先日父が、泌尿器科にてPSA数値が40と出て、精密検査が必要と言われました。
エコー検査では薄い影があるそうです。本屋さんなどで色々「前立腺がん」について読みましたが、30以上の数値は「末期状態」と書いてあり、前立腺肥大でも数値が上がりますが、肥大では10以下の数値しか出ないと書いてありました。
40なんて数値は本でも目安として書いてないぐらいでした。
父は末期を覚悟してるみたいですが、逆に精密検査を受けに行くのが怖く、忙しいと言っては、病院に行こうとしません。
私自身も覚悟をしてるんですが、信じたくないです。
病院に行って、末期のガンと診断されるのが怖いです。
PSA数値で前立腺ガンが発見された方は、どれくらいの数値だったのでしょうか??
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

PSAの正常値は、一般的には4.0といわれていますので、確かに40というのは、非常に高い数値です。



ただ、PSAは非常に感度の良いマーカーで、癌だけでなく炎症にも大きく反応します。例えば自転車をこいで病院に行くというだけで、その刺激で数値が大きくぶれるほどですから、40だから癌だと決め付けてはいけません。

それに、前立腺は摘出も可能ですから、前立腺がんはなんとなく怖くないというイメージをお持ちのかたもあるのですが、比較的転移しやすいという意味では、やはり早期発見、早期対処が非常に大切です。

膀胱に尿をためた状態での超音波(エコー)検査、それに直腸からの医師による触診の3点セットの早期診断が必要です。手遅れが最も怖いこと、お父様だけでなく、家族のためでもあることを、お父様に認識させてあげてください。
    • good
    • 24

健診機関で働いていますが、PSAが40というのは聞いたことがありません。

リンパ節や骨、肺に転移していたら大変です。家族のためにもすぐに受診するべきだと思うのですが・・・。
PSAと超音波検査だけでは状態は確定できません(顕微鏡による組織診断が必要)。

末期を覚悟するより受診が先です。あなたがここまで心配し、色々調べられているのに、お父様の態度は家族に対して不誠実です。

でしゃばったことを申してすみません。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですか、40なんて数値は聞いた事がありませんか・・
家族っていっても、娘一人しかいないですし、
母も10年前に他界してます。
母が他界してから、仕事をしてるだけで、
母の事を想って、10年間生きてた人です。
「やっとお母さんのトコロに行ける」って思ってる人です。
本当、子供に対して「不誠実」だと思います。

お礼日時:2006/02/28 11:37

泌尿器科の医師です


本当の末期には骨に転移して痛みとか来ますからそこまで心配されなくてもいいと思います。
初診時にPSAが100以上の症例もありますが全然末期ではありません。
がんと決まったわけでもないですしとりあえず精密検査をして白黒はっきりさせた方がいいですよ。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
お医者様からのご回答で、心の不安が少し解消されたような気がします。ありがとうございます。
最初4ヶ月ほど前に、泌尿器科さんに「尿が洩れる」症状で行きました。
その時に、触診を受け、PSA数値は38ほどでした。
この触診も本によると、触って分かる方向に前立腺ガンは通常出来ない、(手があたる、反対側に前立腺がんは通常出来てる)と書いてありましたが、どうして、最初触診のみで、数値は38もあるのに、精密検査を進めなかったのでしょうか??
今回エコーとPSAが40になっている事で、精密検査を進められたそうです。
触診のほうがPSA数値より正確性があるのでしょうか??
触診で精密検査を進められなかったから、触ったトコロ、ガンらしき症状がなかったんだと思います。
気持ち的には、PSA数値より触診の方が正しければイイのにと思っております。
何度も、お忙しい中質問しますが、宜しくお願い致します。
父の年齢は61歳です。

お礼日時:2006/02/28 11:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 前立腺がん<男性生殖器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    前立腺がんとはどんな病気か  前立腺がんは、欧米では男性がん死亡例の約20%(肺がんに次いで第2位)を占める頻度の高いがんですが、日本では約4・8%(2004年神奈川県)と比較的頻度の少ないがんです。  日本人男性が1年間に前立腺がんと診断される人数は、人口10万人あたり28・6人(年齢調整罹患率、2004年神奈川県)で、胃がん、肺がん、結腸がんに次いで4番目、男性がん全体の12%を占めています。  年齢...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺癌です、転移しているとのことです教えて下さい

私は77歳男性です、仕事面では建築設計で活躍中です、3ヶ月前に貧尿で町の秘尿器科を訪れた
時点でPSAの検査をしました、85.82大きな数値に驚き大病院で生検をしました、4本中3本に悪性癌
グリ-ンスコア8と診断されまいた。 尚関連病院にて骨シンチの検査をしました、内容的には私には
良く理解できませんでしたが、コピ-を頂きました、内容は ・軽度の集積増加あり ・その他全身に
転移を疑う異常集積は明らかでない、  腹部CTで ・前立腺肥大あり ・右葉に30mmほどの早期
濃染結節を認める ・前立腺外側に突出しており被膜外進展の可能性は否定できない ・神経血管
束へのあきらかな浸潤は指摘できない ・周囲にリンパ節腫大なし ・肝内に転移を疑うSOLなし
・胆嚢、膵、脾、に異常なし ・両賢嚢胞あり ・腹水なし ・心広大あり。  以上のことで3月中旬に
ホルモン治療を始めました、この時点のPSAは27.86です、4月中旬にはPSA 2.87に下がりました。
4月下旬に腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありましたので放射線を3gy ×10回かけました。
 (放射線の病院ではこの治療はナンセンスと言われました、) 今現在のPSAは0.42です。
2月中旬に検査を始めて現在に至るまで 以前と変わりなく 痛み、不自由さ、は有りません 有るものはホルモン治療の副作用だけです。 先日 主治医に前立腺に放射線治療をお願い致しましたが
「初期のPSA85.82が身体に転移を示しているので放射線治療は出来ません」(体中に癌細胞が) と
言われました、「ホルモン治療を続けて薬が効かなくなったら、抗癌剤治療になります」 私は30年
~40年もの心房細動がありますが主治医はこちらの病気で天寿をと思って居られるのでは。
私は放射線治療を願っているのですが、ネットで見ますと、PSA が200以上、300以上の方が居られ
ますが転移していないと決まり放射線治療を受けられたとのこと、羨ましい限りです。私は本当に
転移しているのでしょうか。おいそがしい中 申し訳有りませんが助けて下さいお願い致します。
セカンドオピニオンと思っておりますが 主治医と同じ事になるのかなと思うと前に進めません。
以上宜しくお願いいたします。

私は77歳男性です、仕事面では建築設計で活躍中です、3ヶ月前に貧尿で町の秘尿器科を訪れた
時点でPSAの検査をしました、85.82大きな数値に驚き大病院で生検をしました、4本中3本に悪性癌
グリ-ンスコア8と診断されまいた。 尚関連病院にて骨シンチの検査をしました、内容的には私には
良く理解できませんでしたが、コピ-を頂きました、内容は ・軽度の集積増加あり ・その他全身に
転移を疑う異常集積は明らかでない、  腹部CTで ・前立腺肥大あり ・右葉に30mmほどの早期
濃染結節を認める ・前立腺外...続きを読む

Aベストアンサー

前立腺癌は最初に骨転移が一般的です
<4月下旬に腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありました>
このことは骨転移していると思われます
骨転移している以上手術は不可能ですが
<腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありましたので放射線をかけてPSAは0.42>ということで
一応寛解に入っている感があります
普通は2ヶ月ごとにPSAを測定します放射線治療での場合は
1.0を越すと再発となります
新たな治療を考えることになります
しばらくPSA監視ではないでしょうか

Q前立腺PSA値が高いのですが

初めて相談します。私は一昨年の6月ごろHPV(亀頭部の斑点イボ)ということで治療をしました。おかげさまで治りましたがそれに伴いEDとなってしまいました。
そして昨年夏ごろから3週間ほど股間部陰嚢左あたり会陰部辺が鈍痛が断続的にあり特に縁石などに腰を下ろしますとづきづきと鈍痛がはしりました。しかし排尿等に関しては特に症状はなかったため病院へは行きませんでした。その痛みも1.2ヶ月で自然に消えました。今は痛みはありません。
でも夜間頻尿は今でもあり寝る前に行ったにもかかわらず2.3回トイレに行きます。尿量は普通です。昨年秋に念のため会社の検診のオプションでPSA検査をしたところ一回目8で4週間後二回目は9.6に上がっていました。精密検査では前立腺炎や肥大ではないということでした。しかし慢性前立腺炎は最初からそのような事もあるとのことがネットで調べてわかりましたのと、それに慢性の場合には一般の尿検査では白血球がでないとのことです。前立腺マッサージをしての窄尿をして白血球の有無を調べて確定するそうですが、私の場合にはその検査はしませんでした。一回だけ肛門より指を挿入して前立腺の状態を調べました。そのときゴリ感があり瞬間鈍痛がありました。慢性の場合にはPSAの値はどのくらいになるのでしょうか。そして慢性の場合には放っておくと自然に治るものですか。
そして治癒すればPSA値も下がるのですか。慢性前立腺炎で確定的な症状はありますか。今後も4ヶ月に一度PSAの検査をしなくてはなりませんがPSA値が高くなるのではという不安があります。ちなみに昨年、前立腺ガンの疑いありとの診断で針生検10箇所を行いましたが異常な細胞は見つかりませんでした。主治医はよかったねと言ってくださいましたが、このような状態でただ様子を見るしかないのでしょうか。
 慢性前立腺炎ということならば少し安心しますが。その判定を主治医に前立腺マッサージの検査を頼むべきか別の病院で確認をしたほうが良いでしょうか。

初めて相談します。私は一昨年の6月ごろHPV(亀頭部の斑点イボ)ということで治療をしました。おかげさまで治りましたがそれに伴いEDとなってしまいました。
そして昨年夏ごろから3週間ほど股間部陰嚢左あたり会陰部辺が鈍痛が断続的にあり特に縁石などに腰を下ろしますとづきづきと鈍痛がはしりました。しかし排尿等に関しては特に症状はなかったため病院へは行きませんでした。その痛みも1.2ヶ月で自然に消えました。今は痛みはありません。
でも夜間頻尿は今でもあり寝る前に行ったにもかかわらず...続きを読む

Aベストアンサー

下記のサイトの情報によると、例えば、東北大学ではPSA4-10の人の約4割で癌が見つかっているようです。
ということは、6割の人は検査では癌が見つからなかったということになるのでしょうか?
前立腺のごく一部を検査するもののようですので、癌があっても、たまたま、そこにヒットしない人もいるかもしれませんし、本当に癌がない人もいるのかもしれませんし、分からないから困りますね。
参考:http://www.uro.med.tohoku.ac.jp/patient_info/seiseki.html

ところで、前立腺ばかりに、気をとられていたら、
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/statistics/pub/update.html
日本人の男性が罹患しやすい癌は、2001年と少し古いデータのようですが、胃・肺・結腸・肝臓・前立腺の順番のようです。
癌かもしれないと気になり始めたら、体中に癌はできる可能性があるので、気になって夜も寝ることができなくなるかもしれませんよ。

PSAが将来どのように推移するか、現時点で前立腺に癌があるかどうかは、よくわからないのかもしれません。
不安が少なく、納得のいく対処方法が見つかるといいですね。
現在の主治医からの提案は、PSAを4ヶ月に1度測定ということですよね。
採血だけだし、値が上がればまた生検?して癌の有無を確認するってことで、自分ならその方法が簡単そうでいいなって思います。

参考URL:http://www.uro.med.tohoku.ac.jp/patient_info/seiseki.html

下記のサイトの情報によると、例えば、東北大学ではPSA4-10の人の約4割で癌が見つかっているようです。
ということは、6割の人は検査では癌が見つからなかったということになるのでしょうか?
前立腺のごく一部を検査するもののようですので、癌があっても、たまたま、そこにヒットしない人もいるかもしれませんし、本当に癌がない人もいるのかもしれませんし、分からないから困りますね。
参考:http://www.uro.med.tohoku.ac.jp/patient_info/seiseki.html

ところで、前立腺ばかりに、気をとられていたら...続きを読む

Q30代 前立腺PSA数値が高いのですが。

旦那のことです。
約一年ほど前に会社の健康診断で調べた際には基準値4のところ、3.5でした。そのまま放っていたのでせかして今月泌尿器科で再検査した結果、数値は上がっており、6になっていました。
来週、CTをするという話です。旦那は31歳なのですが医師からは「癌はまれであるので、CT後、これからしばらく薬を飲んでみる それから組織を取る」という説明を受けたそうですが、ネットなどで調べたところ、癌の可能性がある、という内容のものばかり。本当に30代なら大丈夫なのか。。
「まれ」というのであれば、どういった可能性があるのか、薬が出されるとはどういうことなのか、何の薬なのか。今、第二子を作る予定だったのですが、薬を飲んでいる間は影響があるのか。
などなど・・・気になることばかりです。

Aベストアンサー

PSAは、前立腺の腫瘍マーカーというより、前立腺に「炎症」があるかどうかを知るための非常に鋭敏な検査です。数値が6程度であれば、癌ではない方が大半です。

これが高いというのは、癌も含めて、何らかの炎症が考えられるという意味になります。

一応4が正常値の上限ですが、#1さんが述べておられるように、ジョギングをしたり自転車を走らせたりするだけでも数値に影響がでてきます。

前立腺癌は、30代では稀で、進行も比較的緩やかですが、非常に転移しやすく、油断はできません。

「触診」(肛門から指を入れて検査します)、「超音波診断」(尿をためた状態で、エコー検査を行い、画像をとります)、「PSA」が検査の3点セットですから、ご心配なら3点セットの検査をされてはいかがでしょうか。そこで怪しいということになると、今度は針を刺して、直接組織を採取し、顕微鏡で細胞を調べるという手順になります。

Q前立腺肥大と前立腺炎とPSA血液検査(癌検査)

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小限に
していたのですが、とうとう、パブロン鼻炎カプセルを
1日2錠飲んで症状を抑えてきました(本来は一日2錠を
朝夕2回ですが、朝だけ2錠飲んできました)
最近:4月中旬はやめてます。

これには、前立腺肥大の人にはあまり好ましくないような
説明書きはあったように思います。


4月1日に某大学病院でPSA血液検査の定期検査を受けました。

そろそろ、グレーゾーン(4から10)を脱して4以下にならない
ものかと期待していたのですが、16.6もありショックでした。

ただ、ドクターの説明では、これはおかしい。多分、炎症でしょう。
2ケ月後に再検査しましょうとなりました。

これまでは検査しても特に何の薬も貰うことはなかったのです
が、私が何に気をつければいいのか、何をすればいいのか問い続けたところ、
薬を出しましょうということになり、セルニルトン錠
という前立腺肥大や炎症を抑える薬を60日分もらいました。
1回2錠。朝昼夜、食後。

PSA血液検査で自分の場合、数値が高いのは、基本的には体質的
なものが大きく影響しているような気がします。

ちなみに基本的に家系的にはガン体質ではありません。
数値が6から8の頃(この頃は別な検査機関でしたが)も
説明をしてくれたドクターには「心配ない。感染症ですよ」と
おっしゃる方もいました。


胃腸はあまり強くなく、食べては出す方で、一日の大便の
回数は少なくとも3回以上で、小便も10回以上にはなると
思います。

PSA血液検査をする時の大便の状態が悪いと、いくらか炎症
があるのではないかと、最近はそれが一番の原因のように
感じています。

基本的に前立腺肥大と前立腺癌は関係ないと聞いています。

PSA血液検査の値が4以上でも、炎症を起こしやすい体質の
為、前立腺癌とはほぼ関係ないという体質であるという事例は
少なくないといえるでしょうか。

コメントをいただければ幸甚です。

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小...続きを読む

Aベストアンサー

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉の緊張をほぐし収縮を抑えてしまうため尿が出にくくなります。
以上の結果尿道の抵抗を高めてしまい、前立腺を刺激してしまったため数値としてでてしまったのではないかなと薬学的な観点から申し上げます。
今後再検査の結果数値が低下してくれば医師の言うとおり気にしなくて良いと思いますよ。

市販の薬は比較的古い成分の薬が使われているためそうした疾患を受けている方の服用は十分に注意が必要です。もし、今後花粉症に対して服用するのであればザジテン、パブロン鼻炎カプセルZ、ロートアルガード抗アレルギーカプセル、ハイガードの服用にとどめてください。効果は落ちるかもしれませんがそれ以外の服用は勧められません。お大事に。。 日野市 ぷっく薬局

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉...続きを読む

Q前立腺ガンのことですが、触診やMRI検査で異常なし、と診断されてもガン

前立腺ガンのことですが、触診やMRI検査で異常なし、と診断されてもガンの可能性はあるのですか?
生検は受けたほうがいいのですか?
70歳以上の方のPSA基準値は6.5ng/ml以下と表示されているホームページもあります。
一般的には測定値のグレーゾーンは4.0から10.0ですよね。どっちが正しいのでしょうか?
質問が多くてすみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>触診やMRI検査で異常なし、と診断されてもガンの可能性はあるのですか?
はい、あります。

>生検は受けたほうがいいのですか?
早期発見して、早期治療に結びつけるのであれば、行うほうがよいです。
治療をしないなら、先送りしても問題ないと思います。

>70歳以上の方のPSA基準値は6.5ng/ml以下と表示されているホームページもあります。
高齢になると、多かれ少なかれ、前立腺肥大になるのでPSA値が高くなります。
そのために、がんと診断する正診率を上げるためには、PSA低値のがんを見過ごしてでも検査特異度を上げるほうがよいという考え方だと思います。

QPSA値の推移について

58歳男です。PSA=癌でなく、あくまでも参考指標の1つということは理解しています。私の場合、たまたま約2年前にPSA高値5.4が見つかり、針生検は留保、この値を再度上回ったら再受診という指示を受け、癌への恐怖もあり意識的に頻繁に測定してきた次第です。幸いにも、1週間後には4.2に下がり、以後概ね3から4の間(ここ1年は3.5以下、2点台も2回あり)で推移してきました。基準値以下ならいいだろという反面、健常者な数値に比較すればやはり異常値であり、癌を含めた何らかの前立腺疾患があるのだろうと心配しております。
基準値超えたら再受診するつもりですが、いったい前立腺に何が起こっているのか見識深い皆様のご意見聞きたく質問に及びました。加齢、ストレス、体質的な可能性、または肥大や炎症があるのかなとも思いますが、仮に慢性的な炎症の場合は値は下がらないものなのでしょうか。基準値以下の癌の可能性もこの推移からはどうなのでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の場合、7年前から5.9~6.9の間を動いており、一度も4以下になったことはありません。
泌尿器科の先生からは触診で前立腺肥大と言われMRI、エコー検査も受けましたが生研等は受けていません。先生の話では数値が高くても急に上がり続けるといったことが無ければ心配する必要はないそうです。
昨年9月に膀胱炎になり、発熱した1週間後にPSA検査したら数値が約40に跳ね上がっていました。しかし1ヶ月後に測ったら9まで下がっていて安心しました。

経験からのアドバイスでは、PSA数値が規格に入っていなくても心配の必要ないですよ。
測る度に上がっているようだと、他の検査結果も参考にしてどうすれば良いか先生と相談だと思います。

Q前立腺がんD1(リンパ転移)の場合の治療法。

世話になってる知人が、前立腺がんD1(リンパ節転移)なのですが、病院では内分泌療法(ホルモン療法)しか無いと言われたそうです。
D1リンパ節転移の場合、ホルモン療法となるのは理解しているのですが(ネットで調べて理解した)、
PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(尿の出が悪くて人間ドックの際にPSA検査したら16台、その後病院でPSA17台でした)
CTやらPETやら検査してるみたいなので間違いないとは思うのですが、どうしても本当にリンパに転移しているのか疑問なのです。
グリーソンスコアは7か8だそうです。
骨には転移無いみたいです。

大学病院では無いのですが、泌尿器科医師6名以上、年間手術件数500件以上(うち前立腺がんの手術は40件ぐらい)の大きな病院での診断です。

IMRTなど他の治療は出来ないものでしょうか?

何かやり残しというか、調べたり確認した方が良さそうなことが残っていたら教えて下さい。

患者の年齢は50才半ばです。

Aベストアンサー

(Q)PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(A)あります。
PSA値と癌の進展度とは、必ずしも一致しません。

PSA値というは、前立腺特異抗体の略称で、そのまま検査値の
名前になっています。
というのは、前立腺特異抗体は、そもそも血液中に漏れ出しては
ならないからです。
これが血液中で検出されるということは、
前立腺の組織が壊れている証拠となるわけです。
主な原因は、前立腺肥大と前立腺がん。
なので、組織が壊れているか、どうか、という検査値であって、
転移しているかどうかは、関係ないのです。

もちろん、数値が高ければ、転移している可能性も高くなりますが、
高くても、転移しているとは限りません。
逆に、低くても、転移をしている場合もあります。
低くて、転移をしている場合は、運が悪いとしか、
言いようがないです。

ご友人の場合、すでにリンパ節転移があるということは、
TNM分類でいえば、N1ということです。
ステージで言えば、IVとかD1と呼ばれるレベルです。
手術や放射線による根治治療は適用外です。
ホルモンか抗がん剤による化学療法となります。
骨転移をして、痛みを伴う場合には、緩和療法として、
放射線を使う場合があります。
IMRTは、放射線療法なので、適用外だと思ってください。

なぜ、リンパ節転移があると、手術や放射線療法が
適用外となるのか?

放射線や手術で治療するのは、病巣を取り除くのが目的
ではなくて、命を救うのが目的です。
でも、癌は、それ自体が、毒素を発生するわけでもないので、
癌があっても、死にません。
「人は、癌では死なない」という逆説的な言葉があるのは、
このためです。

では、どうして、癌で死ぬのか?
それは、肝臓、腎臓、肺などの重要臓器に浸潤・転移して、
その臓器を破壊するからです。

早期に、手術や放射線治療をするのは、この「転移防止」に
他なりません。
転位を防止することで、命を救うのです。
なので、すでに転移してしまったのでは、手術や放射線治療を
する意味がないのです。
だから、適用外なのです。

すでに、リンパ節に転移していると言うことは、
他の臓器にも目に見えない転移があると考えた方が良いです。

化学療法(ホルモン、抗がん剤)しかないというのは、
このような理由からです。

最後に……
民間療法では、ザクロジュースが有名です。
ただし、一部の業者が言っているような
特定のザクロジュースでなければならないとか、
効果がない、ということはありません。
「前立腺がん ザクロ」で検索すればヒットします。

(Q)PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(A)あります。
PSA値と癌の進展度とは、必ずしも一致しません。

PSA値というは、前立腺特異抗体の略称で、そのまま検査値の
名前になっています。
というのは、前立腺特異抗体は、そもそも血液中に漏れ出しては
ならないからです。
これが血液中で検出されるということは、
前立腺の組織が壊れている証拠となるわけです。
主な原因は、前立腺肥大と前立腺がん。
なので、組織が壊れているか、どうか、という検査値であって、
転移している...続きを読む

Q前立腺癌で死亡するとはどういうことが考えられるの?

前立腺癌で65の若さで他界されたようです。
想像上ですが、再発や骨・内臓に転移していたのかもしれません。
それにしても亡くなるにしては若すぎるように思います。
この癌は治療の選択肢が多いと聞いていますが、実際のところ手の施しようがないという場合は,
どんな時ですか?ご存知の方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の父は59歳で亡くなりました。
前立腺がんが元で、全身転移でした。

私の父の場合はがんが見つかる前に脳梗塞を患っており、脳梗塞の薬の関係で手術は無理だと言われ、薬や放射線治療でがんの進行を遅らせることはできましたが、最終的にはがんが全身に転移して亡くなりました。

QPSAと高感度PSAについて

10年前からPSAの数値が高いため泌尿器科に通い前立腺肥大の薬を飲んでいます。
定期的にPSAの値を測っていますが、最近1年間の値は、下記のような結果でした。
・1年前:4.9(PSA)
・9ヶ月前:7.8(高感度PSA)
・6ヶ月前:7.3(高感度PSA)
・3ヶ月前:8.2(高感度PSA)
・今月:5.7(PSA)
PSAは1年毎の定期健診の結果、高感度PSAは泌尿器科外来受診時に測定した結果です。
また定期健診と外来の病院は同一で測定室も同じと聞いています。
上記結果を見るとPSAと高感度PSAの値が大きく違っていますがそんなことってあるのでしょうか。
高感度PSAとPSAの違いは精度の相違だけと思っていましたが。
本件について何かご存じであればぜひお教えいただきたくよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

PSAの検査の数値は計測するたびに違うのは普通です、いわゆるグレーゾーンですね前立腺肥大とか前立腺癌の時に数値が上昇しますが私も貴方様と同じ様にグレーゾーンがもう6年間続いています、針の生研以外は全部やりまして肥大は無いとの事なので多分前立腺癌だと思っていますが、別に何もしていませんよ、その理由は前立腺癌の進行は非常にゆっくりです、それとPSAの数値が急激に上昇しない限り心配はないです。心配なら一度MRAと針生検査をするのが一番です、慌てる事は何もないですよ。

Q前立腺肥大症によい食べ物・悪い食べ物

父が前立腺肥大症と診断されました。
西洋医学的なアプローチに限定せずに、トータルに気をつけるべきことを教えて下さい。特に、前立腺肥大症によい食べ物・悪い食べ物を教えて下さい。酒がよくない、身体を冷やすものはよくない、というのは分かるのですが、その他にも教えて下されば幸いです。なお、交感神経が緊張し過ぎると悪化する、とも聞くので、副交感神経を刺激する(リラックスさせる)食べ物でも結構です。
なお、単に利尿作用がある、というものは逆に大変な状態になる場合があるようです(スギナ茶など)。

Aベストアンサー

私は医者ではありませんが、この領域に関する知識があります。
ご存知かもしれませんが、激辛食品などは交感神経を刺激しますので、避けた方が良いでしょう。大腸と前立腺の位置関係は大変近いため、便秘を避ける目的で、繊維質の多い食品をとることもお勧めします(便秘のときはいきみがちですが、いきむと交感神経が高ぶってしまいます。これを避けるためにも、便秘予防に気を使ってください)。
EricCarmenさんがおっしゃっている通り、適度な運動は体を温める作用があるとともに、全身の血行を良くし、前立腺のうっ血を取り除くといわれています。また特に、夜間頻尿などで夜の眠りが浅くなり、寝不足になってしまう状況は、大変つらい状態のみならず、神経を高ぶらせる原因になると思います。運動は、適度な疲れによって質の良い眠りへとつなげますので、是非行ってください。なお、激しい運動である必要はなく、ウォーキングなど気軽に続けられる運動がいいと思います。
それから、高齢になると体の中の水分が若いころと比較して減ってくるため、脱水症状を起こしやすくなります。ですから、頻尿症状が出るのが嫌だから無理に飲水を控える、ということは避けてください。ただし、夜間頻尿があるようでしたら、夜寝る前の水分摂取は控えてください。
お薬の中には、おしっこを出しにくくする作用のあるものもあります(風邪薬など)。市販薬を購入する際には、必ず医師、薬剤師に相談してください。
アルコールを飲まれて大変なことになったとのことですが、一時的な尿閉(簡単に言うと、排尿したくても全然おしっこを出せない状態)になられたのでしょうか。アルコールは前立腺をうっ血させることがあるので、急性尿閉になってしまうことがあります。これは相当苦しい状態で、とにかく膀胱の中の尿を外に出すため、病院ではカテーテル(細いチューブ)を尿道から膀胱へ入れます。しかし、病院にすぐに行くことが出来ないことってありますよね。その場合には、暖かいお風呂に入ると排尿が促されることがあります。すぐに病院へ行くことが出来ない場合には、応急処置としてお試し下さい。
利尿作用があるものは、尿量を増加します。ご存知かとは思いますが、前立腺肥大症は大きくなった前立腺や、過度に緊張した交感神経が尿道を締め付けるため、膀胱から尿が排出しにくくなる病気です。お父様は、スギナ茶の(おそらく)飲みすぎで尿の排出量よりも尿産生量が多くなってしまったため、大変なことになってしまったのでしょう。
ところで、お礼の文章をみますと、お父様は中等度くらいの前立腺肥大症のようですね。現在どのような治療をされているかは存じませんが、もし現在薬をのまれているとして、徐々に効き目が悪くなってきたな、と感じることがあったら、手術という選択肢も考えてみてください。
最後にお勧めのホームページを以下にご紹介します。
患者さんでもわかるように、簡単な用語をつかって、前立腺肥大症を説明されています(手術療法のところが「レーザー療法」に偏っているのが気になるところではありますが・・・)。それから、澤村良勝先生ご監修の「前立腺肥大症前立腺がん よくわかる最新医学(主婦の友社)」や、出口修宏先生ご監修の「前立腺の病気これで安心―前立腺肥大症から前立腺がんまで最新の治療と日常生活 ホーム・メディカ安心ガイド(小学館)」もお勧めします。(立ち読みでもいいので)一度読んでみてください。お大事に。

参考URL:http://www.tokachi.co.jp/~takayama/index.html

私は医者ではありませんが、この領域に関する知識があります。
ご存知かもしれませんが、激辛食品などは交感神経を刺激しますので、避けた方が良いでしょう。大腸と前立腺の位置関係は大変近いため、便秘を避ける目的で、繊維質の多い食品をとることもお勧めします(便秘のときはいきみがちですが、いきむと交感神経が高ぶってしまいます。これを避けるためにも、便秘予防に気を使ってください)。
EricCarmenさんがおっしゃっている通り、適度な運動は体を温める作用があるとともに、全身の血行を良くし、前立...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報