平成13年の5月に生まれた子供は、13年度分の年末調整の扶養家族控除の対象になるのでしょうか?ならなければ扶養家族の数には入らないということなのですか?宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

扶養家族などの認定は、その年の12月31日限剤の状況で判定されますからもその年の5月に生まれた子供は、当然ながら扶養家族になり、年末調整の対象となります。



年末調整後の12月31日のに生まれても、年末調整のやり直しや、確定申告をすることで不要家族にできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました.

お礼日時:2002/01/16 19:00

 平成13年分の年末調整の扶養家族は、平成13年12月31日の状況で申告しますので、5月にお生まれになったお子さんは、年末調整の扶養家族として控除の対象になります。



 年末調整以後にお子さんが生まれた場合、例えば12月30日に出生した場合には、扶養家族が1人増えますので年末調整をやり直すことになります。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました.

お礼日時:2002/01/16 19:00

なります。

13年12月末日まで対象です。14年1月なら14年度の控除対象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございました.

お礼日時:2002/01/16 18:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q所得税扶養控除の改正について

年末調整をしています。扶養控除の改正により16歳未満の扶養親族は平成23年1月1日以後支払われるべき給与から扶養控除の適用を受けないことになりましたが、平成22年12月分を末締め翌月15日払いで支給している会社について16歳未満の扶養控除の適用はどうなるのでしょうか?支給日によって適用の範囲が異なるのは問題があるかと思い、現状は扶養控除の対象としていますが・・・・

Aベストアンサー

>平成22年12月分を末締め翌月15日払いで支給している…

それは平成23年分の年末調整に含めることになりますから、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2668_qa.htm
平成23年の税制が適用され、今年の大晦日現在でも 16歳未満なら、控除対象扶養者にはなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

>現状は扶養控除の対象としていますが…

配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q年末調整で扶養に入れる場合は、税扶養と保険扶養?がある?

タイトルのとおりです。
税扶養と保険扶養?と2種類あると聞きましたが、
どのように違うのでしょうか?
また、家族を扶養に入れる場合、どのような制約があるのでしょうか?

Aベストアンサー

再び#2の者です。

>それでは、年金受給者の場合はどうなんでしょう?
>国民年金が2ヶ月で65千円以下ぐらいの受給者の場合、>認定条件の収入見込み額に入れるのでしょうか?
>遺族年金は収入見込み額から除外すると聞きましたが。
>国民年金はどうなんでしょうか?

これも二つに分けて説明しましょう。

所得税の扶養

所得税の扶養の判定の基礎となるのは、収入ではなく所得金額ですので、年金については、収入金額から下記サイトによる年金控除額を控除した後の金額が基準となります。
65歳未満であれば最低70万円、65歳以上であれば最低140万円の控除がありますので、2ヶ月で65千円以下ぐらいという事であれば、年金にかかる所得は0円となりますね。
ですから、その他に所得があれば、その分だけが扶養の判定の基礎となる所得になります。
遺族年金については、所得税の非課税ですので、所得税の方では扶養の判定の基礎となる所得には含めません。
同じようなものに失業手当もあります。

健康保険の扶養

健康保険の扶養は、収入金額で見ますし、所得税法上で非課税となる遺族年金や失業手当等についても、恒常的な収入として収入金額に含まれますので、所得税と違う部分で、注意が必要です。
逆に、譲渡所得のような臨時的な収入については、健康保険の方の扶養の判定では、収入に含めない事となっています。
(所得税の方では含めて計算します)

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1600.htm

再び#2の者です。

>それでは、年金受給者の場合はどうなんでしょう?
>国民年金が2ヶ月で65千円以下ぐらいの受給者の場合、>認定条件の収入見込み額に入れるのでしょうか?
>遺族年金は収入見込み額から除外すると聞きましたが。
>国民年金はどうなんでしょうか?

これも二つに分けて説明しましょう。

所得税の扶養

所得税の扶養の判定の基礎となるのは、収入ではなく所得金額ですので、年金については、収入金額から下記サイトによる年金控除額を控除した後の金額が基準となります。
6...続きを読む

Q平成22年4月の源泉所得税の改正の内容で、扶養控除の見直しが行なわれま

平成22年4月の源泉所得税の改正の内容で、扶養控除の見直しが行なわれましたが、もちろん平静22年4月からではなく、平成23年の1月分の給与計算の時から変更すればよいのでしょうか?また、別に暮らす、仕送りなどをしている母など、生計を一にしていると言うことであれば、改正後も扶養親族として含められるのでしょうか?よろしくご回答お願いします。

Aベストアンサー

・扶養控除で無くなるのは
 年少扶養親族(~15歳)に対する扶養控除(38万円)を廃止・・・これだけです
 (実務上影響するのはこの点だけだと思いますが)
・特定扶養親族の控除は残ります、
 (但し16歳~18歳の上乗せ分(25万)は廃止になりますが、38万は控除されます:63万→38万になる)
・実際の処理につきましては(2011年1月~)、財務省・国税庁から通達があるでしょうから、それまでお待ち下さい


・法案要綱:財務省
http://www.mof.go.jp/houan/174/st220205y.htm

Q自衛官が家族を扶養した場合の扶養手当てはいくら?

旦那(23)、私(23)、出産予定日明後日、父親(61)、母親(64)、祖母(81)の6人家族になる予定です。

今は私だけを扶養していて13000円の扶養手当てがついています。

収入がないので両親、祖母も扶養できるのですが、扶養手当てはいくらになりますか?

また、すぐ手続きできるのですか?

Aベストアンサー

国家公務員の場合は配偶者については13,000円、
その他の家族については6,500円
配偶者がない場合、扶養者の1人について11,000円。
だったと記憶しています。
扶養される人の条件がいろいろ決められていたと思いますが、
60歳以上の父母および祖父母は認められていると思いました。

ただ、同居の有無に関してはよくわからないので確認したほうがいいです。


適用されれば、6,500×3人で19,500円/月。

Q扶養控除について質問です

扶養控除について質問です。
当方は個人事業を営んでおり、白色申告で確定申告をしています。

国税庁のHPをみると扶養控除に
関する注意点が以下のように説明されています。

---------------------------------------------------------------
(注)
平成23年分の所得税から、扶養控除が次のとおり改正されています。
一般の扶養親族のうち、年齢が16歳未満の人に
対する扶養控除(38万円)が廃止されました。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
---------------------------------------------------------------

当方には1才と3才の子どもがおり、
昨年までは扶養控除の対象者となっていましたが、
平成23年分の確定申告からは扶養から外されてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

その分子供手当が有るでしょ
そういう事

Q扶養手当。結婚する。奥さんが扶養家族になる。子供が

扶養手当。結婚する。奥さんが扶養家族になる。子供がいない。扶養手当は毎月幾ら国から貰えますか?子供が1人出来ると扶養手当は幾らになりますか?

Aベストアンサー

扶養関係での特典は次の三つがあります。

先ずは配偶者の所得税の控除として、配偶者控除や配偶者特別控除があります。前者はあなたの年収(1/1~12/31)が103万円以内であれば適用され、後者はそれを超えても141万円以内なら配偶者は控除を受けることが出来ます。
なお、これらは所得控除であり、配偶者の収入からその控除額を差し引き、そこから所得税を算出することになります。結果、控除額の所得税率分所得税が安くなるわけです。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm
子供が居れば扶養控除を受けることが可能ですが、年末段階で16才以上でないと対象とはなりません。代わりに、子ども手当が貰えます。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
http://jidouteate.com/sinjidouteate1/kingaku.html

二つ目は社会(健康)保険の扶養で、これからの年収見込み額が130万円以内であれば配偶者の保険の扶養者となれます。この基準は月額108,333円以内かどうかで判断されることが多く、詳しくは配偶者の働いている会社の加入している保険組合に聞いてみないと細かい基準は分からないでしょう。

最後はご質問の扶養手当ですが、これは会社独自のものなので、対象者の基準や金額等は会社に聞くしかありません。要は、会社独自のものなので、支給しているかどうかもあるものなのです。名称についても、扶養手当のほか家族手当等色々あるかと。

扶養関係での特典は次の三つがあります。

先ずは配偶者の所得税の控除として、配偶者控除や配偶者特別控除があります。前者はあなたの年収(1/1~12/31)が103万円以内であれば適用され、後者はそれを超えても141万円以内なら配偶者は控除を受けることが出来ます。
なお、これらは所得控除であり、配偶者の収入からその控除額を差し引き、そこから所得税を算出することになります。結果、控除額の所得税率分所得税が安くなるわけです。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
https://www.nta.go...続きを読む

Q扶養控除についての質問です。

扶養控除についての質問です。

現在、夫婦共働きで、妻、2歳の子供、65歳の母、74歳の父と暮らしています。

平成23年において、扶養控除の改正があるとニュースで聞き、
我が家の場合は、2歳の子供は控除廃止となることはわかったのですが、
母と父は今までどおり今後も控除対象となるのでしょうか?

ちなみに父は障害者です(特別障害者ではありません)。

Aベストアンサー

>平成23年において、扶養控除の改正があるとニュースで聞き、
正確には、所得税が平成23年分、住民税が平成24年度分からです。

>我が家の場合は、2歳の子供は控除廃止となることはわかったのですが、
母と父は今までどおり今後も控除対象となるのでしょうか?
とりあえず今のところ、子ども(年少)の以外の控除は廃止ではありません。
でも、配偶者控除の廃止は当初から言われていたので、いずれ廃止になる可能性もあります。
また、その他の控除も今後どうなるかわかりません。
民主党のやることはとにかく、ころころ変わりますから。
当初、控除の廃止は所得税だけだったのに住民税も廃止になるし、消費税だって当初は4年間は上げない、と言っていたのに、どうもそうではなくなる可能性も大ですよね。

Q前略 宜しくお願い致します!去年の四月秋葉原のドロップシッピングの会社

前略 宜しくお願い致します!去年の四月秋葉原のドロップシッピングの会社、株ネットの会員になり詐欺にあいました!弁護士に相談した処、入会時払った現金(125万)の回収は難しいと言われました!裁判まで持ち込んでも
裁判費用弁護士料が高くなり又警察に被害届を出しても相手にしてくれないと言われ、泣き寝入りするしかないのでしょうか?今現在その会社は機能していないみたいです!少しでも取り返す方法がありましたらお教えください!お願い致します!

Aベストアンサー

警察に被害届を出しても相手にしてくれないのは
その時の契約事項がちゃんと取り交わされてる、
泥棒、引ったくり以外の被害によるものと思われます

合法的な計画倒産みたいなものです
詐欺が立証できないと裁判は負けてしまいます
書類上125万が債権として残れば
この場合はあなたは債権者になります
相手が取り合ってくれる場合は
とりあえず裁判所に相手の財産保全命令を出してもらって
財産をすべて現金化して
優先支払いを済ませ残りを債権者間で分けるということになります
相手がすでに所在不明とか
他の債権者が分からないとか
の問題が解決しないと結局泣き寝入りになってしまいます

Q16歳未満の扶養親族に対する扶養控除の廃止とは

24年度の給与所得に係る町民税・・・・の通知書の納付額が増えてびっくりです。調べてみましたが、16歳未満の扶養親族に対する扶養控除の廃止と関係がありますか?よくわかりませんでした。子供は小学生が2人います。控除の廃止の経緯がわかりません。これは、国民に優しい改正なんでしょうか?

Aベストアンサー

>国民に優しい改正なんでしょうか…

扶養控除分より何倍もの子ども手当がもらえたのですから、少なくとも子持ち世代にとっては優しい改正なのです。

>控除の廃止の経緯がわかりません…

3年前の総選挙で、民主党が掲げたマニフェストが事の発端です。
「控除から手当へ」
これが民主党のスローガンでした。

>町民税・・・・の通知書の納付額が増えてびっくり…

その前に、所得税は昨年分から当該控除が廃止されていますが、お気づきにならなかったのですか。

Q改印について詳しい方宜しくお願い致します。

改印について詳しい方宜しくお願い致します。

少し先になりますが親元から離れ引っ越す為、
自身の銀行口座(定期)の改印手続きをする予定です。
(現在の実印は親元にあるため)

改印に必要な持ち物は、免許証、旧印、新しい印鑑で良いのでしょうか?
また改印手続き完了後は、自宅に郵送で通知などで知らされるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

免許証、旧印、新しい印鑑と通帳を持って窓口で手続きすればそれでお終い(完了)です。後で通知が送られてくることはありません。


人気Q&Aランキング