ファイルメーカー3のWIN版でオブジェクトフィールドに画像を入力する手順を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

FileMaker ver.4の場合を書きますので参考にして下さい。


オブジェクトフィールドにオブジェクトを追加するには2つの方法があります。

1)コマンドを使ってのインポート
メニューバーの[ファイル]-[インポート/エクスポート]-[グラフィックのインポート]で、挿入したい画像を選ぶ。

2)クリップボード経由で張り付ける
画像をコピーして、オブジェクトフィールドの上でペーストする。

試してみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QファイルメーカーPro Win版⇔Mac版レイアウトについて

WindowsPC と Mac が混在するLAN上でファイルメーカーPro のファイルの共有使用を考えています。
フォントの違いにより、レイアウトがずれてしまうと市販のマニュアルに記述されていましたが対処方法はありませんか?

Windows用とMac用にレイアウトを作成するのは避けたいです。

Aベストアンサー

共通のフォントを使用するというのはどうでしょうか?
win用のosakaフォントも、mac用のMSフォントもあったと思います。(うろ覚え)
また市販のフォントでもmac用、win用にラインナップされてるものもあるので、それを両方買うかですね。

それと機種依存文字を使わないことを心がければ多分大丈夫だと思います。

Qファイルメーカー6のオブジェクトフィールド

困っています。
XP、ファイルメーカー6を使用しています。

たとえば、ある日付フィールドがあり、
関数todayフィールドと一致した場合、
フィールドの背景色を変更したいのですが、
オブジェクトフィールドを使用すればとある質問に
書いてありました。

オブジェクトフィールドの使って背景色を指定する
方法を教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

用意するフィールド
 日付
 オブジェクト1 グローバル
 オブジェクト2 計算:If (日付 = today,オブジェクト1,"")

あらかじめオブジェクト1に背景にしたい色の四角を格納。
日付フィールドを透明にしてオブジェクト2に重ね合わせて配置

検証していませんが、こんな感じで出来たと思います。

QファイルメーカーPro7 Win版 日付関数について

today関数っていうのはないのですか?
年齢計算、勤続年数計算をする際に、その日を表示させて計算したいのですが・・・・。

Aベストアンサー

そちらの状況がわからないのですが…

例えば、
フィールド名:[本日]
フィールドタイプ:[計算タイプ]
オプション:[=GET(日付)]
だとします。

この場合、つねに本日の判断をさせたい場合は、[フィールド定義]画面で
[オプション]-[索引オプション]-[計算結果を保存せず必要時に再計算する]にチェックを入れる。
これで、本日フィールドは全レコード今日の日付になるはずです。
オプション:[非保存,=GET(日付)]に変わっているはずです。

ただこれだと、全レコードに対していつも値を計算させることになるので、負担が大きいと思います。
私なら、グローバールフィールドを用意してファイルメーカー起動時にスクリプトを実行し、そのフィールドに今日の日付を入力させます。

追加質問がある場合は、新たに質問をたてて下さい。
または、No.1397081の質問で紹介されているファイルメーカーユーザーのメーリングリストを利用するのもいいかもしれません。

Qファイルメーカーでルックアップ値として入力したフィールドの検索ができません。

WinME、ファイルメーカー6です。
 ファイルが二つあり、これをマスターファイルと関連ファイルとします。
 マスターファイルには「フリガナ」「カナ行名」(いずれもテキスト)「フリガナ頭文字」というフィールド、関連ファイルに「カナ50音」「行名」(いずれもテキスト)というフィールドがあります。
 マスターファイルの「フリガナ頭文字」は計算タイプ&テキストで
「Left( フリガナ , 1 )」の計算式が入力されています。(ファイル画面上は非表示)
 関連ファイルはブラウズモードの表形式で下のようになっており、カナ50音「ア~ン」とその行名を各フィールドに入力してあります。
カナ50音   行名
ア       ア
イ       ア
ウ       ア
エ       ア
オ       ア
カ       カ
キ       カ
↓     以下省略

 マスターファイルと関連ファイルにはリレーションを張っており、「フリガナ頭文字」←→「カナ50音」を照合フィールドとし、関連ファイルの「行名」をマスターファイルの「カナ行名」にルックアップ値で引いて来るようにしております。(答はもちろん出てます。)
 さて、お尋ねですが、このマスターファイルの「カナ行名」フィールドで、例えば「ア」と検索すると、「この検索条件に該当するレコードはありません」の答えが返り、どうしても検索出来ないのです。
 試みにマスターファイルに別に「test」というフィールドを作り、「Hiragana( カナ行名 )」と計算式を設けて、「カナ行名」の文字をひらがなで表示しようとしたところ、全く表示されません。
 そもそもルックアップ値は、検索にもまた計算データとしても使えないのでしょうか。
 それとも検索や計算可能な方法が何かあるのでしょうか。
 ご存知の方よろしくお願いします。

WinME、ファイルメーカー6です。
 ファイルが二つあり、これをマスターファイルと関連ファイルとします。
 マスターファイルには「フリガナ」「カナ行名」(いずれもテキスト)「フリガナ頭文字」というフィールド、関連ファイルに「カナ50音」「行名」(いずれもテキスト)というフィールドがあります。
 マスターファイルの「フリガナ頭文字」は計算タイプ&テキストで
「Left( フリガナ , 1 )」の計算式が入力されています。(ファイル画面上は非表示)
 関連ファイルはブラウズモードの表形式で下の...続きを読む

Aベストアンサー

直接の回答ではありませんが、この手の計算はマスターファイル内に計算フィールドとして持っていたほうが、確実に動作すると思いますよ。もちろん計算結果の検索にも問題ありません。

リレーションを張って計算させるのは、計算の組合せ(ア=ア、イ=ア、ウ=ア)の相互に追加・削除・変更のある場合に便利ですが、この場合、ア=ア、イ=アの関係性はは固定的なので、Case関数等で計算させてみてはいかがでしょうか?
-----------------------
Case(
 カナ50音="ア","ア"
 カナ50音="イ","ア"
・・・・

-----------------------

例えば、合併の予定のある市町村名から都道府県名を割り出す(青梅市=東京都)には参照ファイルを作り、都道府県名から地方名を割り出す(東京=関東地方)には計算式の方が楽になりますよ。もちろん技術的にはどちらも可能ですが。

Qファイルメーカーのフィールドの定義について

ファイルメーカーでの開発を行っており以下の疑問が発生しました。
1つのファイルメーカー(1ファイル)で定義できるフィールドは
はRDBでいうところのテーブルなのでしょうか?

例えば以下のファイルメーカーは
「商品.fp5」のフィールド「商品番号」「商品名」「仕入れ価格」
「売上.fp5」のフィールド「商品番号」「売上金額」「支払区分」

以下のDBに相当するのでしょうか?
DB名:基幹DB
テーブル名:商品 / カラム:「商品番号」「商品名」「仕入れ価格」
テーブル名:売上 / カラム 「商品番号」「売上金額」「支払区分」

何でこんなことを質問するかといいますと
ファイルメーカーの1ファイルで商品テーブルと売上テーブルの値を定義したいけど
無理そうだと判断したからです。

実際のところはどうなのでしょうか?ご存知の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>1つのファイルメーカー(1ファイル)で定義できるフィールドははRDBでいうところのテーブルなのでしょうか?
一般的なRDBで理解されている定義そのものです。
つまり、1件のデータをフィールドの集合として表現し、データの集合がファイル、すなわちテーブルとなります。FM5には表形式の表示がなかったかも知れませんが、表レイアウト/レポート形式のレイアウトを作るとFileMakerのファイルもテーブルであることが直感的に理解できると思います(標準的なレイアウトしか見ていない人の中には、未だにFileMakerが単なるカードのスタックだと考えている人がいます)。
バージョン7以降は1ファイルに複数のテーブルが格納できるようになっています。興味があれば、FileMakerのページからバージョン8の試用版をダウンロードして見るとよいでしょう。
http://www.filemaker.co.jp/downloads/index.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報