忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

以前、女子フィギュア日本人選手でトリプルアクセルを成功させた事がある選手は
伊藤みどり選手、中野友加里選手、浅田真央選手の3人と言うのを目にしましたがこれは本当なのでしょうか?
結構頻繁に聞くジャンプの種類なんで日本人で3人というのは意外なんですが・・・
また、安藤美姫選手はトリプルアクセルを成功させた事がないようですが、これを考えるとクォドラプルサルコウよりトリプルアクセルの方が難易度が高いと見て良いのでしょうか?
得点的にはクォドラプルサルコウの方が得点が高いみたいですが、実際飛ぶとなるとクォドラプルサルコウの方が難易度低いんでしょうか・・・
確かにアクセルとサルコウを比べるとかなりサルコウの方が難易度は低いみたいですが・・・
それともジャンプは選手によっては得手・不得手がかなりあるみたいですが、安藤選手はアクセルが不得手という事なのでしょうか?
更に、ジャンプの中ではトゥループとサルコウが最も難易度が低いようで、単純に考えればクォドラプルトゥループと
クォドラプルサルコウは同じくらいの難易度だと思いますが、安藤選手は何故サルコウの方なんでしょうか?
サルコウの方がエッヂが氷を離れるまでに上体が1/2回転程先行するようですが、これによって回転力が増したりするんでしょうか。
それともサルコウの方が安藤選手にとって得手なんでしょうか?
とは言え他にクォドラプルを決めてる選手がいないので比較も難しそうですが・・・

この冬思ったことを一気に質問させていただきました。ちょっと多い素人の質問ですが、答えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

>ジャンプは選手によっては得手・不得手がかなりあるみたいですが、


>安藤選手はアクセルが不得手という事なのでしょうか?

そのようです。下記の記事をご参考にどうぞ。

http://www.asahi.com/sports/update/0224/121.html
引用『今季に入る前、「トリノ五輪で引退する」と言っていた。理由は「真央がいるから。4年後は彼女に勝てない。負けるのは嫌だから」。』
『真央とは、15歳の浅田真央。安藤ができないトリプルアクセル(3回転半)を簡単に跳んでしまうその才能が分かるからこその言葉だった。』
『自分の位置が見えることは、時に悲しい。』

伊藤みどり - Wikipedia 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4% …
■トリプルアクセルについて
引用『フィギュアスケートには、踏み切りや着地の仕方によって多数のジャンプがある。アクセル、ルッツ、ループ、サルコウ、フリップ、トゥーループの六種類が、競技会でよく使われる。ノルウェーのアクセル・パウルゼンが考案した「アクセルジャンプ」は、この六種類のジャンプの中で最も新しく考案されたもので、最も難しいジャンプと言われている。通常のジャンプは後ろ向きに踏み切るが、アクセルは前向きに踏み切って後ろ向きに着氷するので、半回転分多く回らなければならない。当然、ジャンプの高さや飛距離を誤れば転倒や怪我の恐れがある。』
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
その記事を読む限りでは安藤選手はアクセルが不得手で、尚且つトリプルアクセルは跳べないという事なんですね。
やっと安藤選手のトリプルアクセルについて分かった気がします。
しかしながらフィギュア選手も大変ですね・・・浅田真央選手がいかに凄いかという事ですよね。
まぁGPファイナルでの花のワルツ(でしたよね?)にはフィギュア素人ながらとても感動しましたがね。

余談ですが、Wikipediaな辺り良いですねw私のフィギュアの知識のほとんどはWikipediaの受け売りだったりします・・・(笑

お礼日時:2006/03/02 12:44

質問者様、横で議論して申し訳ありませんでした。


この質問のおかげで、今まで疑問に思っていたことがかなり解決しました。とても感謝しています。

yuya-27さんの回答はいつも拝見しています。
勉強になることが多く、とても参考になっています。
これからもよろしくお願いしますね。

> 「できる」というのはファンのみなさんが少しひいき目に見てる感じですね。
そうなんですよね。
何せ応援ページですからね。
公式の大会で決めていたら、きっと大きなニュースになりますよね。
今回、それがよくわかりました。
恩田さんも成功していないのですね。
やはり3人が正解なのでしょう。

皆さん、ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえず、全て消してもらうように申請する必要は無かったと思います^^;
全ての発言があったからこそここまで盛り上がって疑問も解決できたわけですしねw
まぁしかし回答をしていただいた立場なので失礼ですが、もう少しまとめられる発言、確実性を上げられる発言はあると思います・・・
でもとても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/03 15:37

78374さん、こちらこそたびたびありがとうございました。


加えてharuka_rukiさん、質問者をないがしろにしたような議論をしてしまったことをお詫びいたします。


一応その4選手が練習で成功させたことがあるのは存じています。
4年前のソルトレイク五輪では恩田選手の3Aばかりが取り上げられ、今回の安藤選手が4回転で煽られて実力が出せなかったのと同じようになってしまったことを覚えています。

浅田舞選手に至っては、練習で成功させたのは真央選手より早かったと山田コーチが言ってました。

ただ、最近安藤選手が「私は3Aが跳べないので真央は尊敬する」 と発言していたり
澤田選手は現在ほとんど練習で着手していないことから
(まったくやってないことはないと思いますが)
「成功したことがある = できる」 という認識は本人達にはないようです。
書き込みを見させていただきましたが
「できる」 というのはファンのみなさんが少しひいき目に見てる感じですね。


ご紹介いただいたサイトは知らなかったので参考になりました。
ありがとうございます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか見ないうちに熱くなってましたね・・・^^;
かなり専門的にになりすぎて私には着いて行けないところも多いですw
まぁ「成功したことがある=できる」ではないですよね。
練習でいくらできても本番に出来なければ意味の無い事でしょうから。
とりあえずありがとうございました。

お礼日時:2006/03/03 15:21

yuya-27さん、度々ありがとうございました。


恐らくわたしの回答はもうすぐ消えると思いますが、知っている情報をお伝えします。

http://skate.jp/lng/wwwlng.cgi
こちらはわたしがよく覗くサイトです。
各選手に応援メッセージが書かれています。
ここの「単語」のところに「トリプルアクセル」と入れて検索すると、こんなメッセージが出てきます。

安藤美姫
「トリプルアクセルやクワドラはできるといっていました。」
恩田美栄
「トリプルアクセルもちょびっと回転不足だったそうですが成功とのこと、おめでと~!!」
浅田舞
「トリプルアクセルおめでとう!しかもコンビとは。。」
澤田亜紀
「トリプルアクセルとべるから」

公式の大会で成功しているかどうかはこれだけでは判断できませんが、跳べる人は何人かいる(いた)ようです。

この他にもよく見る掲示板にノービスのことが出ていたのですが、最近掲示板が新しくなり、前の書き込みが見れなくなってしまいました。
おととしの大会ではトリプルアクセルに挑戦している人が何人かいたようですが、今年からおそらく新採点方式になったため、確実性を狙ってダブルアクセルにしたようです。
http://homepage3.nifty.com/skate/
    • good
    • 0

なにぶん、浅田真央選手は国際大会では昨シーズンジュニアデビューの選手ですので


僕もあまり情報を持ってないんですが

トリプルサルコウにおいては昨シーズンのJrGPシリーズの1試合目に入れて、回転不足で転倒してます。それ以来現在まで一度もサルコウは試合で跳んでません。

トゥループにおいては
僕から見ても跳び方がかなりプレローテーションですので
昨シーズンのJrGPF、世界Jrでダウングレードをもらってます。
今シーズンの全日本で3A-2Tのコンビネーションに挑戦しましたが
これもプレローテーションで1T判定になってます。

浅田真央選手のサルコウをあまり見たことないので何とも言えませんが
トゥループは要練習と言ったところでしょうか。


トリプルアクセルの話に戻りますが
日本スケート連盟が主催する試合を調べた結果
今シーズンはジュニアでもノービスでも女子では誰も跳んでないようですね。
昨シーズンはジュニアでは浅田真央選手のみ。
昨シーズンのノービスは記録が残ってないのでわかりませんが
少なくともこれを見る限り
「浅田選手や、中野選手のように3Aを武器にして上を狙っている」 
という選手はいないように思えます。
    • good
    • 0

No.11さん。


確かにそうですね。
詳しい解説ありがとうございました。
インタビューで「トゥループとサルコーは苦手」と言っていましたが、彼女ほどの人が苦手と言うのは、他のジャンプに比べて少し劣る程度なのだと思っていました。
プログラムに入れられないほど苦手なのでしょうか。
なんだか信じられません。

トリプルアクセルを2回入れた時はどんなジャンプ構成だったのでしょうか。
    • good
    • 0

#7さん


経験者でおられるならご理解いただけると思いますが
トリプルトゥループ、トリプルサルコウが苦手でないのなら
フリースケーティングにおいて入れない手はないです。
フリーで浅田真央選手はトリプルアクセルを入れてるのに、ダブルアクセルも入れてますよね?
フリーではダブルアクセルは必須要素ではありません。
アクセルであれば、シングルでもトリプルでもOKです。

なのに敢えて3回転のトゥループ、サルコウを跳ばずに点の低いダブルアクセルを跳んでいるということは、苦手としか推測できません。

もう少し言えば、セカンドジャンプでトリプルトゥループを跳べればいいですが
ループの方が得意ならセカンドにトリプルループを入れて
単独にトリプルトゥループ、トリプルサルコウをダブルアクセルの変わりに入れれば
点がもっと高くなります。
3A/3Lz/3F/3T/3F-3Lo/3S-2Lo-2Lo/3Lz-2Lo
もし跳べるなら、コレが一番高いプログラムですね。
http://www.isufs.org/results/gpf0506/GPF0506_Lad …
このファイナルでやったプログラムより点は高いです。

ジャンプは6種類しかないので、3回転ジャンプで跳べるのに、点が低いから入れないというのは辻褄が合いませんよ
    • good
    • 0

#1さん、#3さん


トリプルアクセルをこの3選手以外に公式試合で本当に成功させた人がいるんですか?
よろしければ一人でもいいですので
選手名とその大会を教えていただけないでしょうか?
練習で、というのはよく聞きますが公式試合となると僕は聞いたことがありません。


いきなり質問してスミマセン。 質問者さんにお答えしますね。

安藤選手は演技を見ている限りでは、アクセルが一番苦手でサルコウが一番得意みたいですね
アクセルで3回転したり、トゥループで4回転するより
サルコウで4回転したほうが彼女にとっては成功率が高いんでしょう。
これが4回転サルコウを選んだ理由だと思います。


質問者さんが言うように、選手によって得意不得意があります。
浅田真央選手は、トゥループとサルコウが比較的苦手で、今季はこの2種類のジャンプを入れてませんし
4回転の練習は男子の大会でも成功例のないループやフリップだそうです。
    • good
    • 0

#1でっす。


あ、確かに#3のかたのおっしゃるように、ジュニアやノービスで成功している人もいます。ですが何か聞くところによると、あまりそのあたりは数に含めない風潮があるようで…?
すいませんいい加減なことで。
余談ですが、ジュニアの頃まではジャンプの成功率はシニアよりいいそうです。が、体型が大人のものに変わる頃に飛べなくなることも多いそうです。
というかそのころスランプに陥ることも多いらしいです。
あの村主選手も昔は「ジャンプが得意」とされた選手です。いまは芸術性を高く評価されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加ありがとうございます。
成る程。あの安藤選手だってクォドラプルサルコウを決めたのはジュニア時代でしたよね。
こんな事を言うのは乙女に失礼ですが(?)あの時の映像を見る限りでは今より細かったですもんねぇ・・・
更に失礼ですが、今より身軽だったから成功できたと考えて良いんでしょう。
それを考えると、体の成長度合いからしてジュニアの方が成功率が良いのも分かるような気がします。
そのジャンプが調子悪くなる事によって方向性の転換、精神的な問題などからスランプに陥るんでしょうね。
とすると、女性としての体ができてからのシニアの大会で跳べたかどうかを評価されるという事で、3人で良いんですね。成る程納得です。
そうすると余談ですが、浅田真央選手には今のジャンプを維持、発展していってもらいたいものです。

お礼日時:2006/03/01 15:48

No.3です。


例として3回転が跳べてもダブルアクセルが苦手な人がいることを挙げましたが、他の方もアクセルが難しいとおっしゃっていて、アクセルだけが難しいと誤解を与えてしまいそうなので再度失礼します。
得点の低いトゥループが苦手な人もいますし、村主選手はループが苦手と言っていました。
ですからどのジャンプにも共通して言えることです。
参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。こちらにまとめさせていただきます。
ジュニアやノービスの選手でのトリプルアクセルですが、ちょっとググってみたところ浅田真央選手の話題ばかりで見つけられませんでした・・・
可能性としては澤田亜紀選手くらいでしょうか?とりあえずそれらしい記事は見つかりませんでしたが・・・今のところ公式大会では3人ですかね。
成る程。難易度ではなくやはり得手・不得手の問題ですか。
安藤選手の事は全く出てないですが、トリプルアクセルをするよりクォドラプルサルコウをする方が得意という事なんですね。
そしてトゥループよりサルコウの方が得意という事ですか。
それから補足の方は大丈夫です。6種類のジャンプ各々に各選手の得手・不得手がありそうなのは想像がつきます。
だからこそ色々な種類とヴァリエーションがあるんでしょうし・・・
それに、アクセルだけが難しいのも強ち間違って無い様に思います。
得手・不得手の問題でなく、アクセルのみ前向きに踏み切るので大きく種類が違う訳ですから難しそうな気がします。
結局のところ安藤選手はアクセルは不得手、サルコウは得手という事で良いんですかね。

お礼日時:2006/03/01 15:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング