私は昨年の暮れに社長から遠まわしでやめろという言い方をされ、自己退職してしまいました。それまで母が作った借金を払っていたのですが、払えなくなってしまい、母がなにもしないのでそのことを信販会社にいったら私が支払えない嘆願書を書けといわれました。どのように書けばよいのかわからないので書き方を教えてください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 あなたはどういう資格で母の借金を払っていたのですか。

保証人になっていなければ、義務はありません。あなたの名前で、信販会社に文書を提出すれば、内容により、母の借金を保証したものとみなされる恐れがあります。お母さんの名前で、仕事がなく払えず、子供に代わって払ってもらっていたが、会社を辞めさせられたので支払うことができなくなりました旨のことをありのままに書いて提出すればいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/02/01 16:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故 嘆願書

友人がひき逃げ死亡事故を起こしました。
サイトでは、被害者・加害者の嘆願書を提出すれば裁判で効果的とありました。
友人として・職場の仲間として、嘆願書を提出しても何も効力はないのでしょうか?

Aベストアンサー

被害者の嘆願書はかなり有効です。友人・職場の嘆願書もそれなり効果がないこともないですが、やはり被害者親族の嘆願書ですね。
事情がわかりませんが、悪質ですよね。
被害者親族の気持ちはどうなのでしょうかね。

通常の傷害事故ならたいした意味はもちませんが、このような重大 死亡事故の場合の被害者側の嘆願書はそれなり かなり有効なものと思います。

Q嘆願書のついて

親類が覚醒剤所持使用で捕まってしまいました。
 今月の上旬に第一審があるのですが、知り合いに聞いた所「嘆願書」を書けば、減刑してもらえるかもしれないから、嘆願書を書いてみたら??といわれたのですが、書き方が分からないので、知っている方がいたら教えてもらえませんか??
 判決が執行猶予になる方法あったら教えて下さい。

Aベストアンサー

>どういった判決が下る可能性が高いでしょうか?

質問が的確です。懲役1年6ヶ月・執行猶予3年・保護観察付き、というところだと予測します。

厳密に言うと、使用期間の長短は言い渡す宣告刑の長期に影響なし(初犯であれば通算して7年使用していても1年6月)なのですが、「常習性」があると認定されると宣告刑の長期は2年になる可能性もあります。しかし、そこは不明です。また、非刑罰化の観点からは、一足飛びに保護観察を付けるのは順序としてはないはずですが、指導監督する者なしとすれば、裁判官としては野放しには出来ないでしょう。それで保護観察付きとしました。

Q相続税の嘆願書について教えて下さい。

一年以上前に相続税を納めて既に終わってるいるのを、当時の税理士とは違う税理士が内容をチェックしたところ、税金を多く払い過ぎてる事を見つけたと言い、嘆願書を出せば戻って来ると言ってます。
当時の相続人は7名、私は嘆願書に印を押すつもりありませんし、もう過ぎたことと止めたいんですが、嘆願書は通るんでしょうか?

Aベストアンサー

No.3補足への返信です。
返信遅くなりました。申し訳ありません。

税務署から税理士Aへの信頼については、気にする必要は無いと思います。
税務署と税理士は信頼関係で結ばれた間柄ではありません。
(私が住む首都圏ではそうです。地方ではどうかわかりません。)
税理士Aの当初申告に対し、別人の税理士Bが嘆願請求するということはよくある話です。
嘆願請求がでただけで税務署が、税理士Aがおこなった過去の申告を集中的にチェックするというのは無いと思います。

>税務署もそう簡単に還付するとは思えませんが。
嘆願による訂正内容次第かと思います。
1000万円以上の還付となれば広大地の適用と想像しますが、広大地ならノウハウのある税理士でしたら、あっさり還付でしょうね。

Q死亡事故に対する処分と嘆願書の効果について

今年の1月、仕事中トラックで横断歩道を渡っていた歩行者をはねて3日後に亡くなってしまいました。即死ではなかったからか、今まで何の処分もなく来ましたが、先日聴聞会の為に警視庁への呼び出し通知が届きました。取り調べの時の警察官は、まず裁判所から刑事処分の呼び出しがあって次に行政処分の呼び出しがあると聞いていたんですが、先に行政処分の呼び出しが来ましたが、刑事処分はどうなるのでしょうか?まずそれが1点です。
また遺族の方がとても良い方で、通夜への出席も許してくださり、納骨後のお墓参りも許していただき、然るべき手続きもきちんとしてもらって誠意も見られるし貴方も小さな子供がいて加害者として色々と大変でしょうから、嘆願書等が必要な時は言って下さい。とまで言っていただきました。 私自身若い時からずっと免許で食べて来たもので、取り消しを覚悟で仕事を探してはいるんですが、年齢的な事もあり、なかなか家族を養えるだけの仕事が見つからないので、遺族の方のお言葉に甘えて、嘆願書を書いていただいて聴聞会に出席しようかと思っているのですが、行政処分に対して嘆願書の効果はあるのでしょうか?これが2点目の質問です。

どなたか詳しい方がいましたら宜しくお願いします。

今年の1月、仕事中トラックで横断歩道を渡っていた歩行者をはねて3日後に亡くなってしまいました。即死ではなかったからか、今まで何の処分もなく来ましたが、先日聴聞会の為に警視庁への呼び出し通知が届きました。取り調べの時の警察官は、まず裁判所から刑事処分の呼び出しがあって次に行政処分の呼び出しがあると聞いていたんですが、先に行政処分の呼び出しが来ましたが、刑事処分はどうなるのでしょうか?まずそれが1点です。
また遺族の方がとても良い方で、通夜への出席も許してくださり、納骨後のお墓...続きを読む

Aベストアンサー

>刑事処分はどうなるのでしょうか?

死亡事故の場合、一方の供述と現場等の物的証拠から処罰を判断することになりますので、双方から供述を得られるケースより、刑事記録の作成に時間がかかります。
また、刑事罰は法務省の犯歴データベースに一生消えない記録として残りますから、刑事罰を科すかどうかは慎重に検討されます。最近では、死亡事故でも運転者が無罪とされる判例も出てきていることや、死亡者数の減少から、より慎重に検討される傾向にあります。
ただ、検察の段階で不起訴(処分なし)とされるケースは、やはり稀なケースといえますから、嘆願書を提出しておく方がよいでしょう。(検察官は被害者の遺族から処罰感情について聞き取りをしますが、嘆願書があれば効果は絶大です)

>行政処分に対して嘆願書の効果はあるのでしょうか?

意見の聴取の際、弁明の機会が与えられますから、ここで反省の弁と再発防止に対する自分なりの考え・改善策を述べ、処分の減免については自ら弁明するよりは被害者側の嘆願書を出す方が効果が大きいと言われています。
横断歩道でない場所を横断中の高齢者をはねて死亡させた知人で嘆願書が出せなかった人は、免許取り消し・罰金50万円でした。一方、同一方向に進行していた自転車を後ろからはねて死亡させた知人は嘆願書の効果か、免停90日、罰金30万円でした。

従って、遺族側のご協力が得られるのであれば、お願いされる方がよいでしょう。

>刑事処分はどうなるのでしょうか?

死亡事故の場合、一方の供述と現場等の物的証拠から処罰を判断することになりますので、双方から供述を得られるケースより、刑事記録の作成に時間がかかります。
また、刑事罰は法務省の犯歴データベースに一生消えない記録として残りますから、刑事罰を科すかどうかは慎重に検討されます。最近では、死亡事故でも運転者が無罪とされる判例も出てきていることや、死亡者数の減少から、より慎重に検討される傾向にあります。
ただ、検察の段階で不起訴(処分なし)とされるケ...続きを読む

Q皆様のご教授に感謝しております。嘆願書の出す方法

御貴重なご意見有り難う御座います。未だ管轄の警察署での出頭調書を取られていないので、その時に渡そうと思いますが如何なものでしょうか?後、検察庁宛ての嘆願書も被害者の方が文面を読み納得して署名・捺印して記入して頂いていますが、この嘆願書の出すタイミングは何時が宜しいでしょうか?尚、警察宛ての嘆願書も被害者の方が文面を読み納得して署名・捺印して記入して頂いています。御教授の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

即、提出して下さい。「早い内に相手も許してくれた」の印象です。日付が記入されていても、「相手は直ぐに許してくれた」と。

蛇足で、嘆願書は相手に限らずあなたの関係者多数集めて下さい。効果的です。皆が同情してくれた、として。

Q【交通事故】領収書を貰う前に修理代を払えと言ってきた

先週私が原付で走行中、ミラーが乗用車のサイドミラーに擦りました。
運転手が何とたまたま友人だったので安心したも束の間
助手席の妻が激怒し
傷!警察!と大騒ぎされましたが
結局修理代は全部払うと示談にしました。
その後何と
ミラーを交換しないと無理。
2万円かかると言われました。
傷は凄く小さく数千円で済むと思っていた私は
共通の友人に相談し相当もめましたが
車:止。私:動を持ち出されると何も言えず
結局2万程度で済むならと納得し
相手から見積書を貰い
示談書は私が作成し送りました。
請求書と領収書を確認後振り込むと明記し。
ところが相手の損保から連絡があり
「私が保険に入ってなく心配だから
修理に出す前に振り込んで欲しい」
と、相談があったそうです。
実際私は任意保険が無く
2万は全て自己負担になりますが
それを心配の引き合いに出す意味が解りません。
修理に出さずその2万を丸々懐に入れようって作戦としか思えないのですが
でも私は早く終わらせたいので
お金をどう使おうが、先に払ってすむならいいのですが・・・
これを許すと足元見られ
後日又何かあるんじゃないかが心配です。
私は気が小さく
今回の事で長年の友人?を
失ったばかりか他の友人まで巻き込んでしまい
(友人全員私の見方で、加害者とは縁を切ると言っています)
只でさえ動揺してるのに
又何か・・と思うとおかしくなりそうです。
一人で保険屋+夫婦に口で敵う自信は全く無いです。
「気をつけて運転すればよかった」
という結果論はご容赦下さい。
領収書を貰う前に振り込んでも大丈夫でしょうか?
その際示談書は書き直した方がいいでしょうか?
示談書に「これ以上のお金は請求しない」と明記していますし他にも書面で請求しない約束は残ってます。
今更警察に相談してもムダな事も解っているので・・・
何かアドバイス下さい。宜しくお願いします。

先週私が原付で走行中、ミラーが乗用車のサイドミラーに擦りました。
運転手が何とたまたま友人だったので安心したも束の間
助手席の妻が激怒し
傷!警察!と大騒ぎされましたが
結局修理代は全部払うと示談にしました。
その後何と
ミラーを交換しないと無理。
2万円かかると言われました。
傷は凄く小さく数千円で済むと思っていた私は
共通の友人に相談し相当もめましたが
車:止。私:動を持ち出されると何も言えず
結局2万程度で済むならと納得し
相手から見積書を貰い
示談書は私が作成し送り...続きを読む

Aベストアンサー

示談内容の有効性にも関係してくると思われます。

>請求書と領収書を確認後振り込むと明記し。
この部分が通常の賠償関係の処理と違っています。
相手の物に損害を与えたから賠償するのであって、修理費用を穴埋めするものではありません。仮に修理費用の穴埋めが義務だとしたら、修理しない場合やできない場合は賠償の必要がなくなってしまいます。

>私が保険に入ってなく心配だから修理に出す前に振り込んで欲しい
これは元々保険会社の発言ではなく、相手側修理業者の発言だと思われます。業者もボランティアではないので「修理をした、お金はもらえない」では困ってしまいます。先に可能な限り回収したがるのは当然といえば当然です。

領収書に拘っているようですが、それは業者の領収書のことでしょうか?先に書いたことにも関係してきますが、質問者さんは賠償金を払いさえすれば、相手が実際にそのお金を修理費用に使おうが、飲み食いに使おうが関係ありません。

方法はふたつ考えられます。

Aあくまでも実際の修理に拘るのであれば、業者に直接修理を依頼した事故相手に請求してもらってください。事故相手が業者にお金を払った後、質問者さんがそれを穴埋めする。
B示談書を作り直し、今すぐに賠償金を払う。示談書には「この先一切の要求は互いにしない」旨の文言を折り込み、払うと同時に相手に受け取り(領収書)を出してもらう。

充分な知識の無いまま自分たちだけで解決しようとしてませんか?関係してくるのは当事者だけではありません。いろんなことを想定しながら処理は進めていく必要があります。

示談内容の有効性にも関係してくると思われます。

>請求書と領収書を確認後振り込むと明記し。
この部分が通常の賠償関係の処理と違っています。
相手の物に損害を与えたから賠償するのであって、修理費用を穴埋めするものではありません。仮に修理費用の穴埋めが義務だとしたら、修理しない場合やできない場合は賠償の必要がなくなってしまいます。

>私が保険に入ってなく心配だから修理に出す前に振り込んで欲しい
これは元々保険会社の発言ではなく、相手側修理業者の発言だと思われます。業者もボ...続きを読む

Q人身交通事故の嘆願書について

人身事故で加害者が 被害者に書いてもらえるようにお願いする嘆願書のことなんですが 文面はパソコンで作成し被害者に文面を読んで頂き、納得すれば署名捺印を被害者自身で書いて頂ければ、嘆願書として成立するのでしょうか?後、提出する官庁と時期はいつが宜しいのでしょうか?

Aベストアンサー

>嘆願書として成立するのでしょうか?
問題なく採用されると思います。
今の世の中、嘆願書等を作成する大概の被害者はそうすると思います。
手書きの方がより効果があると推測しますが、
そこまで親身に加害者のことを思うかどうかはケースバイケースですね。

「法」に則って裁かれます。
必須要件ではない嘆願書は参考資料に過ぎないので、
必須事項の示談が締結しているか否か(訴訟、裁判になるか)の方が重要です。

示談→ケガ(損害)を与えたけれど既に賠償義務は済んでいる。情状酌量の余地あり。
係争中→他人にケガを負わせておいて、その責任(賠償)を果たしていない。厳罰に処する必要がある。

Q検察庁起訴後の減刑嘆願書の効果について

こんにちは。29歳主婦です。
先日、交差点で私の赤信号見落としが原因で、事故を起こしてしまいました。
相手方は二週間の軽傷ということで人身事故扱いに。
事故から10日位後に警察に呼び出され、事故から一ヶ月後に検察庁から出頭命令が出ました。
行政処分は五点の加点で、免停はギリギリ免れましたが、刑事処分はおそらく50万円ほどになるだろうとのこと。
おそらく、二週間後くらいに裁判所から呼び出しがあるとは思います。そんな折、本日被害者の方から減刑嘆願書を書いていただけました。もう、検察側は起訴ということで裁判所へ書類を提出しているようなのですが、このタイミングでも減刑嘆願書の効果はありますでしょうか。不起訴になるってことは、さすがにないですよね??

Aベストアンサー

#1でも回答したとおり、既に起訴済みなので不起訴にはならないです(できるとすれば起訴取り下げですが、無実が判明したというわけでもないのでそれはできない)。
減刑嘆願書によって減刑するかどうかの判断は裁判所ということです。

Q嘆願書の効果について

無免許運転幇助で、検察で取り調べを受ける場合、
ドライバーに嘆願書をもらっておくと罪が軽減される可能性はありますか?
はずかしい話なのですが、私が無免許運転で事故を起こしたので、
相手に嘆願書を渡すつもりです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無免許運転を知りながら、その車に乗った者を、とくに無免許運転の幇助犯で起訴し処罰するというのは、よほどの場合だけです。

幇助したとされる方の地位立場が書かれていません。書けば、そこの事情というか、特殊性に警察検察が着目するか分かりますが。

あと、幇助犯は必要的減軽です。教唆犯と違う。同等ではないのです。必要的に刑罰が法律上減軽されます。

ところで、嘆願書ではなくて、「上申書」として、「幇助犯」とされる同乗者のかたをかばう内容の書面を出すべきでしょう。これは何も「抜け道」とかいうものでは決してありません。誤解されないように。

無免許運転の必要性・緊急性がないのに、無免許で運転し、かつ、事故を惹起した(人身なのか否かも出ていない)場合、非難の程度は2倍です。

無免許で運転するという「使用の必要性」とか「合理性」については、みなさんそれなりに言われるのですが、それらはほぼ自分勝手な「便利さ」とか、「足が必要だったから」という程度のものが多いようです。

で、そういう状況を知っている同乗者の方は、非難としては、本来、同じ量の非難を受けるべきなのです。
それを低減させてやろうというからには、よほどあなたが悪者になって、同乗者はむしろ被害者だったと見られるような「上申書」を書かないと、また、その内容が同乗者が呼ばれて警察検察で取り調べを受けるとき、ぼ一致していないと、「作り話」とみられて、さらに悪くなってしまう。

私は、正直が基本と思いますが、どうしても同乗者の立場を良くしてやりたいなら、いろいろ考えてください。

無免許運転を知りながら、その車に乗った者を、とくに無免許運転の幇助犯で起訴し処罰するというのは、よほどの場合だけです。

幇助したとされる方の地位立場が書かれていません。書けば、そこの事情というか、特殊性に警察検察が着目するか分かりますが。

あと、幇助犯は必要的減軽です。教唆犯と違う。同等ではないのです。必要的に刑罰が法律上減軽されます。

ところで、嘆願書ではなくて、「上申書」として、「幇助犯」とされる同乗者のかたをかばう内容の書面を出すべきでしょう。これは何も「抜け...続きを読む

Q減刑嘆願書への署名は100%安全?

 初めまして。

 つい先日,私の親しい友人から,賄賂で逮捕されたとある政治家の減刑嘆願書に署名するよう,申し出を受けました。その政治家とは,私の友人のさらに友人の夫にあたる人です。

 私から見ればその政治家は全くの他人であり,別に心から減刑を嘆願しているわけではありません。そう言う意味において私が署名するのは筋違いなのですが,友人には非常に恩があります。

 ここで,質問があります。署名用紙を見せてもらったところ,記入欄は自署,現住所,印鑑でした。私は自署や押印に対して,非常に抵抗を感じているのですが,一般的に減刑嘆願書というのは,署名をする上で危険性は全くないのでしょうか? かつて,署名者が不利益を受けたような事例がありましたら,是非,教えていただきたく存じます。また実際に事例がない場合でも,どのような危険性をはらんでいるのか,教えていただきたく存じます。

 どうか,よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

100%安全です。政治家がらみの減軽(減刑ではなくて刑を半分にすることです)の嘆願は憲法21条1項に関する表現の自由にあたります。この点について刑事制裁、行政制裁が介入すれば、裁判所は厳しく審査します。社会的にも署名したことで危険を蒙ることはありませんし、あってはならないことだと思います。
非情な殺人犯の減軽を嘆願したわけでもないんだし、安心してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報