1.哲学、文学、宗教の特徴
2.ギリシア神話の基本的思想
3.七賢人について
4.自然哲学について
5.ソフィストとソクラテスの相違点

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.哲学は個人的 文学は我がまま 宗教はおだんご(社会的という意味)


2.神様が人間的。
3.誰ですか?七武海?ヤマタノオロチ?(ごめんなさい、冗談すぎました)
4.科学的と思われるが、実は詩的観点。
5.ソフィストは、知ってるつもり。ソクラテスは、知ってる。
 
宗教の多くの教えは正しい(少ししか知りませんが)。すばらしいものです。しかし、それをひろめたのは組織のようですが、実は、ただ開祖の精神?が、自ら伝播したと言う事です。
お団子というのは引っ付いてるんです。お互いに。社会的ですね。もち米もむしてつけばもちになり、誰が誰か粒が立たない。引っ付いてしまった~って感じです。
個人意識まで引っ付いています。が、個人意識は又離れれます。
 
個人が個人を得ることを、期待します。いづれそうなります。そおとおくない。

そういう個人が社会「を」自立させます。
社会で自立すると言うのは虚です。自立して(個人を得て)さらに、社会を、「立たす」のです。それが、支えると言う行為であり、他者への奉仕であると言います。ついには、すべてへの奉仕です。その時、自分はすべてにおいて立ってます。
僕はマジですよ(真剣
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソクラテスの思想とソフィストの思想の基本的な違い

ソクラテスの思想とソフィストの思想の基本的な違いが
いまいちはっきり分かりません。
レポートの参考にしたいので教えてください。

Aベストアンサー

 あ、ほっといてごめんなさい。考えて見れば、何か発言がないと返事の書きようもないんですね。
 えー、この質問の10こくらい前の方に、12月28日付けの「ソフィスト」関連質問があります。もうごらんになりました?
 それを見て、何かまだ疑問がありましたら、この回答へのコメントという形でお尋ねください。

Qキリスト教とギリシア哲学の関係性を教えてください。 国教化される以前からギリシア哲学(ローマの知恵?

キリスト教とギリシア哲学の関係性を教えてください。
国教化される以前からギリシア哲学(ローマの知恵?他)を取り込み広まって言ったとネットで読みました。
ギリシア哲学との関係は教義を統一しようとした時からだと思いこんでいたので正しい知識が知りたいです。お願いします。

Aベストアンサー

ギリシア哲学の字句が念頭にあるのならば「西洋哲学を学ぶためにはキリスト教の理解が必須だと聞きました。理由をできるだけ詳しく教えてください。」の質問はしないだろう。お前、馬鹿じゃないの。

教えてやろう。イエス先生は愛というものを人間に疑問を持たせるために訪れたのである。
それ以前は愛は人間に無かったのだ。

Qソクラテスとソフィストの対話?について

ソクラテスは、ソフィストの意見に対して矛盾を指摘する、ということをしていたのですか?それは具体的にどのような会話なのかを知りたいです。

愛とは何か?とか正義とは何か?と聞いて、矛盾を指摘することってできるのですか?

Aベストアンサー

『メノン』なら岩波文庫にもなっているし、一番アクセスしやすいのではないでしょうか。

ここではメノンというソフィストが「徳なんてものが、ほんとに教えられるものなのだろうか」と問いかけてくるんです。

そこでソクラテスが「教えられるかどうかより先に、まず確かめておくことがある」といって、「そもそも君は徳とは何だと思うのだ」と聞き返します。

そこでメノンは「そんなことは簡単だ、男の徳というのは、国家の仕事をなすこと、女の徳というのは、家のことを切り盛りすること」と答えるんですね。つまりそういうのがソフィストの弁論術で、本質概念を問われているのに、自分の知っている「徳」の実例をあげていく、というやり方にすりかえるのです。

それをソクラテスはミツバチの例をあげて指摘します。わたしはミツバチの本質を聞いているのに、、君はあれもミツバチ、これもミツバチ、と知っているかぎりを列挙しているにすぎないではないか。ミツバチとは何かと問われたら、蜜を集めるハチのことである、と答えるのが本当ではないか。徳とは何か、と問われたら、そのように挙げられた種類のものすべてを通して、一貫して変わらない徳の本質を知りたいのだ。だからわたしは徳とは何であるかを探求するのだ、というのです。

すると、こんどはメノンがこう聞き返します。
「あなたは徳がわかっていないのなら、まだわかってもいないようなものをどうやって探求するというのか。たとえ答えが出たとしても、その答えが正しいとどうやってわかるというのか」と追求するのです。

すると、おもしろいことにソクラテスはこの問いに、まったくちがった話を始めるんです。
(ソクラテスの問答は、いつもこんなふうに、途中で神話だとか、ある巫女さんから聞いたんだが、とかという話が入ってきます)

ソクラテスはかつて、ある神官から「魂は神の下にあって、不死である」という話を聞いた、と言い出す。不死の魂は、ときに人の体に入って生命をもたらすけれど、その人が死ぬとまた神の下に帰って行って、今度はまた別の肉体に入るのだ、と。

だとすれば、魂は、ありとあらゆるいっさいのものを魂は見てきている、ということになる。だから徳についても、わたしたちの魂は神々の国にあったときに知っているのだ。いまわたしたちが新しいことを知って、わかったと納得できるのは、昔知ったことを思い出すからなのだ、と言う。

メノンは、それがほんとうかどうか証明してみてくれ、とソクラテスに言います。
そこでソクラテスはまだ数学も幾何学も知らない子供に、対話を通して幾何学を教えてゆくのです。子供は教わりながら、いろいろな定理を理解しはじめ、納得していく。そうしてソクラテスは、この子がいま知ったことは、この子の魂が昔覚えていたことを想い起こすのだ、というふうに説明していくのです。

ソクラテスがどんなふうに問答をしていったか、雰囲気だけでも伝わったら、と思います。実際に読んで、自分の目で納得してみてください。

『メノン』なら岩波文庫にもなっているし、一番アクセスしやすいのではないでしょうか。

ここではメノンというソフィストが「徳なんてものが、ほんとに教えられるものなのだろうか」と問いかけてくるんです。

そこでソクラテスが「教えられるかどうかより先に、まず確かめておくことがある」といって、「そもそも君は徳とは何だと思うのだ」と聞き返します。

そこでメノンは「そんなことは簡単だ、男の徳というのは、国家の仕事をなすこと、女の徳というのは、家のことを切り盛りすること」と答えるんですね。...続きを読む

Q文学や哲学や倫理等に造詣が深く読書家である、とか言う意味での知的な人は、どうも、 文学や倫理学や心

文学や哲学や倫理等に造詣が深く読書家である、とか言う意味での知的な人は、どうも、

文学や倫理学や心理学等に関しては幾らでも難解な本を読み、その分野についての知識や教養、また、洞察力や分析力、裏読み等には秀でてはいても、

何か仕事をする時で、特に雑用や、単純な細かい作業を行う時に、咄嗟に機転を利かせたりパッと仕事を覚えるのが得意ではなかったり、要領はあまり良くなかったり、
簡単な工夫すら思い付かず、

「もうちょっと頭を使えよ。」、「それぐらい、考えりゃ分かるだろう。」等と、普通の人から言われて諭されたり等しますね。

やはり、得手不得手があり、賢さにも幾つか類型はあり、100%全ての面において賢くなるのは無理でしょうし、機知と英知はまた違いますし、
人から何を言われたからと言って、気にする事はないですよね?

また、文武両道であるからと言って、すんなり人生がうまく行くとも限りませんし、
人間は、頭脳や身体能力が全てでも無く、大切なのは心であって、
他に、感受性や素直さや芸術的センス等、誰でも何かしらの得意な分野も苦手な分野もあるものですね?

Aベストアンサー

質問文を一読したときは何がご質問なのか分かりませんでしたが、プロフィールから回答履歴を拝見させていただいて、介護福祉士を忍耐強くやっていらっしゃると分かりました。そうなると、事によったらこれ、ご自身のことじゃなくて、身の回りにそういう方がいて、落ち込んでいるのを見かねたということではないでしょうか。

その叱られている方は状況適応が出来ていないんですね。そして学があることが周囲にも分かっているから、周囲はことさらつらく当たるのでしょうね。出る杭は打たれる、です。学問を続けていて思うんです。No6の猪突先生のおっしゃることはごもっとも。人間、左程変わりません。だからその悩んでいる人には、お書きのように、言ってあげたらいいと思います。100%の人はいません。

ただ人間、環境が伴わない限り、幸福にはならないのです。仮に職場の部下にサルトルがいたと想像してみてください。誰も使いこなせないでしょう。話もあわないでしょう。職場環境をぶっ壊す可能性大です。彼みたいな人はフリーの物書きでないと生きていけません。

しかしもし仮に、こういう人が諸事情で、普通の職場に入ってしまったら、どうなのか。環境に溶け込むか。当人の思うままに追求するか。リチャード・バックの『かもめのジョナサン』がちょうどこのテーマですね。

質問文を一読したときは何がご質問なのか分かりませんでしたが、プロフィールから回答履歴を拝見させていただいて、介護福祉士を忍耐強くやっていらっしゃると分かりました。そうなると、事によったらこれ、ご自身のことじゃなくて、身の回りにそういう方がいて、落ち込んでいるのを見かねたということではないでしょうか。

その叱られている方は状況適応が出来ていないんですね。そして学があることが周囲にも分かっているから、周囲はことさらつらく当たるのでしょうね。出る杭は打たれる、です。学問を続けて...続きを読む

Qポセイドンの三叉の鉾とΨは関係がある?(ギリシア神話)

ポセイドンの三叉の鉾とΨという文字はすごく形が似ています。これは偶然以上のことなのでしょうか?また、ポセイドンという名前自体、poseidon →p、s プサイを暗示していませんか?

Aベストアンサー

 文字Ψはフェニキア文字がギリシアに輸入されるとき、足りない発音を補う意味で加えられた新しい文字です。
 よって、もしかしたらギリシア神話を元に字を作った可能性もあるかと思い調べてみました。
 その結果、ポセイドンのギリシア語スペルは「ΠΟΣΕΙΔΩΝ」だと分かりました。
 最初の1文字は「プサイ」ではなく「パイ」です。

 もしかすると、俺が見つけた文献スペルが間違っているのかもしれません。
 ですが、プサイの発音は "ps" であり、「ポセイドン」は「プセイドン」ではないので多分間違っていません。

 残念でしたね。
 でも目のつけどころは凄いよかったと思いますよ。
 もっとしっかり調べれば、もしかしたら実は「ΠΟΣΕΙΔΩΝ」は誤りで、本当は「ΨΥΣΕΙΔΩΝ」だった証拠が出てくるかもしれませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報