国内でMBAの取得出来る大学院の受験を考えています。

情報がほとんどないため、どのように勉強をすれば
いいのか分かりません。試験科目は概ね英語、小論文が
多いようですが、その内容は当然大学受験とは異なるよ
うです。

私は理系卒のため、文系の試験というものもよくわかり
ません。英語や小論文の効果的な勉強方法がありましたら
お教え下さい。

やはり効率よく勉強するためにも予備校などへ通うべき
なのでしょうか?独学で何とかなるようなものではない
のでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=199479
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国内MBAの小論文問題を探しています

国内のビジネススクールを受験するために、小論文を各練習をしています。
小論文を見てもらう先生は見つけたのですが、書くネタ(問題)が底をついてしまいました。
たとえば以下URLのような形式の問題を探しています。
http://www.kwansei.ac.jp/iba/nyuushi/pdf/kg_iba05fall_interA.pdf
必ずしも国内大学院の入試問題でなくても良いです。
何か適当な書籍またはウェブサイトをご存じの方は、教えていただけると有り難いです。。

Aベストアンサー

 経営学を専攻されるのであれば、どの分野を専門に勉強したいのかによって若干違ってくると思いますが、経営・会計・組織・流通・マーケティングなどの分野に分かれると思うので、どの分野を専攻し自分の専門にするのか念頭において学習が必要かと思います。また、経営学の基本的な概要についてもある程度認識しておくことが必要かと思います。

 経営学の入門書『ゼミナール経営学入門』や『図説経営学演習』などで基本事項を徹底しておくことをお勧めします。

 大学院の入試は専門科目も論文試験が大部分なので、論理的に書くことが必要かと思います。口述試験(面接)で志望理由を明確に答えることができるか否かが最大のポイントになってくると思うので大学院に入学しどのような分野を専攻し研究したいのか明確にしておくことが必要であると思います。

 最後になりましたが、勉強するテキストについては、下記のものなどをあげておきますが、もし可能であれば志望する大学のオンラインシラバスなどで学部や大学院の授業で「どんな内容を勉強しているか」、「どんなテキストを使っているか」というのを調べることが簡単にできるので志望する大学の教授が担当している内容のテキストを勉強されることもお勧めします。また、AmazonなどのサイトでMBA関連の書籍を探して見るのもよいと思います。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/466282/ref=amb_b_nav_466282/249-5921012-1213158

【参考文献】
・『ゼミナール経営学入門』,加護野忠男著,(2003),日本経済新聞社
・『経営学総論』,佐護誉,渡辺峻編著,(2004),文真堂
・『図説経営学演習』,岸川善光著,(2002),同文館出版
・『国内MBA研究計画書の書き方―大学院別対策と合格実例集』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4502583804/qid=1132212232/br=1-1/ref=br_lf_b_0/249-5921012-1213158
・『国内MBAスクールガイド』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492222227/ref=pd_cpt_gw_3/249-5921012-1213158
・『Q&AでわかるMBA実践ビジネス問題集―MBA経営学を学ぶための初めての問題集』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532401887/qid=1132212516/br=1-10/ref=br_lf_b_9/249-5921012-1213158

 経営学を専攻されるのであれば、どの分野を専門に勉強したいのかによって若干違ってくると思いますが、経営・会計・組織・流通・マーケティングなどの分野に分かれると思うので、どの分野を専攻し自分の専門にするのか念頭において学習が必要かと思います。また、経営学の基本的な概要についてもある程度認識しておくことが必要かと思います。

 経営学の入門書『ゼミナール経営学入門』や『図説経営学演習』などで基本事項を徹底しておくことをお勧めします。

 大学院の入試は専門科目も論文試験が大部...続きを読む

Q大学受験の小論文用の参考書

大学受験用(一般)の小論文で良い参考書無いですか。
要約はできても論述ができません。
とにかく「どう考えるか。書け」とかそういうのが駄目なんです。
どうも書き出せません。
現代文は得意なのですが・・・。
教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

私は参考書を使わなかったので、参考書については答えられませんが、代わりにアドバイスを。
論述のコツを身に着けるには、まず書くことです。初めのうちは文章の羅列でもいいし、脈絡がなくてもいいですから、志望校の小論課題を相手にして、思うままに書いてください。ポイントは文章量をかなり多く書くこと。それを持って高校の先生(国語)の所へいき、添削してもらってください。文章が多いと、「削る」作業になるので、作業が楽な分、質の高いアドバイスがもらえます。それに、自分では「たいしたことない」と思っていたことが、案外高い評価をもらえたりします。
あなたは授業料を払ってるんですから、先生を参考書代わりにしましょう♪。
大事なのは「経験」と「テクニック」です。

Q小論文の勉強

大阪在住の今年から浪人するものです。
今後の勉強について皆様の意見が聞きたいのです。
質問の内容は今年から小論文に挑戦すべきか否かです。
心配なのは小論文は5教科とは違い、やって伸びるか分からないし小論文を使う大学は限られると言うことです。
勿論、小論文をしてもちゃんと5教科するつもりです。
でも学校では下手に小論文には手を出さず5教科を集中してやるほうが良いとこに行けると言われました。
もし、小論文を勉強した方がよいと考えるならどこの予備校(または塾)に通えばいいか教えてください。
しない方がいいならその理由を教えてください。
今凄く悩んでいますので皆様の意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小論文が何故、大学受験で課されて重要な意味を持つかというと、それは良い論文やレポートを書ける人材を大学が欲しがっているという実態もあります。

つまり、よい文章を書ける人は、東大後期にだって簡単に受かるのです。

しかし、よい文章を書くためには相当の努力が必要なのです。まず、高度な現代文の読解力が必要となります。そしてそれを知識として蓄え、うまく表現する必要があります。

ただ、小論文の勉強は決して無意味ではなく、大学に入ってからレポートを書くときに他の人ほど困らない、という特典もあります。努力は無駄にはなりません。いずれにせよ、大学入学後に、山のようなレポートを書いて、かつ、いい点を取りたいのならば、いまのうちに文章を磨いておく必要があると思います。だって、大学に入ってからレポートを添削してくれる人なんていないわけですし、大体において学生は適当なレポートを書いて乗り切るだけですから。

大学入学後のことも考えて小論文を勉強する利点は、文章力の向上、知識がより身につく、現代文の読解に役に立つ(小論文では短時間での要約の能力も求められるため)、その能力が一見関係ない、「面接試験」のときに大いに役に立つ、などたくさんあります。欠点はそれだけ時間が大いにとられてしまうことです。他の教科でさえ手いっぱいなのにその上、「文章力」という、たとえば「センター試験」ではまったく必要のない能力を養う必要があるのか、という問題もあります。

小論文の能力を向上させるためには、とにかく現代文のときに要約を必ず行うこと、(入試レベルの)難しい理論をきちんと人に説明できるくらいに理解しておくこと、自分の考えを、人に論理的に、順を追って説明できるようにする訓練をすることです。付加的に必要なのは、社会の用語集、倫理、政治経済などをよく読んで理解しておくと便利です。しかし一番重要なのは、それを誰かに読んでもらい、添削してもらうことです。自分には理解できても人に理解してもらえなければ、まったく意味がありませんので。

予備校ならばそのようなコースが大抵どこにでもありますので、単科で取れるでしょう。Z会は非常におすすめですが、東大や慶應の実際の小論文問題より難しいので覚悟して望んで下さい。

どちらが特か、よく考えてみてくださいね。浪人生活は、考えようによってはものすごく充実しています。頑張ってください。参考URLの参考書は隠れた名著です。参考になれば、と思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479190104/ref=cm_aya_asin.title/249-4526784-3445927?%5Fencoding=UTF8

小論文が何故、大学受験で課されて重要な意味を持つかというと、それは良い論文やレポートを書ける人材を大学が欲しがっているという実態もあります。

つまり、よい文章を書ける人は、東大後期にだって簡単に受かるのです。

しかし、よい文章を書くためには相当の努力が必要なのです。まず、高度な現代文の読解力が必要となります。そしてそれを知識として蓄え、うまく表現する必要があります。

ただ、小論文の勉強は決して無意味ではなく、大学に入ってからレポートを書くときに他の人ほど困らない、と...続きを読む

Q大学編入試験の小論文添削

大学(語学系)編入試験に向けて、小論文を個別に添削してもらえるところを探しているのですがなかなか見つかりません。
どこかご存知の方がいらっしゃいましたら、お教え願います。

Aベストアンサー

個別指導では、普通はその講師が語別に添削してくれますよ。ただ、個別指導といっても大学生バイトがやっているものや大手予備校のプロ講師がやっているものもあるので、よく探してみてください。

あと、予備校で小論文の授業をとって先生と仲良くなって特別に頼むというのも可能です。ただその場合は、普段の授業の添削は期待しない方がいいです。大学生バイトが添削している場合が多いですから。

Q小論文は練習することで上達しますか? あと1ヶ月しかありません 良い勉強法などがありましたらよろしく

小論文は練習することで上達しますか?
あと1ヶ月しかありません
良い勉強法などがありましたらよろしくお願いします!

Aベストアンサー

No1です。
小論文は、案外早く伸びるものです。
月日をかけないと伸びないというようなものではありません。
質問者さんは、積み重ねもあるようなので、余計に上達は早いと思います。
小論文は、勉強の最後に回ってしまいがちです。マイナーな分野なので仕方ないと思います。そういうことで質問者さんを困らせるのは私の本意ではありません。
質問者さんがすべきことは、最後のツメの部分かと思います。
今までのまとめとして、段落構成の最終チェックとか、時間配分とか。
今まで書いたものを自分なりの言葉で、時間内に書く練習をこなせばよいのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報