外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

皆さんよろしくお願いします。
以前勤めていた会社(A社とします)空ローンのアルバイトを頼まれました。以前からそのような事を頼んでいたのは知っていました。僕も頼まれ、一度は断りましたが、僕の知ってる範囲でその空ローンを引き受けた人のローンは完済をきちんとしていることがあり、引き受けることにしました。合計3つのローンを組んでしまいました。そのうちの一つの2回払いの2回目返済が今月だったのですが、A社から連絡が来て、「直接ローン会社に返済するので行き違いで葉書や電話連絡が来るかも知れないが、電話が来ても出ないでほしい。」という内容でした。一回目の支払いの時も同様の電話が来たので、特に気にもしていませんでした。ですがそれから何日か経過してもローン会社からの電話が続いたので連絡をしていたA社の社員に連絡をしてみても連絡が取れず、本日帰宅してみると法律事務所より封書が来ていました。A社の会社整理の通知でした。現在破産の申し立ての準備を開始しているということでした。空ローンに名義を貸していた人だけでなく、A社の商品を購入しようとローンを組んだ人も商品が届かなくローンだけを払っていた人等被害者が200名を超えるということ。なので弁護士会が消費者被害事件として何らかの対応をするであろう事、A社が破産の申したてをした後には裁判所からの通知が来るであろう事が書かれていました。
長々と書いてしまいましたが皆さんの周りの方やご自身が似たような経験をしていたりしていればお話を教えていただきたいのです。今日もローン会社から電話が来ており、明日も来ると思います。なんと対応して良いのかも解りません。弁護士会が何らかの対応をするとあったのですがどの様な対応をしてくれるのか、本当にしてくれるのか等、これから自分でも調べてみるつもりですが、皆様からなにか回答を得られないかと投稿しました。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

質問者とA社との約束事と、質問者のローン契約とは別個の法律行為として理解されます。


本人がどう理解していたかに関わらず、(1)ローン会社から金を借りて自身が金を手にする、(2)自身がA社に金を貸す、(3)A社から金を返してもらう、(4)自身でローン会社へ金を返す、というのが一連の流れですが、(1)(4)が質問者とローン会社、(2)(3)が質問者とA社との契約行為ということになります。

ご自身で「空ローン」と称されている通り何の対価物を得ることなくローン契約だけが残ることになります。今回のケースでは上記(3)が滞ったからといってローン会社に対しては、自らが虚偽の申告をした以上支払義務を免れられることはなく(4)の履行義務から免れられない、と考えて下さい。アルバイトの対価以上のリスクを抱え込んだ契約をした結果、リスクが具体化し債務を抱え込んだという事態であり、上記の(3)の契約を履行せよという訴えを起こすにも、A社が破産している今となっては、破産手続に加わって何%かの破産配当が得られる位ではないか、と考えます。(経験的には早くても2年後)

尚、弁護士会が行う消費者保護の対象は、A社から商品購入の為のローンを組んだ人までで、積極的に対価(アルバイト料)を取って名義貸しという違法行為を行った人までが消費者保護の対象にはならないと考えます。A社に対して融資を行っている債権者と同じ破産債権者という位置に立つだけではないか、と考えますが、唯一ローン会社が会社と一連で名義貸し行為を承知していた、というケース以外は救済されないと思っていた方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
結局責任は自分にあるのですかしょうがないとは思っています。しかし一点伺っても良いでしょうか?一応ローンの契約としてはA社商品を購入するという名目でローンを契約しているのですがそれは関係のないことなのでしょうか?

お礼日時:2006/02/28 10:52

NO3.で厳しめの回答をしましたが、商品ローンの購入契約が仮にでもあれば、一般消費者との区別は付かないまま流れていくのが実態でしょうから、他の消費者と共同歩調を取ることになるのでしょうが、実際に回収を期待できるかは疑問です。



以下はあくまで参考に。
(1)弱小英会話学校が破綻したケースでは、ローン・クレジットで買った破綻教室の前払い受講券を業界大手が消化した例があり 
(2)同様にエステ業界の破綻や資格スクールでも、それぞれ大手が残りチケットを消化させた例があるような記憶がある
根気があるなら、「アトニー外語学院」、「エステdeミロード」で調べてみて下さい  
(3)いずれも、業界大手としては業界全体のイメージ確保と、継続利用サービスという点では他社の前売りチケットを消化した後は自社の顧客になって売上に寄与するから、という「エビで鯛を釣る」的な企業としての目論みがあってできることだと考えます。
(4)本件では詳細が不明ですが、物品供給契約の場合には他社の商品供給義務まで引き受ける会社があるとは考えられないという気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々の回答ありがとうございます。今回、同じ状態の人がおり、その方がローン残額を調べたところ自分の確認していないところでA社に勝手にローンを組まれていたそうです。自分も明日調べに行きますが、おそらく同様の状態になっていると思います。その場合はその件で弁護士を立てようと思っている次第です。回答の二社については調べてみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/28 20:45

NO.1です。

何らかの対応というのがいまいち分からないのですが、破産管財人も裁判所が決定しますし、もし被害者の会等が作られた場合、弁護士会が専門の弁護士等を紹介してくれるというのがあるかもしれませんが、その通知書にある法律事務所、またはお近くの弁護士会に問い合わせされてはどうかと思います。憶測で話して、もし間違っていれば質問者様にも多大な迷惑がかかってしまいますので・・・。参考URLは、全国の弁護士会の所在地です。

参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/ja/link/bar_associa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々の回答ありがとうございます。早速明日か、明後日にでも弁護士会の相談センターに行こうと思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/28 00:54

 こんばんは。

一つ言えるはっきりしたことは、あなた名義で組まれている空ローンの支払い義務はあなたにあるということです。今回の破産の件で、破産管財人が選出され、A社の財務状況を見て、財産を処分して被害にあった人たちに返していきます。ただし、社員等に関しては、給料が未払いの場合、優先的に支払われます。残ったお金から平等に分配されると思います。
 ローン会社の対応に関してですが、最初にも書いたとおり、支払い義務は質問者様にあります。ローン会社に名義を貸しただけといっても、相手にしてはくれないでしょう。(新聞、テレビ等の広告で名義貸しはやめましょうと言っているはずです。)2回払いの最後の支払いですので、金額は分かりませんが、支払った上で、その整理に当る弁護士、破産管財人に事情を説明するよりないと思われます。ただ支払い金額多くて1回で支払えないという時は、ローン会社は相談にのってくれるとは思います。今回は授業料と思って次からは気をつけて、そういった名義貸しはしないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
やはりそういう事になるんですね。お礼の文章に質問を書くのは失礼かもしれませんが、法律事務所からの通知書には弁護士会が何らかの対応をとるのが通例となっているとありますが、そういうことは本当にあるんでしょうか?

お礼日時:2006/02/28 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のローン 詐欺

過去に質問をさせていただきましたが、その時は私の知りたい回答が得られなかったので再度質問させていただきました。

一昨年の冬に車をローン(ローンAとします)で購入し、それとは別で行き着けの車屋だったのでお願いされ、去年車の購入と言う名目で実際には商品の無いローンを2件契約(B,Cローン)してしまいました。

A、B、Cローンすべて月々の返済は行っています。ただ車屋から私への入金は途中で無くなり車屋も先月くらいになくなっていました。

また、Cローンについては契約数日後に車屋から「Cのローンは購入した車の車検証を出さないといけないから、今乗っている(Aで購入した)車のナンバーを変えて出したい」と言われました。そんなことは聞いてなかったので、何かあったら車屋が責任を取るということになりましたが、とりあえず車屋の無くなった現在でもナンバー変更はしていません。ですので車検証の提出も出来ていません。(商品も無いので出来ません。。。)

似た質問があるかなと思いこのサイトで検索した結果、非常に似た質問があり消費者センターや弁護士に相談等いろいろ回答がありました。
確かに車屋の詐欺と思います。でも契約した側が100%が悪くないとも言い切れないような気がしたので…疑問に思ったのが商品の無いローン(契約違反?)と分かっていて契約したので契約した側に利益等は無いにしろ何らかの法律違反があるのでしょうか?
(1).契約には違反していると思いますが法律的にはどうなのでしょうか?

契約してしまった自分が悪いと思っています。ローンとしては何とか払っていける額なので頑張っていますが自分が法律違反しているのではないかと心配で毎日辛いです。。。
(2).Cのローンについては契約違反だと思いますのでこちらはどうなるのでしょうか?違反だから一括清算となるのでしょうか?
(C契約時には何も資料系の物を貰っていないので調べる手段がありません。。。その時も準備出来てないから待っててと時間だけが過ぎて車屋が無くなってしまいました)

長々と分かりにくいかとは思いますが回答宜しくお願い致します。

過去に質問をさせていただきましたが、その時は私の知りたい回答が得られなかったので再度質問させていただきました。

一昨年の冬に車をローン(ローンAとします)で購入し、それとは別で行き着けの車屋だったのでお願いされ、去年車の購入と言う名目で実際には商品の無いローンを2件契約(B,Cローン)してしまいました。

A、B、Cローンすべて月々の返済は行っています。ただ車屋から私への入金は途中で無くなり車屋も先月くらいになくなっていました。

また、Cローンについては契約数日後に車屋から「Cのロ...続きを読む

Aベストアンサー

古典的な
架空ローン オーバーローンですね。

このような店のローン金利は高いと思いますが、、、
支払いを拒否したなら、詐欺で立件
されるでしょう。ローンの支払いを続けて下さい。

今後も、同じような詐欺に会わないようにして下さい。
中古車販売業、不動産投資斡旋業、マルチ商品販売業、健康食品販売業
とは、関わりをもたないことです。

Q非通知着信の番号を調べる事は出来るのでしょうか。

非通知、ワン切りが多かったので
今は非通知着信拒否の設定をしています。
非通知でかかって来た時も着信暦は表示されるのですが、かけて来る時間が深夜から明け方と
大体決まっているので、
繋がらないのにかけてきている事自体気味が悪いのです。(一ヵ月半位ほぼ毎日続いています・・・)
非通知でかかって来る相手の番号を、どうにかして知る事は出来ないでしょうか?
(携帯ショップなどに問い合わせても無駄なのでしょうか?)宜しくお願致します。

Aベストアンサー

非通知から番号を知ることはまず不可能です。
ショップに問い合わせても、対策のアドバイスだけでしすし、そんなすごい技術はありません。
一般人が知る方法があれば、非通知の意味も無くなり大問題になります。

一番良いのは、番号を変えてしまう事です。
非通知はいたずらの可能性もあります。
信用できる人から少しづつ番号を教えていくのもひとつの手です。
非通知が再開されたら、大体人物の特定が出来たりします。

例えばドコモでは非通知拒否+着信に残らないサービスがあります。
お使いの携帯がドコモ以外なら、同様のサービスが無いか直接問い合わせてみるのもいいと思います。
各社何かしらの対策サービスがあります。
au・ボーダフォンなら、携帯から局番無しの157番でお客様センターに繋がります。

番号を変える前に一度問い合わせてはどうでしょうか。

参考URL:http://www.nttdocomo.co.jp/service/network/number_please/

Q納車予定日に自動車会社が倒産して納車されずローンだけが残ってしまいました。助けてください><

とても困った事になりました。皆様のお力をお貸し下さい。
宜しくお願い致します。

某自動車販売店で車を購入するため
12月2日に信販会社とローンを締結して契約を結びました。

最初の納車予定日からどんどん先延ばしにされ
12月23日に必ず納車できると言っていたのに
12月23日当日の午前中になって某自動車販売店から電話があり
現在、車がメーカーのほうにいってるので
結局12月26日にしてほしいと言われました。

26日当日の午前中に某自動車販売店に連絡してみると
本日の営業は終了しましたというアナウンスが流れ
おかしいと思って直接お店に行ってみると
お店はシャッターが閉まっており車が一台もありませんでした。

すぐさま店長兼代表取締役の携帯に電話すると携帯も繋がらなかったので
104で調べてもらい自宅の電話番号が分かったので自宅へ連絡したんです。

するとそこの某自動車販売店(子会社)が倒産し
親会社に車を差し押さえられ全て持っていかれたと言われました。

そこで親会社へ連絡すると、子会社が不渡りを出してお金を一切払わないので契約済みの車でも渡せないとのことでした。
どうやらその某自動車販売店は前々から不渡りを出しており差し押さえをしたようなんです。

某自動車販売店の店長が親会社にお金を収めない限り
納車はされず私の手元にはこないという話でした。
もちろん店長はそんなお金もなく支払いができないそうです。
店長は「僕を訴えて構いません」と開き直った態度でしたが
訴えたところでお金がない人からお金も取れませんよね?
それと店長は本日車を全て持っていかれたと話ていましたが
たぶん23日の時点で既に親会社に持っていかれていたと思います。

某自動車販売店の経営・資金繰りが怪しい(倒産の可能性)が
分かっていながら新規ローンの締結させていたのは子会社はもちろん
親会社の責任も問われるのではないでしょうか?

既にローンを締結しているので信販会社から引き落としが始まります。
信販会社はローンを締結した時点で某自動車販売店へお金を納めているので
こういった場合は支払い義務はあるのでしょうか?
信販会社にも問い合わせしましたが返答はまだきません。

また、市役所から自動車税の請求書も届いていますが
車が手元にきていないのでまだ支払ってません。

警察にも相談に行きましたが、そういった件は知能班係が担当らしく
本日は知能班係の方がいなかったため明日以降に来るように言われました。

もうどうしたらいいのか不安で夜も眠れません。
年末にきてこんなことになってしまい本当にショックでなりません。

どなたかアドバイス頂けたら幸いでございます。
宜しくお願い致します。

とても困った事になりました。皆様のお力をお貸し下さい。
宜しくお願い致します。

某自動車販売店で車を購入するため
12月2日に信販会社とローンを締結して契約を結びました。

最初の納車予定日からどんどん先延ばしにされ
12月23日に必ず納車できると言っていたのに
12月23日当日の午前中になって某自動車販売店から電話があり
現在、車がメーカーのほうにいってるので
結局12月26日にしてほしいと言われました。

26日当日の午前中に某自動車販売店に連絡してみると
本日の営...続きを読む

Aベストアンサー

役所やローン会社には、事情を説明して、契約が履行されておらず交渉中のため保留してもらえるようにお願いしてみましょう。
消費者センターや法律相談での相談を受けましょう。多少の費用は覚悟しましょう。
法律相談は、各金融機関や各自治体(都道府県や市区町村)などで行っている場合もありますし、弁護士会や司法書士会などでも行っています。
とりあえず電話で話を整理したいと思うのであれば、法テラスでの相談でも弁護士などが対応すると思います。

素人判断だけでの行動では、逆に立場を悪くする可能性もあります。
がんばってください。

Q金融機関からの融資金の入金方法について教えて下さい!

こんにちは。ローン初心者です。
皆様のご教示を賜りたく、投稿させて頂きました。

この度、新しい車を購入する為に、ローンを組もうかと考えています。
その為、一度に纏まった金額での融資を望んでいます。

なるべく金利を安くおさめたく思い、色々調べましたところ
カーローンはどこの金融機関も比較的金利が安かったので
カーローンを希望し、ある金融機関へ相談へ行きました。

すると、カーローンの場合、借入を行った見積もり通りの金額を
金融機関から直接、各購入店へ全て同時に振り込まれるとの事でした。

確かに、カーローン、住宅ローンと偽りながら車や家を買わず
他用途に使用する人が居た場合を考えて・・
と言うことを考えると正当な方法なのかもしれませんが

現在はどのローンもこのような方法が主流なのでしょうか?
それとも、カーローン等の特定のプランのみなのでしょうか?

必要な額を借り、自分の口座に融資金が振り込まれ、
それから自分で支払を行い、領収書を金融機関に提示する。
というような流れだという感覚があったので疑問に思いました。

ご存じの方がおられましたら、ご回答頂けますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

雑文、失礼いたしました。

こんにちは。ローン初心者です。
皆様のご教示を賜りたく、投稿させて頂きました。

この度、新しい車を購入する為に、ローンを組もうかと考えています。
その為、一度に纏まった金額での融資を望んでいます。

なるべく金利を安くおさめたく思い、色々調べましたところ
カーローンはどこの金融機関も比較的金利が安かったので
カーローンを希望し、ある金融機関へ相談へ行きました。

すると、カーローンの場合、借入を行った見積もり通りの金額を
金融機関から直接、各購入店へ全て同時に振り込まれ...続きを読む

Aベストアンサー

金融機関勤務者です。
かつて、個人融資を担当したこともありますが、現在は別の業務を担当していますので、『今現在』『他の金融機関も含めて』が「こうである」とは言い切れませんが(また、銀行等金融機関とクレジット・信販会社では違うかもしれませんし)。

私の勤務先では、『マイカーローン』に限っては、ディーラーなど車の販売『業者』の指定口座へ融資金額を振り込みます。
私の勤務先では、昔からこの方法を採っています。

『教育ローン』、『ライフローン』、『フリーローン』はお借入人の口座(=返済口座)に振り込みます。
私の勤務先では、教育ローンの資金使途を「学校等への納入費用のみ」と限定していませんので、振込先の限定なぞしようがありません。
ライフローンも「生活全般」の資金ですし、フリーローンは資金使途を限定していませんから、こちらも振込先の限定なぞしようがありません。
ですから、お借入人の口座へ振込みをしています。

『住宅ローン』(かつての「住宅金融公庫融資」や現在の「フラット35」を含む)は、お借入人の『指定』(当人口座以外への振込みは書面による依頼に基づいて行います)によって、お借入人の口座に振り込んだり、直接業者などの口座に振り込んだりします。
『住宅ローン』については、業者(不動産、建築、販売などなど)の業者の協力がなければ、『不正借入』は難しいです。
それが発覚すれば、協力した業者が係わる工事、物件については、その後、どの金融機関等において住宅ローンを利用することは難しくなります。
一種の『ブラックリスト』に載るわけですから。
真っ当な業者ならば、イコールその後の経営に重大なマイナス影響を及ぼすようなことはしません。

「国民生活金融公庫」の『国の教育ローン』は、お借入人の口座(=返済口座)への振込みです(国民生活金融公庫のウェブサイトにもその旨の記載がされています)。

金融機関勤務者です。
かつて、個人融資を担当したこともありますが、現在は別の業務を担当していますので、『今現在』『他の金融機関も含めて』が「こうである」とは言い切れませんが(また、銀行等金融機関とクレジット・信販会社では違うかもしれませんし)。

私の勤務先では、『マイカーローン』に限っては、ディーラーなど車の販売『業者』の指定口座へ融資金額を振り込みます。
私の勤務先では、昔からこの方法を採っています。

『教育ローン』、『ライフローン』、『フリーローン』はお借入人の口...続きを読む

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q個人で貸すお金の金利について

友人にまとまったお金を貸してほしいと頼まれています。
利子に関しては、ちゃんと返済期限までに返してくれれば必要ないと思っていますが
友人のほうから「迷惑をかけるのだから、法定金利で計算してほしい」といわれています。

そこでよく分からないので調べて、法定金利とは以下の利率だと分かりました。
元本が10万円未満 → 20%
元本が10万円~100万円未満 → 18%
元本が100万円以上は15%

ところで、この法定金利とは年率ですよね?
たとえば、元本が15万のときは、年間で2万7000円の利息となると思います。
つまり、月々に換算すると2250円。

ここで質問です。
たとえば、元本の15万円を1年間で返済してもらうとして、
 1万2500円(元本/12)+2250円(一ヶ月分の利子)=1万4750円
を毎月払ってもらうのは、法定金利を超えないと理解しています。
しかし、15万円を半年で返済してもらう場合、
 2万5000円(元本/6)+4500円(二ヶ月分の利子)=2万9500円
を払ってもらうのは法定金利を超えないのでしょうか?
つまり、半年間しか貸していないので1年分の利率18%まで利息としてとれるのか
半年なので半分の9%までしか取れないのかが分かりません。

また、逆に15万円を15ヶ月で返してもらう場合
1年目は18%でいいとして、2年目となる3ヶ月分については
もともとの元金で利率計算していいのか、あるいはその時点の元本の残金
(15万かして毎月1万返済の場合、1年たった時点で残金3万円)を元本として
利率は計算しなおさないといけないのでしょうか?

ややこしい書き方ですが、教えていただければと思います。

友人にまとまったお金を貸してほしいと頼まれています。
利子に関しては、ちゃんと返済期限までに返してくれれば必要ないと思っていますが
友人のほうから「迷惑をかけるのだから、法定金利で計算してほしい」といわれています。

そこでよく分からないので調べて、法定金利とは以下の利率だと分かりました。
元本が10万円未満 → 20%
元本が10万円~100万円未満 → 18%
元本が100万円以上は15%

ところで、この法定金利とは年率ですよね?
たとえば、元本が15万のときは、年間で2万7000円の利息となると思います...続きを読む

Aベストアンサー

利息の計算(元本15万円・年利18%{月利1.5%})。

月1万円返済(元利均等)の場合、

1カ月目(元金150.000円×月利1.5%=利息2.250円)
返済1万円(10.000円-利息2.250円=元金返済7.750円)

2カ月目(元金150.000円-元金返済7.750円=元金残142.250円
×月利1.5%=2.133円)
返済1万円(10.000円ー利息2.133円=元金返済7.867円)

3カ月目(元金142.250円-元金返済7.867円=元金残134.383円
×月利1.5%=2.015円)
返済1万円(10.000円-利息2.015円=元金返済7.985円)

という感じで、返済額から利息を引いた元金残に月利1.5%をかけ
たものが、その月の利息でいいと思います。

ちょっと話はそれますが、15万程度のお金を年利18%で借りるのは
サラ金で十分借りられるはずです(友達のことはしりませんが…)。

それをわざわざ、ご質問者に貸してと言っているのは、すでにサラ金
に限度額まで借りていたり、数社から借りている多重債務の可能性
もあるかもです。

友達を疑うのもよくないけれど信じすぎるのも危険です。貸したお金
はあげるつもりで、貸してあげたらよいと思います。

余計なことを書いて、ごめんなさい。

利息の計算(元本15万円・年利18%{月利1.5%})。

月1万円返済(元利均等)の場合、

1カ月目(元金150.000円×月利1.5%=利息2.250円)
返済1万円(10.000円-利息2.250円=元金返済7.750円)

2カ月目(元金150.000円-元金返済7.750円=元金残142.250円
×月利1.5%=2.133円)
返済1万円(10.000円ー利息2.133円=元金返済7.867円)

3カ月目(元金142.250円-元金返済7.867円=元金残134.383円
×月利1.5%=2.015円)
返済1万円(10.000円-利息2.015円=元金返済7.985円)

という感じで、返済額から利息を引...続きを読む


人気Q&Aランキング