魚を丸ごと冷凍してあるものがいくつかあるのですが、冷凍庫の容量等の問題で処分しなければならない場合、DNA分析用の検体を保存しておこうと思っています。一応、筋肉の一部を冷凍保存するつもりなのですが、こちらの臓器の方が適する・これもとっておいた方がよい、というものはありますか?また、エタノールに浸漬する保存法も考えられますが、冷凍と比較して、長期間保存・後の処理を考えた場合、どちらがよいでしょうか。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

異分野ですので検体の部位についての知見はありませんが、DNA保存方法については若干の情報があります。

まず、エタノール浸漬と冷凍との比較ですが、やはり間違いなく冷凍の方が良いでしょう(停電のリスクはありますが)。冷凍保存に制約があるのでしたらエタノールよりもむしろアセトンをお勧めします。アセトンだと常温でもかなり長い期間DNAの状態を良好に保つことができます。少なくとも5年(おそらく10年以上)は大丈夫だとか。エタノールより圧倒的に優れているとのことです。あくまで「虫」でのお話ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
エタノールよりアセトンの方がよいのなら、値段もそっちの方が安そうなので、冷凍とアセトンと2とおり保存する方向で検討しようと思います。

お礼日時:2002/01/17 18:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ横浜モバゲーベイスターズにしなかったのか

ベイスターズがTBSからモバゲーを運営しているDeNAに親会社が移ったわけですがチーム名が「横浜DeNAベイスターズ」というのがなんか頂けないなと思います。まだまだ「DeNAって何?」って思う方々がいると思いますしね。なぜ社名を「モバゲー」に改称し「横浜モバゲーベイスターズ」にしなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

ナベツネが「社名をあわてて 『モバゲー』と名前を変えて、球団を持てばいいだろうと考えるのは絶対の間違い。 企業の売名という条項にバッチリぶつかるんだよ。」と発言したことで、これに同調する球団が出てきたためです。このままではオーナー会議で承認されず参入すらできなくなるからモバゲーにできなかったのです。

「条項」とは野球協約32条に基づく非公開の内規で、ナベツネがいうには「球団経営の努力をしないまま、 売名行為のためにその球団を買おうとする場合、加盟を許さないということ」「そういう小細工でやったらね、なんとかラーメンとか、なんとかあんパンとか いう名前で、なんでも登録できることになっちゃうんだよ、商品名で」といったそうで。売名というより商品宣伝といったとも言われていますが。

要は今年の6月に社名変更しても後付はダメよということで、とりあえず今年はDeNAでいくそうですが、DeNAは近い将来社名変更する可能性(早ければ最初に言ってた6月?)もあるので、仮に変更したらその次の年から球団名も、ということも考えているかもしれませんね。しかし社名を変更するには結構大変で、広告などお金も莫大にかかるのでやるかはまだわかりませんね、

ナベツネが「社名をあわてて 『モバゲー』と名前を変えて、球団を持てばいいだろうと考えるのは絶対の間違い。 企業の売名という条項にバッチリぶつかるんだよ。」と発言したことで、これに同調する球団が出てきたためです。このままではオーナー会議で承認されず参入すらできなくなるからモバゲーにできなかったのです。

「条項」とは野球協約32条に基づく非公開の内規で、ナベツネがいうには「球団経営の努力をしないまま、 売名行為のためにその球団を買おうとする場合、加盟を許さないということ」「そうい...続きを読む

QゲノムDNA溶液を冷凍保存する際のDNA濃度

抽出したゲノムを冷凍保存する予定でいます。
ただ、高分子DNA溶液を凍結保存する際は、濃度を低くしすぎない事と、
凍結融解を繰り返さない事が大事だと教科書に書いてありました。

エタ沈後のゲノムDNAのペレットを100μlのTEで溶解した後、その溶液から
6μlを取って10倍希釈したサンプルを分光高度計で計測した結果、DNA濃度は1100μl/mlでした。

貴重なサンプルなので、ある程度希釈して溶液量を増やして、そして数十μlほどに小分けして冷凍保存、という事を考えています。
ただ、実際にゲノムDNAなどの高分子DNA溶液を冷凍保存する場合、どの
程度の濃度まで希釈してもOKなのかという事がわかりません。
どなたかアドバイスいただければ幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

サンプルの貴重さ優先されて発想が逆転しています。
そのサンプルをどの程度の濃度で一回にどれだけ使用するかによりますよね。10μgを100μl系で使用しなければならなければ、0.2μg/μl以下にするのは現実的ではないでしょうし、一回に50ngしか使用しないのであれば、すべてを希釈して小分けするのは尋常じゃない数のtubeを必要としますよね。必要な濃度になるべく困らないように濃い濃度で、もし薄くても構わないのであれば、一部ととってそれを希釈、小分けするという大本のストックから段階的に濃度や分注量の違ったストックを作る方がいいのではないでしょうか。もちろん一回目のストックと段階的希釈を行った物を使用していく中で出来た50回目のストックは凍結融解の数が1-2回違うかもしれません。が、実験の厳密さによりますが、普通は目をつぶれる範囲だと思います。
どのような濃度で何回実験するかで考えてみてください。
濃いにこしたことはありませんし、なるべく凍結融解はさけてくださいというのは、こうゆう意味だと思います。

QDNAの電気泳動用バッファーについて

DNAの電気泳動をする時にTAEバッファーとTBEバッファーが良く用いられると聞きましたが、どうやって使い分ければ良いのでしょうか?
ホウ酸が入っているためにTBEの方が緩衝能が強い、TBEの方がシャープなバンドとなる、大きいバンドを見たいときにはTAEの方が良い、とか言われますが理由が良くわかりません。
また、EDTAは何のために入っているのでしょうか?

Aベストアンサー

プラスミドやPCRプロダクトを見るにはほとんど一緒だとおもいます。
ただ、PAGEで数ベースぐらいのさを見る時はTBEを使うのが通常です。

TBEの方が緩衝能が強いというのも確かで、何回か使い回しができます。TAEでも何回か使い回しができますが、回数的にはTBEのほうが有利でしょう。

ホウ酸は環境にあまりよくないかもしれないという観点から避けている人もいるようです。

昔のゲルからDNAを抽出するキットはTBEと相性がわるいものが結構ありました。そういう意味でTAEを使う人もいるかと思います。

EDTAはMg++などを除くためですMg++などはDNAとコンプレックスを作る可能せいがありますので、構造を変化させ移動度を変化させる可能せいがあります。あとDNaseの活性をブロックするという役割もあると思います。
さすがにパルスフィールドになるとバッファーについて語る知識はありません。

QDNA修復機構の勉強をしていて、DNAグリコシダーゼとDNAグリコシラ

DNA修復機構の勉強をしていて、DNAグリコシダーゼとDNAグリコシラーゼの違いがわからなくて困ってます。
調べていると両者とも同じものじゃないかと思えてきましたが、アミラーゼとアミレイスのように同じ綴りで発音が違うわけではなさそうです。

誰かご存知の方がいらっしゃいましたら助けてください!

Aベストアンサー

「ご存知の方」じゃないけど, ちょっと調べた限りでは同じもの.
どちらも EC3.2.2 のグループ.

参考URL:http://science.jrank.org/pages/29019/%28DNA%29-glycosylase-or-DNA-glycosidase.html

Qhard money policy とは、どんな政策ですか。

hard money policy とは、どんな政策ですか。
His hard money policy combined with the expansion of rice production drastically reduced the price of rice, and this adversely affected the finances of the Shogun's retainers, who were paid in fixed amount of rice.

江戸時代の7代将軍吉宗の政策の功罪を説明した箇所の一文ですが、hard money policyの意味が良く解りません。
硬貨発行に重きを置いた通貨政策のことでしょうか。

Aベストアンサー

hard money
添付辞書の説明2で、金・銀に代表される世界中の何処ででも通用する貨幣。またhard money policyとはその貨幣の発行や流通を国や時の権力者が促進する政策。

http://www.investopedia.com/terms/h/hardmoney.asp

No1さんが示された享保の改革の(Wikipedia)
略年譜 [編集]
享保2年(1717年) - 新金銀交換を強制(享保小判金)をも示すだろうし、下記の説明で使われている【金銀複本位制】と理解すれば良い。


幕府の通貨システムは表向きは金銀複本位制ですが、税金を米で取り、それを現金化する米本位制が裏で働いています。ところが幕府諸藩が年貢を増やすために争って新田開発を行った結果、米が余るという幕政初期には想像すらつかなかった事態が現実化します。米余りを加速させたのは諸藩の財政難で、お金に困った諸藩は集められるだけの米を大坂に送って現金化しようとします。領内では豊作だと言うのに領民は草や木をかじるほど飢えさせても米を大坂に送ります、現金は領内に送られ、大坂には金銀がますます乏しくなり、米価が下がります。米価が下がっても金銀が必要な諸藩は大坂に米を送り続けることになり、さらに米価が下がる悪循環を繰り返すことになります。

家臣の手当てが貨幣でなく、米で支給されていたため、今日の沖縄駐留米兵と同様に米(ドル)を貨幣に換金しようとすれば、”超(米)ドル安”に耐えなければいけない、と言う事ですか。

http://www.kcc.zaq.ne.jp/kids_clinic/Cafe/Ohedo/Ohedo_yosimune.html

hard money
添付辞書の説明2で、金・銀に代表される世界中の何処ででも通用する貨幣。またhard money policyとはその貨幣の発行や流通を国や時の権力者が促進する政策。

http://www.investopedia.com/terms/h/hardmoney.asp

No1さんが示された享保の改革の(Wikipedia)
略年譜 [編集]
享保2年(1717年) - 新金銀交換を強制(享保小判金)をも示すだろうし、下記の説明で使われている【金銀複本位制】と理解すれば良い。


幕府の通貨システムは表向きは金銀複本位制ですが、税金を米で取り、それを現金化する...続きを読む

Q[魚・マウス初期胚]体スケスケ、骨に染色の骨格標本

以前、博物館で魚やマウス初期胚の骨格標本を見たことがあります。

その骨格標本というのは
・液体が入ったチューブの中に沈められている
・体(本来の皮膚や筋肉の部分)がスケスケ
・骨に色が付いている(骨が染色されている)

と、いうのが特徴です。

質問です。

1,この骨格標本の正式な名前はありますか?
(骨格標本というと、私は恐竜の骨をつなぎ合わせた展示標本のようなものを連想してしまいます)

2,どのような方法で作られているのでしょうか
(方法の名称など。もし方法を紹介したHPや書籍があれば教えて下さい)

ご存じでしたら教えて頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

こんな感じで。

参考URL:http://research.kahaku.go.jp/zoology/uodas/collection/how_to_make/sensyoku/1.html

Q遺伝情報とDNAについて質問です。

・遺伝情報とは、目に見えて存在するものでなく、定義上のもの。
・DNAは、遺伝情報のひとつ。

◯か、×、または△で答えてください。 また、それぞれについて、付け加える文や、解説もお願いします。

Aベストアンサー

・遺伝情報とは、目に見えて存在するものではなく、定義上のもの
これは、△ですね。
たしかに、遺伝情報は「情報」ですので目には見えません。
しかし、その遺伝情報に基づいて形質(ざっくりと言うなら見た目)等が決定されるので、定義上のものではなく、実在しています。

・DNAは遺伝情報の一つ
これも△です。
遺伝情報はDNAの中に入っているものなので、「一つ」という言葉は余計です。

QDNA切断分析

 質問させていただきます。現在進行中の実験において、あまり詳しいことはかけないのですが、アイデアをください。
 現在、ある高分子を利用してDNAの切断活性を評価しています。その際に、DNAの切断を評価するに際にアガロースゲル電気泳動により評価を行っているのですが、あまりに高分子でかつDNAに相互作用するために、濃度が濃い場合にはゲル中を流れないためか、バンドが現われません。また、バンドが現われるくらい濃度を薄くすると、DNA切断が十分にされませんでした。そこで、濃度がある程度高い状態で、かつDNAの切断を評価できる方法はありませんでしょうか?
 情報が不十分だと思いますが、推測できる範囲でアイデアをください。私は遺伝子分析の知識があまりないので、どうか知恵を貸してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バンドが見えないのは切断効率が良すぎるからでは、
アガロースゲルのバンド出現レンジよりも小さいかも。
PAGEを試してみたら。

Q地方銀行通帳の摘要欄 MIC について

地方銀行通帳の摘要欄に「MIC」と記載がありました。

この「MIC」に思い当たるところがなく、
銀行に確認しようかと思うのですが、
今、かなり気になるので、ご存知であれば教えてください。

Aベストアンサー

質問者が、預金をしてます地銀以外での
預金引き出しで、ATMネットワークを通じた取引ってんで
、MIC表示をされてるのでは?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/MICS

Q冷凍庫霜取り

冷凍庫掃除に
 菌がいるって?
識者様!教えてくださいませ。

Aベストアンサー

>菌がいるって?
#1のお答えの様に、漢字を使いましょうね。

なお、「居る」に限ると、全力運転中の原子炉中でも菌類は生きており「除けません」。

そもそも、生物は「平行」して進化して来たのです、だから「雑菌」は「居る方が正常」

「腸内」など雑菌が「居無い」と消化不良を起こすし、「病原体」を排除出来ない。

幼児が色々なものを舐めるのは、積極的に体内に雑菌を摂取していると言われる程。

アトピー性皮膚炎の最大の原因は体内に適切な「寄生者」が居無いと言うのが、最も有力な説。
積極的に寄生虫を体内に飼う実験している研究者が居る。

南米では「安全の為に」腸管内に「サナダムシ」を一匹飼うのが常識。
こいつが人間より先に病原体を喰って「死ぬ」ので人間が生き残れる。

あなた様がアニメ好きなら宮崎駿先生の「風の谷のナウシカ」真面目に見て下さい。
多少菌類を褒め過ぎて居ますが、菌類は「スカベンジャー」最悪の神経ガスも原爆も「喰って」無機物に戻してくれます。


人気Q&Aランキング