表のスペックだとメモリが最大256MBまでしか使えないとなっていますが、このPCのスペックだと512MBまで使えそうな気がするのですが、どうでしょうか?今は128MB×2で256MBです。で、256MBのメモリを買ったのですが128MBを1枚抜いて256MB+128MBにしたいのです。いずれは512MBにしXPにアップグレードしようと思っています。色々HPを見て出来そうなんですが不安なので質問しました。

Aベストアンサー

こればっかりは博打ですね。1さんのおっしゃるとおり、可能性は十分あります。
ただし、Buffalo製のメモリーで確認したと言うことですので、ここの製品を購入する必要があります。

とりあえずは128プラス256でと言うことですが、チップセットなどの相性で動作が不安定になることがよくあります。できるなら同じ製品で256プラス256にしてしまったほうがいいと思います。

Q起動ディスクなしでfdiskする方法を!

win2000環境下でウィルスに感染したようで、警告が出てきます。

この症状はOS再インストールしても改善しません。

ブートの段階で潜むウィルスじゃないかとPCに詳しい先輩に教えていただいたのですが、その解決策として教えていただいたfdiskができません。

起動ディスクがあればwin2000の環境でも行えるようですが(ネット情報)、あいにく起動ディスクが見当たりません。修復ディスクもつくっていませんでした。

この症状を改善する方法、fdiskをする方法を教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

zzzZOO

Aベストアンサー

お手数でしょうがもう一度初めからやってみませんか?このままではウイルスやスパイウェアが駆除されたとしても不安でしょうし、感染の原因を突き止めるべきだと思います。

リカバリをしたとおっしゃられましたが、それはメーカーの用意したリカバリディスクを使用してのことですか?それともWindows2000を直接CDからインストールしたのですか?どちらにせよ、そのときにきちんとフォーマットする旨を確認しましたか?
先ほども書きましたが、マスターブートレコードに潜伏するウイルスはまれです。しかし可能性はゼロではありませんから、その可能性も考慮して先輩のおっしゃられるようにfdiskでfdisk /mbrをやってみることは無駄ではないでしょう。しかし私の補足に対する回答を見る限り、他の方もおっしゃられていますが、どうやらスパイウェアにうっかりだまされてしまった可能性が非常に高いです。しかしあなたはハードディスクのフォーマット、OSの再インストール後、ネットへ一度もつながない状態で対策をなされたんですよね?一応何によって対策したかも教えてもらえませんか?もしもきちんとパーソナルファイアウォールなりをインストールして対策したのなら、今回の感染はちょっと通常では考えられません。
ちなみにブートセクタにウイルスが感染した場合の対処法はfdisk以外にもあります。ハードディスクを物理フォーマットしてしまえばよいのです。精神衛生上はこちらの方がすっきりするでしょうね。なにもかもまっさらになるわけですから。

お手数でしょうがもう一度初めからやってみませんか?このままではウイルスやスパイウェアが駆除されたとしても不安でしょうし、感染の原因を突き止めるべきだと思います。

リカバリをしたとおっしゃられましたが、それはメーカーの用意したリカバリディスクを使用してのことですか?それともWindows2000を直接CDからインストールしたのですか?どちらにせよ、そのときにきちんとフォーマットする旨を確認しましたか?
先ほども書きましたが、マスターブートレコードに潜伏するウイルスはまれです。しかし可能...続きを読む

QCan not open the volume for direct access.

Windows2000SP4を使用していまして、シマンテックのイウルスセキュリティー2006を使っています。
あとは、オフィス2000をインストールしてます。
シマンテックのライブアップデートを使用していて、途中で「キャンセル」しましたが2~30分たっても終わらずに強制終了しました。
再度OS起動させてライブアップデートをすると更新バーの途中でOSが強制リセットされました。
その後Windows2000を毎回起動さる度に・・・
「Checking File System on C: The type of the file system is NTFS. Can not open the volume for direct access.」
と表示し起動するようになりました。
この表示が出るだけで特に障害は無いのですが、ドライブCのスキャンディスクが実行できなくなりました。
セーフモードOK、「前回の起動時に戻す」にしてものこ表示は出ます。
シマンテック側のサービスを停止しても同じ・・・
方法としては・・・
「管理ツール] ー>[サービス] 内に「他のサードパーティ ユーティリティ」から変更出来るみたいですが、私のPC内にはこの他のサードパーティ・・・の項目はありませんでした。
OS再インストール以外に解決策があればお願いします。

Windows2000SP4を使用していまして、シマンテックのイウルスセキュリティー2006を使っています。
あとは、オフィス2000をインストールしてます。
シマンテックのライブアップデートを使用していて、途中で「キャンセル」しましたが2~30分たっても終わらずに強制終了しました。
再度OS起動させてライブアップデートをすると更新バーの途中でOSが強制リセットされました。
その後Windows2000を毎回起動さる度に・・・
「Checking File System on C: The type of the file system is NTFS. Can no...続きを読む

Aベストアンサー

チェックディスクでハードディスクにアクセス前に、
セキュリティソフトが保護を掛ける為のようです。
オートプロテクトを無効にするように書かれていますが?

シマンテックのサポート情報
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/navjapanesekb.nsf/0/1b9d962f3c51eb7849256db300042d43?OpenDocument&seg=hm&lg=ja&ct=jp
上から抜粋
ScanDisk を実行すると、ノートン・アンチウイルスのオートプロテクトによってウイルスのような動作が報告される。次の解決策が考えられます。
オートプロテクトを無効にする。
1. ノートン・アンチウイルスを起動し、一時的に オートプロテクトを無効にする。
2. ScanDisk を実行してエラーを修復する。
3. オートプロテクトを再度有効にする。

QFDISKについて

 先日40GBのハードディスクが壊れたので、80GBに買い換えた上で、OS(Me)その他アプリケーションソフトをインストールしました。
 一息ついたところで、FDISKコマンドというのを実行していないことに気がつきました。そこで質問なのですが
(1)FDISKコマンドとは何ですか。ハードディスクの領域を分けるようですが。
(2)仮に実行しなかった場合、問題点はありますか。
(3)領域を分ける場合、分け方にコツなどありますか。またすでにインストールした各種ソフト類に影響が及ぶことはありえるのでしょうか。ちなみに現在の使用領域は2.5GB程度です。
 以上です。よろしくお願いいたします。

 またMeを使いやすくするサイトなどご存知の方がおられましたら、そちらもお知らせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

1) ハードディスクの記録部分は始めは単なる磁性体を塗ったアルミやガラスの円盤で、各OSはここにそのままデータを書き込むことはできません。必ずファイルシステムというランダムにデータを買い込むためのしきりやそれを管理するためのしくみを施す必要があります。
 工場から出荷されたばかりのハードディスクはローレベルフォーマットを施されます。これは円盤上にたくさんのしきりを作る作業で、物理フォーマットとも呼ばれます。その後、ユーザーの手に渡り、fdiskやフォーマットという作業がされるわけです。ローレベルフォーマットのプログラムは各HDDのメーカーのサイトに上がっている場合がありますが、自分でそれを行うとメーカー保証がストップしてしまう場合がありますのでご注意を。

 fdiskは、ファイルシステムが必要とするFATと呼ばれる管理領域の作成を行います。また、ボリュームラベルやヘッダーラベルといったファイルの管理に必要な前処理を行ったり、パーティションを分けた場合のマルチブートレコーダの設定を行うのもこのコマンドの役目です。

 DOSやWindowsのフォーマットコマンドはHDD上のデータの実体を全部消すわけではありません。管理領域のデータをけしているに過ぎないわけです。

2) もしfdiskを行わなかった場合ですが、ユーザーの手に渡った段階で、フォーマットが実行できたと言うことは少なくとも必要な最小限の設定はしてあったはずですので、そのまま使っても問題はありません。

3) 領域を分ける方法ですが、これは各人の使い方に依存すると思います。マルチブートを使う場合などは一番領域を必要とするOSにたくさん割り振るくらいでしょうか。この場合、システムの信頼性に対するリスクが多少増大しますので、信頼性を要求するなら1PCに1OS、1HDDに1パーティション(ミラーリング以外なら)が基本かと思います。

 またパーティションを分けた時ドライブ間の移動など、複数のHDDを使うよりスピードが上がることは期待できません。市販のソフトでOSがHDDを使いながらパーティションを分けるソフトもありますが、マルチブートレコードといったシステムの根本に関わる設定をいじりますので、あまりお勧めはしません。データを待避させた上でfdiskを使って始めから設定した方がよいでしょう。

1) ハードディスクの記録部分は始めは単なる磁性体を塗ったアルミやガラスの円盤で、各OSはここにそのままデータを書き込むことはできません。必ずファイルシステムというランダムにデータを買い込むためのしきりやそれを管理するためのしくみを施す必要があります。
 工場から出荷されたばかりのハードディスクはローレベルフォーマットを施されます。これは円盤上にたくさんのしきりを作る作業で、物理フォーマットとも呼ばれます。その後、ユーザーの手に渡り、fdiskやフォーマットという作業がされるわ...続きを読む


おすすめ情報