1ヵ月ほど前から陥入爪になり、足の親指の横が赤い肉片ができて(化膿した状態???)、 親指の先端が赤くなっています。一度皮膚科にかかって切ってもらいましたが治りませんでした。
ですが、今現在肉片部分を打ち付けたりしないかぎり、靴をはいても歩いても、肉片部分以外を押しても全く痛みはありません。
最近、化膿部分が気になって、総合病院の皮膚科にかかったのですが、「手術」と言われました。足の指にうつ麻酔注射がとんでもなく痛いそうで、とまどっています。なにより現在全く痛くないので...。
化膿部分はイソジンで消毒してガーゼをあてています。また、昨日から以前皮膚科でもらった残りの抗生物質をのんでいます(以前は二日しかのまなかったので)。
原因は私がヒールの高い、きつい靴をはいていたためと、深爪のためだと思います。
私の場合はやはり、手術するべきでしょうか?矯正法などあったら、そちらで治したいのですが。全く痛みがないので手術の痛みに抵抗があってどうも決心できません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

局所麻酔の痛みに対してですが、


痛みは個人個人感じ方が違いますよ。
痛みに対して強い方は、あまり痛くなかったと言いますが、痛みに対して弱い方は、麻酔が痛かったと言われる方もいます。
指は痛みに対しては敏感な部位です。
また、局所麻酔薬の効き目も個人によって違うこともあります。局所麻酔薬が、通常の人より少し多めにする人も中にはいます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

gostさん、丁寧なアドバイス、ほんとうにありがとうございます。

>陥入爪の為に、炎症が起こっている場合は、手術に直ぐには踏み込まず、まず抗生剤を内服して炎症を抑えて感染した細菌を死滅させます。
感染しているのに手術を施行すると、切開創がつかずかえって悪化します。

こんなこと、全く知りませんでした。
無知です~私^^;
局所麻酔ですが、やはり平気な人もいるんですね。私は献血でさえ痛く感じるのできっと痛みに弱いのだと思います。情けないですけど...
局所麻酔があまりきちんと効かなかったという話しもたまに聞きます。
でも今、抗生物質を飲んで、先生に様子をみてもらっている所なので、手術しなくていいかもしれないです。
私の質問に丁寧に答えてくださって、本当にありがとうございました。
知識を得る事ができ、それに勇気もでてきました。本当に感謝いたします。

お礼日時:2002/01/23 10:12

陥入爪の手術は、外来でも日帰りで行えます。


時間もそんなにはかかりません。
手術後は、数日間、炎症が起きないように抗生剤と痛みを抑える鎮痛剤を服用するのが一般的です。
あとは、手術後には、抜糸するまでの期間、消毒に通院するぐらいです。

足の皮膚は硬いので切開した足の皮膚は、柔らかい皮膚にくらべてつきにくいのだそうです。
この為、抜糸には手術日から2週間は置いたほうがよいと言う医師もいます。
皮膚が融合するには個人差もあるので、医師が診察して皮膚がしっかり融合しているのを確認してから抜糸します。


陥入爪の為に、炎症が起こっている場合は、手術に直ぐには踏み込まず、まず抗生剤を内服して炎症を抑えて感染した細菌を死滅させます。
感染しているのに手術を施行すると、切開創がつかずかえって悪化します。

また、真菌症(いわゆる水虫)の人は、肉にメスを入れる手術はお勧めできません。
この水虫の原因である真菌が切開創に増殖すると炎症も酷くなり、切開創が癒着しません。
炎症の原因菌が真菌であると、普通の抗生剤を使用しても逆効果で、炎症がどんどん酷くなった場合もあります。
    • good
    • 2

入院患者さんにベットで行う事が時々有ります。


病院内を歩く程度で、殆ど寝ている様な人達ですので、natuumikoさんの参考になるかどうか分りませんが、内臓、特に肝機能に問題のある人が起き易い様な気がします。

手技自体は極々簡単なもので、ベッドサイドで行います。
局所麻酔には細い針を使いますし、指の先端に打つ訳ではありませんので、歯科での麻酔程度の痛みだと思います(此の手技は自分はやられた事がありませんが、私は血管が出にくいので点滴などを自分で打つ時は、抜爪術の時に打つ場所に近い、手の甲に針を打つので、その程度の痛みだと考えています)。

又、私の場合は、爪全体を取るのでは無く、当たっている側を縦に切り取ります。


矯正方法:ご自分でやる場合;名刺を切って、爪が肉に当たらないように・・・つまり、伸びてきたら肉の上に行くようにスロープを作る感じで差し込みます。これで爪が伸びてくれば、肉に当たらずすみます。

文面からだけの推測ですが、此の程度で治る様な感じを受けます。化膿は気に成りますが・・・。

私の場合、抗生物質は血中濃度を一定以上に保つ必要があるので、使うときは徹底的に当該細菌をたたくつもりで投与しておりますから、担当医師の言われたとおりに飲まれた方が宜しいです。 途中でやめて耐性菌が出ると面倒ですし・・・・。

病院では、爪に穴を開け、其処に針金を入れて持ち上げる方法も有ります。

他の先生も言われている様に、足の環境を代える事。
それから、体に良いことをしてください。 これも重要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

麻酔はそんなに痛くないんですね。なんだかほっとしました。
検索をかけて色々な人のHPを見ていくと、「今までの人生で痛いのNo1」「いっそ全身麻酔をかけてほしかった」などと書かれていたので、かなりビビってしまっていました。先生方の腕も関係するのでしょうか。今、爪の矯正ができれば、そうしたいと思っているのですが、もしできなければやはり手術ということになりますが、でもfukunokamiさんのアドバイスでかなり気分がラクになりました。
内臓は多分大丈夫だと思うんですが、何かのサインであれば怖いです。。。

抗生物質のお話はとても勉強になりました。やはりきちんと飲まなければ駄目なんですね。風邪をひいた時などは薬を飲まなくても治ることが多かったので、かなり甘くみていました。反省...。

抗生物質のことなどもありますから、もう一度、前とは別の病院へ行って、先生の意見を聞いてみたいと思います。

アドバイス、本当にありがとうございました。とても感謝しています!!
これからは足の環境を代え、体に良いことを心がけます☆

お礼日時:2002/01/17 18:33

わたしは男ですが、きついビジネスシューズを我慢して強烈な巻き爪に両足ともなってしまいました。


お悩み、よーくわかります。

手術は賛成しません。
周りに二人手術経験者がいます(これまた男)が、残った爪がまた巻き爪になってお手上げ状態です。爪を全部とるとふんばれなくなります。
また、手術後に矯正はできません。爪の幅が狭く、矯正器具が付けられません。

対処として、フットケアの店で矯正すること。
1年半通って、かなり改善されました。完治していませんがずーっと楽になりました。

次に靴。
コンフォートシューズに履き替えることです。
ドイツ製の靴がいいですね。
ネット販売でも丁寧なところがあり、わたしは注文しています。
家内は外反母趾ですが、ここでネット相談し購入した靴で大満足しています。
下のURLをご活用ください。
デパートでの購入なら「ストローバー」がお薦めです。

さらに爪きり。
ソニーファミリー倶楽部で巻き爪用のニッパー式があります。

参考URL:http://www.natoriya.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

悩みをわかって頂いてありがとうございます(TT)
やはり手術しても、再発する可能性は高いんですね。怖いです...。
だんだん矯正の方に気持ちが傾いています。。。
私の姉も同じ陥入爪の症状で何度も手術しているんです。
姉は看護婦で献血の多さで表彰されるような人なので、「麻酔の注射なんて痛くないよぉ」などと言っていましたが、私はほんとに痛みに弱いので、痛いのが何度も繰り返すなんてとても嫌です。

根本的に治したいので、pachikuさんのように靴をコンフォートシューズにしようかと思います。やはり、足に優しい靴が一番なんですね。今回思い知りました。

色々と参考になるアドバイス、ほんとにありがとうございました!

お礼日時:2002/01/17 18:15

陥入爪(巻き爪)は『生活習慣病』でもあります。

いったん爪の切除や抜爪(ばっそう)を行ったとしても足の環境が変わらなければ再発します(親指に過度の荷重がかかることが根本原因です)。陥入爪に対して多くの手法が試されますが再発が多いのは原因を除去できていないからです。(私は専門ではありませんが、知人の専門家の話を聞いた際、靴や歩行にまで矯正を加えた場合の再発はほとんどないそうなんです。)

現在痛みがないのであれば、化膿のコントロールさえできるのであれば手術の必要性は少なくとも『緊急には』ありません。しかし、足の環境が変えられず、陥入爪の状況が進行性であり、化膿がコントロールできないのであれば
手術するより他ありません。指の爪床部分の感染症は放置すると骨膜炎など難治性の可能性炎症へと伸展することがままあるからです。現状に関してお話し合った上での手術の提示でしょうと思いますよ。

専門外の医師からのアドバイスです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
私はこれまですごく親指に負担のかかる生活をしてきたみたいです。
細い靴に、ヒールの高い靴、深爪などなど。少々足へ負担がかかっても、オシャレの方が大事と思っていた事に罰があたったみたいです。また、歩き方自体、どうしても親指に力を入れてしまうみたいです。

自分の化膿の程度がひどいのかどうなのかわからないですけど、先生には一目みて「手術」と言われました。
「切って焼いておかないと、今回治っても、陥入爪の人はまた同じ事を繰り返すから手術しておいた方が良い」
との事でした。
ですが、ネットで拾い読みした限りでは、手術しても何度も繰り返す人が多いみたいです(フェノール法では)。それで、なかなか決心がつきませんでした。やはり生活習慣病なんですね。

骨膜炎などは非常に怖いので、明日にでももう一度、他のお医者さんに手術すべきか診察してもらおうと思います。どっちにしろ、手術することになるかもしれませんが。
とにかく、これからは原因を除去すべく、努力していこうと思います。

適切なアドバイス、本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2002/01/17 18:00

陥入爪になりやすい爪の切り方というものがあります。


爪の左右の角を深く切りすぎると、爪が内側に巻いてきます。

最近、皮膚にメスを入れない陥入爪の治療法があります。
爪を少しばかり長く伸ばして、伸ばしたところの白い爪の部分に針金のようなものを通して、爪が丸まらないようにします。
時間はかかりますが、伸ばした部分の爪(私たちが爪きりでカットする白い爪の部分)に針金のようなものを通すだけなので、痛くありません。
肉に針金を通すわけではないので痛くないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
私の場合、左右の角を深く切り過ぎていたみたいです。
これまでも化膿するまではいきませんでしたが、爪がくい込んで痛かった事があったので、そうならないように、予防だと思って切っていました。
裏目にでてしまいました...。
新しい治療法を教えてくださってありがとうございました。こういう方法もあるんですね。根本的に治すなら、手術よりもいいかもしれないですね(^^)

お礼日時:2002/01/17 17:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 陥入爪<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    陥入爪とはどんな病気か  爪甲(そうこう)が両側縁に向かって深く弯曲(わんきょく)して側爪廓(そくそうかく)にくい込み、爪廓部を損傷する状態を陥入爪といいます。また、陥入爪が高度に弯曲したものを巻き爪と呼んでいます。なお、本項では爪の解剖用語を用いるので、図104を参考にしてください。 原因は何か  窮屈な先の細い靴による爪の圧迫、不適当な爪切り、立ち仕事や肥満による過度の体重負荷ないし下肢の血流障害、あ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陥入爪での手術 親指の局所麻酔、どれほど痛いのか

何度も巻き爪を繰り返し、ついに陥入爪になってしまいました。昨日、初診で総合病院の皮膚科に行ったら「手術が必要」と医師に言われてしまいました。手術内容は親指の付け根の神経に直接深くまで針を入れて麻酔する。麻酔箇所は3箇所。その後、両サイドの爪を2mmくらい縦に上まで切り取って、フェノール液を用いてそのかしょからは二度と爪が生えないようにする」というようなものでした。
私が何よりも不安なのは親指の「神経」への局所麻酔です。
痛みにすごく弱く、初めての手術のことで気が動転しています。
聞くところによると、神経がたくさんつまった親指への麻酔は相当痛いらしく、看護師が3人がかりで押さえつけられるそうです。
足の神経への局所麻酔3回は、どのくらいの痛みなのでしょうか。悲鳴をあげるほどでしょうか。かなりの激痛なのでしょうか。あまりの痛さに失神するほど強烈な痛みなのでしょうか。痛みにとても弱いので(インフルエンザの予防接種でも痛くてもう二度と予防接種はしないと決めてそれ以来注射はしていない)、それにうつ病で精神的にもろいということもあり、ものすごく心配で心配で毎日、神経への麻酔の痛みのことを考えて震え上がり、いつもの睡眠薬飲んでもろくに眠れません。
どの程度の痛みなのか、私に耐えられるものなのかどうか、足などの神経への局所麻酔経験者のかたや知識のあるかたにお伺いしたいです。どんな怖ろしいことでもいいので、真実の話を聞かせて下さい。
全身麻酔20回は電気ショック療法というもので経験しています。
その時は麻酔液が入るときに、少し点滴の箇所が痛む程度でした。
27才、女です。手術日は9月8日のところを「突然のことで気持の整理がつかないから」と言って、10月8日にのばしてもらいました。液体窒素の痛みは何度も経験しています。また、励ましの言葉やこの文章を読んで思ったこと感じたことなど何でもいいので、どなたか何か言葉を下さい。どうかよろしくお願いしますm(__)m

何度も巻き爪を繰り返し、ついに陥入爪になってしまいました。昨日、初診で総合病院の皮膚科に行ったら「手術が必要」と医師に言われてしまいました。手術内容は親指の付け根の神経に直接深くまで針を入れて麻酔する。麻酔箇所は3箇所。その後、両サイドの爪を2mmくらい縦に上まで切り取って、フェノール液を用いてそのかしょからは二度と爪が生えないようにする」というようなものでした。
私が何よりも不安なのは親指の「神経」への局所麻酔です。
痛みにすごく弱く、初めての手術のことで気が動転しています...続きを読む

Aベストアンサー

注射ですので刺すときの痛みはあります。「チクッ」て感じです。
これは我慢して頂くしかありません。失神するほど痛くはありません。
全身麻酔の際に「少し点滴のところが痛む」とありますが、っちゅうことは点滴はOKみたいなので十分耐えることができると思います。
注射の針の太さは、この点滴と同じくらいか、もっと細いものでできます。

次に、薬液の注入時ですが、「ズーン」とする感じと表現されることがあります。激痛ではなく、かといって無痛ではなく。
これは注入された薬液の圧力によって神経が押されるからそう感じるのではないかと言われています。神経に直接針を刺すわけではないので、「ビリッ」ときたりは無いと思います。

もし激痛の麻酔ならば、それは現場で使える方法ではありません。

局所麻酔での痛みは、意識ある状態ですので緊張していたり、さわられている感覚によって増幅される傾向はあります。ですので局所麻酔は患者さんの協力が必要であります。

Q陥入爪の手術後の通院期間は

東京まで電車で3時間くらいのところに住んでいます。陥入爪の手術(フェノール法)を受けたいのですが、外来手術で日帰りがほとんどのようですね。
術後はどのくらいの間隔で消毒などに通うのでしょうか。症状にもよると思いますが、地方の病院ではフェノール法をやっているところがないので東京で診てもらいたいのです。病院はこれから決めるつもりです。ご存知の方、経験者の方、教えてください。
入院が無理ならホテルに泊まろうかとも考えています。

Aベストアンサー

こんばんは。私は去年の4月6日、フェノール法で陥入爪の手術をしました。大きな病院での施術でしたが約30分程度で終わり、一部始終を見ていました。
消毒、抗生剤の服用は毎日でしたが通院せず(自宅でOKと言われたので)、また施術病院までは距離があって通院不可能だったので自宅近くのクリニックを紹介してもらい一週間に一度経過を診せに行っていました。
料金は母子家庭控除があったので無料でした。

手術後は歩行がかなり困難でしたので出来れば一週間ほど歩かない方がいいと思います。私は翌日から仕事に出ましたが痛みが辛くて大変でした。
また、爪もその部分が完全に綺麗になるまでには一年くらいかかると言われました。
しかしあれほどの陥入爪での痛みがまったく無くなったので本当にやってよかったなと言うのが実感です。

Q肉芽の治療法は整形外科と皮膚科ではどう違いますか

年始に病院に行きたいのですが、どちらに行くか迷っています。
足の指の爪に肉芽ができ、痛いので治療したいと思っています。
整形外科に行くと肉芽を焼き切ったり削ったり、場合によっては爪もはぐと聞きました。
皮膚科だと薬物治療が中心で肉芽を小さくするとも聞いたのですが、実際にはどうなんでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

当方は、巻き爪で20年以上、悩んできました経験からですが、両方ともおすすめしません。
敢えてであれば、皮膚科です。なお、以下は当方の主観ですので、実際は病院とよく相談して下さい。

整形外科は、基本、「今起きている傷を治す」ことが主眼ですので、爪を剥ぎ取ります。そうすると、一時的には痛み・出血がありますが、その傷口の治りは早いです。但し問題があって、炎症を起こしている根本原因である爪の形が良くならないので、爪が伸びてくると、何れかは、爪と皮膚が干渉して、同じことが再発します。で、その処置で、爪そのものが生えてこなくなる処置もできますが、かなり痛く、入院が必要な場合もあるかもしれません。
皮膚科は、上記の状況を把握できている病院であれば、爪の形そのものを矯正して貰えます。但し、処置方法として爪の局部的な場所(1カ所)に矯正器具をかけての矯正ですので、爪の強度が無いと、爪が割れてダメになります。親指などで爪の厚くて強度のある方は対応できると思います。
当方は、爪が薄く柔らかいため、この処置でも改善しませんでした。

 当方の現在行っている処置は、ネイルケア等で、爪全体に力を掛けて形を矯正していきますので、心配しているような爪が割れる可能性が少ないです。片方はこの処置で改善しましたが、もう片方は処置の前に炎症を起こして、その体液で爪がボロボロになりましたので、先ずは傷口が何とか塞がって爪が伸びたので、ようやく処置を再開しました。


 いずれにしても、爪の状態や、どの方向に持って行きたいかで処置方法が違ってきますので、病院ではよく相談してから治療を行って下さい。巻き爪は、改善するまでに何年もかかるので(下手すれば何十年も)、処置方法についてはよく考えられた方が良いですよ。

当方は、巻き爪で20年以上、悩んできました経験からですが、両方ともおすすめしません。
敢えてであれば、皮膚科です。なお、以下は当方の主観ですので、実際は病院とよく相談して下さい。

整形外科は、基本、「今起きている傷を治す」ことが主眼ですので、爪を剥ぎ取ります。そうすると、一時的には痛み・出血がありますが、その傷口の治りは早いです。但し問題があって、炎症を起こしている根本原因である爪の形が良くならないので、爪が伸びてくると、何れかは、爪と皮膚が干渉して、同じことが再発します。...続きを読む

Q親指がひどく化膿して怖いです。長めです。

親指が化膿して非常に怖いです。どうすればいいでしょうか?
症状:左足親指(内側)が化膿しています。この指の化膿は今年に入って三度目です。化膿して爪の間からなにか1~3センチくらい(米二個くらい)の楕円の袋が出てきています。どうやら、その中で化膿してるようです。化膿し始めたのは四月下旬~五月上旬です。風邪気味です鼻水が出る程度(2月~現在)。

化膿してからの処置:初め(できてから、2週間)は
ほったらかしといてましたが、ひどくなって、ヤバイと思うようになったら(できてから、2週間後期~現在)消毒液で殺菌し、ばんそうこうで覆ってます。
現在から2週間くらい前から、内側の化膿がひいてきてます。現在から1週間~四日くらい前から、楕円の
袋が、青紫(ピンクを黒にちかずけた感じ)の色になり。明日6/16(木曜日)に病院に行くことにしました。当然切開をする覚悟はできてるんですけど、入院とかなるんでしょうか?それと親指は治るのでしょうか?
覚悟は、切開の覚悟はできていても怖いです。それと何科に行ったら良いのでしょうか?とりあいず整形外科に行こうとしています。
          ・・・大丈夫でしょうか?

親指が化膿して非常に怖いです。どうすればいいでしょうか?
症状:左足親指(内側)が化膿しています。この指の化膿は今年に入って三度目です。化膿して爪の間からなにか1~3センチくらい(米二個くらい)の楕円の袋が出てきています。どうやら、その中で化膿してるようです。化膿し始めたのは四月下旬~五月上旬です。風邪気味です鼻水が出る程度(2月~現在)。

化膿してからの処置:初め(できてから、2週間)は
ほったらかしといてましたが、ひどくなって、ヤバイと思うようになったら(できてから、...続きを読む

Aベストアンサー

私は「化膿」ではないのですが同じく足の親指の爪の隙間からバイ菌が入ってしまって、最終的には爪の間から出血し、
そうなって初めてお医者様に診てもらったことがあります。

私も始め(市民病院の)外科に行ったところ、それは「皮膚科」だと言われました。
化膿している点からして、質問者さんの場合も同じかもしれませんね。
ただ、病院によっても違う可能性があるので、診察前に電話で聞いてみた方が良いかも!です。

私の場合は、お薬で症状が治まるのを待つか爪を抜いてしまうかのどちらかだと言われ、抜きました。
症状の改善はこの方が早いと当時は診察されたので。
幸いお医者様の腕やその後の指示・治療が良かったのか、爪が生えてきた後も巻き爪になることなく、
今は元気にしています。
なお、手術は足の親指のみだったので術後すぐに帰宅しましたよ。

同じ足の親指でも症状が違うと処置の仕方ももちろん違ってくると思うので、どの程度参考にして頂けるかわかりませんが。
質問者さんの親指も早く元気になりますように☆☆☆

Q巻き爪手術後の靴について☆

巻き爪がひどくて手術することになりました。
今でも鼻緒のサンダルか、指が全開で出ているデザインのミュールとかはいていますが、問題はこれからです。
寒くなったりブーツのおしゃれがしたくなったりすると思います。
指に負担の無い(先細の華奢なデザインでは無い)そんな靴やブーツってあると思いますか?
あったら教えてください。
また、同じように巻き爪で靴に気を配られた方がいらっしゃいましたら
どの様にされたのかお教えくださいませんか。
外科医に言われた事は「ドタ靴を履きなさい・おしゃれな靴は駄目だと言う事です」とあっさり・・(T_T)
さすがに、そんなんいやですよぉ・・・。
それか何ヶ月か我慢すれば平気になれるのですかね?
手術後の事など何でも結構ですアドバイス下さいませ。

Aベストアンサー

お困りのご様子、お察しいたします。
私も(♀です)、小学生の頃から大人になるまで手足とも悩まされ、
数回にわたり、簡単な手術を受けた経験があります。
今回あなたが手術を受けられるのは、足の親指あたりですか?
(ちなみに、足よりも手の先に麻酔を打たれる方が、数倍痛いです)

術後まもない頃は、足の親指等にグルグル巻きにされた包帯が、
余りにも大き過ぎて、普通の女らしい靴は、まず入りませんでした。
それに、包帯が靴にちょっと当たるだけでも「ヒーッ」という感じで、
少なくとも1~2週間ぐらいは、
ちょっとびっこを引いて歩くようになると思いますので、
かかとの高さがあったりしたら、
階段やエスカレーター、人ごみ等では、かなり危険ですよ。
その位の時期には、
軟らかい素材で、足先が細くなっていないペタンコシューズを、
かかとを踏みつけながら歩くのが、一番いいのではないかと思います。
ペタンコシューズといっても、
紐靴などだと、かえって穴部分の金具が微妙に当たり易いので、
シンプルデザインの、軟らかい合皮製ペタンコシューズがいいですね。
(高価な革製だと、かかとを踏んで型崩れするのが、もったいないので)

少し痛みが引いてきたら、参考URLのような、
足先の出るデザインで、幅広ゆったり系のパンプスを選ばれたら、
如何でしょう?
ミュールよりは、少しは寒さをカバー出来ると思います。
(私は、頑張ってこんな感じのパンプスで、一冬越しました…)
防寒の観点から、足先の出るデザインのブーツというのは、
さすがに市販されて無いと思います。

でも、いくら足先の出るゆったり系パンプスでも、
グルグル巻き包帯が、ガーゼ+テープに変わるまでは、
きっと足が入らないと思いますので、
暫くは、かかとを踏んずける結果になりますけど。

ある程度痛みが引くまでは、
通学・通勤等は、なるべく座って行ける方法を選択され、
現在歩かれてる部分は、出来るだけ車か自転車等に変えて、
なるべく足先に負担がかからないようにすることを、是非お勧めします。

きっと医師からもご指導を受けていらっしゃるとは存じますが、
靴の種類を変えたり、爪の切り方を気をつけるだけで、
随分防げるのは、事実です。
靴は、出来るだけ外反母趾対応等のを選ばれると、
比較的足に優しい構造になってますよ。

術後まもない頃の痛みを、数回経験されれば、
私や医師の言っている意味が、よくわかる筈です(^^;)
どうぞ、お大事に…。

参考URL:http://www.hiraki.co.jp/shop/goods/goods.asp?goods=0000000004572

お困りのご様子、お察しいたします。
私も(♀です)、小学生の頃から大人になるまで手足とも悩まされ、
数回にわたり、簡単な手術を受けた経験があります。
今回あなたが手術を受けられるのは、足の親指あたりですか?
(ちなみに、足よりも手の先に麻酔を打たれる方が、数倍痛いです)

術後まもない頃は、足の親指等にグルグル巻きにされた包帯が、
余りにも大き過ぎて、普通の女らしい靴は、まず入りませんでした。
それに、包帯が靴にちょっと当たるだけでも「ヒーッ」という感じで、
少なくとも1~2週間...続きを読む

Q足の親指に出来た肉芽らしきもの…

先月始め、二日くらい歩き通し(よさこい祭りの観覧)で帰ってきた夜のこと…。

右足の親指の横側が膿んで、小さな肉芽らしき盛り上がったピンク色のものが…。
何度か似たような症状になったことがあるんですが、今までは膿む程度で肉芽が出来ることはありませんでした。

消毒をしたりしていますが、一向に良くならず悩んでます。
外出の際はサボ(ロケサン?)での外出可ですし室内移動も気を付けているので痛みはほとんどないです。

病院は生活がキツキツということもあり、なるだけならかかりたくないです(*_*)

なので試してみたいと思ったのは、ネット検索で見た食用の顆粒クエン酸を用いたものなんですが…どうなんでしょうか(?_?)また、自宅で出来る治療法などはありますでしょうか?


検索したものはどれも回答日が古くて心配なので…回答宜しくお願いしますm(__)m


(※画像の患部は画像より立体的に盛り上がっていて、固まった膿の下が肉芽に被さりつつある皮、その下に肉芽が出来てます。肉芽の大きさはお米くらいかな?汚くてすみません…)

Aベストアンサー

私自身、ある病気で薬を飲みだしてから、巻き爪になりました(私の場合は巻き爪・・でした。陥入爪ともいうそうですが。)

過去、左足を巻き爪で手術をしましたが、とっても手術は痛いです!!(麻酔自体がとっても痛いし、手術は現在は再発が多いという事です)

今度は右足がなってしまい、手術だけは避けたくて、整形外科に行って化膿止めを飲んだり、皮膚科で液体窒素スプレーを半年以上しましたが、治りませんでした。

今度は、大学病院でワイヤー治療や患部に注射をしたり・・・結果治らず、手術になりましたが、他の病気もあったし、手術は痛いこともその後の化膿止めの薬もきついのを知っているので、何とか手術以外の方法を探していたところ、こちらのサイトで私も質問者さまと同じ、クエン酸治療を教えてもらい、今もやっております。

時間は掛かりますが、値段も安いですし!、おススメですよ! 病院はあまり自分自身色々と試した結果、お勧めしません。時間とお金はかかるけれど、私は治りませんでしたので・・汗。

私の場合は、薬を飲んでいることもあり、時間が掛かっていますが、少しづつ良くなっています。質問者さまよりよっぽど私の場合はひどい状況で・・でもそれでもかなり改善してきたので、多分大丈夫だと思うのですが・・。

そちらのサイトに患部の写真を送ってみて、主催者の方から、アドバイスもいただけますので、一度ご相談メールをしてみては・・と思います。

酷くならないうちに早めにやられてことをお勧めします。

試す価値はありますよ。 

私自身、ある病気で薬を飲みだしてから、巻き爪になりました(私の場合は巻き爪・・でした。陥入爪ともいうそうですが。)

過去、左足を巻き爪で手術をしましたが、とっても手術は痛いです!!(麻酔自体がとっても痛いし、手術は現在は再発が多いという事です)

今度は右足がなってしまい、手術だけは避けたくて、整形外科に行って化膿止めを飲んだり、皮膚科で液体窒素スプレーを半年以上しましたが、治りませんでした。

今度は、大学病院でワイヤー治療や患部に注射をしたり・・・結果治らず、手術になりま...続きを読む

Q足指【化膿】 手術!?!?

いつもありがとうございます。中学3年の男子です。

7/10投稿との関連です(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7582969.html)

2週間ほど前より、右足親指左側が少々化膿しており、病院に行くのがあまりにも怖くて3.4日様子を見てましたが、悪化してしまったので、結局先週に受診しました。

最初、膿と溜まっている血液を出すために?針で2回、患部を刺し(結構いたかった…)、以来、テープ交換で毎日通院しております。テープ交換の際にも、膿と溜まってる血液を出すために、強く指で押さえつけ、出血させます。(←これも結構痛い…

昨日からは、上記の処置をやめ、代わりに、膿を吸収する白い粉をかけてもらいました。

しかし、本日、とうとう最悪のお話を先生より告げられました…(涙)

以前より、先生より何回か、「治りが悪ければ爪を削るから…、もちろん麻酔するけど?」とお話がありました。看護師さんに、「爪を削るってどんな感じなんですか?」と伺うと、、「先ず、足の親指の付け根に麻酔をする。でもねぇ~、これがとてつもない程痛いんだよ(笑)そして、爪をハサミでジョキッって切るんだけど、麻酔が怪しいときはかなり痛みを感じるんだよね」と伝えられ、あまりの恐さに、私は泣きそうになりながら帰宅しました。

と言うエピソードがあるのですが、本日なんと、、、
先生「これ、治らんなぁ~、、、爪削るかぁ?」
自分「エッ!?!?先生、それだけは…かんにんしてください!」
先生「かんにんしてくれって言われても…一週間様子見ても治らんしなぁ…
   今日は時間ないし、明日は別の先生だから、来週でも手術しよかぁ?」
自分「いやぁ…それだけは。。。(泣)」←(ギリ、泣かずに済みましたが
先生「(患部を指で押さえ、出血させながら)言うとくけど、こっちの方が痛いで?」
自分「…(結構な痛さに耐えるため、横向いて気を紛らわせようと必死に…)」
その後、看護師さんにガーゼを包帯で止めてもらいながら、
看護「ほら、ここ、ちょっとだけ肉が変にでてきちゃってるでしょ?
   これを切り取らなければダメなのよ。」
   (…確かに、押さえられて痛むのは、約0.7mmほどの肉が爪の上にはみ出している、コイツのせいなのですが、切り取るなんて生々しいこと仰るなぁ…と思ってました(笑)


受診前まで、世界一怖い所が「病院」だったのですが、通院するようになって、クリニックの、面白い看護師さんのいる雰囲気を見てたり、祖父の入院してる病院に見舞いに行った時も、その雰囲気を見て、だんだんと打ち解けていってたのですが、この話を告げられ、受診前以上に、病院が極めて恐ろしい所に感じました。。。

手術の経験は、それぞれ局所麻酔のみで、小学校4年の時に、歯科で1度抜歯と、6歳くらい?に眼科で、膿を出すために1度経験がありますが、2回とも、麻酔をするにも痛みはほぼ感じなかったと記憶しております。
このような、目や口内とかいう、特別な場所ではなく、足とか、そういう所に手術を受けるのは、多分これが初めてです。

いつもは、3階建てのクリニックの1階にある処置室で処置を受けるのですが、3階はリハビリ科になっており、エレベータからチラッとしか見たことの無い2階は、聞くところによると、胃カメラと手術室・そして、ちょっとした倉庫があるようです。昔から、絶対にあのクリニックの2階には足を運ばない…と心に決めていましたが(変な話ですが(笑))、この度のような足の親指のみ麻酔をし、手術する場合、処置室でするようなものなんでしょうか?やっぱ、手術室送りにされてしまうんでしょうか…(涙)

 明日は、同クリニックの別の先生が診て下さるので、そのときにでも、どういったものか、軽くお話を聞こうと思います。土曜から火曜朝まで、東京に出かけてるので、しばらく受診できません。(それにつては、自分で薬を塗布していれば大丈夫なようです。テープ交換時以外はほぼ痛みを感じません)
 火曜夕方に受診したら、何をされるのかと考えれば、おっかなくてしょうがありません…。
 前の回答にも、ビビりすぎ!とご回答頂戴したのですが、今回はショックです…。

 質問の要点をまとめます。

●麻酔を注射するとき、どのくらいの痛みを感じるのでしょうか?最初に針で刺されたのや、テープ交換の際に指で出血させるのより痛むのでしょうか?
●手術は、処置室でいつも座って処置を受けるように行うのでしょうか(処置室にあるボックスに、「メス刀」とシールが貼られていました)それとも、特別な手術室で行われるのでしょうか…
●爪をハサミで削り、少々はみ出している肉を切除することによって、どういった結果が得られるのでしょうか?膿が出やすくなるのでしょうか?
●手術室ってどんな感じのところなんですか?以前、国立病院に勤めていた母が、「めっちゃ血液臭い…」って話してたのですが、また小規模なクリニックなので、どうなのかと。
●看護師さん曰く、麻酔が怪しいようなときって、あるんでしょうか?痛い麻酔をして痛みを止められなければ、意味がないように思います。麻酔が効かないことってあるんでしょうか?(過去には確か大丈夫でしたが… 
思いが強すぎて、長くなってしまいました…

 お詳しい方、ご回答お待ちしておりますm(__)m

いつもありがとうございます。中学3年の男子です。

7/10投稿との関連です(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7582969.html)

2週間ほど前より、右足親指左側が少々化膿しており、病院に行くのがあまりにも怖くて3.4日様子を見てましたが、悪化してしまったので、結局先週に受診しました。

最初、膿と溜まっている血液を出すために?針で2回、患部を刺し(結構いたかった…)、以来、テープ交換で毎日通院しております。テープ交換の際にも、膿と溜まってる血液を出すために、強く指で押さえつけ、出血させます。(...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.2の方の仰るように「巻き爪」で「ひょうそ」になっている状態かな?
これは手術ではなくて治療だから、診察室内の診察台のベットでやることですよ。全然、大袈裟なことではありません。

ただ、麻酔をしたとしても、麻酔が切れたら、いくら痛み止めを飲んでも、剥された痛みとうずきが出るだろうし(私は薬が効かなかった)、中学生となれば、体育の授業や部活等もあるだろうから、爪を剥がされたら生活が大変だと思います。

私は、他の皮膚科に行くことをお勧めします。

今は、そんなことをしなくても治せると思うよ。


というのは、私は爪を剥された経験も、剥さないで治った経験もしたから。


長くなりますが…。

私も両足の親指が巻き爪で、もう20年以上前の話ですが、何の説明もなく、いきなり片方の親指の爪を(3分の1くらいかな?)麻酔なしで、はさみで切られ、思いっきり はぎ取られたことがあります。

その後、患部に消毒液をかけられ…ガーゼ等を当てられたのはいいけど、毎日、患部に貼りついたガーゼを剥され、消毒され。それが1週間~10日間くらい続き…地獄でした。

真夏でサンダルで過ごせたから良かったものの、何をするのも痛かったです。(その後、巻き爪・ひょうそが再発することは なくなりました。 ちなみに、その医者は外科の医者でした)

もうあの痛みを経験したくないので、片方はそのままで、膿むと針で膿みを出して、針で爪をほじり出して切る、
という生活を送っていましたが、

今春、巻き爪&ひょうそ がひどくなり、昔、爪を剥ぎとられた時のような痛みと疼きで、通常生活が困難になったため、皮膚科に行きました。

そこでの治療は、消毒し、薬を塗り、(盛り上がっている肉の部分に爪が当たらないようになのかな?)爪の中に何枚かガーゼを詰めて、爪の上にプラスチックの爪をつける、というものでした。

そのプラスチックは液体で、爪にかけて数十秒か数分すると固まるもので、「プラ爪をつけて、爪を伸ばすのが目的」とのことでした。

化膿止めとして抗生物質と塗り薬を処方され、1か月もすると爪が伸びてきて、なんと!治ってしまいました。ちょっと不恰好なプラ爪だったけど、完治させる為ならなんてことない。
*そのプラは1か月半くらいで自然とはがれおちました。

今では、爪がちゃんと伸びて、巻き爪になることがなくなりましたよ。


どこの皮膚科でも同じ治療をしてくれるかはわからないけど、電話で問い合わせしてみたらいかがでしょう?(お母さんにお願いした方がいいかも)


中学3年って言ったら、受験勉強も始める頃でしょう?

早めに完治させるためにも、私は他の皮膚科に行くことをお勧めしますよ。

ANo.2の方の仰るように「巻き爪」で「ひょうそ」になっている状態かな?
これは手術ではなくて治療だから、診察室内の診察台のベットでやることですよ。全然、大袈裟なことではありません。

ただ、麻酔をしたとしても、麻酔が切れたら、いくら痛み止めを飲んでも、剥された痛みとうずきが出るだろうし(私は薬が効かなかった)、中学生となれば、体育の授業や部活等もあるだろうから、爪を剥がされたら生活が大変だと思います。

私は、他の皮膚科に行くことをお勧めします。

今は、そんなことをしなくても治せると...続きを読む

Q爪を切っただけで診療費5000円?

数年前から足の親指の陥入爪(巻き爪)がクセになってしまっており、
最近はほとんどなかったのですが、昨日になって久しぶりに痛んできたため、
我慢できず、いつもの地元の医院ではなく職場近くのクリニックへ行きました。

診察はいつも通り、左足の親指の爪が皮膚の下に入り込んでしまっているので、
それを除去するとのことで、特に麻酔もすることもなく、
巻き爪用の爪切り(ニッパーのような)で爪を切り落とし、
とりあえずは痛みの根本になっているところは除去してもらいました。
その後、軽く消毒し、絆創膏を巻いて5分程度で処置終了。

で、いざ会計の段になってその額を見てびっくり。「5020円」とのこと。
もちろん、保険には入っているので3割負担なのですが、それでもこの価格。
今まで同じように地元で処置をしてもらっても1000円を少し超える程度だったのに、
これで5000円とは・・・
領収書を見ると、点数の欄の「手術」の項目で約1400点とあるわけで。
爪を切るだけなら「手術」ではなく「処置」なのでは、と。
あれだけで手術なのか…と思いつつ、
受付で「これは少し高すぎるように思うのですが・・・」と伝えると、
再び診察室に通されて、医師から説明が。

「他所の医者がどうかわからないけど、あれは簡易手術と言って・・・」
「手術というのは、例え刺さったトゲを一本抜くだけでも項目的には手術になるんですよ」と。

結局のところいまいち腑には落ちなかったのですが、
それ以上ごね手も仕方ないので、しっかりと精算はしたのですが。。。
今までこんなにお金を取られることもなかったので正直驚きました。

これって普通なんでしょうか?
診療費などに詳しい方のご助言を頂戴したく存じます。

数年前から足の親指の陥入爪(巻き爪)がクセになってしまっており、
最近はほとんどなかったのですが、昨日になって久しぶりに痛んできたため、
我慢できず、いつもの地元の医院ではなく職場近くのクリニックへ行きました。

診察はいつも通り、左足の親指の爪が皮膚の下に入り込んでしまっているので、
それを除去するとのことで、特に麻酔もすることもなく、
巻き爪用の爪切り(ニッパーのような)で爪を切り落とし、
とりあえずは痛みの根本になっているところは除去してもらいました。
その後、軽く消毒し、...続きを読む

Aベストアンサー

ごもっともなお考えだと思います

お書きの内容では
J000創傷処置 1 100平方センチメートル未満 45点
J001-7爪甲除去(麻酔を要しないもの) 45点
K089爪甲除去術 640点
重く考えても
K090ひょう疽手術 1 軟部組織のもの 990点
とされることが多く
陥入爪手術とするのは過剰算定の可能性があると思います

納得されておられないのであれば先の医院に保険者(保険組合など)への問い合わせをしてもいいか確認なさってみてはいかがでしょう

参考URL:http://iryoujimu1.com/iryoujimukouza10-16.shtm

Q抜爪後の生活について。

抜爪された経験のある方、教えてください。
1週間前から右手中指の爪の根元が赤く腫れ、膿みもでるようになってきました。
先週の土曜日、皮膚科を受診して、化膿止め(抗生物質)、痛み止めの薬をもらって5日間服用しましたが、全然よくならず肉腫のようなものができてしまいました。
本日皮膚科で再度診て貰ったところ、ひどくなりすぎたので外科で抜爪を勧められました。

早速外科に行こうと思いますが、抜爪したあとの生活ってどんな感じですか?
しばらく痛みは続きますか?
お風呂は入れますか?
炊事はできますか?

小さい子供がおり(7歳と1歳半)主人も出張中で日曜日の夜まで帰ってきません。
実家に応援を頼もうと思いますが、母も仕事がありますので、どの程度の生活になるのかお教えください。

Aベストアンサー

初めまして。
同じ様な状態になり、最寄りの外科を受診した事があります。
その時の体験を元に、書かせていただきますね。

私の場合は左手の人差し指の爪の横部分が腫れ、日を追う毎にかなり痛み出しました。
脈と一緒にズキズキとした痛みを伴うようになり、受診したところ「ひょう疽」と診断されました。
「簡単なものもあるけれど、あなたの場合はすぐに爪を取らなければ、骨に異常をきたします。」と言われ、その場で手術になりました。
「化膿して骨に炎症が及ぶと、骨が腐ってしまいますよ。」とのお話しでした。
切開自体は指先に麻酔をしたので、痛みはまったく感じませんでした。数時間後麻酔が切れた後、一晩病んだ程度です。
当日の入浴は厳禁でした。
痛み止めも処方され、当日はそれも服用しました。
「2,3日は安静にして下さい。」との指示通り、爪がない違和感も3日ほどで消えました。
その後は毎日病院へ通い、消毒。
私の場合、2~3週間で完治しました。
ただ、爪が生えてくるまでには、相当時間かかります。

先の回答者の方も書かれていますが、お風呂は巻かれている包帯を濡らさないよう、ビニール袋で覆います。
また炊事はゴム手袋をはめていましたが、数日は無理でしたね。

痛みがある中、小さなお子さんの面倒を見るのは、正直難しいと思います。
せめて2,3日、家事全般を任せられる体制を取られた方が、宜しいかと思います。

お大事になさってください。

初めまして。
同じ様な状態になり、最寄りの外科を受診した事があります。
その時の体験を元に、書かせていただきますね。

私の場合は左手の人差し指の爪の横部分が腫れ、日を追う毎にかなり痛み出しました。
脈と一緒にズキズキとした痛みを伴うようになり、受診したところ「ひょう疽」と診断されました。
「簡単なものもあるけれど、あなたの場合はすぐに爪を取らなければ、骨に異常をきたします。」と言われ、その場で手術になりました。
「化膿して骨に炎症が及ぶと、骨が腐ってしまいますよ。」との...続きを読む

Q巻き爪のつめはぎ治療経験者の方、教えてください!(泣)

巻き爪のつめはぎ治療経験者の方、教えてください!

足の親指の爪が軽~く巻き爪ぎみで
自分で治療しようとして深爪して
巻き爪が原因か深爪が原因かわからないけど
もう1ヶ月半、爪の端が膿んで血が出て「乾燥して治ってきてるな~」と思っていたらまた膿んで..の繰り返しです。

先日病院へ行ったところ、爪をはぐのが一番といわれたのですが、はぎたくなかったので、爪をはぐしか方法がないのかたずねたところ、まぁ治ってきてるからこのまま様子見てても治るかもしれないといわれて爪ははがずに帰ってきたのですが、そのあとまた膿んできました。繰り返すのはシャワーを長時間かかるのでそのせいかもしれません。もうやめますが。やっぱり爪をはいだほうが早いかな?と今すごく迷っています。

経験者の方に教えていただきたいのですが

1●どこの爪をどのくらいはぎましたか?どのくらい痛かったですか?
2●治療後に血や膿みはどのくらいの期間出ましたか?
3●ふつうに入浴したり歩いたりできるようになるまでにどのくらいかかりましたか?
4●痛み止めや抗生剤は服用しましたか?
5●爪をはいで日常生活にはどのくらい支障がありましたか?
6●私程度の巻き爪で爪をはぐというのはどう思われますか?
7●爪はぎ治療をしてよかったですか?

以上ほかにも何でもいいので爪はぎについて教えていただけないでしょうか?
病院では「抗生剤も痛み止めも使用しないし爪をはいでも痛いのは翌日くらいまでであとは通常どおり生活ができるよ」と言われたのですが本当ですか??
小さな赤ちゃんがいるので生活に支障が出ると困るんですが、爪をはがなくてもすでに歩くのが困難なほど痛いので、放っておいて治るなら爪なんかはぎたくないけど、いっそ思い切って爪をはいだほうが治りが早いのだったらはいでみようかなと思うけど爪なんかはいだことないのですごく怖くて悩んでます。

何でもよいので(他の方と回答がだぶっても構いませんので)たくさんの経験者の方のお話をきかせてもらえたらと思って質問しました


どうぞよろしくお願いします!

巻き爪のつめはぎ治療経験者の方、教えてください!

足の親指の爪が軽~く巻き爪ぎみで
自分で治療しようとして深爪して
巻き爪が原因か深爪が原因かわからないけど
もう1ヶ月半、爪の端が膿んで血が出て「乾燥して治ってきてるな~」と思っていたらまた膿んで..の繰り返しです。

先日病院へ行ったところ、爪をはぐのが一番といわれたのですが、はぎたくなかったので、爪をはぐしか方法がないのかたずねたところ、まぁ治ってきてるからこのまま様子見てても治るかもしれないといわれて爪ははがずに帰...続きを読む

Aベストアンサー

もう15年ほど前ですが、kanautさんと全く同じ経験者です。
足の親指が私も少し巻爪の傾向があり、それなのに甘爪を深く切りすぎて、そこが膿んで。。。
自分で消毒をしていましたが乾きかけては、また膿んでの繰り返し。
患部は痛いし気になるしで、外科に行ったら即座に爪を剥ぐって言われましたよ。

足の指…爪と皮膚の間は、どうしても湿度も高いし不潔になりやすいんですって。
特に今の季節は蒸れますし。(私も今の時期でした)
膿むことを繰り返すほどまでくると、なかなか自然治癒は難しいと思います。
お医者さんも言われてましたけど、いっそのこと、今の爪を取ってしまって
新しい爪を再生した方が巻爪対策にも良いそうです。

1. 右足親指を全部剥ぎました。(二度剥いだことあります)
2. 出血は取った時だけだったと思います。
  2週間くらいは毎日通院してガーゼを取り替えてもらいました。
  その際に、血や膿?消毒液?はガーゼに付いてましたけど
  たいした量じゃないです。
3. 入浴は指に包帯をしてあるので、ビニール袋を足にかぶせてで、
  湯船にはつけてません。
  歩くのはすぐに歩けますが、親指が包帯で巨大化してますから
  普通の靴は履けません。会社でもサンダルでした。
4. お薬はなかったような気が…
  でも、言えば鎮痛剤は出してもらえるのではないでしょうか。
  ちなみに、剥ぎ取ったその日の晩は、痛みで寝られませんでした。
5. 完全に包帯が取れるまでは、一ヶ月くらいかかったでしょうか。
  包帯が取れる=患部が乾いてくる=普通の生活が出来るようになります。
6. 繰り返す可能性があるので、新しい爪にするためにもその治療が
  いいと私は思います。私の場合、二度とも剥ぎました。
7. 痛いですが治ってますから、それでよかったと思います。

怖がっている方にリアルな話をするのはちょっと気が引けますが、
お聞きになりたいようなので、処置の話を。

親指の第一関節のあたりに麻酔を打ちます。
親指の関節がぷっくり膨れるくらい麻酔液を注入でした。(これが痛い!)
しばらくすると麻酔が効き始めるので、そこで一気に爪を剥ぎます。
麻酔のお陰で、鈍痛程度を感じるくらいです。
処置自体はあっという間のことですよ。

注射や当日の夜が本当に痛いですが、後は治る一方だと思って我慢です。
自然治癒を不安なまま待つよりも、よっぽど精神衛生上良いかと思います。
とくに小さなお子さんがいらっしゃるのなら、自分のことで余分な心配や
考え事はしない方がいいでしょう。

もう15年ほど前ですが、kanautさんと全く同じ経験者です。
足の親指が私も少し巻爪の傾向があり、それなのに甘爪を深く切りすぎて、そこが膿んで。。。
自分で消毒をしていましたが乾きかけては、また膿んでの繰り返し。
患部は痛いし気になるしで、外科に行ったら即座に爪を剥ぐって言われましたよ。

足の指…爪と皮膚の間は、どうしても湿度も高いし不潔になりやすいんですって。
特に今の季節は蒸れますし。(私も今の時期でした)
膿むことを繰り返すほどまでくると、なかなか自然治癒は難しいと思いま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報