国内でMBAの取得を考えています。

まずどのように勉強をすればいいのか分かりません。
試験科目は概ね英語、小論文が多いようですが、その内容は
大学受験とは異なるようです。情報がほとんどありません。
やはり予備校などへ通うべきなのでしょうか?
独学で何とかなるようなものではないのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご質問の趣旨は、日本に居ながらMBAを取得したいとのことでしょうか。



日本の大学に限らないのなら、スカイパーフェクTVで、オーストラリアボンド大学ビジネススクールのMBAプログラムを受講できます。

入学資格を見た限りでは、受講はさほど難しくなさそうにおもえます。費用面でも、教科書、航空運賃、現地滞在費、現地交通費込みで、約35,000オーストラリアドル(約230万円/A$=65円で算出)程度でOKです。

詳細は下記URLをご参照ください。

参考URL:http://www.kentei.com/lg/career/
    • good
    • 0

pachikuさんの言う通り、慶応大学の大学院は有名校ですね。



私の聞いた話では、慶応の場合は社会人経験のない場合はMBAは取れないと聞いたのですが・・・。未確認のため、学校に問い合わせてみてくださいね。授業料は高いですね。

私の友達の友達は、やはり、予備校に通っていたみたいです。受験の情報が入るし、勉強の仕方も分からなかったという事で。

私から言える事は、予備校は情報を持っているのは事実です。受験テクニックもそれに関連する大学院の受験相談もしてくれると思いますよ。

河合塾ライセンススクールとかいろいろあります。
確か、今週(1月17日現在)大学院などを特集していた経済系の雑誌、週刊ダイアモンド???よく覚えていませんが(本屋さんに行ってみてくださいね)ありました

受験日や、受験資格、試験科目など掲載されてました。
大学院受験のサイトなど検索してみてください。
    • good
    • 0

慶応大学の大学院が有名ですね。



費用は年1000万円程度と聞きあきらめたことがあります。
受験より費用。。。コストパフォーマンスの実践的問題を解くのは最初から?

本屋さんにある「資格」の本に詳しいですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QまずFP何級か?まずFPか簿記か?

現在、今年度中の転職を考えています。過去に転職はしましたが、一般事務経験のみで実務は通算3年くらいです(正社員)資格はとくに実務に繋がるようなものはもっていません。

色々資格や業務について調べた結果、FPやDCプランナーの仕事に興味を持ちました。通信講座の資料なども取り寄せ現在検討中ですが、
FP2級、AFPを無事に取得できたとしても、すぐにFPとして働きたいというよりは、転職(事務業務)や生活に活かしたいくらいの気持ちです。(勉強していくうちに業務に早く就きたくなるかもしれませんが)
なので、他の人も書かれているように取得後の登録・維持費は負担に感じます。

急いで取得を考えない場合、まずは3級を取得し、その後、2級を取って、その後に必要であればAFPという順がよいのかと考えています。しかし、通信講座を見ると2級ちAFPはセット受験になっているので、別々には受けられないのでしょうか?またAFPを取得しても初年度から登録しなければ、資格は消滅してしまうのでしょうか?

また、簿記の資格も、経理や会計業務に進まなくても、
社会人として使える資格だという書き込みも見、経理分野は未知なので勉強しようと考えていますが、
まず3級から独学で勉強し、6月に3級、11月に2級で試験に向けて頑張ろうかと思っていますが、

FP3級と平行して勉強は難しいですか?
それとも内容的にかぶる部分は多いですか?

どちらも未経験分野の資格のため
分からないことが多いです。
両方取得された片、現在勉強中の方、アドバイス宜しくお願いします。

現在、今年度中の転職を考えています。過去に転職はしましたが、一般事務経験のみで実務は通算3年くらいです(正社員)資格はとくに実務に繋がるようなものはもっていません。

色々資格や業務について調べた結果、FPやDCプランナーの仕事に興味を持ちました。通信講座の資料なども取り寄せ現在検討中ですが、
FP2級、AFPを無事に取得できたとしても、すぐにFPとして働きたいというよりは、転職(事務業務)や生活に活かしたいくらいの気持ちです。(勉強していくうちに業務に早く就きたくなるか...続きを読む

Aベストアンサー

簿記もFPも取得しています。
FPは、3級も2級も、それほど難易度の差がないように思います。
私の個人的な印象ですが、簿記の3級と2級ほどの差は
FPの3級と2級の間にはないと思います。
ですので、FPの資格は、2級から狙われたらいかがかと思います。
FPの勉強そのものは、3級からはじめられたほうがいいかと思いますが
2級の受験基礎としての勉強と思ってやられたほうがいいのではないでしょうか。
登録の諸費用が負担に感じる状況であれば、FP技能士2級を取っておく、という方法はどうでしょう。
これなら登録は必要ありません。

簿記の2級と3級の差は、かなりあります。
3級は商業簿記だけですが、2級は工業簿記も加わって2科目になります。
まったくの初学者でも、今から始めて6月に簿記3級は十分可能です。
ただ、独学、と書かれておられますが、近くに簿記の知識があり
質問に答えてくれそうな方がいらっしゃるでしょうか?
簿記は特に、一番最初の導入部分でつまずく方が多いので
そのあたりは、人に教えてもらったほうが、効率的です。
11月2級合格は、独学では、かなり難しいでしょう。

FPと簿記ですが、勉強内容はそれほど関係ないですので
それぞれ独立して勉強する、と思われたらいいでしょう。

ということで、あくまでも私の個人的な判断でのお勧めですが
FP技能士2級を独学で勉強して取得
簿記3級2級を通学、もしくは通信等の講座を受けて勉強する。
ですね。
ただし、これですと、AFPになるためには、FP講座を
後で受講ずる必要があります。
ただ、現在、登録費用が…とお書きなのでいかがかなと思います。
FP技能士と簿記の勉強の両立ですが
きびしいのは確かですね。
遊んでいる暇はないでしょう。

FPは銀行、生命保険、損害保険、証券会社等の金融機関
職種は、アドバイザーとか言いますが
要するに営業、ですね。
簿記は、経理事務、ですね。経理事務には、FPの知識は
もちろん役に立ちます。
役に立つというよりも、業務上必要な知識の勉強になります。

簿記もFPも取得しています。
FPは、3級も2級も、それほど難易度の差がないように思います。
私の個人的な印象ですが、簿記の3級と2級ほどの差は
FPの3級と2級の間にはないと思います。
ですので、FPの資格は、2級から狙われたらいかがかと思います。
FPの勉強そのものは、3級からはじめられたほうがいいかと思いますが
2級の受験基礎としての勉強と思ってやられたほうがいいのではないでしょうか。
登録の諸費用が負担に感じる状況であれば、FP技能士2級を取っておく、という方法は...続きを読む

QFP3級を独学で

他の質問と似た質問で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

私は今大学生で、経営学部に所属しています。
学部にはファイナンス分野があるのですが、今まで興味がなくて取っていませんでした。
そんな私がFP3級を独学で勉強することは可能でしょうか?
生憎経済的な理由により通信教育や専門学校等の選択肢は考えておりません。
今の状況は
・寝る時間を除いて家にいる時間は6時間
・学部科目は簿記ばかり取っていた
・高校は商業高校だったので数I、Aしかやっていない
・マネジメントより答えが決まっている科目のほうが得意(国語がかなり苦手です)

などが挙げられます。

数学(関数や確率など)は3年以上触れていないので、中学の数学から勉強しなおそうかなとも考えています。

もし可能な場合は、大体どのくらい学習時間を取れば良いのか、全体を通して何ヶ月くらい勉強すれば良いのか、皆さんの勉強法や参考になさったサイト。
また、全く知識の無い人に合う参考書・問題集などあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

学科は、「2択30問」「3択30問」で60%・36問正解で合格です。

合格率は70から90%です。会社の指示などでいやいや受けてろくに勉強をしない人も含めてこの数字ですので驚異的な難易度と言えます。かといって本当に何もしないと落ちる可能性が高いので、1日3時間勉強するとして5日間以上勉強することをお勧めします。


実技は3択15問で、60%の正答で合格です。実技は学科の知識をよりきちんと覚えてるかを問う問題と言えます。学科の勉強に加えて、さらに10日間以上勉強することをお勧めします。

一般の人は個人資産相談業務を受験すると思います。合格率は40から70%程度です。

保険顧客資産相談業務は80から90%程度と非常に合格率が高いのですが、これは保険実務経験のある人向けの試験でその人たちの合格率が高いだけなので、こちらが難易度が低いと言うわけではないので気にしなくていいと思います。


数学が不安とのことですが、私は理系なので計算ができないと言う人のことがよくわからないのですが、おおむね中学校卒業程度の計算力があれば十分だと思います。

ほとんどが四則演算だけで完結するし、電卓使用OKなので。っていうか暗算で解ける問題ばかりですけど。


独学で可能かと言えば、可能です。ほとんどの人が独学です。通信講座等を受ける人は2級から受験することを目的としているのだと思います。

参考書は2000円程度の自分が読みやすいと思った物を購入するといいでしょう。過去問と回答は公開されているのでそれをDLすればよいので、解説中心で例題が少し載っている程度の本がよいのではないかと思います。

問題集はお金の無駄です。

参考URL:http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/index.html

学科は、「2択30問」「3択30問」で60%・36問正解で合格です。

合格率は70から90%です。会社の指示などでいやいや受けてろくに勉強をしない人も含めてこの数字ですので驚異的な難易度と言えます。かといって本当に何もしないと落ちる可能性が高いので、1日3時間勉強するとして5日間以上勉強することをお勧めします。


実技は3択15問で、60%の正答で合格です。実技は学科の知識をよりきちんと覚えてるかを問う問題と言えます。学科の勉強に加えて、さらに10日間以上勉強することをお勧めします。

一般の...続きを読む

Q独学でFP2級

こんばんは。
今年の9月に学校(大原の教員の方を招いていました)で3級の資格を取りました。
が、やはり3級程度では就職に有利にならないと思い、来年5月に2級の取得を目指すつもりです。
ただ、大原やLECではどうしてもお金がかかってしまうので独学で取得しようと考えています。
どなたかオススメの参考書・問題集、勉強法についてわかる方・経験された方教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

3級の知識が残っているうちに2級に着手するなら、結構、効率よく
学習できますよ。ポイントとしては、学科は「年金、社会保険、税金」
という細かくて、しかも確実な知識を問われる分野をマスターできるか
です。他の分野はあまり差は付かないでしょう。不動産関連も一見、難
し気に見えますが、出るポイントは決まっており、むしろサービス問題
といえます。実技は「きんざい」か「FP協会」かで傾向が異なります
が、「きんざい」なら、計算問題が複数出るので、「公式問題集」を繰
り返し解き、公式や係数計算などマスターできれば万全です。年金の問
題は、基本的に「学科」の延長線上の知識で6割以上解ける筈です。

お勧めの参考書・問題集は、学科は「東京FPの速攻ゼミ」シリーズ
と「住宅新報社の一問一答問題集」ですね。実技は「きんざい」の
試験なら、公式問題集だけでOKです。(FP協会は未受験のため、
ちょっと分かりません。)

QFP独学中です。3級実技試験の勉強方法

はじめまして、宜しくお願い致します。

FPの3級の勉強をしています。
独学で頑張っているのですが、実技試験ってどうやって勉強したらよいでしょうか?

勉強中の方、すでに合格されている方、経験者の方などいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現在1級FP技能士の者です。
過去に3級も受験しましたが、実技といってもペーパー試験ですので実技用の問題集や過去問を繰り返し解くことで十分対応できます。
この時期の質問ということは今月の試験に受験されることと思います。合格をお祈りします。

Q独学で最短でAFPまで取得するには

FP業務経験もなく、FP3級も持っていない、サラリーマンです。
第一目標としてFP2級とAFP(ゆくゆくはCFP)取得を目指しています。

お聞きしたいのはFP2級 & AFP取得までの最短コースです。

調べた限りAFP取得までは
FP3級(5月受験)⇒FP2級(9月受験)+協会認定のAFP認定研修の修了
http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/nittei/2010.html
という方法があるようですが、
「協会認定のAFP認定研修(通信教育or通学)」を受ける必要が
あるということは、FP3級を取得するよりも、最初からユーキャン
などで2級+AFPの資格取得を目指すのが良いかと思いました。
「http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/50/exam.html」

「最短(できるだけ早く取りたい)かつ、できるだけ勉強時間の節約」を目的とすると、ユーキャンやLECなどの受けたほうがよいでしょうか?

ただ、↓のサイトを見ると、3級⇒2級&AFPのルートを押しているようですが、独学で効率的な勉強ができる人は、3級を先ず取ったほうが良いのでしょうか?
http://yasumi-ueno.com/fp/index.html

FP業務経験もなく、FP3級も持っていない、サラリーマンです。
第一目標としてFP2級とAFP(ゆくゆくはCFP)取得を目指しています。

お聞きしたいのはFP2級 & AFP取得までの最短コースです。

調べた限りAFP取得までは
FP3級(5月受験)⇒FP2級(9月受験)+協会認定のAFP認定研修の修了
http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/nittei/2010.html
という方法があるようですが、
「協会認定のAFP認定研修(通信教育or通学)」を受ける必要が
あるということは、FP3級を取得するよりも、最初からユーキャン
などで2級...続きを読む

Aベストアンサー

CFP全科目合格者(CFP手続き中)です。

私の場合はAFP講座を受けつつ、3級を平行受験し、2級も受験しました。
最短コースを目指すなら、AFP認定研修を受講して修了して2級をダイレクトで受けるのが一番手っ取り早いし、費用も安いです。3級は通信教育のスケジュールがうまくいかなくて万が一受験資格を取り損ねた時の保険の意味と、試験慣れで受ける意味合いが強かったので、必ずしも必要ではありません。ただ、3級と2級では試験のレベル差はそこそこありますが、解答が3級はオール3択に対して2級は午前が4択、午後が記述式という決定的な違いがあります。

AFPの認定講座はFP協会の規定で最低3ヵ月は在籍する必要があります。(つまり、どんなに早く研修を修了しても開始から3ヵ月たたないと出願に必要な修了証が発行されない)この修了は、「規定の課題が全部提出され、最後の提案書が合格すること」で認められます。通常AFP認定講座の場合は、基礎のインプットを兼ねて試験範囲を一通り学習し(途中で随時課題提出)、提案書を作成して合格判定を受けた後、AFP認定研修の修了証をもらって2級を出願する形です。(なお、あらかじめ3級に合格していればその資格で2級に出願できる)提案書の提出はカリキュラムの中でもFPの知識を総動員させる山場の課題です。カリキュラム上ではインプット学習があるとはいえ、問題演習など本格的な試験対策は修了証をもらってから始まると考えて下さい。出願から試験日までは約1~2ヵ月半あるので、そこから猛チャージをかける形になります。

CFP全科目合格者(CFP手続き中)です。

私の場合はAFP講座を受けつつ、3級を平行受験し、2級も受験しました。
最短コースを目指すなら、AFP認定研修を受講して修了して2級をダイレクトで受けるのが一番手っ取り早いし、費用も安いです。3級は通信教育のスケジュールがうまくいかなくて万が一受験資格を取り損ねた時の保険の意味と、試験慣れで受ける意味合いが強かったので、必ずしも必要ではありません。ただ、3級と2級では試験のレベル差はそこそこありますが、解答が3級はオール3択に対して2級は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報