長年の海外生活を30歳で実現します、ワーホリビザは取得済み、
しかしここにきてロンドンという選択肢もでてきたのです。

これまで 全てが高いイメージで選択肢にはまったくなかったのですが、
こちらでいろいろ検索したところ、
なんと!
ロンドンでは学生ビザでバイトができると!!
驚きでした!!
もともと資金もギリギリなのでワーホリビザにした次第です。

しかもロンドンは格安な語学学校も多い!!!
これも驚きでした・・・

ここにきて迷っています
まずは英語のブラッシュアップが第一ですが・・・

私の中では、とにかく海外で働いてみたいという気持ちも大きいのです。
初めはウエイトレスでもいい。

ロンドンでは職も多様にありそうですし。。
でもせっかくワーホリビザもゲットできたし。。
トロントは生活がしやすそうだし。。

もう3月なので焦っています。
どちらかに留学経験したことのある方、
何か
アドバイスいただけたら幸いです。

これがきっと最後の海外生活のチャンスなので、、、

A 回答 (3件)

トロントに1年、ロンドンに1年半いました。


しかも、トロントはそのワーホリビザ利用です。

トロントでのバイト探し、宿探しは苦労しました。
コーヒーショップ、レストラン、まあ、どこに行っても断られました。

とにかくロンドンみたく、日本人が多くないので、ルームメイト探したり、日本人向けのバイトを探したりするのがたいへんです。
ワーホリなんで、苦労した分、人間的には成長しますが。

トロントは映画やスポーツ(サッカー除く)のエンターテイメント系では圧倒的にロンドンより上です。

ロンドンは音楽、芸術系(映画除く)では格段にトロントより上。

物価はロンドンのがトロントより3倍ぐらい高いですが、賃金もそれなりに高いと聞いています。
ロンドンに行かれるのならバイトが見つかるまでが勝負かもしれませんね。

あと、気候ですが、トロントの夏は日本とほとんどかわらない高温多湿(涼しいイメージだったのですが)で地獄です。冬はワンブロックも歩けないぐらいの極寒です。

ロンドンの冬はイメージよりも寒くなく、夏はカラっとして最高に気持ちいいです。


両方経験したのですが、どちらがよいとは言いがたいです。ただ、ロンドンは仕事で行ってたので、物価は高いなぁ、と思いつつ、死活問題になるほど金銭面では追い詰められませんでした。
ロンドンワーホリというのは最近の登場なので、経験者の声が聞けたらいいですね。
    • good
    • 0

ロンドン留学経験者です。



ワーホリよりも、ちゃんと語学留学という形をとったほうがいいかもしれません。

学校によっては、
イギリスの銀行口座開設に有利になる書類
留学生の住民税免除のための書類
仕事に就くことに有利になる書類
…を作成してくれるところも多くあります。

それに世界最強の英検「ケンブリッジ英検」の資格も取得してきましょう。
そもそも、社会勉強ということで留学生にバイトをさせることを推進していますからね。
それに、語学学校が安すぎる。。

初めはウエイトレスですか。
ウエイトレスならば結構簡単に見つかりますよ。
とはいえ、もっと簡単に見つかる職は、
ベビーシッターとか、皿洗いとか、、
そしてわれわれにとって一番簡単なのは
日本食レストランの店員とか(笑)

最後に、
カナダなら「OL留学」
http://www.olryugaku.com
→同じ世代の方々の留学への悩みがあり参考になります。

ロンドンなら「ラララロンドン」http://lalalalondon.com
→お仕事探しのコーナーにロンドン求人サイトへのリンクがあります。

をご参考にどうぞ。

あと、私はロンドンについて書きましたが、カナダのことかけなくてごめんなさい。
カナダ留学の回答を待って よいご判断してくださいね。
    • good
    • 0

ロンドンに行きました。



たしかに当時の友人で、日系デパートとかでどうどうとバイトしている子は多かったですね。
私が行った当時は観光ビザでも半年いられた国なので(現在は上陸時に90日在留付与からのようです)、けっこう日本人多かったです。

でも物価は消費税もあいまって、ものすごく高いですよ。
それに当時聞きなれたクイーンズ英語も、今はアメリカの映画ばかり見ているせいかアメリカ英語になれてしまい、聞き取れなくなっています。

"働く"の1点でしぼらず、あまたに浮かぶ国のイメージや心が求める方で決めたほうがいいと思います。
その国や街にいきたいと思った、原点がなにかあるはずです。

ロンドンというか欧州を選ぶ人は、ロンドンとヨーロッパ大陸が数時間で行ったりきたりできるので、国境を移動した旅行とか、再入国でビザ期間延長を考えている人が多かったです。
そういう人には、アメリカ大陸はあまり頭になかったのでしょう。

余計なお世話ですが、今回最後のチャンスということで、もし英語を身につけたいという目的があるなら、学校の予習復習のほか、自分でも英語のテキストやCDなどで数時間没頭しないと、しゃべれるようになりません。バイトとか友達とあそぶことも大切ですが、ここを見ていても語学留学で英語をみにつけた方は、みな2ヶ月でも3ヶ月でも没頭している時期があるようです。実際予習だけでも、けっこう時間が取られました。
わたしも最初の3ヶ月は、平日のみ毎日8時間は英語づけでした(クラス3h、予習2h、その他自己練習3h)が、3ヶ月が終わるころ、急に話せるようになっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイスありがとうございます。
一番ステイしたいのはアメリカなんです。
でもアメリカでは一度学生ビザで短期留学済みなので二度目の申請はかなり難しい、、
だからせめてニューヨークに似ていて距離的にも近いトロントにした次第です。。
留学先では語学学校にアダルトスクールも考慮しております、 
アメリカでは基本的に学生ビザでのバイトは無理なので、まさかロンドンでOKだとは本当に驚きでした!
欧州も憧れの地でしたので・・・

うまくまとまりません、検討します。
どうもありがとうございました

お礼日時:2006/03/01 07:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバンクーバーかトロントか迷っています。

来年の春から1年間の予定でカナダへ語学留学を考えています。学生ビザで行く予定です。

最初の数ヶ月はバンクーバーかトロントと考えていますがどちらの都市にしようか迷う一方です。
いろいろな話を聞きメリット、デメリット考えすぎて行き詰ってしまいました。

英語レベルは初級
ゆっくりしっかり英語を学びたいです
寒さは苦手だけど耐えられないことは無いと考えています
どちらかといえば田舎が好き
体を動かすことが好きでいろんなスポーツを楽しみたい

バンクーバー、トロントに留学経験の方。
両都市に滞在した方。
決め手となったことなどありましたら教えてください。
都市を決めることは特に人それぞれですが自分の中で何かを得られればと思って投稿しました。

Aベストアンサー

両方長期滞在しています。
トロントより、バンクーバーに長く滞在しています。
最後にバンクーバーへ行ったのは少々前ですが、トロントはこの夏にも行きました。
本当に両方一長一短です。(苦笑)
私が感じたことを書きます。

トロントもバンクーバーに負けずにアジア人が多いです。(日本人はバンクーバーにくらべ少なめ。)
移民の国とは本当によく言ったものです。
とくに、バンクーバーのリッチモンド市。トロントのマーカム市。スーパーから看板まで漢字表記が多く、ここは中国か?と思えます。
バンクーバーがアジア人中心なら、トロントは黒人系が多い印象です。

都市の大きさは比べるまでもなくトロントが大きいです。
メインストリートがバンクーバーの倍以上あります。
しかし見所が少ないのはトロントで、これはトロントニアンも自負(?!)しています。(これといった観光が少ない)
トロントには「山」はないです。と言うか見えません。
日本ならどこか見回せばある「山脈」が全く無い。
なんとなく乾いた都市に始めは違和感がありました。
バンクーバーは東西南北全部見えます。南にはアメリカの山々が見えます。
トロントでは皆湖で海水浴?します。プールもたくさんあります。夏は楽しいです。
バンクーバーでは、海はありますが・・暑さが足りず、2回経験した夏は泳いでいません。

気候はトロントは夏は暑い。このところ7,8月が30度を上回る日が多いです。冬は極寒。マイナスの日も結構続きます。冬、夏の温度差が大きいです。
バンクーバーは、全体的に寒い。でも冬の日中はトロントのような寒さはない。雪も少ない。
バンクーバーは夏も30度は越えない。(27,28度あたり。日本人らには水着になるには暑さがたりないと思うカンジ)昼間タンクトップで歩けても夕方や日陰はひんやりする。寒がりの日本人は上着が必要。
日本の夏のように「薄着」したい!とまで思わなかったです。(夕方には寒くなり、日陰はくしゃみ。肩だし系は着なかった記憶があります。)
車のクーラーや自宅のエアコンが必要なかった。
トロントは両方必要。最近家庭用クーラーが売れています。

トロントは日本と同じ。結構開放的な格好ができます。
夕方もそのままで大丈夫。日本とおなじで日中「うだる」カンジはありますが、さらりとしているので嫌な暑さではありません。
バンクーバーでは聞いたことがない「せみ」がトロントでは鳴いています。

冬はバンクーバーは雪はあまり降りませんが、夜中を除き「極寒」という印象はなかったです。(深夜はマイナスになります。) 
トロントは1月からぐっと寒くなります。日中もマイナス気温で春が遅いです。

まとめると・・
トロント・・・・夏は暑いが冬も寒い。青空率が高い。春ごろから空がとても美しい。一年の気候にメリハリがある。

バンクーバー・・夏は暑くなく、冬も寒すぎない。青空率が少ない。10、11月ごろは雨季で青空の日が極めて少ない。毎日灰色空。一年の気候にメリハリがない。

簡単に言えば、トロントは都会。バンクーバーは田舎。です。
バスの運転手に「こんにちは」「ありがとう」を皆言うのがバンクーバー。トロントはだれも言わない。(さみしいので私は言いますが、返事はあまり返ってこない。)
バンクーバーでは「トロントへ行った」などの「トロント関係」の経験談がカナダ人の自慢ネタになる都市で、それに対しトロントでは「モントリオール」が自慢ネタになるイメージがあります。(日本人ではなく、カナダ人の。)

バンクーバーが好きで何回も行くうち飽きて(?)しまい、トロントへ行きました。
両方言い都市です。

両方長期滞在しています。
トロントより、バンクーバーに長く滞在しています。
最後にバンクーバーへ行ったのは少々前ですが、トロントはこの夏にも行きました。
本当に両方一長一短です。(苦笑)
私が感じたことを書きます。

トロントもバンクーバーに負けずにアジア人が多いです。(日本人はバンクーバーにくらべ少なめ。)
移民の国とは本当によく言ったものです。
とくに、バンクーバーのリッチモンド市。トロントのマーカム市。スーパーから看板まで漢字表記が多く、ここは中国か?と思えます。
...続きを読む

Qホストファミリー(カナダ)の探し方(探したい)

いつもお世話になっております。

来年のVISAが取れ次第、2008年の初頭からカナダ(バンクーバー)へ
1年程渡航したいと思っております。
(バンクーバーでなくともカナダであれば良いのですが)
そこで、費用面の心配も勿論ありますが、
ありのままのカナダの生活に触れたいと思い、
滞在は現地家庭でホームステイができればと強く思っております。

できるだけ安価でステイできる滞在先を探したいのですが、
検索しても大抵はエージェントのページしか出てきません。
直接ホストファミリーと連絡がとれる方法や、
現地家庭に心当たりのある方がいらっしゃいましたら
連絡を取り合い、お互いを十分に知り合って臨めればと思っています。
何かアドバイス頂ければお返事いただきたいと思っております。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんわ。世界中のホームステイ希望者、受け入れ者が登録しているサイトがあります。どういう人が登録しているかわかりませんが、覗いてみては?
また、バンクーバーに限定されると思いますが、「バンクーバー新報」という日本人向けの情報にも仕事から家のことまで色々でています。http://www.v-shinpo.com/
ご参考までに。

参考URL:http://www.homestayweb.com/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報