大学で合唱クラブをやってます。
どうやら私には、幼稚園のときからピアノをやっていることもあって(中学でやめましたが)、絶対音感があるようなのです。
さて、それが問題なのです。
皆の音痴が聞こえてきます。
しかし、皆はちょっとずれでも気にしません、っていうか気が付いていないようです。
もう、何十年も合唱指揮を続けてきた先生でさえ、絶対音感を持っていないようで、ちょっとのずれじゃ修正しようとしてくれません。
しかし、私は音階--デジタルなものです。たとえば、シとドのあいだには音はありません--にない音を出すのを非常に難しく感じます。
皆はその音が合っているものだと思って、平気で歌います。
私はなかなか歌えません。

誰か同じような思いをした方いらっしゃいませんか。
意見を聞かせてもらいたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

 絶対音感をもっている人は平均律に毒されてしまっているので(・・・ごめんなさい言葉の汚い言い方をして。

でも私もそうだったので)、平均律の重なりが、あたかも純正律のハモリであるかのように、耳に心地よく響いてしまうということはないでしょうか? 合唱に必要な音感は、絶対音感ではなく相対音感です。かつて先輩に「綺麗なカデンツを完成させたいなら、絶対音感を捨てる勢いで励め」と言われたことがあります。それを体で覚えるには、・・・うーん、やっぱりちゃんとしたハモリを自分の耳で覚えるしかありませんよね。団の現状を捨て置けないお気持ちは立派だと思います。もし本当に何とかされたいと思うのでしたら、もっとちゃんとした合唱団にかけもちで入団して、まずは耳を肥やすことからはじめては?
 団で音取りをするときは、ピアノではなく、ハーモニーディレクターでとったほうがいいと思います。・・・いや、むしろ音叉で!(笑)
 蛇足ですが、コダーイ・メソッドを少し参考にされてはいかがでしょうか? 
 
    • good
    • 0

はじめまして、popoyoraです。


質問の内容は「音感を鍛えるにはどうするか」ということだと思いますので、まずそれについて答えます。

絶対音感をお持ちのhaporunさんにとって歌ってる音が違うというのは大変苦痛であろうと推測いたします。かくいう私は持っていません。持っていない私の練習方法はいくつかあります。

1.歌って録音する

音程が下がって調がどんどん変わっていくという場合、下がり始める場所というのはだいたいいつも同じ場所です。そこを見極めることが一つ解決の糸口になるかと思います。
歌っていると気づかない音の狂いも客観的に聞けばすぐわかります。練習でアンサンブルをしているときに録音してみてみんなで聴きなおす、というのはいかがでしょうか。もちろん、個人練習でも有効です。

2.ピアノのガイドと一緒に歌う

最近はMIDIに楽譜を打ち込んで、自分のパートのガイドメロディやほかのパートのメロディを聴きながら歌うことができます。また、ピアノが引ける人にテープに録音してもらい、それを聞きながら歌う、という練習も効果的です。
アンサンブル練習時にも、ピアノでだれかにパートのメロディをなぞってもらいながら歌うのもできるかと思います。

3.基準を持つ&他パートとの関係を把握する

これは主にアンサンブルの時に意識することです。基準、というのは「こいつを基準にしておけばおおよそずれない」という人をメンバーが認識する、ということです。うちの合唱団はベースの音程がほとんどぶれないので常にベースを聞きながら歌うことを周知しています。また、それでもハーモニーが決まらないときはメンバーがどういう機能の音を歌っているか把握していない場合がありますので、それを理解してもらいます。例えば、ここはソプラノとアルトがオクターブ、とかアルトとメゾが半音であたってますよとかです。

だいたいこれをすれば変な音は出てきません。あとは歌いこむだけです。ただ、1や2はできれば個人レベルの練習でやりたいですね。3はとても時間がかかる地道な練習になりますから、アンサンブルの練習はできるだけこういうことに裂きたいでしょうから。

最後に、いろんな方がいわんとされていることはおそらく「音が正しいこと」は良い音楽をするために存在するたくさんの必要な要素の一つに過ぎないのですから、音感にこだわりすぎるのはナンセンス、ということでしょうか。プロの歌い手は世界の超一流でも音をはずします。しかし、聴いている我々はそれをわかっても感動してしまう。これはなぜなのか。多くの「良い」音楽を聴けば少しわかるかも知れません。私も漠然とはわかりますが、「じゃあどうしたら?」という問いには答えられません。ただ、そういう音楽をしたいと思い、近づけるように練習するわけですね。ぜひそうした視点にも多くの注意を払ってみてください。

ここからは質問なのですが、純正調でドミソの和音を考えてください。このミの音は平均律のそれよりもかなり低く取らなければいけません。こういう時、絶対音の人はどうやって解決しているのですか?
お時間有るときにお返事いただけると嬉しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてすみません。
こんなに古い質問に答えてくださってどうもありがとうございます。

>1
テープはもちろん、MDでさえ録音すると速さが変わってしまうので、あまり参考にはならないと思います。

>2
ピアノに合わせながら引く練習はもちろんやっています。
しかし、引いているときはいいのですが、ピアノからはなれると、すぐその音を忘れてしまうようです。

>3
時間がたつと基準からだんだんずれていくのが悩みどころです。

音をはずしてきれいな音楽にすることはわかります。
しかし、我々がはずしている音は、決してきれいな音楽ではないのです。
また、きれいである音のずらし方は、我々ではわかる時限ではないので、できる範囲できれいにするには、平均律にあわせるのが妥当ではないかと思ったのです。

お礼日時:2001/09/04 12:25

合唱にとって「絶対音感」は残念ながら必ず必要なものではありません。

人間が楽器にしか出来ない音楽=合唱なのです。つまり平均律ではなく純正調が本当の合唱なのです。(インドの音楽は24音階ですよ)
ドとミとソの和声にはミを100分の何セント低くとり、ソを100分の何セント高くとる。という風に純正調の和声には100分割(1000という時もあります)された音の中で音を作っていかなくてはいけないのです。純正調のことやこの曲はどんな旋法で作曲されているのか等をもっと勉強したほうがいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてすみません。
こんな古い質問に答えてくださってありがとうございます。

もちろん、きれいに聞こえるのは平均律ではないことはわかっています。
しかし、100分の1音がわかる人がいないうえに、半音ちかくずれてしまうことがあるような我々では、平均律にあわせるのが妥当なのではないかと思ったのです。

お礼日時:2001/09/04 12:18

補足への返答ってあるんでしたっけ・・?あったら教えて下さい>OKWeb先輩のhaporunさん(^^;



それで本題ですが。

>小アンサンブルとは?
少人数で構成されるコーラスのことを言っています。この場合の少人数とは各パート1人ずつです。1パートの人数が複数でも構いませんが、そうすると他のパートを聞くという耳が育ちません。(どうしても同じ音を出す人を聞いてしまいますから)

>作曲ってことですか?
「曲を作る」というのは楽譜に書かれた楽曲にダイナミクス、表情をつけるという意味で使いました。実際の楽曲は当然音が動きますから、ハーモニーの練習という観点で見ると難易度が高くなりますので、単に3和音(ドミソ)の練習から始めるのが妥当だと思います。ドミソなんてカンタン、と思いがちですが、実はこれが意外と難しく、特に少人数の合唱団では個々人の感覚のずれが大きな不協和音になることは経験済みのことと思われます。

実際の練習としては根音(ド)をピアノ・音叉等で決めた後、その音からソの音・ミの音を自分の感覚で探していきます。これを小アンサンブルで行います。もちろん最初からはできませんので、ある程度慣れるまではピアノや相対音感を磨いている声楽の方の助け(こちらをお薦めします)が必要だと思います。

これがある程度上手にできるようになったら、実際の楽曲で同様に練習してみます。3和音進行の多い短い曲を選んで、ハーモニーを磨いて下さい。
歌っている人以外の人は彼らの音をよく聞く練習です。うまく歌えた場所はお互いにちゃんと誉め、失敗した部分はどうしたらうまくなるかを考えて下さい。(よくありがちですが、あげつらうだけではうまくなりません)

それから書くのが遅れましたが、息が上手に流れていないと正しい音でも正しく響きません。リコーダーなどでも息の強さによって音は大分違いますよね?声帯も同じことがいえます。声帯の状態にぴったりあった息の強さで発声することで初めて正しい(よくはもる)音が出ます。

6年も歌ってらっしゃるということなので、この辺のことは実感されたり、試されたりしたこともあるかと思いますが、練習のリーダーシップを取ってもう一度体系的に実践されてはいかがでしょうか?1年も続けていれば効果は出てくると思います。(練習頻度によってはもっと短い期間でうまくなるはずです)

本当に基礎的なことしか書きませんでしたが、これらはどの曲を歌う上でも役立つことです。ぜひ合唱団全体で身に付けられるようにがんばって下さい。

この回答への補足

>補足への返答ってあるんでしたっけ・・?
ないようです。
新しい回答として投稿すればよいのではないでしょうか。

------------------------------------
この質問に回答してくださったみなさまへ。

貴重なアドバイスどうもありがとうございます。
非常に参考になりました。
しかし、どれも良回答であり、どれか2つを選べと言われても困るので、この質問は締め切らずにしばらく置いておきます。
これからこの質問を覗いた人からも意見がほしいので。

これからもよろしくお願いします。
------------------------------------

補足日時:2000/12/24 13:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>実際の練習~
このへんのことは、たまにやってます。
たまにってのがいけないでしょうか。
さいきん、基礎練習がおろそかになってきているので、メニューを考え直そうと思っています。

>がんばって下さい
どうもありがとうございます。
団のレベルが上がるよう努力していきたいと思います。

お礼日時:2000/12/22 13:06

大概のことは出ているのでいまさらですが、haporunさんのやれることについて2つほどアドバイスを。



あまりその合唱団に愛着がなければ、大学合唱団をやめて他の一般団体に入りなおす手もあります。いくつか渡り歩けば自分にぴったりする団の一つや二つはあると思います。

今の仲間ともっと楽しくはもりたい、ということであれば、小アンサンブルがいいのではないでしょうか?曲を作るのではなく、和音を響かせる練習だけでもOKだと思います。アンサンブルを作るチーム、それを聞くチームにわけ、お互いの長所短所を検討しながら練習を進めていく方法です。(具体的に本当に練習内容が知りたければ「補足」下さい)
ただし、今日やったから明日できるようになるというものではありません。(私たちの団はまったく他の人の声が聞けないという人たちが1年かかってようやく「他の人も声を出しているらしい」ということに気がつくというところまで来ました。)

また、指導者の力は大変大きいものですので、(haporunさんが合唱団執行部に入っているのなら)もっと身を入れて指導をしてくれる指揮者を探すことも必要かと思います。こちらもちゃんと探せばたくさんいます。

「楽しければいい」と言っている人たちの中にも本当は「うまくなりたい」と思っている人は必ずいると思います。ぜひ仲間を増やして楽しいハーモニーを作って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小アンサンブルとは?

>曲を作るのではなく~
作曲ってことですか?
よくわかりません。

>あまりその合唱団に愛着がなければ~
そうもいかないんですよ。
今の私にはほかのところに出かける時間がまったくないのです。
それに、仲間を見捨ててしまうのもどうかと思うので。
人数が少ないってのも問題です。
今、人数不足で運営困難となっております。

私は教えるのが好きです、頼られるのが好きです。
だからOKWebみたいなところに顔を出しているわけですが。
今の仲間を鍛えてあげたいと思います。

音楽経験15年のうち、合唱は6年程度ですが、そこらの仲間よりは能力があるつもりです。
だから、この知識をほかの誰かに伝えたい。

わがままを言ってしまいました。

お礼日時:2000/12/21 10:24

絶対音感は、便利なようで不便な時もあります。


ある調で頭にインプットされた音楽が違う調で演奏されたりすると、一瞬、ちぐはぐな、サイズのあっていないフタをされた急須みたいな感覚に陥ります(笑)。

ただ今問題になさっているのは、「音がズレているのに気が付かない」という事ですよね?
音の「ズレ」は、いくら正しい調で歌っていても気になりますよね~。

ちなみに、厳密に言えば、シとドの間にも音はあると思います。ただそれは、今おっしゃっている問題とはまた全然別の話ですが…。

音程の合わない中で正しく歌うのは、ご苦労でしょう。
ただ、歌というのは自分の声で音程を作るので、プロの方でもややもすると、ズレがちです。気付かない間に高くなっていたり、低くなっていたり。
一般的には多分低くずれていくと思います。始めた調より半音位低い調で終わっていたり(笑)。
なので、ピアノのように全て「正確に」というのは難しいと思います。
だからといって、ズレたらズレっぱなしで良いのかと言えば、そうではないですよね~。

もし、余りにも気持ち悪ければ、指揮の先生に提案してみたらいかがですか?パートの練習をもっときっちりしてみたら、とか。
音程のズレというのはしばしば自分では気付かないもの。他人に言われてハタとその「悪さ」が自分でも認識されてくる事も多々あります。
我慢せずに、おっしゃってみるのがよいと、私は思いますが…。歌っている方も、少なくとも「どうズレるのか」が頭で理解できれば、少しは改善しようと心掛けることもできると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

belleさまも音感を持ってらっしゃるようですね。
おっしゃるすべてのことに共感です。

>指揮の先生に提案~
厳しい方ではないのですが、私が色々と言うと、あまりいい顔をなさりませんでした。
ここで嫌われるのも困るので、今は少しおとなしくしています。
先生は演奏会まえ2ヶ月ぐらいから、数回来るだけで、あとはほとんど自分らで練習しています。
先生のいないところでちゃんと練習するしかないようです。

今までは、とくに私が指揮権らしいものを持っていなかったのですが、これからは少しあるので(!?)、部員に気を配っていきたいと思います。

>どうズレるのか
これは大切ですね。
これを示してやれば、いいのではないかと思います。

来年はがんばるぞぉぉ。

お礼日時:2000/12/19 13:26

私も大学で合唱をやっていたのですが…絶対音感がある訳ではないので、自分の音がはずれているのはあまり分からないですが、きちっとハモらなくなるのは分かるのでそこで修正しています。

僕は、音が上下するよりも、ちゃんとハモらない方が頭に来る方なので。

まず、なぜ皆が音をはずすかなんですが、自分が出そうとしている音と、出していると思っている音と、実際に出ている音の違いが分かっていないのだと思います。
出している音と出ている音は、自分の骨を伝わってくる音が混ざっているので、実際違って聞こえます。
これを変えるには、チューナーなどを使って視覚的にわからせるしかないかもしれませんね。

それと指揮者の先生ですが、「分からない」のではなくてあなたの先輩と同じように「あきらめて」いるのではないでしょうか。学生の方からもっと注意してくれとか言えば、注意してくれると思いますよ。それでも変わらなければ少し乱暴ですが、そんな指揮者要らないから首にするとか(^^;。うちもだいぶ前にそんなことがあったようです。プロなんだからそれくらいはやって当然だし、こっちは雇ってるんですから。こっちのニーズに合わなければ、金払ったってしょうがないでしょ?

絶対音感をつけるには、音当てクイズとか、いろんな方法があると思いますが、それよりもハーモニーの感覚を養った方が良いと思います。1回C-durか何かできっちりはもらせて、ちゃんとハモった時の気持ちよさを教えるのも良いと思いますよ。そのときに平均率ではなく純正率でハモらせることが大切です。その方が絶対に綺麗で気持ち良いですから。

max-smartさんのお薦めの本は同様の理由で僕もおすすめです。

参考URL:http://www.midipal.co.jp/~archi/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>それと指揮者の先生ですが~
それがどうも本当にわかっていないようなのです。
絶対音感は、長年音楽に関わっていても、訓練するか、幼少のころからピアノなどをやるぐらいしか、身につかないようです。

>自分の骨を伝わってくる~
これは初めて聞きました。
難しいものなのですね。

絶対音感とまではいかないけど、もうちょっと音感を持ってほしいです。
相対音菅でもいいから。
音感のいろいろな取得方法を考えてみます。

>ちゃんとハモらない方が頭に~
私も、音があっていなくてもきれいにハモればいいと思ってます。
それぞれが違う音を出してハモれないのは、示されるべき基準がないからだと思います。
それこそ、原音でよいのではないのでしょうか。
わざわざずれた音を基準にすることはないでしょう。

お礼日時:2000/12/19 13:17

「同じような思いをした方」ではありませんが、本件に関して参考になりそうな本を読みました。

作曲家でバイオリニストの玉木宏樹氏が書かれた「音の後進国、日本」という本です。この中で、玉木氏は現在、売られているピアノで採用されている平均律という調律法が全てというような考えは間違っており、純正律や他の調律音階の重要性を詩的しています。特に合唱のようにハーモニーを旨とする音楽の場合は平均律の音階は美しくなく、純正律による音階を推奨しています。モーツアルトも自分の、ある曲を平均律で演奏されると殺意すら覚えると言ったとか...合唱の教科書であるコーリューブンゲンにもピアノで音を取らないこと、としていると書いてあります。この氏の主張に依れば、現在の平均律音階の絶対音階が身体にあることは合唱などの音楽においてマイナスに作用するのかも知れません。要するに、今の平均律音階が全てではない、ましてや各国の民族音楽においては、もっと多彩な音階が存在し、それらも必要な音楽があるという点です。詳しくは玉木氏の著作をお読み下さい。

参考URL:http://www.midipal.co.jp/~archi/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん私も、ピアノの音、さらには2の12分の1乗倍の比のある音が、美しく聞こえるとは思っていません。
しかし、なにか基準がないことには、あわせようもないと思うのです。
それなら、誰かのはずした音よりも、原音に合わせたほうがいいのではないかなと思って。

"きれいな響きを作るのに、ずらさなければならない" よりは、"きれいな響きを作ったら、勝手にずれてた(っていうか気が付いてない)" ほうが、幸せですね。
この点では、絶対音感は短所かもしれません。

お礼日時:2000/12/19 13:06

 自分はギターを弾きますがが、ほとんどジャストには合わせないですね。

A=440MHzよりは抜けのいい442MHzにします。最近のポピュラー音楽では、438MHzとか低めにチューニングすることが多いとか。
 ギターで異弦同音フレーズとか開放弦を絡めたコードを弾いたりすると、どんなに完璧にチューニングしているギターでも数centのずれは出てしまいます。逆にそのずれが気持ちのいいコーラス効果になるんですけど。

 少し気になった点、ピアノは高音に行くほど絶対音程より高め、低音に行くほど絶対音程より低めにチューニングする(調律師にもよるでしょけど)って聞いた事があります。どんなに高性能なシンセサイザーでもピアノのあの響きを完璧に表現できないのはこのためだとか。ですからピアノが絶対音程でチューンニングされていないとそれを基準に音程をきめることが出来ないということです。逆に完璧なチューニングしたら平坦なつまらない音しか出ないでしょう。

 半音もずれるとなると重症ですが、本当にそこまでずれているならチューナーを使って矯正するっていうのはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆、ピアノの音を聞いても、1秒後には忘れているようです。
ピアノでチューニングをしますが、何度やっても無駄です(あるいは途方もない先に道が開けるのかもしれませんが)。

>半音もずれるとなると重症ですが~
重症です。
でも、最初から最後まで半音ずれたままなら、それもありかなと思います。
全部フラットがついていると思えば・・・。
曲調は少し変わりますけど。
低くなれば暗くなるし、高くなれば明るくなる。
人間の声ですから(究極的にはどの高さの声も同じ明るさで出すのがプロでしょうが)。
問題はかなりの頻度で、調が変わってしまうことです。
もうちょっとなんとかならないものですかね。

お礼日時:2000/12/18 13:25

私も絶対音感持ってますけど、プロじゃない方の音痴は別に気になりません。


問題はプロの方の音痴です。

アカペラで歌って、一見きれいにハモっているようでも、微妙な音のズレとかがすごく気になります。
どう聴いても調和のとれたハーモニーじゃないのに、拍手喝采をうけている場面を見ると、しらけてしまいます。
アカペラで歌って聴けるグループって、Boys ○ Menくらいじゃないかと思います。

ちなみに私はプロではありませんので、自分がカラオケで下手な歌を披露することに抵抗はありません。(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆はプロでなくとも、うまくなりたいという意志があるのです。
そのためには音感も少しは必要なのでは・・・。
プロは、声質とか表現とかはうまいけど、実は音痴っていますよね。
音感養う訓練って重視されないのかな?

>自分がカラオケで下手な~
音感持ってても、出そうと思った声が出るとは限りませんからね。
それは私も同じです。

アカペラってやっぱり難しいですね。
伴奏あっても難しいです。
伴奏の音が小さくなったとたんに、ずれだすから。

もう、卒業してしまう大学院の先輩に、絶対音感を持った方がいます。
なかなかあえないので、あまり意見を聞くことはできませんでしたが、その人の意見は、"あきらめろ" です。
私もそのように悟れる(!?)日が来るのでしょうか。

お礼日時:2000/12/18 13:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外の少年合唱団や聖歌隊CDについて

海外の少年合唱団や聖歌隊のCDを多く取り扱っているお店(ネットショップ含)を探しています。
ウィーン少年合唱団などの有名な合唱団などのCDは
日本のレーベルから出ていることもあり、よく見かけるのですが
リガ大聖堂少年合唱団やパリ木の十字架聖歌隊などのCDは中々見つからず苦心しております。
(私の探し方に問題があるのかもしれませんが;)

もし、ご存知の方いらっしゃいましたら
是非教えてください!
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

リガ大聖堂少年合唱団のCDは参考URLにてみつけました。通信販売で購入できるかと思います。
パリ木の十字架聖歌隊は「パリ木の十字架少年合唱団」で検索すればみつかると思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000064QHH/249-3859729-9885158

参考URL:http://www.rdks.lv/rdzk/en/cd-katalogs.php

Q絶対音感のずれ?

特に、完成させようと思っているわけではないんですが、
ある曲を個人使用として、楽譜化させる為に
別途、いつも手なれている、テキスト音楽「サクラ」で
MMLの入力(例:C=ド、A=ラ)というふうに
その曲のピッチと全く同じように入力しました。
(メロディーのみの入力で、伴奏とかは全く入っていません)

その後、楽譜化するにあたって、元々その調だと
見ずらいので、「Key(+1)」コマンドで半音あげたのですが、
たまに、半音あげただけですが、不思議と
更に半音上がって聴こえることもあります。
(原曲:シ、楽譜:ド、聴こえる音:ド#)

特に、この現象が起きやすいのが、時間がたってから
半音あげたほうだけが、このよううに聴こえて、
原曲どおりのを聴くと、正しい音で聴こえます
(原曲:シ、楽譜:なし、聴こえる音:シ)

音色は、アルトサックスで作成していますが、
その音色設定をクリアして、MIDIのデフォルトである
グランドピアノに設定すると、正しい音に
きこえてきます
(原曲:シ、楽譜:ド、聴こえる音:ド)

もしくは、同じ物を何度かきくか、原曲のとおりのを
きくと、きちんと聴こえてくれることもあります。

これはどんな現象でしょうか?汗

他にも、いわゆる、音(=曲)のなるゲームをしており、
これらはただしい音で聴こえてきます。

少し質問の文がややこしくて申し訳ませんが
ご回答をお待ちしています。

特に、完成させようと思っているわけではないんですが、
ある曲を個人使用として、楽譜化させる為に
別途、いつも手なれている、テキスト音楽「サクラ」で
MMLの入力(例:C=ド、A=ラ)というふうに
その曲のピッチと全く同じように入力しました。
(メロディーのみの入力で、伴奏とかは全く入っていません)

その後、楽譜化するにあたって、元々その調だと
見ずらいので、「Key(+1)」コマンドで半音あげたのですが、
たまに、半音あげただけですが、不思議と
更に半音上がって聴こえることもあります。
(原曲...続きを読む

Aベストアンサー

半音上げたら、さらに半音上がって聞こえてしまうというのはよくわかりませんが。

ピアノの音、アルトサックスの音、同じ高さの音でも違う音色に聞こえるのは、
音の高さを決定している基本的な波の他に、倍音の波が混ざっているからでしょう。
楽器によって、倍音成分の強さが違うので、楽器の音色があるわけです。

楽器の音に含まれている倍音成分を感じていることが、音の高さの違いと感じられているのかも。

もっとも基本的なSIN波や矩形波ではどうでしょうか。これらは倍音成分を含みません。

Q合唱の魅力は?

こんにちは。
合唱についてお聞きします。

合唱をやりたいと思っています。
合唱の魅力は、なんだとお考えですか?

僕は、30歳前なんですが、走ることが好きで、
合唱は中学校の時の校内合唱コンクールにでたぐらいです。
合唱をやるにしても、趣味でやりたいなと思っているところです。

合唱は、最近、男女が共に歌っている合唱を
テレビの映画音楽等で聞いたりして、
男女が共に歌う合唱はいいな!と思うようになりました。

自分としては、男女が共に歌っている合唱団に入りたいなと
思っているのですが、合唱はどういった点に楽しみがあるんだろう?と思ってお考えを知りたくて投稿した次第です。

男性だけの合唱団より、男女の合唱団の方が、なんといいますか
楽しいですか?男女の合唱団の中でも、全てに年代がいる合唱団の方が楽しいですか?

できるだけ、「やっていて楽しいなぁ。」と「喜び」を感じられる
合唱をしたいのですが、どのような合唱が良いでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

中学や高校でも少しはやっていたけど、それを除いても、かれこれ30年近く合唱をやってます。でも、何が楽しいのかなぁ。

たぶん「ハーモニー」ってのが、基本的な楽しさなんでしょうね。合唱だからできることだし。でも、もうひとつ。ユニゾン(全員が同じメロディを歌ったりすること)も、本当にきっちり揃えるのは難しいし、揃ったときはハモったときよりも楽しいです。

「歌う」っていうのは一人でもできるけど、合唱団で歌うのは、何よりも気楽なんじゃないかな。カラオケじゃ空しいし、本格的に声楽は大変だし、ギターやピアノで弾き語りってのも、そう簡単にできそうも無いですよね。

だから、合唱をする魅力(=合唱団に所属する魅力)は、根っこには「歌うことが好き」っていうが、必要だと思います。

それで、じゃ混声が良いのか、男声や女声合唱団が良いのかですが、本当に音楽のことを純粋に高められるのは、ひょっとすると同性の合唱団なのかも知れないと思います。ハーモニーとか、揃えやすいんです。
そういう意味では、あまりメンバーの年代や実力も揃っている方が、良いのです。声が揃うと、ハーモニーがきれいだし、どんな歌もきれいに楽しく歌えます。

が、...。

混声で、メンバーもいろいろな年代で、上手いやつもいれば初心者もいるっていう合唱団っていうのが、不思議と楽しいんだよね。歌っているとイライラすることもあるんだけど、ちょっと上手くいったなっていう喜びは沢山あるし。

僕は、合唱団の歌い手は、指揮者のために楽器として存在しているわけじゃないと信じてます。いろいろな人が集まって、普通にやっても揃わないとき、みんなが少しずつ工夫したり努力したりして、ハーモニーが生まれ、音楽ができてくる。そういう過程では、人間同士のふれあいみたいなのもあったりして、そういう刺激が楽しい。そういう風に、一人ひとりの個性が活きている合唱団は、見事にイキイキとしていて、やるほうも観るほうも幸せな気分になります。

なかなか、そういう団体になれないんですけど、ね。
だから、きっと市民合唱祭みたいなのがあると思うので、そういう機会に「観て楽しい」って感じられる合唱団に、参加されるのが良いと思います。

ご参考まで。

中学や高校でも少しはやっていたけど、それを除いても、かれこれ30年近く合唱をやってます。でも、何が楽しいのかなぁ。

たぶん「ハーモニー」ってのが、基本的な楽しさなんでしょうね。合唱だからできることだし。でも、もうひとつ。ユニゾン(全員が同じメロディを歌ったりすること)も、本当にきっちり揃えるのは難しいし、揃ったときはハモったときよりも楽しいです。

「歌う」っていうのは一人でもできるけど、合唱団で歌うのは、何よりも気楽なんじゃないかな。カラオケじゃ空しいし、本格的に声楽...続きを読む

Q絶対音感と相対音感の同居

私は絶対音感を持っているのですが相対音感も持っている、と言えるのか?と疑問を持ったので質問させていただきます。

絶対音感とはドの音を鳴らされてこれが「ド」と言える能力。
相対音感とは例えばまずドの音を鳴らされて次に鳴らされた音がわかる、または前の音より高いか低いかが分かる、という能力ですよね。

絶対音感を持っている人は最初の音を鳴らし、次の音を鳴らしてもどちらの音も当ててしまうし、高いか低いか分かりますよね。

普段はドの音は「ド」レは「レ」と聞こえています。
移調はあまり得意ではないのですがゆっくり考えるとできます。
こういうとき、相対音感を使っているのかな?と思ってます。

何だか意味不明な文章になってしまいましたがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 移調が激しいトランペット奏者です(笑)

 個人的な感覚ですが、絶対音感と相対音感は共存できると思います。
 絶対音感がないと管楽器は演奏できませんし、相対音感がないとハーモニーを正確に合わせることが出来ません。
 このとき、基調になる音を絶対音感で感じ、そこから派生する音(三度、四度、五度など)を相対音感で合わせています。
 これをドレミで読むのが、移動ドを用いた移調です。

 絶対音感だけだとハーモニーの三度の音だけを取り出すことが出来ない。相対音感だけだと基準音なしで一人で正確に演奏することが出来ない。
 合奏する場合は、それでも相対音感の方が便利で優れている、と感じています。
 まあ、要求される音感にもよりますが。音が分かればいいのか、音を合わせる必要があるのか、とか。
 ピアノだけでしたら前者ですが、管弦楽や声楽では後者になります。
 menuetoさんが何を要求されているところなのかは存じませんが、ピアノの人でしたら前者で、考えれば移動ドも使える、で充分だと思いますよ。

 ちなみに、ヴァイオリンソロに、全音高い楽器を要求する交響曲があります。ソロの人、気持ち悪いだろうなあ(笑)

 移調が激しいトランペット奏者です(笑)

 個人的な感覚ですが、絶対音感と相対音感は共存できると思います。
 絶対音感がないと管楽器は演奏できませんし、相対音感がないとハーモニーを正確に合わせることが出来ません。
 このとき、基調になる音を絶対音感で感じ、そこから派生する音(三度、四度、五度など)を相対音感で合わせています。
 これをドレミで読むのが、移動ドを用いた移調です。

 絶対音感だけだとハーモニーの三度の音だけを取り出すことが出来ない。相対音感だけだと基準音な...続きを読む

QJ-POPの合唱アレンジの楽譜を探しています!

大学の合唱団に所属しているのですが、J-POPの合唱アレンジの楽譜を探しています!
混声3部合唱、女声合唱はいくつか見つけたのですが、
男声合唱(3部以上)
混声合唱(4部以上)が見つけられません。

なんでもいいのでご存知の方(特に男声合唱)おられましたら、よろしくお願いいたします。

混声3部から4部以上へのアレンジの仕方、男声合唱へのアレンジの仕方などもご存知の方がおられましたら、ぜひよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どうもこんにちは!
学生時代に合唱やってたオヤジです。

『3月9日』はやはり混声三部しか見つからなかったようですね。
私も結構、探してはみたのですが…

J-POPの混声四部の楽譜でしたら、一部420円と少々お高めですが、
↓こちらに結構あります。
http://www.at-elise.com/Music/instrument_acapella.html
ざっと見ても、
コブクロ『桜』『YELL~エール~』
SMAP『夜空ノムコウ』『世界に一つだけの花』
Mr.Children『終りなき旅』『君が好き』
ゴスペラーズ『永遠に』『ひとり』
CHEMISTRY 『You Go Your Way』
ORANGE RANGE『花』
平井堅『瞳をとじて』
森山直太朗『さくら』
森山良子『涙そうそう』
平原綾香『Jupiter』
一青窈『ハナミズキ』
綾香『I believe』
Kiroro『未来へ』『冬のうた』『Best friend』
etc.

混声三部か四部かは不明ですが、↓こちらもあります。
http://www.kawai.co.jp/shopping/content.asp?kd=10&id=360

でも男声合唱のJ-POPの楽譜ってなかなかないですよね。
↓こちらに『少年時代』『昂』など古い曲が何曲かあります。
http://www.kawai.co.jp/shopping/detail.asp?code=2706
同じカワイの『グリークラブアルバム 1~3』にも少しだけあります。

アレンジの仕方については、使われているコードを分解して行うのが
基本ですが、やはり専門書をあたってある程度の知識と経験が必要に
なって来ると思います。
もし興味とやる気がおありでしたら、チャレンジされてみてはいかが
でしょう。

では、頑張って下さいね。
失礼します。

どうもこんにちは!
学生時代に合唱やってたオヤジです。

『3月9日』はやはり混声三部しか見つからなかったようですね。
私も結構、探してはみたのですが…

J-POPの混声四部の楽譜でしたら、一部420円と少々お高めですが、
↓こちらに結構あります。
http://www.at-elise.com/Music/instrument_acapella.html
ざっと見ても、
コブクロ『桜』『YELL~エール~』
SMAP『夜空ノムコウ』『世界に一つだけの花』
Mr.Children『終りなき旅』『君が好き』
ゴスペラーズ『永遠に』『ひとり』
CHEMISTR...続きを読む

Q絶対音感のレベルってありますか? &相対音感

お世話になります。

表題の通りですが、「絶対音感」のレベルというか、度合いというものはあるのでしょうか?
例えば5段階で最高が5として自分は4くらいとか・・・
あるいは無いなら無い、あるなら有るの、ゼロかイチなのか。

つい先日、NHKの「ためしてガッテン」で絶対音感・相対音感に付いてもとり上げてましたが、相対音感があるかどうかの実験で、普段弾いていた曲を先生が代わりに間違って弾き、その間違った瞬間に反応するかどうか、という事をしていました。
意味合い的には分かりやすかったのですが、普段から弾いて聴きなれていた曲なので、分かって当たり前じゃないかと思いました。
例として、きらきら星
♪ドドソソララソ ⇒♪ドドソソララファ

最近、約30年ぶりにピアノを習い始めましたが(大人のためのバイエル程度)、色々弾いていると(テキスト通りですが)ごくたまに、ここでこの音はイヤだと思う時があります。変な違和感を感じる時があります。(不快だなーと)
自宅のピアノはこの度30年ぶりに調律をしてあげて、思ったほど重傷でなく何とか弾ける様にはなっています。
それでもピアノのせいとも考えられますが、教室のピアノでもそれを感じる時があって先生に言ってみますが、先生は特に感じないそうです。
私の耳が変でしょうか?
相対音感が少しズレているのでしょうか?

色々多く書いてしまいましたが、よろしくお願いします。
(わたしは専門的な教育を受けていないので、満足いくようなお礼は出来ないかもしれませんがお願いします)

お世話になります。

表題の通りですが、「絶対音感」のレベルというか、度合いというものはあるのでしょうか?
例えば5段階で最高が5として自分は4くらいとか・・・
あるいは無いなら無い、あるなら有るの、ゼロかイチなのか。

つい先日、NHKの「ためしてガッテン」で絶対音感・相対音感に付いてもとり上げてましたが、相対音感があるかどうかの実験で、普段弾いていた曲を先生が代わりに間違って弾き、その間違った瞬間に反応するかどうか、という事をしていました。
意味合い的には分かりやすか...続きを読む

Aベストアンサー

絶対音感や相対音感のレヴェルですが、それは確かにあるでしょうが、最高にレヴェルはないと思います。
たとえば常に同じ高さの音を出せるとしても、どこまで精密か、音の違いをどこまで聞き分けるかというのには、限界がないのです。

また、測るとすれば、この人には聞き取れる音の高さの違いが私には聞き取れないというように、比べることでしか測ることはできないと思います。


違和感を感じるとおっしゃるのは、もしかしたら音階の問題かもしれません。
というのは、ピアノは「十二平均律」に調律しますが、もっと別の十二平均律でない音階もあります。
十二平均律は便利ではあるのですが、各音が完全には調和しない音階です。
音階によっては、音が完全に調和するようなものもありますので、十二平均律の「調和しないこと」に違和感を感じておられるのかもしれません。
ただ、これは和音を弾いたときなどに特に強く感じられると思います。
単音を弾いただけなのに、「なんか変」と感じる場合は、もしかしたら、調律が狂ってきているのかもしれません。結構すぐに狂ってしまいますし。

Q英語or男声が映える合唱曲

We are the worldみたいな感じの曲(なんて言うジャンルでした?)か、混声合唱のなかで男声が映える合唱曲ありませんか??

「いかにも合唱曲!!」というものではなく、「もとは歌手が歌っていたのを合唱曲に編曲した」という感じのもので、12~15人の合唱でもかっこいいものがいいです。

思いつくままに挙げてください!!

Aベストアンサー

映画音楽の「栄光への脱出」はいかがでしょうか。

Qマリオのクリアの時の音(絶対音感のある方教えてください!)

高校の授業で必要なんです。よろしくお願いしますm(__)m
ちなみに
ドソミラシ♭ラソミソラファソミドレシ
みたいな感じで教えてもらえると嬉しいです

Aベストアンサー

五線譜に表せないのでちょっと難しいですが、多分リズムと音の高低は
感覚的にわかると思いますので、音階を書いておきますね。
<旋律部分>
ソドミ ソドミ ソーミ (低音域→中音域→高音域)
[♭ラ]ド[♭ミ] [♭ラ]ド[♭ミ] [♭ラ]ー[♭ミ] (低音域→中音域→高音域)
[♭シ]レファ [♭シ]レファ [♭シ]ー[♭シ][♭シ][♭シ] ミー (低音域→中音域→高音域 ⇒ 中音域)

Qハレルヤの合唱CDについて

ハレルヤコーラスを合唱コンクールで歌おうと思っているのですが,まずは音とりが大切だと思っています。4部合唱のパートごとの合唱が入っているCDとかって,手に入れることができるのでしょうか。本来は楽譜を読むところからスタートすべきだと思うのですが,いかんせん中学校の合唱コンクールでして,発声から何から何までの素人の合唱なので・・・。すいません,お願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。再び失礼します。
 歌というか発声方法はありますよ。同じHPですが↓
http://members.jcom.home.ne.jp/kumanomi/messiah/hatsuon.html
ただこれメロディーにそってないんんですよね(^_^;)。ネイティブの人の発音で、かなり分かりづらいです。専門に合唱をしてたり、合唱団の人が参考にするのかなと思います。私も高校生の時ハレルヤを4部で歌ったんですが、難しい歌詞(読み方)は「omnipotent reigneth」ぐらいですよね?英語の先生に聞いてベタなカタカナ読みにしても、結構さまになりますよ。中学校の合唱コンクールでハレルヤコーラスなんてカッコいいですね。頑張って下さい♪

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/kumanomi/messiah/

Q音音音音音音音音音音音音音音ってなんですか?

わたしは聴覚障害者です。音はわたしにありません。そのことを初めに言っておきたいと思います。

最近「ファントム オブ パラダイス」を観ました。すぃっこここここここここーん、と頭を金釘バットでホーッムランされたような、んな感じを受けました。
漫画家の山田花子が大好きな映画だってことで前から関心をもっていたのですが、ここまでとは思わなかったです。
「ファントム オブ パラダイス」はミュージカル風で映像もすげぇんだけど音がメインだったこと、それが口惜しいです。

あああああああああああ、音楽って、なんですか?ほんとうに、人を、狂わせうるのですか?
…でもこれはわたしが、実感していようともしてなかろうとも、たぶん、事実。そうじゃなければ世界はこんなに音に、満ち溢れていない。
だとすると、音楽のなにがどうじてそないに「狂わせる」「魅了」「ハマる」ことができるのですか?

なんていうのか…耳の器官がどうのこうのという専門的な知識よりも、それぞれの方が感じる感覚的な答えの方が聞いてみたいです。
わたしは生まれつき聞こえないので今さら音を手術などをして耳を治して物理的に音を聞きたいとはちっとも思いません。
音を、知りたいんです。それだけなんです。もしかしたら「あなたはなんで空気が吸えるの?」な感じで当たり前すぎて答えにくいのかもしれませんが、いろいろな方のお答えを聞きたいのでどうかよろしくお願いいたします。

わたしは聴覚障害者です。音はわたしにありません。そのことを初めに言っておきたいと思います。

最近「ファントム オブ パラダイス」を観ました。すぃっこここここここここーん、と頭を金釘バットでホーッムランされたような、んな感じを受けました。
漫画家の山田花子が大好きな映画だってことで前から関心をもっていたのですが、ここまでとは思わなかったです。
「ファントム オブ パラダイス」はミュージカル風で映像もすげぇんだけど音がメインだったこと、それが口惜しいです。

あああああああ...続きを読む

Aベストアンサー

No.9&No.14です。みたび失礼します。

私もあまりよく知らないのですが、最近ステージを見に行って感動したのはこちらです。

【ブラスト!】
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/event/blast/index.html
こちらで紹介されている日本人ドラマー、石川さんが使うのは、いわゆる普通の「小太鼓」に近いもの、たった一つ。
ですが、その太鼓から驚くほどの多彩な音色が聞こえてくるのです。
パフォーマンスも最高です。
あ、CDももちろんですが、DVDも出ています。

【鼓童】
http://www.kodo.or.jp/
【鬼太鼓座】
http://www.ondekoza.com/jp/
こちら2つは、和太鼓集団のURLです。
私は見に行ったことはないのですが、聾学校で時間を知らせるのに、和太鼓を使うという話をどこかで聞いたことがあるので、それならこちらあたりなら楽しんでいただけるかな、と思いご紹介しました。

実は私も「難聴」という持病があり、実生活の音はもっぱら左耳だけで聞いている状態です。
ですが、太鼓の鼓面を通して伝わってくる空気の波、管楽器のマウスピース(くわえて息を吹き込む所)から歯を通して伝わってくる振動、オーケストラのコンサートで、指揮者がまさに指揮棒を振り下ろす瞬間の、痛いほどの緊張感…耳以外で体感できる音楽って、たくさんあると思います。

説明が足りない部分がありましたら、ご指摘をお願いします。
以上、ご参考になれば幸いです。

No.9&No.14です。みたび失礼します。

私もあまりよく知らないのですが、最近ステージを見に行って感動したのはこちらです。

【ブラスト!】
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/event/blast/index.html
こちらで紹介されている日本人ドラマー、石川さんが使うのは、いわゆる普通の「小太鼓」に近いもの、たった一つ。
ですが、その太鼓から驚くほどの多彩な音色が聞こえてくるのです。
パフォーマンスも最高です。
あ、CDももちろんですが、DVDも出ています。

【鼓童】
http://www.kodo.or.jp/
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報