魚を丸ごと冷凍してあるものがいくつかあるのですが、冷凍庫の容量等の問題で処分しなければならない場合、DNA分析用の検体を保存しておこうと思っています。一応、筋肉の一部を冷凍保存するつもりなのですが、こちらの臓器の方が適する・これもとっておいた方がよい、というものはありますか?また、エタノールに浸漬する保存法も考えられますが、冷凍と比較して、長期間保存・後の処理を考えた場合、どちらがよいでしょうか。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

異分野ですので検体の部位についての知見はありませんが、DNA保存方法については若干の情報があります。

まず、エタノール浸漬と冷凍との比較ですが、やはり間違いなく冷凍の方が良いでしょう(停電のリスクはありますが)。冷凍保存に制約があるのでしたらエタノールよりもむしろアセトンをお勧めします。アセトンだと常温でもかなり長い期間DNAの状態を良好に保つことができます。少なくとも5年(おそらく10年以上)は大丈夫だとか。エタノールより圧倒的に優れているとのことです。あくまで「虫」でのお話ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
エタノールよりアセトンの方がよいのなら、値段もそっちの方が安そうなので、冷凍とアセトンと2とおり保存する方向で検討しようと思います。

お礼日時:2002/01/17 18:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ横浜モバゲーベイスターズにしなかったのか

ベイスターズがTBSからモバゲーを運営しているDeNAに親会社が移ったわけですがチーム名が「横浜DeNAベイスターズ」というのがなんか頂けないなと思います。まだまだ「DeNAって何?」って思う方々がいると思いますしね。なぜ社名を「モバゲー」に改称し「横浜モバゲーベイスターズ」にしなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

ナベツネが「社名をあわてて 『モバゲー』と名前を変えて、球団を持てばいいだろうと考えるのは絶対の間違い。 企業の売名という条項にバッチリぶつかるんだよ。」と発言したことで、これに同調する球団が出てきたためです。このままではオーナー会議で承認されず参入すらできなくなるからモバゲーにできなかったのです。

「条項」とは野球協約32条に基づく非公開の内規で、ナベツネがいうには「球団経営の努力をしないまま、 売名行為のためにその球団を買おうとする場合、加盟を許さないということ」「そういう小細工でやったらね、なんとかラーメンとか、なんとかあんパンとか いう名前で、なんでも登録できることになっちゃうんだよ、商品名で」といったそうで。売名というより商品宣伝といったとも言われていますが。

要は今年の6月に社名変更しても後付はダメよということで、とりあえず今年はDeNAでいくそうですが、DeNAは近い将来社名変更する可能性(早ければ最初に言ってた6月?)もあるので、仮に変更したらその次の年から球団名も、ということも考えているかもしれませんね。しかし社名を変更するには結構大変で、広告などお金も莫大にかかるのでやるかはまだわかりませんね、

ナベツネが「社名をあわてて 『モバゲー』と名前を変えて、球団を持てばいいだろうと考えるのは絶対の間違い。 企業の売名という条項にバッチリぶつかるんだよ。」と発言したことで、これに同調する球団が出てきたためです。このままではオーナー会議で承認されず参入すらできなくなるからモバゲーにできなかったのです。

「条項」とは野球協約32条に基づく非公開の内規で、ナベツネがいうには「球団経営の努力をしないまま、 売名行為のためにその球団を買おうとする場合、加盟を許さないということ」「そうい...続きを読む

Q組織の70%エタノール保存を冷凍?

先日組織切片作成用の仔魚のサンプリングを行い、ブアン液で固定後70%エタノールに移して冷蔵庫で保存していました。しかしその後サンプリングを実験室に運ぶ際に、依頼した人が間違って70%エタノール保存のサンプルを冷凍庫に入れてしまいました。気がついたのは翌日です。この場合、組織内に氷の結晶ができ、ボロボロになって使い物にならないでしょうか。それともエタノールが入っているため、氷点が下がっていて結晶はできないでしょうか。

Aベストアンサー

70%エタノールなら、冷凍庫でも凝固しないですが、
液温は冷凍庫の温度-20度ぐらいになっていますので、
組織中の水分は凍っています。
組織までエタノールが浸透していれば、
様子が異なるかもしれませんが、そのあたりは
確認してみるしかないですね。

Q横浜ベイスターズ

横浜ベイスターズのグッズが販売されている、
「ザ・ベイスターズ」というお店があるそうですが
オンラインショップもありますか??
あるならアドレスを教えてください。

Aベストアンサー

ザ・ベイスターズのオンラインショップならここです。
http://www.baystars-shop.jp/index.html

参考までに、店舗も有り、横浜スタジアムでナイターがある日は
22時頃まで営業しているそうです。

参考URL:http://www.baystars-shop.jp/index.html

Qエタノール沈殿での70%エタノールと100%エタノールの使い分け

エタノール沈殿をする際に、「70%エタノール」と「100%エタノール」を使用しますが、どうしてこの2種類の違う濃度のエタノールを使用するのか単純に疑問に思っています。
別に70%エタノールで洗浄して、もう一度70%エタノールで洗浄してもいいと思いますし、逆に両方とも100%エタノールでもいいのではないかと素人の私は思ってしまいます。
70%エタノールと100%エタノールを使い分ける意味を知っている方がおられましたら、お暇な時で結構ですので教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

エタノール沈殿の原理は省いて簡単に書きます。

DNAが塩析してくる最適なエタノール濃度が70%ほどであるのです。
通常、100%エタノールをもとの液の2~2.5倍ほど加えると思います。
すると最終的にエタノールの濃度は70%ほどになるはずです。

このように最終的に70%ほどの濃度にする、ということが目的なので
最初に加えるエタノールは100%じゃないとかなり面倒なことになると思いませんか?

そして洗浄のときですが、70%エタノールではDNAは溶けません。
もちろん100%エタノールにも溶けません。

ですが、エタノール沈殿における「洗浄」というのは、余計な塩を取り除くということです。
塩は水に溶けますが、アルコールには溶けません。
なんで、洗浄の時に100%エタノールを使っても塩を溶かし込んで覗けないということになります。
70%エタノールの30%は水であるということが重要なのです。
30%の水に塩を溶かして洗浄すると想像してください。

簡単なエタノール沈殿ですが、それぞれに意味があり、かつよく考えれられてデザインさているのです。

そういうことをきちんと理解して実験することは重要だと思います。

エタノール沈殿の原理は省いて簡単に書きます。

DNAが塩析してくる最適なエタノール濃度が70%ほどであるのです。
通常、100%エタノールをもとの液の2~2.5倍ほど加えると思います。
すると最終的にエタノールの濃度は70%ほどになるはずです。

このように最終的に70%ほどの濃度にする、ということが目的なので
最初に加えるエタノールは100%じゃないとかなり面倒なことになると思いませんか?

そして洗浄のときですが、70%エタノールではDNAは溶けません。
もちろん100%エタノールにも溶けま...続きを読む

Q横浜ベイスターズを強くする方法

横浜ベイスターズを強くする方法

セリーグのみならず日本プロ野球のお荷物になりかけている
横浜ベイスターズ。今後この球団を優勝させるかせめて
クライマックスシリーズ出場くらいまで勝たせるには
どうしたらよいでしょう

Aベストアンサー

大魔神のいた頃は強かったんですがねぇ。。

私の住んでいる地方は、大魔神、斎藤(隆)、新沼等々ベィスターズで活躍している(活躍した)選手が多くいるので親しみがあります。


チーム力の基本はやっぱり守備からで、まずは投手陣の整備。いろいろと補強などもしているのですが、どうもベィスターズでそのまま活躍する選手は少ないですね。
挙げ句の果てには監督さんも「補強?」したのですが、今のところ成果は見えていません。

また、他の球団と比べて「生抜き」で成長株といった選手も少ないように感じますので、どうもこのあたりに問題があるのでと思います。

つまり、選手を獲得するまでは「同じレベル」でもその後の育成や起用法が上手くいっていないのではないでしょうか。

プロへ入るくらいの選手ですので、入団するまでの技術力などは他の球団と比べて大差はあるはずがありません。

そこからの問題で、技術育成などは人それぞれなので知る由もありませんが、どうも「闘う気持ち」「がんばれば一軍で活躍できる」といった雰囲気づくり、それらが感じられないのが選手個々の「向上心」を引き出せていないのではないでしょうか。

私の地方のプロ野球チームからすれば歴史があって優勝経験もあるベィスターズはとても羨ましく思います。強かったあの頃の「昔話」が出来るのは何事にも変えられない財産です。

あとは現在・未来のチーム作りを応援してみては如何でしょうか。

大魔神のいた頃は強かったんですがねぇ。。

私の住んでいる地方は、大魔神、斎藤(隆)、新沼等々ベィスターズで活躍している(活躍した)選手が多くいるので親しみがあります。


チーム力の基本はやっぱり守備からで、まずは投手陣の整備。いろいろと補強などもしているのですが、どうもベィスターズでそのまま活躍する選手は少ないですね。
挙げ句の果てには監督さんも「補強?」したのですが、今のところ成果は見えていません。

また、他の球団と比べて「生抜き」で成長株といった選手も少ないように感じま...続きを読む

QDNA修復機構の勉強をしていて、DNAグリコシダーゼとDNAグリコシラ

DNA修復機構の勉強をしていて、DNAグリコシダーゼとDNAグリコシラーゼの違いがわからなくて困ってます。
調べていると両者とも同じものじゃないかと思えてきましたが、アミラーゼとアミレイスのように同じ綴りで発音が違うわけではなさそうです。

誰かご存知の方がいらっしゃいましたら助けてください!

Aベストアンサー

「ご存知の方」じゃないけど, ちょっと調べた限りでは同じもの.
どちらも EC3.2.2 のグループ.

参考URL:http://science.jrank.org/pages/29019/%28DNA%29-glycosylase-or-DNA-glycosidase.html

Qベイスターズから出た選手と来た選手…

こんちには

ベイスターズから他球団に移籍した選手は活躍してるとおもいませんか?
内川 相川 多村 村田 小池…

逆にベイスターズに移籍してきた選手はみんな活躍してないと思いませんか?
森本 中村紀 渡辺直 菊地 林 藤井 鶴岡 ラミレス…

↑の選手は みな前所属球団ではそれなりに活躍していたのに…
やっぱりベイスターズに原因が?

Aベストアンサー

こんばんは。

ベイスターズに来た選手の大半がもう終わっている選手です。
攻守のバランスが取れていないのでしょう。

QSDS-PAGE用(電気泳動)の検体(蛋白質)の保存方法について・・・

SDS-PAGE用(電気泳動)の検体(蛋白質)の保存方法について何ですけど今冷蔵保存(3℃)をしていますがどのように保存しておけばいいでしょうか?冷蔵保存ではまずいでしょうか?又、何日ぐらいの保存まで影響なく電気泳動を行うことが出来るでしょうか?

Aベストアンサー

検体はどの状態なんでしょうか。

すりつぶした状態でしょうか。溶液化した状態なんでしょうか。サンプルバッファーを入れた状態なんでしょうか。ボイルはしましたか。

ボイルまでした場合は冷蔵でもかまわないと思いますよ。数日-数週もちますよ。
サンプルバッファーまでの場合は冷凍した方がいいとは思います。
それ以前の状態では-80以下ですね。
この状態で冷蔵で丸一日以上たつとちょっと怖くて使えないです、わたしなら。ただ、溶液化する場合にすでにSDS等を入れる場合は大丈夫ですけど。
いずれにしても検体の状態しだいでしょう。

Qベイスターズ

来月Wデートで横浜ベイスターズの試合を観に行くことになったのですが、野球のルールはなんとなく分かるくらいの知恵しかありません!相手側はベイスターズの大ファンらしいのでなんとかここだけは押さえておいたほうが良いということを教えて頂きたいです!
メンバーのことからチームのことまで…色々知りたいと思っています!

Aベストアンサー

新人で即戦力とされる松本と細山田がスタメンかどうかが見物ですね。
どちらも早稲田大卒で細山田は斎藤祐樹の球を受けてきた頭脳派捕手で松本は俊足好守で1番を打てる逸材です。

あとはWBCで活躍の内川と村田と最近不調の吉村のクリーンナップに期待ですね。

またセカンドショート争いが激しく藤田 石川 野中 山崎の若手がオープン戦によく出ています。

あと投手陣では開幕先発期待の三浦や日ハムからきたグリン、こばふと、寺原(今けが)桑原あたりが
ローテーションに入ると思います。

あと抑えの石井にも期待ですね。

また斎藤あきおピッチングコーチがいなくなったこともチームにはプラスでしょうね。

ちなみに私は3月11日のロッテ戦見に行きます。
あと3月22日のタカノリの引退式にも行きます。

Q冷凍庫霜取り

冷凍庫掃除に
 菌がいるって?
識者様!教えてくださいませ。

Aベストアンサー

>菌がいるって?
#1のお答えの様に、漢字を使いましょうね。

なお、「居る」に限ると、全力運転中の原子炉中でも菌類は生きており「除けません」。

そもそも、生物は「平行」して進化して来たのです、だから「雑菌」は「居る方が正常」

「腸内」など雑菌が「居無い」と消化不良を起こすし、「病原体」を排除出来ない。

幼児が色々なものを舐めるのは、積極的に体内に雑菌を摂取していると言われる程。

アトピー性皮膚炎の最大の原因は体内に適切な「寄生者」が居無いと言うのが、最も有力な説。
積極的に寄生虫を体内に飼う実験している研究者が居る。

南米では「安全の為に」腸管内に「サナダムシ」を一匹飼うのが常識。
こいつが人間より先に病原体を喰って「死ぬ」ので人間が生き残れる。

あなた様がアニメ好きなら宮崎駿先生の「風の谷のナウシカ」真面目に見て下さい。
多少菌類を褒め過ぎて居ますが、菌類は「スカベンジャー」最悪の神経ガスも原爆も「喰って」無機物に戻してくれます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報