子どもの頃UFO関係の本で、捕獲された宇宙人の写真を見た記憶があります。子どもぐらいの大きさで、両手をそれぞれアメリカの国家機関の人に手をつながれていて、まるで両親と子どものような感じの写真でした。どなたか現在入手可能なその写真が載っている本を教えてもらえないでしょうか。ちょっと急いで探しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは


実は私も同じ写真を探しています。

図書館で矢追純一著作の本から当たってみてはどうでしょうか?
http://www.asahi-net.or.jp/~MH4H-SMZ/hide2.htmの写真ですが、

実は両側の人間の顔まで写っている写真があるのです。
以前本で見たことがあり、確かですが、今その本を探しているところです。

keijiikeyaさんならご存知かもしれませんが
初代マジェスティック12のメンバーの
モンターギュ将軍の顔写真が載っている
本の題名とか出版社名とか知りませんか?
ヒントがあるように思います。
何か分かったら 補足 などで連絡していただけますか?
    • good
    • 0

回答させていただきます。


現在発売中の「BUBKA」(ブブカと読みます)という雑誌に、お探しの写真が掲載されていますので、書店で探すか取り寄せてもらうかして入手されてみてはいかがでしょうか?価格は390円ぐらいで、月刊誌です。コンビニにも置いてあると思います。
ネッシー、ミステリーサークル、雪男などの写真と一緒に見開きのページに載っていました。
    • good
    • 0

本の名前は一寸何とも言えないのですが、お近くの大きめの本屋に行って「サブカルチャー」とか「オカルト」のコーナーあたりを探すと結構出てくると思いますよ。

    • good
    • 0

載っている本はわかりませんが、↓こちらに宇宙人と思われる写真が、16点公開されていますのでそちらをご覧ください。


一番左上の写真がお探しの写真だと思います。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~MH4H-SMZ/hide2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

moominx2様、ありがとうございます。
まさにこの画像です。助かりました。ただ解像度の問題もあり、書籍で見つけるということをもうすこし目指したいので、質問自体の打ち切りはまだしないつもりですが、ほぼ目標には達しました。
インターネットって、やっぱり人と人をつなぐモノですね。感動しました。

お礼日時:2000/12/18 18:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q僕らとお化けと宇宙人

あなたはどれを信じますか?

宇宙人してみればこっちも宇宙人。
幽霊からしてみればこっちが憎い。

僕は宇宙人信じますね(笑)

こんな広い宇宙だったらいると…思う!!

会ったら友達になりたいお化けと宇宙人…

Aベストアンサー

このご質問のタイトル、これまで何年もアンカテ楽しんで来たけれど
こんなにキマった楽しそうなタイトルは初めてです…。

わたしは、幽霊さんも宇宙人の方も、どちらも存在を信じてますよ。
でも、お友達になりたいといえば宇宙の方のほう。

なんたって幽霊って陰気でしょう、ぼんやり出てきて、一枚~、二枚~、
なんちゃって、すう~っと消えてしまったり…。

その点、宇宙からお出でになる方々は陽気、ドミレソドなんてメロディ
で会話しちゃったりして楽しそうだもの…。

Q佐治晴夫先生が言う「宇宙のゆらぎ」ってなんですか? 宇宙ってゆらいでいるんですか? 宇宙のゆらぎ

佐治晴夫先生が言う「宇宙のゆらぎ」ってなんですか?

宇宙ってゆらいでいるんですか?

宇宙のゆらぎを簡単に説明してください。

Aベストアンサー

宇宙は人が想像する以上に巨大だと云うことが前提条件にあります。銀河が見えると云うことも、宇宙論では微細な事象です。
そうした時、宇宙起源においてビックバン説にしろ、振動宇宙説にしろ、宇宙空間は数学的には一様であり、均等であると云うことを前提にしています。ところが、宇宙を観測すると波のような状態での密度の濃淡(=縞模様)が存在することが発見されました。これが日本語での「密度ゆらぎ」と云うものです。
本来、宇宙空間で原子などが均等分布していますと、数学的には互いに相殺され重力による集合は生じませんが、密度ゆらぎによる空間での密度の濃淡が存在すると、重力による集合は可能になり、ひいては恒星や銀河の誕生に繋がります。
なお、なぜ、ビックバン説又は振動宇宙説での膨張期に密度の濃淡が現れたかは、まだ、理論的に解明されていません。現在は、まだ、密度の濃淡が確認された段階ですし、それを条件とした時、理論物理学の提案式が現況を説明しやすいと云った段階です。

参考として、英語では密度ゆらぎをdensity fluctuationと呼び、このfluctuationは波動とも訳します。つまり、観測された宇宙空間のデータが波のような状態での密度の濃淡を示し、これを日本語では密度ゆらぎとしています。

宇宙は人が想像する以上に巨大だと云うことが前提条件にあります。銀河が見えると云うことも、宇宙論では微細な事象です。
そうした時、宇宙起源においてビックバン説にしろ、振動宇宙説にしろ、宇宙空間は数学的には一様であり、均等であると云うことを前提にしています。ところが、宇宙を観測すると波のような状態での密度の濃淡(=縞模様)が存在することが発見されました。これが日本語での「密度ゆらぎ」と云うものです。
本来、宇宙空間で原子などが均等分布していますと、数学的には互いに相殺され重力に...続きを読む

Q宇宙人の世界

よく繰り返される質問・アンケートの一つに、「宇宙人は存在すると思いますか?」というのがあります。圧倒的に多い回答が「存在する」。

そこで、「宇宙人」に関してアンケートをしますので、皆様のイメージで気軽に答えてください。


(1)宇宙人には 2つの性(地球でいえば、男と女)があると思いますか

(2)宇宙人の平均寿命はどれくらいと思いますか

(3)宇宙人は「音楽」という娯楽・芸術を持っていると思いますか

(4)宇宙人社会に差別やイジメはありますか

(5)宇宙人の住んでいるところに猫によく似た生き物がいますか
 

Aベストアンサー

面白いので応えます。
(1)、(2)に付いて、生物的に考えると生命は進化の過程により2つ以上の性を持つことが自然。生命誕生を地球を単位とすれば、単細胞から新たな進化を得るため遺伝子に時限爆弾(つまり生存の寿命を決めた)そのためクローン化より2つの性を選択。生物は環境により変化する炭素を基本とした有機物型を現在考えられているが、構造を考えると無機物を基本とした生命体(つまり岩石基本の生命体)が有っても不思議では有りません。従って寿命についてかんがえると知性を得て進化するのに、個体で言えば30年それ以下であれば文明の進化は不可能(子供に社会や、生産能力が無い為。)その他長生きに付いては不明、ただし文明の進化により地球人より長生きは確実ですね。
(3)有るとおもう。文明の進化によりかたちは変わるが、私たちには理解出来ないものが芸術と呼ばれても不思議ではない。
自分たち地球人の感覚は成長段階で植えつけられた物。従って価値観は根底から違うと思います。
(4)差別はあると思いますよ。それは能力により決められていると思う。
(5)猫に似た生物はいてもおかしくない、しかし手が使えるかどうかが問題。モノの生産は手又は手に変わるものが無いと不可能。従って環境によりネコ型は存在してもそれに伴う進化がなければ無理。
結論。生物は環境により変化多様化する。だから全てYES!!!

面白いので応えます。
(1)、(2)に付いて、生物的に考えると生命は進化の過程により2つ以上の性を持つことが自然。生命誕生を地球を単位とすれば、単細胞から新たな進化を得るため遺伝子に時限爆弾(つまり生存の寿命を決めた)そのためクローン化より2つの性を選択。生物は環境により変化する炭素を基本とした有機物型を現在考えられているが、構造を考えると無機物を基本とした生命体(つまり岩石基本の生命体)が有っても不思議では有りません。従って寿命についてかんがえると知性を得て進化するのに、...続きを読む

Qこの写真の⚫選択→地歴・公民から1というのは地歴or公民、それとも地歴公民のそれぞれ1つずつ の

この写真の⚫選択→地歴・公民から1というのは地歴or公民、それとも地歴公民のそれぞれ1つずつ のどちらの意味ですか?

わかる方教えてください!

Aベストアンサー

東大理系は地歴or公民から1つです。つまり、「世B」「日B」「地理B」「倫理・政経」の中から1つです。

Qタコのように宇宙人が描かれる理由

子供のころ読んでた「宇宙のひみつ」みたいな学習本に
たびたび登場してくる宇宙人はタコ型のイメージでした。
ですから、自分も幼い頃は宇宙人=火星人=タコ型になってました。
さすがに今は違いますが、それでも子供の描く宇宙人は
タコ型の宇宙人が多いので、これも子供向けの本の影響だと思ってました。
しかし、映画「インディペンデンス・デイ」の
宇宙人もタコかイカのような生物なのには驚きました。
いろんな生き物がいてるのになぜタコやイカのイメージなのでしょう?
不思議なんです。なぜそのイメージが定着したのですか?
次元の低い質問でスミマセン。

Aベストアンサー

SFで最初に登場した宇宙人はH.G.ウエルズの「宇宙戦争」に登場した火星人です。
作品中で火星人は人類より優れた頭脳と文明を持って地球に侵略し、圧倒的な科学力で19世紀の地球を侵略していきます。
作品中で火星人の特徴に関する表記があり、彼らは
●頭脳が非常に発達しており、大きな頭部をもっている
●火星の重力は地球に比べて小さいこと、また機械により補助を受けた生活をしているので胴体や手足は退化して細くなっている
と描写されています。
これがペーパーバックスになったとき、挿絵画家がタコのような宇宙人を描きました。

「宇宙戦争」は大ヒットし、それが「火星人」=タコのルーツになっています。

Q宇宙遊星間旅行の本を探しています

宇宙遊星間旅行(中江嘉男作・上野紀子画)の本を探しています。書店にも出版社にも在庫は無いそうですが、入手方法は無いでしょうか。

Aベストアンサー

古書ではダメでしょうか?

 古書店のサイトを下に挙げておきますので,検索してみて下さい。

・http://www.kosho.or.jp/
 日本の古本屋

・http://www.murasakishikibu.co.jp/oldbook/
 インターネット古書店案内

 いずれも書名や著者名で古書の検索ができますので試みて下さい。

 ところで,「宇宙遊星間旅行」と言うのは書名でしょうか? それとも,そう言った内容の本ということでしょうか?

 「日本の古本屋」の「古書検索」でも,「インターネット古書店案内」の「日本最大古書検索サーチエンジン スーパー源氏」でも「宇宙遊星間旅行」ではヒットしませんでしたが,「中江嘉男」で検索すると「小宇宙 鏡の淵のアリス」(中江嘉男、上野紀子;河出書房新社;昭和49年)がヒットします。

 もしこれでしたら,何ヶ所かの古書店で扱っているようです。ネットでの購入も可能です。これでない場合も,探してもらうことも可能だと思います。

参考URL:http://www.kosho.or.jp/, http://www.murasakishikibu.co.jp/oldbook/

古書ではダメでしょうか?

 古書店のサイトを下に挙げておきますので,検索してみて下さい。

・http://www.kosho.or.jp/
 日本の古本屋

・http://www.murasakishikibu.co.jp/oldbook/
 インターネット古書店案内

 いずれも書名や著者名で古書の検索ができますので試みて下さい。

 ところで,「宇宙遊星間旅行」と言うのは書名でしょうか? それとも,そう言った内容の本ということでしょうか?

 「日本の古本屋」の「古書検索」でも,「インターネット古書店案内」の「日本最大古書検...続きを読む

Q宇宙人はいると思いますか

世界にはたくさん「UFOを見た!宇宙人と遭遇した!」という人がいますが彼らの言うことは本当なんでしょうか。TVでも時々、UFO特集や宇宙人と遭遇したという人が出演してその時の状況を語ったりしてますが、彼らは本当に宇宙人と遭遇したんでしょうか。それともああいう番組はやらせだと思いますか。本にもUFOや宇宙人関連の本はいっぱいありますね。

さて、みなさんは宇宙人はいると思いますか。

Aベストアンサー

宇宙人がいる、いないという話とUFOを見た、宇宙人を見た、連れて行かれた、円盤に乗ったなどという話は明確に分けて考える必要があると思います。UFO関連の殆どの話はウソか勘違いで、そういい切れないものについても確たる物証があるものはないからです。そもそもUFOという言葉すら Unidentified Fliing Objects で単に「何だかわからない空飛んでいる物」な訳で、それイコール宇宙人がそれに乗って運転していると考えるのは論理に飛躍がありすぎです。

個人的には宇宙人(というか人なのか?知的生命体というべき)は必ず存在すると思っています。われわれの銀河系に知的生命体がいくつあるかを計算する方程式というのが存在します。フランクドレイクという人の考え出した「ドレイク方程式」です。この方程式を世の中に広く知らしめたカールせーガン博士(ジョディフォスター主演映画コンタクト原作者)の試算によると知的生命体の数は最小10、最大で1000万という数値をはじき出しています。この方程式自体には全く矛盾点は存在せず、もっともな方程式だと個人的には思いますが、悲しいかなそれに当てはめるべき正確な数値を我々がしらないということで結果の数値はバラついているわけです。

仮に知的生命体の数が最小の10だったとしても、これは我々が住んでいる銀河系(天の川銀河)だけの話です。銀河自体はこれまた無数(何千億、何兆?)にありますので合計ではとんでもない数の知的生命体が存在することになります。

知的生命体の存在を否定する学者によると知的生命体の発生する確率はとても低く、詳しくは分かりませんが「XXXがYYYとなる確率はZZしかない」という理屈をいくつもいくつも挙げ、だから知的生命体は存在しないという結論としているようです。しかし、この考えはおかしくありませんか?地球には現に事実として我々をはじめ数多くの生命が存在するわけです。知的生命体の存在を否定する理屈を並べたてることはイコール我々の存在をも否定していることに繋がっているということにならないでしょうか?我々の住む地球にだけ絶対有り得そうもない「奇跡」が次から次へと発生しているから我々が存在していると考えるのは傲慢(思い上がり)だと思います。

やはり、地球も我々人類も宇宙のなかでは特別な存在ではなく、環境さえそろっていれば生命の発生はどこにでも起こりうると考える方が自然なように私には思えます。

ということで「宇宙人はいる」に一票です。


ドレイク方程式についての質問があり、私も一部回答していますので参考にしてください。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=464254

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=464254

宇宙人がいる、いないという話とUFOを見た、宇宙人を見た、連れて行かれた、円盤に乗ったなどという話は明確に分けて考える必要があると思います。UFO関連の殆どの話はウソか勘違いで、そういい切れないものについても確たる物証があるものはないからです。そもそもUFOという言葉すら Unidentified Fliing Objects で単に「何だかわからない空飛んでいる物」な訳で、それイコール宇宙人がそれに乗って運転していると考えるのは論理に飛躍がありすぎです。

個人的には宇...続きを読む

Q子供の産まれてくる前の記憶に関する本を探しています!

子供は「この家は楽しそう」とか「子供がなかなか生まれなくてかわいそう」などと思って、生まれる家を選んで生まれてくる。という本を読みました。という新聞記事を見かけました。
読んでみたいと思い探しているのですが、本の名前や作者などは全く分かりません。
知っている方いらっしゃったら教えてください!!

Aベストアンサー

お母さんをえらぶ赤ちゃん  かな??

http://item.rakuten.co.jp/book/1634707/

Q宇宙人の化石は見つかりましたか?

今日地球上に残される科学的に説明できない遺物についてはこれを、
宇宙人の残した物又は宇宙人の知恵を借りた古代人が工作したものである、
とする考え方が明快で合理的で説明しやすいと思います。
ただこれは間接的な事象からの推論に留まり、できれば古代地球に
宇宙人が飛来した痕跡などの直接的な事象が欲しい処であります。

宇宙船の骸などはすでに跡形もないでしょうから化石化したもの、
ですから有機物が変容したものがあれば有力な証拠になると考えられます。
地球に降り立った宇宙人は恐らく我々と類似した組成、構成をしていると想われ、
脊椎があると言いますか少なくとも骨がありそうです。
全ての宇宙人が故郷の星へ帰ったとは言い切れないはずです、
地球で人生を全うしたもの、地球人と婚姻したものもいたかも知れません。

宇宙人の化石はすでに発見されているのではないか?
がしかし古代人の化石と混同されていないか?
それは自分の祖先ばかり捜して宇宙人を捜そうとしていないからです。
宇宙人の化石は見つかりましたか?

Aベストアンサー

句読点の用法がユニークで斬新な文章だと思います。

>今日地球上に残される科学的に説明できない遺物についてはこれを、宇宙人の残した物又は宇宙人の知恵を借りた古代人が工作したものである、とする考え方が明快で合理的で説明しやすいと思います。

さすがです。
技術の後退した中世の人間が、ローマの遺跡を見て「悪魔に造らせた」と思ったのと同じくらい、明快で合理的だと思います。


>ただこれは間接的な事象からの推論に留まり、できれば古代地球に宇宙人が飛来した痕跡などの直接的な事象が欲しい処であります。

証拠がなくても信じるという、質問者様の信念は立派だと思います。



>全ての宇宙人が故郷の星へ帰ったとは言い切れないはずです、

確かに「来た事」がなければ、「帰ったという」事実も存在しないわけですよね。


>地球で人生を全うしたもの、地球人と婚姻したものもいたかも知れません。

「かもしれない」 非常にロマンや夢や希望に溢れる、使いやすい言葉だと思います。



愚者はしばしば推理や考察を願望と混同し、確信にすり替える。



>宇宙船の骸などはすでに跡形もないでしょうから化石化したもの、
>ですから有機物が変容したものがあれば有力な証拠になると考えられます。
>地球に降り立った宇宙人は恐らく我々と類似した組成、構成をしていると想われ、脊椎があると言いますか少なくとも骨がありそうです。

宇宙飛行にも耐える素材が有機物より残らない事については疑問がありますが、
「高度に進んだ妄想は、自分では論理と見分けが付かない。」とも言われているので、そうなのかもしれません。

「宇宙人」については、それだとかえって見つかりにくいのでは?

句読点の用法がユニークで斬新な文章だと思います。

>今日地球上に残される科学的に説明できない遺物についてはこれを、宇宙人の残した物又は宇宙人の知恵を借りた古代人が工作したものである、とする考え方が明快で合理的で説明しやすいと思います。

さすがです。
技術の後退した中世の人間が、ローマの遺跡を見て「悪魔に造らせた」と思ったのと同じくらい、明快で合理的だと思います。


>ただこれは間接的な事象からの推論に留まり、できれば古代地球に宇宙人が飛来した痕跡などの直接的な事象が欲しい処...続きを読む

Q電子回路計算の例が載っている本を探しています。

こんにちは。
仕事で電子回路(ディジタル回路)の設計をしています。
実践的な回路で回路計算が載っている本(なるべくなら詳しく)、又ある回路を設計する時、なぜそこにその定数の抵抗やコンデンサ等を使う必要があるのかが載っている参考書を探しています。
また、電子回路設計をする時に”この本は役に立った”という本も教えていただけたら幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私が良く利用するものにですが“実用電子回路ハンドブック”などはいかがでしょうか?CQ出版社から発行されており、現在1巻から3巻まで出ていると思います。デジタルのみではないのですが、かなり役に立つホンダと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報