憲法9条と自衛権(自衛隊)の矛盾点についてなんですが、前文と9条との関係から始まり、最終的には現行の9条と自衛権の50余年前の解釈と現在の解釈の違いや、この問題に関して、日本が混乱している根本からを調べることになり、違憲訴訟の書物を集めたのですが、廃盤になっているものが多く、レポートを仕上げることが困難になっています。
 憲法9条に関する憲法調査権の資料が欲しいです・・・自衛権や9条に関連した違憲訴訟などに詳しい方、どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

曖昧な記憶なので衆議院の議事録で確認してください。



憲法改正の審議の中で、吉田茂首相と徳田球一共産党書記長
のやりとりです。

徳田「この条文であると、防衛戦争も出来なくなるぞ」
吉田「過去の多くの侵略戦争は防衛戦争の名の下に行われた。
我が国が侵略戦争と決別するためには防衛戦争も許してはならない」

この後、吉田は9条の解釈を防衛戦争は認めると変更した。
現在、共産党は防衛戦争に賛同はしていない。

現在の立場と過去の立場の反転に関するエピソードとして記憶しています。
いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。衆議院の議事録までは頭に回りませんでした。 早速調べることにします。

お礼日時:2002/01/17 21:01

極端に簡略化するのであれば


「前項の目的のため」
の解釈により.どうにでも解釈が出来るという事です。

この解釈については.「目的論的解釈」のあたりを読めばわかるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ゆっくりと読んでみることにします。

お礼日時:2002/01/17 12:22

参考までにこんなサイトはいかがでしょうか?



参考URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~kraft/kenpou05.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレポートの書き方

経営学部の大学一回生です。冬休み初めてレポートの課題が出たのですが、書き方が全くわかりません。2000字で現代企業の人材育成と職務拡充について企業例を1つ説明しなさい。なんですが書き方のコツや使ってはいけない記号等ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

有名企業をひとつ選んで、公式ホームページで公表している情報と、リクルート等の人材募集広告を比較してはいかがでしょうか。矛盾点があるようなら、ニヒリ、ですよね。同業他社との比較も面白いと思います。

また、企業の内情を知りたければ、図書館でビジネス系雑誌を読みあさるのが良いかと思います。そのうち、何かネタが見つかるでしょう。

株式会社を表す「(株)」や、項目ごとの冒頭に新聞等で使われている「(1)、(2)」などは、機種依存文字といってWindows以外のPCでは文字化けを起こしますので、印刷ではなくデータ形式での提出を求められているのであれば、使ってはいけません。また、半角カナ(横幅が半分のカタカナ)は、最も嫌われる機種依存文字です。

Q憲法9条 自衛権

簡単にでいいです。
回答よろしくお願いします。

日本国憲法は集団的自衛権と個別的自衛権は認めているのでしょうか?

憲法解釈が難しい場合がありますが、皆さんの意見で結構です。

Aベストアンサー

>国家には自衛権があるというのは、分かります。
>しかし、日本国憲法はそれを認めているのでしょうか?

ここまで来ると、やはり『解釈論』になってしまいます。
私個人の感想としては、やはり日本国憲法は一切の軍備も「許されない」、というより、『放棄』しているものだと思います。
しかしながら、諸般の事情により、解釈による再軍備(予備隊の創設)は予定されていたものではないかという気さえします。

Q中学の理科の実験レポートの書き方・・・

中学の理科の実験レポートの書き方が詳しくのっているサイト教えてください。  例などあると助かります。

Aベストアンサー

http://www.kyoto-su.ac.jp/~oda/essay1.html

http://www.info.kochi-tech.ac.jp/hama/lab1/report.html

http://www.cs.is.saga-u.ac.jp/lecture/report.html

上の3つは、ちょっとよんでみるといいですよ。

参考URLのが、わかりやすいとおもいますよ。

参考URL:http://www.mitene.or.jp/~minowa/rika/note/noteindex.htm

Q憲法13条と憲法9条について

ずっと以前に学生であった頃
憲法13条の最大の尊重というのは
字句通りの「最大」という意味であると教わりました。
まぁ優秀な学生という訳ではなかったのですが・・・

憲法は個人の人権を守るために存在し
その「個人主義 = 個人の尊厳」を守るために、憲法の条文を解釈しなければならないと・・・
自由主義 = 個人を尊重すれば、各人の自己実現は自由でなければならない。
国民主権 = 国民による政府でなければ、個人の尊厳を迫害する恐れがあるため(治者と被治者         の自同性)
平等主義 = 機会の平等により個人の自己実現の機会を平等化する。
福祉主義 = 自由は一方で貧富の差の拡大を生むためこれを放置することは経済的弱者の個人         の尊厳を維持できないために国家に一定の福祉を要求する。
平和主義 = 戦争の状態では個人の生命を守れないため、国家の交戦権を否定

憲法における5大原則は、すべて個人の尊厳を守るために存在し、それに則って解釈するべきだと習った覚えがあります。
すなわち、憲法の真の核は第13条であると・・・ゆえにこそ「最大の尊重」を要するのだと・・・

ところで、第13条において守るべきものとされる「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」についてですが、他国によって一方的に侵害されている場合であっても、憲法9条の平和主義を墨守するべきなのでしょうか?
たとえば、北朝鮮による拉致被害者は現在、日本政府による保護下になく、ただ今も変わらず「生命」は危険にさらされ、むろんのこと「自由」は存在しません。

このような場合においても、憲法9条は守られるべきなのでしょうか?
そこに矛盾はないのでしょうか?
拉致被害者の「個人の尊厳」を9条の名のもとに、一方的に踏みにじってはいないのでしょうか?

ずっと以前に学生であった頃
憲法13条の最大の尊重というのは
字句通りの「最大」という意味であると教わりました。
まぁ優秀な学生という訳ではなかったのですが・・・

憲法は個人の人権を守るために存在し
その「個人主義 = 個人の尊厳」を守るために、憲法の条文を解釈しなければならないと・・・
自由主義 = 個人を尊重すれば、各人の自己実現は自由でなければならない。
国民主権 = 国民による政府でなければ、個人の尊厳を迫害する恐れがあるため(治者と被治者         の自同性)
平等...続きを読む

Aベストアンサー

憲法9条第一項は『パリ不戦条約』の明文化であって、『自衛権』そのものを否定していません。
だから『自衛隊』が存在するのです。

この「パリ不戦条約」は、「戦争」という大勢の人間を殺す方法でなく、「平和」的手段を用いて国際紛争を解決しようという思想です。
そしてこの思想の根本には、人間という『個人の尊厳』を守る為の理があります。

憲法9条第二項は「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」とあることから、「自衛隊は軍隊でない」という可笑しな解釈がまかり通っています。
そこで「憲法9条を改正しよう」という意見が出るのであり、その場合は第二項に「自衛軍」または「防衛軍」を持つことを明記した方が良いという考えです。
ところがそれに便乗し「憲法9条第一項を改正して他国への侵略を可能にしよう」とする勢力も存在しますので、憲法9条改正論の内容には注意が必要です。

さて、これらの前提を理解して質問者さんに回答すると。

先ず憲法13条の解釈は質問者さんの「すべて『個人の尊厳』を守るために存在する」という考え方で良く、これは『個人主義』が基礎に在るからです。
次に「他国によって一方的に侵害されている場合であっても、憲法9条の平和主義を墨守するべきなのでしょうか?」は、憲法9条の主旨とは違います。
憲法9条第一項は『パリ不戦条約』の明文化ですから、「他者の侵略や侵害から自分の身(個人の尊厳)を守る為に自衛権行使を認める」のが本当の意味です。
憲法9条第一項の意味を正しく理解すれば、「自衛権の乱用で無い限り、自分の身を守る戦いをして良い」のです。

だから「拉致被害者の『個人の尊厳』を9条の名のもとに、一方的に踏みにじってはいないのでしょうか?」は、それは憲法9条の運用が間違っているのです。

本来の意味に従うなら、「自衛隊」が「拉致被害者救出の為に北朝鮮に救助活動の為に出動しても」、これは自衛権の乱用にならず「合憲」のはずです。
ところが肝心の「自衛隊関連法」など、法の定める具体的な行動内容に「北朝鮮拉致被害者救助活動の為の法律」が制定されていないのです。

だから「自衛隊」は動けないのであって、憲法9条の平和主義は「北朝鮮拉致被害者救出」を妨げないばかりか、より積極的な救出理由(自衛権の行使)を与えます。
つまり「自衛隊による拉致被害者救出をするための法律」を作れば良いだけです。

自衛隊は拉致被害を救出できるか(予備役ブルーリボンの会)
http://www.yobieki-br.jp/opinion/araya/ara_zie_rachi.html

上の会合では平成十八年「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律(北朝鮮人権法)」第七条に、「拉致被害者救出措置」「拉致被害の防止措置」「既に起こった事件についての調査・情報活動」という三項目をプラスすれば可能という主旨の意見が述べられています。
今はまだ小泉元首相が拉致被害者を連れ帰った様に、完全に外交手段が消滅した訳で無く交渉を続けていますが、何れは自衛権の行使が必要になります。
だから今のうちに法律を制定し、自衛隊に特別任務部隊を創り、彼らを訓練して拉致被害者救出に備える事が大事だと思います。

従って正しく理解すれば憲法9条は、憲法13条の『個人の尊厳』を守る為にあるのです。

憲法9条第一項は『パリ不戦条約』の明文化であって、『自衛権』そのものを否定していません。
だから『自衛隊』が存在するのです。

この「パリ不戦条約」は、「戦争」という大勢の人間を殺す方法でなく、「平和」的手段を用いて国際紛争を解決しようという思想です。
そしてこの思想の根本には、人間という『個人の尊厳』を守る為の理があります。

憲法9条第二項は「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」とあることから、「自衛隊は軍隊でない」という可笑しな解釈がまかり通っています。
そこで「憲法...続きを読む

Q大学のレポートの書き方について質問します。手書きで書かなければならない

大学のレポートの書き方について質問します。手書きで書かなければならないレポートなのですが、書き方や、筆記用具は何を使うなど詳しくのっているサイトはありますか?

Aベストアンサー

基本的には市販のレポート用紙にボールペンで書けば問題ないと思いますが、先生によってA4またはB5の指定があったり、鉛筆でもよかったりするのでそれに従えばいいと思います。
http://www.report.gusoku.net/kihon/reportyousi.html
先輩の過去レポが手に入ると書き方のお手本になるので楽なんですけどね。

Q憲法9条の正しい解釈

憲法9条の正しい解釈はどういうものなのでしょうか?
自衛隊は合憲ですか?

何で解釈が分かれるんですか?

Aベストアンサー

憲法を創っている時に
GHQと自衛権について交渉した結果、
第9条の条文に「自衛の場合は除く」に相当する文章が追加されました。

これらの背景やその後の国会答弁より
「自衛権については合法」が日本国としての正式見解になっています。


軍隊や侵略などの明確な「国際的な定義」が無い以上
慣習:その時代の文化や風習がそれに替わるものであり
主張者が増えれば 基準も変わる事になります。

Qレポートの書き方

こんばんは。
冬休みの課題で、「美術館に行ってレポートを書く」というものが出ました。
ですが、あまりレポートを書いたことが無いので書き方がわかりません。
アイヌ文様の美というのに行こうと思っているんですが・・・
やはり写真もレポートには入れた方がいいでしょうか?
レポートの書き方に次いでわからなくて困っています。
美術が好きなので、良いレポートを書きたいと思っています。
どうか、書き方を教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

美術大学に在籍しています。ご参考程度に、私の経験からアドバイスをさせて頂きます。


全体の構成としては
(1)表紙(主題タイトル)
(2)本文

主題について、どういうところが自分にとって魅力的なのか、
それにはどういう由来や歴史があるのか、何を意味するのか など
いくつかの項目に分けて考えると書きやすいと思います。

例えば…「印象派について モネの魅力」が主題だとすると
1.印象派とは
2.モネの生きた時代とその功績
3.代表作『睡蓮』の連作とその変化
(以下必要なだけ項目を設ける。最終的に、
ある程度自分の主観を入れた論述があったほうが「美術館に行って」という部分が活かされるので、良い と
私は思います。)

…など
主題の背景(アイヌの文化でしたら、アイヌ民族のことなど)から
徐々に幅を狭めていって、主題を浮彫りにしていくと読み手がすんなり入り易く、
印象に残るレポートができるのではないでしょうか。
又、写真は効果的に入れていったほうが良いと思います。
レポートの読み手はその内容について知らないわけですから
いわば教科書や新聞のようによりわかりやすく情報を伝えることを考えると…
あったほうが、親切なように感じます。

(3) まとめ
上にも記述しましたが、「美術館に行って」ということなので
美術館に対する感想、今回レポートを作ったことによって気付いたことや良かったことを書き、あとがきとします。
ある程度の長さがあったほうが説得力があると思います。
又、最後に
参考にした文献(本やWEBページ)について「参考文献」として記述しておきます。(箇条書きで大丈夫です)
本はタイトルとISBN、WEBはタイトルとURLを記述します。
版権的な問題のためもありますが、これだけ色々調べました というアピールにも繋がると思います。


私は以上のような手順で、レポートを書いています。
わりと高評価を頂くこともあるので…ある程度参考にして頂けると思います。

余談ですが
「美術館の入場券の半券を
表紙かはじめのほうに展示タイトル・日時・場所 の明記と共に貼って提出しなさい」という指定で
レポートを作ったことがありまして…
指定が無くてもそうすると、なんだかそれらしくなる気がしますので、
ちょっと使える手かもしれません。


レポート制作 頑張ってくださいませ!
微力ながらお力添えできていましたら幸いです。

美術大学に在籍しています。ご参考程度に、私の経験からアドバイスをさせて頂きます。


全体の構成としては
(1)表紙(主題タイトル)
(2)本文

主題について、どういうところが自分にとって魅力的なのか、
それにはどういう由来や歴史があるのか、何を意味するのか など
いくつかの項目に分けて考えると書きやすいと思います。

例えば…「印象派について モネの魅力」が主題だとすると
1.印象派とは
2.モネの生きた時代とその功績
3.代表作『睡蓮』の連作とその変化
(以下必要なだけ項目...続きを読む

Q憲法9条(自衛隊の位置づけ)について

現在、自衛隊は憲法第9条の2項に反し、事実上違憲状態です。
にも関わらず政府の拡大解釈によって海外各地に派兵されています。

自衛隊廃止というのは取れない選択である以上、憲法第9条で自衛隊を正式に
「国防軍」として位置付けるべきだと思います。
反面、安易に他国の戦争に干渉してはいけない、とも思います。
その活動範囲も海外に出る場合は災害救助などに限定すべきだと思います。

みなさんのお考えをお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

綺麗にした方が良いと思っている一人です。ただ、すべて綺麗にすることには、
反対な人も多いかなあと・・・。清ければ魚住まずですよ。

9条の趣旨だけかえず国防軍と位置付けたとしたら、さらにいくつか変更する
必要があります。

>反面、安易に他国の戦争に干渉してはいけない

つまり、集団的自衛権を認める国連からの脱退と、米国の国内駐留の拒否です。
工兵も軍医も軍資金もすべて軍であります。質問者さんのご意見?は、しごく
まっとうではありますが、世界的にはそう思っている国はありません。国連
から脱退してすべての国と戦争や紛争に対して軍事行動、軍費にも関与しない
ことが9条の精神の尊重かと存じます。まあ、賛成者は少ないでしょうが・・・。

Qレポートの書き方を教えて下さい。

今日、学校でレポートの宿題を出されたんですが、今までにレポートを書いた事がありません。なのでどんな事でもいいので簡単なレポートの書き方を教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

とりあえず提出するレポートには表紙をつけましょう。
用紙は中身のものと同じものでかまいません。

表紙に「課題名」、「学年・組・出席番号」、「氏名」をかきます。

レポートの宿題、とありますがどのようなレポートなのか解らないので中身についてはアドバイスのしようがありません。

提出時には、レポート用紙がバラバラになってしまわないようにしっかりとホッチキスなり何なりでとめましょう。

Q至急助けてください!!! 憲法第9条の解釈

以下の問題に大変困っています。

 憲法9条の解釈をめぐって、憲法学上どのような学説や考え方があるか説明せよ。次に近年の国際情勢や日本の有事法制の制定を踏まえて、これらの9条論について、どういう法的理由付けで肯定的にあるいは否定的に考えるのか記せ。

問題の意味や、何を答えたらよいのかどなたか教えてください。

Aベストアンサー

Googleで「憲法第9条」と入れて検索すれば、HPが読み切れない程でてきますから、それらの幾つかを読んで、答案を作成すれば良いです。トップに出てくるWikioediaが、最も安直なネタになりそうですが、教授・先生もWikipediaを知っていれば、丸写しにすれば零点をくらう各語が必要であることに留意すべきでしょう。よく勉強した風な回答を作るには、10頁とか20頁位の後から読むと良いです。アクセスは少ないですが専門家の有意義な論文が早く見つかります。

>問題の意味や、何を答えたらよいのかどなたか教えてください。

自衛隊は合憲か違憲かの議論はほぼ決着がついていて、学説、判例、政党政策共に、合憲論が主流でしょう。

今日の議論は、近年の国際情勢で言えば「集団自衛権行使は合憲か違憲か」でしょうし、日本の有事法制の制定で言えば「憲法の範囲内では、北朝鮮から発射されたミサイルを、どの時点で撃ち落とすことができるか?」というものになるでしょう。

憲法改正論議でいえば「戦争の放棄は現行条文そのままとするが、自衛権行使を明記するように(つまり自衛隊の存在は合憲であることを憲法上明確にするように)改正する」というのが学説、政界、世論の大きなコンセンサスでしょうが「集団自衛権をどう描く?」については甲論乙駁でしょう。

自民党の本音の「アメリカとの間の集団自衛権の行使は認める」という考えと民主党の「国連決議に基づく集団自衛権の行使は認める」という二つの見解を比較すると、後者の方が、憲法にはなじみやすいと言えるでしょうね。しかしどちらが日本の国益に沿うかというと自民党案の方がなじみやすく、憲法改正論議の大きな火種になるでしょう

Googleで「憲法第9条」と入れて検索すれば、HPが読み切れない程でてきますから、それらの幾つかを読んで、答案を作成すれば良いです。トップに出てくるWikioediaが、最も安直なネタになりそうですが、教授・先生もWikipediaを知っていれば、丸写しにすれば零点をくらう各語が必要であることに留意すべきでしょう。よく勉強した風な回答を作るには、10頁とか20頁位の後から読むと良いです。アクセスは少ないですが専門家の有意義な論文が早く見つかります。

>問題の意味や、何を答えたらよいのかどなたか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報