オーロラの発生機構について、誰かわかりやすく教えて下さい~!!!
わかりやすいお勧めURLでも結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 私も一度調べたことがあります。

興味があるので少しだけ参加させてください。

 オーロラが発生するしくみは大まかに言うと、地球の磁場によって進路を変えられた太陽風のプラズマが、地球の夜の部分にたまり、再び磁力線に沿って大気にぶつかったため起こる大規模な発光現象とでも言いましょうか。
おすすめのサイトとしては…
http://www.tk1.speed.co.jp/junky/jiryoku.html
http://www.ei.fukui-nct.ac.jp/~t-tsuji/genri.html
とくに次のサイトのページを最後までめくるとわかりやすいと思います。
http://www.asahibeer.co.jp/Aurora/Japanese/Intro …
 このサイトを読めば十分だとは思いますが、プラズマに関する説明は次のサイトに詳しいと思います。
http://npmi.phys.nagoya-u.ac.jp/~bessho/text/pla …
 太陽風に関しては
http://www.grl.s.u-tokyo.ac.jp/kyouyou_kougi/2nd …
がおもしろいかと思います。このサイトの後半に詳しい説明があります。

 分かりにくい場合はそれぞれの言葉で検索をかければ適切な説明のページにたどり着くことができると思います。

 検索屋さんに徹したことと、サイトはいつかなくなるかも知れないので自信なしとします。
    • good
    • 0

 下記URLを、参照してください。



参考URL:http://www.chuden.co.jp/e-museum/denkiarekore/kn …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホーキング博士!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 この方のプロフィールを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

英国のサイトにホーキング博士の公式サイトがありました。
http://www.hawking.org.uk/

プロフィールの詳細は
http://www.hawking.org.uk/text/about/about.html
概略を日本語に翻訳したサイトは
http://www.planetary.or.jp/StarChild/hawking_2.html

ALS:筋萎縮症性側索硬化症に関する詳細は
http://www.hawking.org.uk/text/disable/disable.html
日本語に翻訳したサイトは
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tahara/Hawking.htm

英国のサイトは当然ながら英語です。

こんなので良いでしょうか?

ではでは。。。

Q日食もだけど、月食も結構面白い・・・!?

・・・つまり地球の影が月に映るわけだから(この場合、あきらかに部分月食の方がよい)、大昔の殆どの人が地球は平らと考えていたのを(これは水平線に向う船の帆先が最後に見えなくなり、帰ってくる時は反対に最初に見えることから一応丸いのでは?と考えていた人もいたそうですが)、その影から地球が丸いと証明する有力な判断材料になったというのを今回の皆既日食フィーバーの最中、奇しくも書店で偶然手に取った本で知りました。

なるほど!確かに昔も偉い人というのは目の付け所が違いますね。
日食に比べ、地味で自分的にもいまいちマイナーでぱっとしない感のあった月食ですがこのことを知りにわかに興味が湧いてきました。
他に月食に関する興味深いこと等があったら教えてください!

Aベストアンサー

えっと、大昔にもよりますが、記録が残っている時代に、地球が平らだと人々が信じていたのか、宗教的な制約があった一時期の一地域の人たちだけで、かなり昔から地球は丸いということは知られていました。

ほんのちょっと高いところに上って、海を見てみるとすぐに分かりますよ。帆船の見え方がどうこうということ以前の話です。

また、太陽の高さが季節によって違う、土地によって違うというのを知るのと、「暦」を作るのは、ほぼ同じことです。
文明・文化のあるところでは、暦は当然必要で(ないと農耕ができません)、なので、きちんと暦がある時代・地域の人は普通の知識でした。古代エジプトでも、ギリシア文明でも、江戸時代の日本でも。
この常識がなかったのが、宗教で縛られた中世ヨーロッパで、この次の時代が大航海時代です。なので、帆船の帆先なんです。

で、ご質問への回答なんですが、どの時代でも「暦」を作った人の話は、面白いですよ。出来の良い暦も先の中世ヨーロッパで信じられていた出来の悪い暦でも。出来の悪い暦を信じると、だんだんと種まきの時期が分からなくなってきて、世の中が根っこの部分でえらいことになってしまって、人口が減ってくるんですね。。。
日本でも、海外でも暦を作った話は面白いですよ。そして、良い暦は、月食と日食を当てることができます。

えっと、大昔にもよりますが、記録が残っている時代に、地球が平らだと人々が信じていたのか、宗教的な制約があった一時期の一地域の人たちだけで、かなり昔から地球は丸いということは知られていました。

ほんのちょっと高いところに上って、海を見てみるとすぐに分かりますよ。帆船の見え方がどうこうということ以前の話です。

また、太陽の高さが季節によって違う、土地によって違うというのを知るのと、「暦」を作るのは、ほぼ同じことです。
文明・文化のあるところでは、暦は当然必要で(ないと農耕...続きを読む

Qオーロラと太陽の活動

 今年念願のオーロラを見に行くかどうかで迷っています。
オーロラは太陽の活動が活発なときによく出現すると聞きました。
太陽の活動は20年周期で変わるということも聞きましたが、今年は活発な活動をしているのでしょうか?
あまり活発でないようなら旅行を見送るつもりでいます
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般には、太陽活動は「20年周期」ではなく「11年周期」と言われています。

下記URLによると、「もっとも最近の活動極大期は2000年末だった」「次の太陽活動極小期は(従来の予想より早く)2006年末ということになる」とのことですので、今はあまり良いタイミングではないかも知れません…。
http://www.astroarts.co.jp/news/2004/11/02solar_cycle/index-j.shtml

ただ、下記URLによると「オーロラの出現率は、太陽黒点活動ピーク時よりも数年後の方が確率が高いとされています」ということなので、行くなら今年の方がいいかも知れません。(今後数年は、今年以上に「不作」ってことになりそうです。)
http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/gazing/gazing03.htm

Qオーロラ観測の地理的条件

オーロラのメカニズムは理解してますが、なぜオーロラ極付近の寒い地域でしか見られないのでしょうか。
それは太陽の当たりかたとか紫外線の強い弱いが関係しているのでしょうか。或は地球の磁場や、大気の層の厚さが影響しているのでしょうか。

南極や北極といった極付近の特徴と併せて説明頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

二つに分かれてしまって、すみません。

ですから、少なくとも、太陽の当たりかたとか紫外線の強い弱いや大気の層の厚さなどは、あっても非常にマイナーな影響だと思います(地軸自体が大きく変化するわけではないので)。

Qオーロラ

どうして、オーロラはできるのですか?
そして、アラスカのように寒い地方でしか見れない理由も一緒に教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

太陽から出る粒子(プラズマ粒子)が地球の磁場と相互作用
して生じます。

寒い地方にできるというのでなく、地球磁場の形によって、
アラスカなどで見られるようになっているのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%A9


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報