最近普通の電話回線(モデム)からADSL又はISDNに代えたいと思っているのですが、この二つはどのような違いがあるのでしょうか?それとこの二つの共通の疑問なんですが、常時接続という事なのですがネットに接続してる時はNTT(電話)通話料はちゃんと取られるのでしょうか?もしくはプロバイダーもNTTも基本料を払えばいくらでも使いたいほうだいなのですか??ぜひわかりやすく教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ISDN=電話線はそのまま、ISDNの変更工事が必要。


家にDSU+TAという機器が必要。
電話回線が2回線取れますので、電話しながらインターネットができます。
ただしISDN回線使用料金は通常回線よりも割高
通常回線2回線分よりも割安。
ISDNはフレッツ契約をしないとインターネットも3分10円かかります。
NTTとの契約はフレッツISDNができればインターネット通信に関しては時間無制限です+プロバイダーも無制限の契約が必要
速度は64kbps
ISDN回線使用料+フレッツ料金+プロバイダー


ADSL=電話線はやはりそのまま、ただしISDNとの共存ができない
ISDN契約をしていたら解約し、通常アナログ回線にする必要がある。
回線を通話と共用しますが同時使用は可能。
回線選択肢
タイプ1=今までの電話回線をADSL化
タイプ2=別途ADSL専用としてもう1回線追加で引き込みます(もちろん引き込み料・回線料金は別料金)。

NTT経由のフレッツADSL+プロバイダー無制限契約の方法は
通常回線+ADSLフレッツの金額+プロバイダーの金額

Yahooやアッカ、e-アクセス等NTTのADSLでは無く、各社の機器をNTTに持ち込んで回線だけNT
Tから借りる方法
通常回線+NTTは187円+専用ADSL回線込みのプロバイダー無制限費用

速度1.5Mbps=1500kbpsと8Mbps=8000kbpsの2種類が一般的
ただしNTTの局から離れるほど速度が低下する。
1.5Mと8Mは理想値であり、保証した値ではありません。
周辺ノイズ、距離、等複合的な要素で200kbps程度しか出ない場合もあります、それでもISDNの3倍早いし料金はADSLの法が安いはず。

フレッツISDN・フレッツADSL・専用ADSLどれも通話(通常会話)料金は別料金!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが助かりました。ありがとう御座いました。
ちなみに我が家はエリア外でした

お礼日時:2002/02/20 17:44

下記のサイトをご参考に!



参考URL:http://provider.bb.yahoo.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが助かりました。ありがとう御座いました。

お礼日時:2002/02/20 17:23

そんなに詳しくは無いのですが、家では今現在フレッツISDNでインターネット通信料がひと月2900円ほどと


ブロバイダーが1900円で使いたい放題です。
ISDNは電話回線1回線で2回線分使えるのでネットをしていても電話も使えます.ADSLは今使用していない回線を契約して使うのでやはり電話は通常通り使用できます.
接続速度がISDNとADSLではADSLの方が何倍も速いのでこれから変えるのであればADSLの方がオススメだと思います.常時接続で定額料金なので時間を気にせず
出来るし,ひと月5千円ほどですみますから大変お得です。
専用ルーターが必要ですが400円ほどでレンタルもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりましたが助かりました。ありがとう御座いました。

お礼日時:2002/02/20 17:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNTT光回線でyahoo bbのプロバイダー

2年前程からADSLでyahoo bbを利用していましたが,光回線が可能になり先日からNTT光となりました。とりあえず今はyahoo bbのプロバイダーを利用してインターネット接続をしようとしていてすが設定していて,接続用のアカウントとパスワード(ipv4)がわからずそれから進むことができなくなっています。yahoo bbに電話しても休日なので直接連絡が取れず困っております。どのような方法を取ればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ADSLから光回線にしたのであれば、プロバイダーの契約内容の変更が必要です。

契約変更ですので、新規入会の方に電話してみればどうでしょうか?

QNTT ISDN テレビ電話とフレッツフォンテレビ電話の相互接続

最近、NTTフレッツフォンVP1000とFOMAがテレビ電話通話が可能になったという話を聞きます。

同じく、NTTから出ていたFOMAとテレビ電話通話が可能なものに、デュアルモードテレビ電話MoppetというISDN電話がありました。(昨年秋に販売終了)

どちらもFOMAとテレビ電話可能なのですが、この二つのテレビ電話機相互には音声通話しかできないという話を聞きます。

コーデックの違いなどがあるのかもしれませんが、プロトコル変換等でテレビ電話通話ができないものなのでしょうか?
そのようなサービスはあるのでしょうか?あるいは今後とも実現性はないのでしょうか?

ISDNは既に過去のものとなってしまっていますが、Moppetは高価な電話だったそうです。IP全盛時代だからと簡単に切り捨ててしまうにはあまりにも勿体無く、事業者(NTT)の勝手のような気がしてなりません。

詳しい方お教え願います。

Aベストアンサー

ご指摘のとおり、フレッツフォンもMoppetもFOMAとの接続は可能ですが、両者の相互接続はできないと思います。
フレッツフォンはSIPというプロトコル、MoppetはH.320という異なるプロトコルを使用しているためです。

恐らくご指摘のように両者のプロトコルを変換するゲートウェイを開発すれば相互接続が可能になると思われますが、やはりビジネスですので、投資対効果に基づき判断されるものと思われます。

Q個人の常時接続より法人の常時接続がバカ高いのはなぜ

個人で申し込めばADSL1.5Mbpsの常時接続が5000円強の世の中になったのに、会社のフレームリレーは64Kbpsで2~3万円、1.5Mbpsだと20万円以上します。
この差は一体何なんでしょう。流れるであろうデータの量は桁違いでしょうが、それでも納得いきません。
誰か理由を教えてください。解決される見込みがあることを知っている人がいれば教えてください。
それとフレームリレーのネットワークにVPNサーバーを追加して、それをADSLなどにつなぐことにより、フレームリレーの回線と同時に使用し、増速するようなことは不可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

個人の常時接続と法人の常時接続の料金差が、流れるデータ量の違いで比べるわけではありません。従量式の電話料金ではないのですから(汗)
一番大きい差は「ベストエフォート」型か、「ギャランティ」型かという違いです。

「ベストエフォート」型は伝送速度が保証されてない通信形態のことで、そういう類の通信速度の表現では「最高~Kbps」などと表示されています。つまりあくまで最高であって必ずしも表示されている伝送速度が出るとは限らない、と最初から言い訳してる形態です(ひどい表現やな(^_^;))
それに対する「ギャランティ」型は伝送速度が保証されている通信形態のこと。
企業で使う場合においてギャランティ型が選択される場面が多い理由については下記に挙げる理由によるものと思われます。(仕事で使うのですからねぇ)

まず第一にフレームリレーという仕組みが仮想専用線を引いたのと似た効果をもっています。言い換えると普通に専用線をひくより安く済む場合が多いのでフレームリレーを選ぶ企業も多いのです。
ついでに書くとそうした企業向けの常時接続サービスの場合、大抵は緊急時のために24時間監視だとかセカンダリ回線の確保など行われていますから当然料金は膨らみます。しかし、その代わりに安定した高速通信について(伝送速度や場合によってはセキュリティも含め)保証されていることになります。それも専用線を実際にひくよりも安く済むんですから。専用線を実際にひくとしたら1,5Mbpsで20万円なんてもんじゃ済みませんよ(-_-;)

個人常時接続で、伝送速度の保証、24時間監視体制、さらにセカンダリ回線を確保するなどという体制を求めるとするならば月5000円で抑えられるはずがありませんよ。もちろんSOHOなど個人的に必要とする方向けのサービスもあるにはありますが、やはり通常から比べたら料金設定は高いはずですよ。

この料金格差ですが・・・設備などの費用及び(監視体制がつく場合は)人件費などが徹底的に抑えられない限り縮まらないでしょうねぇ。とはいえ徐々に格差は縮まってはきてますがね、これでも。

もう一つの質問についてなんですが・・・同時に使用するって意味がいまいち理解できないんですよね(ーー;)
ISDNでよくあるマルチリンク通信(64*2=128Kbps)みたいな事を指しているのでしょうか?
そういう意味合い「だけ」で言うのなら速度はADSLとフレームリレーそれぞれで通信することになりますからそれだけ速度は上がる、とは仮定はできますが・・・

ただし、現在の段階でそういうことが出来ると聞いたことが僕はありません。
第一ADSL(要はインターネットですよね)で使用されるIPパケットとフレームリレーで利用されるX.25規格のパケットは形式がまるで違っていたはずと覚えています。ただうろ覚えなのでこの点については少々自信がありませんので、他の方のご意見を待っていただきたいと思います。

(半専門家より。だって部署違いなんだもんなぁ)(^_^;)

個人の常時接続と法人の常時接続の料金差が、流れるデータ量の違いで比べるわけではありません。従量式の電話料金ではないのですから(汗)
一番大きい差は「ベストエフォート」型か、「ギャランティ」型かという違いです。

「ベストエフォート」型は伝送速度が保証されてない通信形態のことで、そういう類の通信速度の表現では「最高~Kbps」などと表示されています。つまりあくまで最高であって必ずしも表示されている伝送速度が出るとは限らない、と最初から言い訳してる形態です(ひどい表現やな(^_^;))
...続きを読む

Qプロバイダー料

某電器店でいわれるがままにネット接続契約をしましたが支払い明細がよくわかりません・・・!?
NTTからの請求書の光プレミアムM1¥3100-、光回線終端設置利用料¥600-とは別に
yahooからの請求書で『プロバイダー料¥997-』があるのですが、これはNTTのプレミアムM1と
ダブっているのではないのでしょうか??どなたか教えてください。

Aベストアンサー

インターネットを使用するには、光の契約とプロバイダーの契約が
必要です。

NTTさんで光回線を接続しただけでは、インターネットはできません。

支払いも、NTTさんとプロバイダーを契約したところと発生します。

例えば、我が家の場合は、

・光回線使用料
・終端装置設置料
・屋内回線使用料

以上3点が、NTTさんのへ毎月の支払いが発生します。

また、プロバイダーは、BIGLOBEさんなので
BIGLOBEさんにも毎月支払いが発生します。

>yahooからの請求書で『プロバイダー料¥997-』があるのですが

これは、プロバイダー料金ですね。
http://bbpromo.yahoo.co.jp/price/hikari_wf/getsugaku_east.html
(Yahoo!の料金表です。)
電気店で契約される時に、控えの書類等がお手元にあるかと思いますが、
ご確認されるとよろしいかと思います。

お役に立てれば幸いです。
失礼しました。

QNTT基本料

最近TELでのセールスで「NTTの基本料より安くなるので此方と契約してください。NTT回線は休止状態になります」との勧誘が多くありますが、NTT回線を休止にすれば現在使用中のADSLが使えなくなるのではないでしょうか?業者はそんな事は無いと言っていますが、何かしら胡散臭い感じがしています。  初心者にもワカリヤスクご説明下さい。

Aベストアンサー

NTTのフレッツADSLは使えなくなります。ですがそちらの会社のADSLは使えるのでそのようなことを言っているのだと思います。

それで変更した場合ですが、たぶんプロバイダが限定されると思いますので、現在のプロバイダのままでOKかどうかまで確認しないといけないでしょうね。

こちらを参考にしてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E5%8F%8E%E9%9B%BB%E8%A9%B1


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報