住宅ローンを組んでいる銀行に事業用で新たな借り入れをした際、追加の担保を設定しました。その追加借り入れの返済はすんでいるのですが、追加担保の抵当権を「はずす」と口では言うものの、なかなかはずしません。元の住宅ローンはまだ残債がありますが、これとは関係がないように思うのですが・・・
これは許されることなのでしょうか。
どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 返済が終了しているのであれば、その抵当権を行使されることはありませんなので、事実上の影響はありません。

が、登記事項要約書(登記簿謄本)には、返済が終わっているのに抵当権設定と記載されていますので、あまり感じはよくありませんね。通常は、返済が終わった段階での抵当権抹消登記は行いません。その不動産を売買するときには、登記簿をきれいにした状態で権利書を相手に渡していので、抵当権の抹消登記を行います。

 元のローンが残っていることとは、関係はありません。1件ごとの融資に対して、抵当権が設定されます。

 抵当権の抹消をして欲しいのであれば、銀行に対して申し入れをすると良いでしょう。銀行も、面倒なので腰が重いのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答いただきありがとうございました。
当方の下手な質問を的確に判断されているうえに、必要充分なご回答をいただきました。
上記、kyaezawa様のご回答とあわせて充分納得いたしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/16 17:10

住宅ローンの抵当権で、設定当時より不動産の価格がローンの残高より低くなっているということはありませんか。


そうなると、銀行としては、別口の担保でも確保しておきたいという考えになる場合もあります。

それは別として、返済が済んだのでしたら、もし、抵当権の設定を抹消したいのでしたら、銀行に強く申し出るべきです。

それで、渋るようでしたら、金融庁に話すといってみるのも良いかと思います。

中には、返済が済んでも抵当権はそのままにしておく人もいますが、ご本人の気持ち次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお返事、大変感激しております。元のローンの「担保われ」は発生してないようです。
銀行に抵当権抹消を要請することにしました。
的確なアドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/16 17:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローンの抵当権追加設定登記

住宅ローンの抵当権追加設定登記について

 今回,家を新築したところ,住宅ローンを借りていた銀行から,抵当権の追加設定登記を行うよう連絡がありました。
 約定等を見る限りその件に関して記載はないようなのですが,ちょっと気になります。
 特に断る理由もないので登記をしようと考えていますが…。

 こちらは必ず追加設定をしないといけないものなのでしょうか?
 また,登記までに期限のようなものがあるのでしょうか?
 お分かりの方は教えてください。
 

Aベストアンサー

>約定等を見る限りその件に関して記載はないようなのですが,

そうような契約となっているはずですが、もし、拒絶したとしても、今年の4月に法改正がありまして、土地に抵当権が設定された後に建物が新築されれば、建物に抵当権がなくても土地と建物両方を同時に競売することができるようになりました。(改正民法389条)
従って、すなおに、承諾した方が信頼関係を維持することから得策と思います。

Q追加担保付の抵当権移転

順位番号1で抵当権設定、その後に付記1号で1番抵当権担保追加となっています。
抵当権者合併のため抵当権移転登記をしようと思うのですが、この場合、登記の目的を1番抵当権移転で特定でいいのでしょうか?追加担保は随伴するのでしょうか?家の書籍ではわかりませんでした。
どうぞお願いいたします。

Aベストアンサー

>順位番号1で抵当権設定、その後に付記1号で1番抵当権担保追加となっています。

 ある1個の不動産だけに抵当権設定登記をし、その後、最初に設定した抵当権の共同担保として他の不動産に抵当権設定登記(いわゆる追加設定登記)をした場合、最初の抵当権設定登記には共同担保目録の記号及び番号が記載されていなかったので(共同担保目録が作成されていなかったからです。)、付記1号で共同担保目録の記号及び番号が付記されたのでしょう。
 共同担保の目的となっている全ての不動産の抵当権の形式的順位が同じでしたら「1番抵当権移転」と記載すればよいですが、物件毎に違うの場合でしたら、「抵当権移転(順位番号後記の通り)」と記載し、物件のところにそれぞれの順位番号を記載してください。 

Q抵当権の追加担保/残高・利率が変動の場合の登記内容

抵当権(根抵当権でなく)で物件を追加します。
当初登記したときに比べ、債権残高は減少し、利率も変動金利なので変わっています。
共同担保の場合、根抵当権では、登記の記載内容が全物件で同一でなければならないと聞いていますが、抵当権では、登記時期によって変動しても良いのでしょうか。
登記がどのようになるのか、登記手続きの留意点も含めて教えてください。

Aベストアンサー

前物件には、抵当権追加担保と共同担保目録が記録される。(付記)

後物件では、現存債権額でよい。

Q抵当権設定金銭消費賃借契約証書(不動産担保ローン)を取り交わし、400

抵当権設定金銭消費賃借契約証書(不動産担保ローン)を取り交わし、400万ほど借り入れました。
現在180万ほど残債がありますが、他からも債務があり年金生活者で生活が苦しく、家を売って
全ての債務を失くしたいと考えております。ところが契約書の中に
・担保不動産の保全等
 債務者と抵当権設定者は、債権者の承諾がなければ担保不動産の現状を変更し、第三者に譲渡し、
 あるいは占有させ、賃貸し、その他の権利を設定するなどの行為をしません。
という条項があります。
売却代金で債務を整理しようとする場合でも、こちらが処分しては駄目でしょうか?
(貸し手に言って貸し手が売り先を決めて処分した場合、こちらが不利になりそうで...
 自分で売り先を探して処分したいと思いますが)

どなたかアドバイスをお願いいたします。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

仲介不動産業者が銀行に交渉します。
仲介料の中に交渉代金も入っています。

抵当権者は売却代金から返済を受ければ、文句言わない。

不動産の代金が、借入額より少なければ問題ありません。


それにしても、嘘の回答する人がいる。困ったもんだ!!!

Q住宅ローン、不動産担保ローン審査時の在職証明書内容

これから住宅ローンか不動産担保ローンを申し込む場合、勤務先から発行してもらう在職証明書にはどのような項目を入れてもらえばいいでしょうか?

銀行・会社ごとに求められる項目が異なる場合、その都度会社に作ってもらうのが気が引けるため、もし一般的にこの項目が入っていれば審査に足りる、というものがあればご教示いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

申し込みの段階では「在籍していること」を証明できれば問題ありません。

それで審査が通ってしまうこともありますが、本審査で「勤続年数」の確認が行われる場合も多いです。

口頭でも大丈夫な場合、在籍証明に勤続期間を記載すればいい場合もありますが口頭ではウソも言えちゃいますし在籍証明は「偽造」しようと思えばできてしまいますよね。

銀行側が不審に思えば「源泉徴収票」の提出も求められます。これも偽造できてしまうので最終的には市町村が発行する「収入証明」によって源泉徴収票と照らし合わせます。

銀行としては「コロコロ転職せず、安定した収入を一定期間継続して得ていたか」を確認したいということです。

申し込みの段階であれば「在籍期間」の記載があればいいかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報