13歳の男子、左膝を離断性骨軟骨炎といわれ、ドリリングオペを行いました。
半年間運動停止、ギブスで膝の固定をします。
半年後に軟骨再生がされているか、再度、関節鏡オペで確かめる、と言われました。
この確認オペはどうしても受けなければいけないのでしょうか。半年で2度の入院やオペは、できればやりたくないのですが。やらずに運動開始していい時期の判断はできないものでしょうか。
軟骨はまだ剥がれていず、大きさは3cm直径くらい、程度は中程度だったそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

離断性骨軟骨炎は関節軟骨が下の骨ごと剥がれてしまう病気です。


手術及び経過観察の仕方については現役の整形外科医が書かれた下記参考URLが詳しいと思います。
問題なのはいつからスポーツなど再開させるかという問題です。多くはX線などで経験的に求めるのですが、内視鏡による方法は直視ですからより確実性が高いと思うのです(子供であり確実性をより重視した結果と考えられませんか?)
しかし、患者やご家族の希望というのは大切なものですので、ご希望を主治医の先生にお伝えになるのがよろしいかと思いますよ。その場合は、親御さんの心情を端的に伝えられるのがベターだと思います。

参考URL:http://www.med.keio.ac.jp/~inokuchi/ridannseiQA. …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
おっしゃるとおり、確実だと思いますので、医師とも相談してみます。整形は判断が難しいのでご意見ありがたかったです。

お礼日時:2002/01/24 15:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸ガンの内視鏡手術について教えてください。

大腸ガンの内視鏡手術について教えてください。(家族がガンの診断をうけました)。
よく、内視鏡検査のときに、同時に、切除をしてもらったなんて話をきくのですが、母の場合は、内視鏡検査だけで終わりました。そして、2日後に、医師から、検査結果を聞かなくても、ガンですよ、と言われました。小さいうちに処置しましょう、といわれました。で、開腹か、内視鏡か、を悩んでいるんですが、、、
内視鏡手術でも、検査当日に切除しないで、後日なんてこと、あるんでしょうか?

Aベストアンサー

あります。検査結果がでてから、改めて入院で内視鏡でポリープを切除する場合などです。

しかし、今回の場合は内視鏡手術ではなく腹腔鏡手術ではないですか?内視鏡手術(大腸ファイバーカメラ)と開腹手術が2択となる場合はそんなに多くはないと思います。

Q膝の軟骨が無いといわれ、医者にかかってるが・・

77歳にある母親の事なのですが
膝が痛くて歩けないとのことで
8月に整形外科を受診しました
「膝の軟骨が無い」とのことです
が、病院ではなんの治療もしてもらってないようです
薬(炎症止め・胃薬・膝に塗る薬)だけ半月に1度もらいに行ってます
が、今は外は歩けない状態で、
家の中でも何かにつかまってやっといどうができるという感じです
その整形外科とは別に週に1度程度接骨院でマッサージしてもらってるようです


1、このまま完全に歩けなくなるのでしょうか?
2、他の医者に変わっても何も治療などしてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

ヒアルロン酸を注射してもらって、痛み止めも処置してもらい、
これでもだめなら、最後は、人工関節の埋め込み手術ですね。
いろんな情報を得て、手術の上手な、医師にお願いしたほうが、いいですね。でも、おかしな医師ですね。
炎症止め、マッサージなどで、治る病気ではありません。
潤滑薬のヒアルロン酸。どうしてもだめなら、痛み止め、局部に注射します。それで、軽い運動療法、運動すると間接の両側の動脈の血流が良くなり、はがれた、軟骨を吸収して、痛みの軽減、膝の筋肉を付けて、膝の負担を軽くする。方法は、いくらでもあります。軟骨は生成できませんが、悪くなる程度を遅らせる方法をおしえるべきです。
最悪は、人工関節の手術ですが、そんな医師には、まかせられません。
公的な大病院の診察を勧めます。

Q内視鏡手術(脊柱菅狭窄症)の保険給付について

内視鏡手術の保険給付について質問させてください。

父親が腰部脊柱菅狭窄症が再発した為、内視鏡手術を考えております。
手術となると、約1週間程度の入院となるようです。

そこで、父親が加入している郵便局の養老保険で、
今回の手術が保険給付の対象となるかどうか、先日母親が郵便局に問合せしたところ、

「内視鏡手術だと、現時点では何とも言えず、診断書の内容次第です。」
との返答だったそうです。

ちなみに、今回は2度目の手術となるのですが、
前回の手術(ラブ法)の際は、給付されました。
同じ病名なのに、手術法が異なると給付されないという事はあるのでしょうか。
無知な為、全く分かりません。。。

ご経験のある方、または保険にお詳しい方がいらっしゃいましたら、
教えていただけますでしょうか。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>同じ病名なのに、手術法が異なると給付されないという事はあるのでしょうか。

ありますよ。
保険の契約内容によって対象の手術方法が違って来るので、何とも言えません。

内視鏡手術が一般的でない時の古い保険だと、開腹手術なら給付ありで内視鏡の場合は対象外とか。

Q運動すると膝が痛い

・現在は20代半ばです
・体重は平均値ですが痩せてもいません
・大きなケガはしたことがありません
・遺伝でO脚です
・痛いのは膝の正面のあたりです

物心ついたときから、運動をすると息切れや疲れより先に、膝が痛くてつらくなります。
徒競走やマラソン、なわとび、自転車をこいだ後など、
ひどいときは膝がガクガク震えて、歩くのも大変でした。
高校を卒業してからは運動する機会が減りましたが、
1年ほど前にサイクリングをしたときも膝が痛かったです。

最近まではこれが普通のことだと思っていましたが、そうではないようなので質問します。
運動はあまり好きではないのでいいとしても、老後が心配です。
思い当たりそうな病気(?)の名前や対策を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

オズグットシュラッター病
滑液胞炎
タナ障害

など思いつきますが、実際には検査しなければわかりません。レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。

Qすい臓の内視鏡手術について。

すい臓の内視鏡手術について。

父のすい臓に石ができてしまい、内視鏡手術をすることになりました。
大小無数の石がすい臓にあって、
大きな石はくだいて取り出すのだそうです。
家族に大きな手術をした人がいないので、とても不安に思っています。
すい臓の手術は少し特殊で、とても難しいとも聞いています。
内視鏡手術というのはどれくらいのリスクがある手術なのでしょうか?
内視鏡手術で死んでしまうことってあるのでしょうか?
私は今日本に住んでいないので父の担当のお医者様のお話を聞くことができませんでした。
母も父の手術前で少しナーバスになっているところがあるのでこういう話があまりできません。
教えてください。

Aベストアンサー

石を取り出す手術は比較的簡単だと思います。
そう思いながら99%大丈夫でも1%万が一って事もあるのでなんとも言えません。 

お母さんがナーバスになる気持ちわかります。 たぶん大丈夫と言っても不安は常にあると思いますが、お父さんが安心して手術できるようにお母さんしっかりしてねと言う事が大事かな。

手術の成功は患者と医者が一緒に成功を願わないといけないものなんです。 医者が「絶対治す」っていう気持ちをもってもらう為に「先生お願いします!」ですよ。

Q膝を痛めた際に塗った薬が1度で効いたのですが、これって普通なんですか?

膝を痛めた際に塗った薬が1度で効いたのですが、これって普通なんですか?

前日までは膝の外側の筋?に歩くのに支障をきたすほどの痛みがあったのですが、イドメシンコーワゾルという薬を1度塗布したところ、翌日には痛みが引いて普通に歩けるようになりました。
無事治ったので不満はないのですが、早すぎる効果に少し驚いています。
薬の効き目ってこんなものなんでしょうか?それとも怪我が大したことなかっただけなのか…

Aベストアンサー

私はゴルフをしている最中に両足のふくらはぎが痛くなり歩けなくなりました。
その時友達が持っていたインドメタシンの軟膏を左足から塗り始め、右足を塗っている中に左足の痛みが無くなりました。
右足も塗り終わって一分位で痛みが無くなり、その後最後までゴルフを続けられました。
と言う位劇的に効きます。
それ以来、ゴルフバッグにインドメタシン軟膏を入れてプレーをしています。
夜中に足がつる癖がありますが、液状の瓶入りを愛用しています。

Q大腸の奥にある大腸癌の内視鏡手術。

大腸の一番奥に大腸癌が見つかりました。
手術するのは母(63歳)です。
かたちは丸いイボのような(カリフラワーみたいな)突起です。
大きさは2.5cmです。
病理検査の結果ポリープはガン化してました。

医師は内視鏡手術でガンを取るとおっしゃってましたので、内視鏡手術をお願いしたのですが、もし腸壁に深くガンが達しててガンを取りきれなかった場合は開腹手術を後からすることになるのでしょうか?
それなら最初から開腹手術で綺麗にとった方が良いのでは?と思いました。身体への負担を考えて内視鏡を選択してくれたことと思いますが。

腸カメラの検査が大変苦痛で泣いていたので、可哀想でした。
内視鏡手術でガンを綺麗にとったとしても、そこから再発する可能性は何パーセントくらいでしょうか?

他への転移の可能性はありますか?

大腸癌は便の検査でたまたま見つかりましたが、今まで症状は何もありませんでした。

Aベストアンサー

母上様が大腸癌とのこと、あなたのご心配お察しいたします。

>大腸の一番奥に大腸癌が見つかりました。
>大きさは2.5cmです。病理検査の結果ポリープはガン化してました。

回盲部という小腸と盲腸のつなぎ目の部位、または上行結腸の下部に原発した悪性腫瘍と思われます。

>もし腸壁に深くガンが達しててガンを取りきれなかった場合は開腹手術を後からすることになるのでしょうか?

造影CT検査や超音波大腸内視鏡検査(先端に超音波を発するブローブを取り付けた内視鏡)で、悪性腫瘍の深達度(粘膜層に留まっているのか、筋層や漿膜まで達しているか)を調べていますので、主治医が内視鏡で摘出すると言われていますので、先ず大丈夫と思われます。
上記の内視鏡手術は正式には「粘膜下層剥離術(ESD)」と言い、粘膜層に留まっている大腸癌に対して一般的に施行されている術式です。以下のURLをご参照下さい。お大事に。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/jitsuryoku/20081208-OYT8T00372.htm

母上様が大腸癌とのこと、あなたのご心配お察しいたします。

>大腸の一番奥に大腸癌が見つかりました。
>大きさは2.5cmです。病理検査の結果ポリープはガン化してました。

回盲部という小腸と盲腸のつなぎ目の部位、または上行結腸の下部に原発した悪性腫瘍と思われます。

>もし腸壁に深くガンが達しててガンを取りきれなかった場合は開腹手術を後からすることになるのでしょうか?

造影CT検査や超音波大腸内視鏡検査(先端に超音波を発するブローブを取り付けた内視鏡)で、悪性腫瘍の深達度...続きを読む

Q62歳の主婦です。 汚い話で申し訳ありませんが、私は便をもよおす時、半年に一度位お腹に激痛起こり脳貧

62歳の主婦です。
汚い話で申し訳ありませんが、私は便をもよおす時、半年に一度位お腹に激痛起こり脳貧血を起こします。
トイレでパンツを下げたままの酷い姿で床に意識失ったまま倒れます。
うっすら意識戻っても吐き気が有るため声出せず家族を呼ぶ事も出来ず、お腹の激痛は続きトイレで倒れてます。
床にぶつけた音で気付いて家族が見にきてく
旅先でもおきた事もあります。
酷いときはそのあと下痢、激痛、失神の繰り返しです。
本当に苦しくて今の歳だから何とかたえられますがこの先こんな事が起こると耐えられるか心配です。

きっかけを思い返しますと、便秘や食あたり起こした時が多いようで、ウォーキングしたり便秘しないように気を付けてはいますが。

が、ここ1、2ヶ月続けてまた起きました。
その時は軽いフレンチ創作料理やし出し弁当でした。
私は不整脈で機外収縮もあり循環器科の医師からもこの脳貧血を起こした時に機外収縮起きると怖い!
総合病院でMRやCT検査もしましたが異常無しでした。
自律神経の乱れや運動不足でしょうと医師に言われてますが、何かもっと他の原因無いか知りたいと思っております。
何科に行けばよいかお教えいただけますでしょうか?

62歳の主婦です。
汚い話で申し訳ありませんが、私は便をもよおす時、半年に一度位お腹に激痛起こり脳貧血を起こします。
トイレでパンツを下げたままの酷い姿で床に意識失ったまま倒れます。
うっすら意識戻っても吐き気が有るため声出せず家族を呼ぶ事も出来ず、お腹の激痛は続きトイレで倒れてます。
床にぶつけた音で気付いて家族が見にきてく
旅先でもおきた事もあります。
酷いときはそのあと下痢、激痛、失神の繰り返しです。
本当に苦しくて今の歳だから何とかたえられますがこの先こんな事が起こると耐え...続きを読む

Aベストアンサー

循環器でのMRIやCTのみですか?。
大腸の内視鏡検査はしませんでしたか?。

急性期だからという配慮で行われなかったのかもしれませんが「大腸憩室炎」という可能性もあると思います。
憩室は、炎症さえ起こさなければ気付きにくく、痛みもほとんど感じないのですが、食物が入ったりして炎症を起こすと、強い痛みが発生します。
救急車で搬送されるほどのものです。

もし、大腸の検査がまだならば、先生に「腸の検査は大丈夫でしょうか?」と聞いてみてください。
セカンドオピニオン的に、消化器外科の病院があれば、そこに受診してみてもいいかもしれません。
割とメジャーな病気なので「ああ、これは違うね」というのは、すぐにわかると思います。
エコーやCTでも調べられますので、一度調べられたらいかがでしょうか?。

Q開腹手術が局麻で、内視鏡手術が全麻な理由

こんど、腹腔鏡下での卵巣嚢腫核出手術を受ける予定の者です。
麻酔は全身麻酔だそうで、初めての経験なので
インターネットやこちらのサイトでも検索をしたり、
全麻経験者のお話を読んだりしていました。

そこでふと気になったのは、
「開腹手術の場合は局麻(硬膜外?)、内視鏡手術の場合は全麻」
というケースが多いように感じられたことです。
私と同じ婦人科領域の体験談だけでなく、
副鼻腔炎の内視鏡手術で全身麻酔、というお話も複数読みました。

全身麻酔=規模の大きい手術、という単純なイメージがあるせいか、
侵襲の少ない内視鏡手術のほうが「局麻向き」のような気が
どうしてもしてしまうのですが、
開腹手術で局麻、内視鏡手術で全麻がそれぞれ多いのは
医学的にはどんな理由によるのでしょうか?
わかりやすく教えていただけるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

腹部の腹腔鏡下の手術はおなかを二酸化炭素で十分に膨らませる必要があります。局所麻酔だと、筋肉の緊張があること、おなかを膨らませることで呼吸や循環動態に影響が生じます。
だから、全身麻酔でしっかりと管理をしながら手術を行うのです。
麻酔は大変でも、手術の傷の大きさがぜんぜん違うので、体に対する負担は少なくなります。

耳鼻科の手術に関してはよくわかりません。

Q運動誘発アナフィラキシーと糖尿病があります、アナフィラキシーは、運動は禁止で、糖尿病は、運動して下さ

運動誘発アナフィラキシーと糖尿病があります、アナフィラキシーは、運動は禁止で、糖尿病は、運動して下さいと病院の先生から言われましたどうしたらいいですか?     それと、喉の下が違和感があり苦しいのですが皮膚科の先生から、精神病だと言われました。苦しくなって一年位になります。時々息が出来なくなりそうになります。困っていますお願いします。

Aベストアンサー

アレルギー科の先生に、どの程度の運動なら大丈夫か確認してみましょう。糖尿病では確かに運動をといわれますが、激しい運動でなきゃだめというわけではないのですよ。私も糖尿で、足が少し悪いのであまり激しい運動ができないのですが、内科の先生には散歩程度でもいいからといわれました。食事内容等を見直して、軽いストレッチや散歩でも有効だと思います。
コンパクトデジタルカメラなど持ち歩いて、散歩中の風景を楽しんだりすると精神的な安定にもつながると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報