ドアにドアクローザーが付いています。
開閉についてはスム-ズに動き、問題ありません。
ドアの「開」の停止位置を変えたいのですが、方法を教えて下さい。
現在、ドアが90度の位置で止まっているのを、60度ぐらいに、狭くしたいのです。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

色々なタイプがありますが、


一般にはクローザの上にボルトがありますので、
それをはずして、アームを持ち上げると
歯車のようにギザギザがあるので
ドアを60℃に閉めた状態で戻せば調整できます。
あとはボルトをしっかり締めるだけ!
では頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、やってみました。
簡単にできました。有難う御座いました。

お礼日時:2002/01/28 15:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q玄関ドアのドアクローザーのラッチングアクションについて質問します。なん

玄関ドアのドアクローザーのラッチングアクションについて質問します。なんらかの情報をお持ちの方、ご教授お願いいたします。

最近団地に引っ越してきたのですが、玄関ドアの閉まる音が普通に閉めると「ドーン」とうるさく、そのため静かに閉めようといつもゆっくりやっているのですが、それでも最後はどうしても「ドーン」とうるさいのです。(普通に閉めるよりは気持ち音は緩和される程度)

同じ階段を使っている家のドアも何軒かは「ドーン」と響き渡る音がしています。他人の「ドーン」はまだ自分と同じ状態なんだなと思い、まだ我慢はできるのですが、それでもやはり何度もこの音がすると、さすがに不快になります。なので、自分のドアの閉める音も不快であることは間違いなく、自分自身もとても嫌な思いをしております。

ドアクローザーなのですが、これがまた古いものでして、去年なくなった会社のもので、NHNというところのものです。それも80シリーズらしく、ネットなどで調べる限り、型番は、「84BLD-P」(II-D型)と思われます。

左開きのため、ドアクローザーは部屋から見て玄関ドアの左上についています。ドアクローザーの左側面に2つ調整する弁があって、ラジオペンチで締めることは可能で、ドアの閉まる直前までは緩やかにとてもゆっくりとさせることはできるため、そこまではできたのですが、どうしても最後のごくわずかなところで、ラッチングアクションなる機能のため、速度が速くなり、その結果、「ドーン」となってしまうようです。

ラッチングアクションはたぶんドアクローザーの右側面についている調整弁(左側面の弁とまったく同じもの)で調整するのだろうと思い、完全に締めているのですが、それでもラッチングアクションが効いてしまい、やはり「ドーン」とうるさくなってしまうのです。

多少の音なら仕方がないと思うのですが、さすがに朝早くとか夜遅くドアを開け閉めすることに躊躇してしまうぐらいの音なので、なんとか対応しなければと考えています。

ラッチングアクション機能の調整がもうダメになっていて取替えが必要ということなら、それはそれで仕方がないとは思っていますが、取り説などがないので、まだ何か足らない調整があるのか、それとも調整の仕方に間違いがあるのか、仕切りをつけたいと思いまして、質問させていただきました。

どうかご回答のほど、宜しくお願いいたします。

玄関ドアのドアクローザーのラッチングアクションについて質問します。なんらかの情報をお持ちの方、ご教授お願いいたします。

最近団地に引っ越してきたのですが、玄関ドアの閉まる音が普通に閉めると「ドーン」とうるさく、そのため静かに閉めようといつもゆっくりやっているのですが、それでも最後はどうしても「ドーン」とうるさいのです。(普通に閉めるよりは気持ち音は緩和される程度)

同じ階段を使っている家のドアも何軒かは「ドーン」と響き渡る音がしています。他人の「ドーン」はまだ自分と同じ状...続きを読む

Aベストアンサー

一度正確な型番を調べて貰う方が良いかと思います。

http://www.drcloser.jp/inquiry/

二級建築士の元ステンのサッシの部署にいましたが、速度調節ネジが左右両方に存在する物を扱った事がありません、片方は全く別のネジかと思います。
ドアクローザーの寿命が何年と言う事はありません、10~15年と言われてます。

一度全ての調節ネジを完全に締めて下さい、そこから緩めていけばどれがどのネジか分かるかと思います。
油漏れが無ければ、問題なく使えると思いますが、前の住人がふき取った可能性もあるようですから、年数によっては交換も一つの方法かと思います。

同じ取り付けピッチの物が存在しますから、簡単だと思います。
80シリーズは倒産以前から完全な廃盤かも分かりません。

http://www.meiwa-lock.co.jp/f.html

私個人的にはストップ付きのドアクローザーが便利かと思います、ドアストッパー不要でドアにストッパーが効きますからね。
私は新築マンションを購入してすぐにストップ付きの物に交換しましたよ。ある方が便利です。ドアの内側は占有部ですから管理組合に許可も不要です。

一度正確な型番を調べて貰う方が良いかと思います。

http://www.drcloser.jp/inquiry/

二級建築士の元ステンのサッシの部署にいましたが、速度調節ネジが左右両方に存在する物を扱った事がありません、片方は全く別のネジかと思います。
ドアクローザーの寿命が何年と言う事はありません、10~15年と言われてます。

一度全ての調節ネジを完全に締めて下さい、そこから緩めていけばどれがどのネジか分かるかと思います。
油漏れが無ければ、問題なく使えると思いますが、前の住人がふき取った可能性もあるようで...続きを読む

Qドアの開閉速度

分譲マンションの一住民です。

数日前に、ドアクローザーを調整しました。
(ドアが90度開いた状態から、5秒程度で閉まるように設定)
ところが今日、ドアの状態を確認したところ、閉まる速度が早くなっているのに驚きました。
調整後、昨日までは問題なく動作していたはずなのに・・・。

ドアクローザーは、気温・湿度・気圧といったものに左右されるのでしょうか?
(今日、当地で風はほとんど吹いていません)

なお、今日の当マンションでは、安田大サーカスよろしく「ドーン・ドン・ドーン」という大きなドア音がいつもに増して多かったです。

お詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ドアクローザに封入しているオイルは、その粘性(粘り気)があまり温度の差に影響されない特性のものを使用していますが、基本的には温度の上下と閉扉速度の関係をなにかの装置で自動調整する機構までは内蔵していないものです。

 そのために、とかく突然暑い日や寒い日などがあると、そのたびにドアの閉まる速度が変わってしまうということはたしかにあります。ただ、気圧はほとんど関係ありませんし、風があっても、ドアに当たる風によって急激にドアが閉まって怪我の原因にならないようにバックチェック機構という装置が組み込まれている製品がほとんどですので、風によってそんなに激しく閉まるということもないはずです。

 とにかく、あとはその季節の平均気温に合わせて小まめに速度調整をしていただきたいとしか、今のところ言いようがありません。

Q室内ドアの開閉調節

新家は、気密性が高いと言うこともあって、室内のドアを閉めると(力を入れていなくても)「バタン!!」と勢いよく大きな音がします。
玄関の扉は、閉まる手前でゆっくりとなる調節が付いているのですが、これと同じような調整金具のようなものはあるのでしょうか?
ご存じの方がいらしたら、お教え下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「ドアチェック」とか「ドアクローザー」という名前でホームセンターなどに売られています。
室内ドアに付けるのは珍しいと思いますが,付けられないことはないと思います。
ドア自体と,ドアのすぐ上の壁にネジ止めする必要がありますので,ドアと壁の強度が気になりますね。

Q大きな机を狭いドアから入れる方法はありますか?

横幅121cm×高さ74cm×奥行76cmの机を
幅70cm・高さ180cmの扉から部屋に入れる事はできますか?

大切な机なので、角度を変えれば何とか入らないかと悩んでいます。
とても重いので、簡単に試す事が出来ませんので質問しました。
ちなみに机は脚など分解出来ません。
大きな家具をお部屋に入れたことのある方のアドバイスでも結構ですので、お分かりになる方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

机の場合は、扉の幅よりも
それに続く廊下や部屋の幅がポイントになると思います。
横向きに倒して運べは机の最大幅は74cmで扉の幅は70cmですから、
差は4cmしかありません。
引っ掛けるように入れれば大丈夫な気がしますが?

あと、大抵の扉は結構簡単に取り外せます。
蝶番のネジを外して上に持ち上げるだけです。
これで扉部分の幅が広がりませんか?
他に、窓から入れるとかはどうでしょう?
引越しの時に大物が入らず、マンションなので、
外廊下に面する窓を外して入れてもらいました。
外格子も窓も簡単に外せますよ。

Qサッシの開閉と連動して開閉してしまう網戸

横長リビングのマンションです。
リビングにサッシが4枚あります。
センターオープンサッシではなく、真ん中に柱があります。

サッシを開けて網戸にする際、網戸は内側2枚にします。
室内側より左から見ると、窓・網戸・柱・網戸・窓 となる形です。

サッシは、柱を挟んで、左2枚も右2枚も、左が外・右が内側になっています。
網戸は、各2枚の窓のさらに外側にあるので、柱の左側も右側も、
室内側から外側へ向かって、右の窓・左の窓・網戸 の順になっています。
・・・言葉で説明は、難しいです。
位置関係、添付画像を参照ください。

網戸が内・内、サッシが閉まった状態から、網戸にしようと「サッシ 右の左」を開けると、
サッシと連動して「網戸 右」が開いてしまうのが、何とかならないかと思っています。
網戸には、虫が入ってこないように、左右端にゴムパッキンが付いているのですが、
これが「サッシ 右の左」の端に引っ掛かって、一緒に開いてしまうのです。
また、「サッシ 右の左」を開けてベランダに出て、戻って「サッシ 右の左」を閉めると、
やはり「網戸 右」が連動してついてきます。
網戸の季節以外は、網戸は外・外にしておきたいので、これも煩わしいです。

マンション引き渡し後3ヶ月点検の際、この点が何とかならないかと相談したところ、
虫が入ってこないように、「サッシ 右の左」と「網戸 右」との隙間をなくしているため、
構造上どうにもならない、と言われました。
ところが、引渡し後1年点検を前にして、「3ヶ月点検の際のFAQ」が送られてきたのですが、
Q.「網戸とサッシの隙間が気になる」
A.「網戸とサッシが連動して動かないように、故意に隙間を空けてある」
と書いてあったのです。

これって、どう指摘されても修正が必要ないように、言い逃れをしているとしか思えません。
いったい、どちらが正しいものでしょうか?
調整により、サッシに網戸がついてこなくできるものでしょうか?

横長リビングのマンションです。
リビングにサッシが4枚あります。
センターオープンサッシではなく、真ん中に柱があります。

サッシを開けて網戸にする際、網戸は内側2枚にします。
室内側より左から見ると、窓・網戸・柱・網戸・窓 となる形です。

サッシは、柱を挟んで、左2枚も右2枚も、左が外・右が内側になっています。
網戸は、各2枚の窓のさらに外側にあるので、柱の左側も右側も、
室内側から外側へ向かって、右の窓・左の窓・網戸 の順になっています。
・・・言葉で説明は、難しいです。
位置関係...続きを読む

Aベストアンサー

確かに言葉では理解できなかったのですが、図をみて理解できました。

さて、こんなことは戸建てでもある現象だと思います。
サッシ本体は厚みがありしっかりしているに対し、網戸は薄い構造のため
そり、よじれがあります。
うちは戸建てですが、同じようなことがありましたが、網戸を外し
手で修正しました。

網戸を外してライフル銃で照準を当てるようにみて下さい。
そりは、(力技で)比較的簡単に修正できます。
よじれは・・ケースバイ・ケースの対応かな(網の張り替えもあり)

下はコマがありますが、上ははめ込みなので修正後レールと擦れる音が
出るかもしれません。
その部分にオイルを塗っておくと開け閉めが楽ですし異音もしません。

多少、サッシとの隙間ができますがしょうがないでしょう。

建具屋さんならこのようなことは当たり前にしていたと思いますが
対応してくれている人の問題もあるかもしれません。
ドアの建付けなんかも、DIYとしては結構難しいものですがPROはうまいですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報