発泡スチロールをきれいに切断したいのですが、かなり厚い
ものなので、カッターではうまくできません。昔、なにか針
金のような物で溶かして切っているのをテレビで見たことが
あるんですが、詳しいことは分かりません。だれか詳しいや
り方と必要な物をご存知の方いらっしゃいましたら、回答を
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

イトノコがあれば、ガスレンジやストーブなどで暖めながら切る方法もありますね。

結構高温にする必要があると思いますのでやけどにご注意。

ニクロム線を買ってきて、必要なサイズのヒートカッターを作ることも出来ますね。簡単な工作で作れますし、電源も電池で充分でしょう。(科学と学習の付録にありました)
絶縁に気をつけて、既存のイトノコや弓ノコの歯の代わりにニクロム線を張ってもいいでしょう。
電源は乾電池2個くらいで充分だと思います。用途が用途だけに単一を直列に2本ほど繋いでみましょう。電池の本数を増減することである程度温度調節ができます。あまり高温だと切断面周辺もドロドロ解けてきちゃいますからね。

歯の細かいピラニアノコでもいけると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shigatsuさんありがとうございます。あの針金はニクロム線だったんですか。あまりお金をかけたくないんで自分で作ってみます。助かりました。

お礼日時:2000/12/18 12:30

#1の続きです。



こちらのページも参考にしてください。

参考URL:http://www.sure-ishizaki.co.jp/1-company/5-produ …
    • good
    • 0

ヒートカッター(セラミックヒーター式)等で切ったら


どうでしょうか。

参考URL:http://www.goot.co.jp/JAPANESE/J_catalog/special …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。ヒートカッターなんていう優れものがあったんですね。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2000/12/18 12:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発泡スチロール(発泡ポリスチレン)について

さっそくですが、教えて頂きたいことがあります。
発泡スチロールはポリスチレンを発泡させたものだと勉強したのですが、
ちまたにはたくさんのプラスチック製品があります。
ポリスチレンだと見分けるコツはあるのでしょうか?
お肉や魚のトレイはポリスチレンだと思うのですが。
他にも発泡された緩衝材などたくさんあると思います。
例えば、とうもろこしを原料としている緩衝材はポリスチレンは含まれていないのですか?
贈り物のお皿やカップを包んでいるヒラヒラした白色の緩衝材は
発泡スチロールなのでしょうか?
少なくとも、この二つは気になっています。
お分かりになる方がいましたら、答えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

>贈り物のお皿やカップを包んでいるヒラヒラした白色の緩衝材は
>発泡スチロールなのでしょうか?

これは、発泡ポリエチレンだと思います。あれは柔らかい。ポリスチレンはパカパカ割れる。(燃やして見れば一発でわかるのですが・・)

↓で紹介されている見分け方に加え、油性マジックでとけます。

トレイのみわけは、さいきんであればリサイクルマーク(三角形の矢印)に「6」とかいてあります。

「とうもろこし原料」、というのは、実物を見ていないのですが、「デンプン」で出来ている、ということなんじゃないでしょうか。

参考URL:http://www.s-kasahara.co.jp/gousei/gou_62.htm

Q発泡スチロール

発泡スチロールの比重を教えてください。

あと、数mm程度の大きさの発泡スチロール球を捜しているのですが
どこかいいホームページ無いでしょうか。

Aベストアンサー

Webで調べてみましたが、ポリスチレンの比重は1.05です。
発泡スチロールはこれを用途に応じて30~80倍の発泡倍率で発泡させています。

魚箱や家電用梱包材は30~70倍
食品トレイは10倍程度
断熱建材は25倍程度
の発泡倍率です。

以下は「発泡スチロール屋」のWebサイトです。
http://homepage2.nifty.com/ht/

参照URLはその中の「発泡スチロールの特性」のページです。
ご参考までに・・・

参考URL:http://homepage2.nifty.com/ht/epstokusei.htm

Q発泡スチロールを溶かす

球体の発泡スチロールに紙粘土を貼り付けたものをシンナーで発泡スチロールだけ溶かして球体の紙粘土を作りたいのですが、紙粘土まで壊れてしまい、しかも発泡スチロールも溶け残りがありいまいちうまくできません。シンナーにも色々種類があるみたいなのですが、どういうのを使うのがむいていますか?あと、ガソリンやベンジン?も溶けるみたいですがどれがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

発泡スチロールに密着していると、発泡スチロールが溶ける時に、紙粘土も引っ張られて、壊れやすいような気がします。紙粘土の大きさや厚みにもよるでしょうが、十分な強度があるかどうかも問題だと思います。
溶剤そのものによって、紙粘土が壊れることはないと思いますが、絶対にないとは言い切れません。

また、別の要因として、発泡スチロールが溶けると、内部のガスが出てきます。その結果として、球の内部の圧力が変化するようなことがあれば、それが破損の原因になることもあるかもしれません。場合によっては、ガス抜き用の穴をいくつかあけておいた方が良いかもしれないと思います。

Q発泡スチロールの作り方

高校二年生です。
今度化学の実験で発泡スチロールを
作ろうと思っています。
以前見た本では試験管で発泡スチロールを
作っていたはずです。
どなたか作り方を教えてください。

また、その実験の方法が載っている
ホームページがあれば教えてください。

Aベストアンサー

たぶん盛口襄先生の本です。
 合成ポリスチレンに有機溶剤を加えたものか,既存の発泡スチロールをリモネンに高濃度に溶かしたものをガラス棒の先につけ,水を沸騰させた試験管内の水蒸気でまんべんなく加熱し膨らませます。
 水蒸気火傷に十分気をつけて,お試しください。

 本はたぶん
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%90%B7%8C%FB%81@%E5%F5/list.html
の,
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4880110779.html

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4880110485.html
でしょう。学校図書館にリクエストするといいでしょう。
他事ながら 原理や特に実験の急所が丁寧に書かれている本です。
尚前者は品切れのようです。
 もし,良いと思われましたら理由はかけませんが,著者に
お手紙されると とても,たいへん,喜ばれると思います。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%90%B7%8C%FB%81@%E5%F5/list.html

たぶん盛口襄先生の本です。
 合成ポリスチレンに有機溶剤を加えたものか,既存の発泡スチロールをリモネンに高濃度に溶かしたものをガラス棒の先につけ,水を沸騰させた試験管内の水蒸気でまんべんなく加熱し膨らませます。
 水蒸気火傷に十分気をつけて,お試しください。

 本はたぶん
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%90%B7%8C%FB%81@%E5%F5/list.html
の,
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4880110779.html

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4880110485.html
でしょう。学校...続きを読む

Q発泡スチロールの行方・・・

小さい頃、発泡スチロールを削って「雪や~~♪」ってばら撒いてたんですけど、あれってどこへいったんですか?
自然界でちゃんと分解されるんですか?なんかそうは思えなくて・・・。
私がやっていたことは小さい環境破壊だったのですか??

Aベストアンサー

こんにちは。
>小さい環境破壊・・・
はいそうです。(爆)

ってわけでもないですけど。
発泡スチロールは発砲ポリスチレンというものでして、ポリスチレンは、やがて日光や水分などで分解して、スチレン分子がいくつかくっついた、スチレンダイマー、トリマー、あるいは一個だけのスチレン分子となり、これらは土の中などでは、微生物により長時間かけて分解され、やがて二酸化炭素と水になります。
発泡スチロールの形が残ってる間はこの反応はなかなか進みませんが形が崩れてくると比較的早く進みます。
私たちが子供の頃のやつでしたらそろそろ時効でしょうか。(爆)

参考URL:http://www.fsinet.or.jp/~k-center/hormone/sheet/082.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報