「六番目の小夜子」をドラマ版で見て、原作を読んでみたいと思い恩田陸ワールドにすっかりハマりました。
 「パズル」の≪関根秋≫の名前を見て!?と思い、ネットで色々検索してみたところ、その他の作品中でも登場人物がカブっていたりシリーズ物になっていたりするらしいですね。
 タイトル・登場人物が一覧で分かればその他の本も探しやすく、読むにあたっても深みがでるかな?と思いました。
  
↓ちなみに私の調査(笑)状況です ※(済)以外は未読
「黄昏の百合の骨」・・・「麦の海~(済)」水野理瀬
「殺人鬼の放課後 水晶の夜・翡翠の朝」・・・「麦の海~(済)」ヨハン
「三月は深き紅の淵」・・・「麦の海~(済)」本(日記)
「図書室の海」・・・「六番目~(済)」関根秋の兄弟
「パズル(済)」・・・「六番目~(済)」関根秋の兄弟
「象と耳鳴り」・・・「六番目~(済)」関根秋の父

これら以外にも登場人物のシリーズ物などありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは*私も恩田陸作品大好きです!



上にお書きになられているもの以外では、
「MAZE」と「クレオパトラの夢」に神原恵弥という同じ人物がで登場します。
「MAZE」の方ではサブぐらいの位置で、「クレオパトラ~」の方では(私はまだ未読なのですが)主人公だったと思います。

それから「常野物語」シリーズですね。
現在の恩田さんの最新刊「エンド・ゲーム」に出てくる拝島時子と瑛子は「光の帝国」の中の『オセロ・ゲーム』の登場人物です。

あと他にもいろいろあるはずなのですが私も把握できてなくて(^^;
名前が明確に出されてないけどこの描写はもしかしてあの話のあの登場人物じゃ…?なんてのもいくつかあるんですよ♪
ぜひぜひ恩田ワールド楽しんでください*
私の覗いてるファンサイト様のURLを入れておきますね。

参考URL:http://tacet.milkcafe.to/ondariku/ondatop.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答、ありがとうございます。そして、参考URLは文字通り非常に参考になりました!! 一覧(相関図)載ってましたねぇ。
 繋がりのある作品がまだまだ沢山あったんですね。早速コピーしないと!!どれから順番にっていうんじゃなく、ランダムに読んでも「んん?」と微か~に引っ掛かる感じや、ヒラメイタッ!!感が楽しめる(というか好き)かもしれませんね(^o^)v

お礼日時:2006/03/02 13:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめの本(よしもとばなな、恩田陸の本が好き)

秋といえば読書!
ということで、最近読書にはまっているのですが、みなさんのおすすめの本も読んでみたいと思い質問します。

私が最近よく読むのは、よしもとばななさん、恩田陸さんの本です。
特に「王国」(よしもとばなな)、「上と外」「夜のピクニック」(恩田陸)が好きで、
ファンタジーというか、ちょっと自分がトリップしたような、読んだ後に不思議な感じになるような、余韻にひたれるような本を探しています。
あと、青春!って感じのも好きです^^

もしこんな感じでおすすめの本があれば教えてください。
もちろんそれ以外でも嬉しいです。

Aベストアンサー

私も恩田陸さん、よしもとばななさんは好きで
それぞれ何冊か読みました。
『読んだ後に不思議な感じになるような』←これスゴクわかります!

質問者さんと好みが似てるであろう私のオススメは、
森絵都さんの本です。
(1)「カラフル」これは『読んだ後不思議な感じ』になる本です。
ファンタジーっぽいけど現実的な要素もあって、優しく背中を押してくれる感じの本です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%82-20-1-%E7%B5%B5%E9%83%BD/dp/4167741016/ref=sr_1_4/249-3527145-2681140?ie=UTF8&s=books&qid=1191493848&sr=1-4

(2)「DIVE!!」これは『青春!』って感じの本。飛び込みでオリンピックを目指す少年達の話です。私はまったくスポーツに興味がなく、飛び込みなんてTVですら見ないのに、一気に読めました。
10代の男の子が数人出てくるのですが、それぞれが違った魅力を持った少年で、だけど一人一人悩みもあったり、自分が憧れてる相手も
実は自分の事を羨ましく思ってたり・・読んでいて
あぁ~・・わかるなぁ・・って感じる部分が多かったです。
読んだ後はかなり爽やかで、オススメです。
http://www.amazon.co.jp/DIVE-%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%A3%AE-%E7%B5%B5%E9%83%BD/dp/4043791038/ref=sr_1_11/249-3527145-2681140?ie=UTF8&s=books&qid=1191493848&sr=1-11

私も恩田陸さん、よしもとばななさんは好きで
それぞれ何冊か読みました。
『読んだ後に不思議な感じになるような』←これスゴクわかります!

質問者さんと好みが似てるであろう私のオススメは、
森絵都さんの本です。
(1)「カラフル」これは『読んだ後不思議な感じ』になる本です。
ファンタジーっぽいけど現実的な要素もあって、優しく背中を押してくれる感じの本です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%82-20-1-%E7%B5%B5%...続きを読む

Qタイトルに登場人物の名前が入っている文学作品

タイトルに登場人物の名前が入っている文学作品といえば、
どんな作品がありますか?



「赤毛のアン」(モンゴメリ)

作品ジャンルは問いませんが、
登場人物は「人間」限定でお願いします。
主人公じゃなくても構いません。
苗字のみ、名前のみ、フルネーム、
どれでも結構です。
(範囲が広くなってしまうので、
ライトノベルは除かせてください。
よい作品が沢山あると思いますが・・)

先日別のカテゴリー(アンケートカテゴリー)でも質問しましたが、
最近の作品があまり出てこなかったので、
こちらに再投稿します。

先日の質問


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6908476.html

回答で出てこなかった作品として

「間宮兄弟」「海辺のカフカ」「ガリバー旅行記」「モモちゃんとプー」(モモちゃんシリーズ)
「次郎物語」「太郎物語」「レベッカ」「スカーレット」「トム・ブラウンの学校生活」
「わんぱくニコラ」「かの子ちゃんとマドレーヌ夫人」「少女パレリア」「ケインとアベル」
「怪盗ルビィ・マーチンソン」「オリーブ・キタリッジの生活」「ハイジ」「潤一」
「ニシノユキヒコの恋と冒険」

は思いつきました。

他にありましたら、回答よろしくお願いします。

タイトルに登場人物の名前が入っている文学作品といえば、
どんな作品がありますか?



「赤毛のアン」(モンゴメリ)

作品ジャンルは問いませんが、
登場人物は「人間」限定でお願いします。
主人公じゃなくても構いません。
苗字のみ、名前のみ、フルネーム、
どれでも結構です。
(範囲が広くなってしまうので、
ライトノベルは除かせてください。
よい作品が沢山あると思いますが・・)

先日別のカテゴリー(アンケートカテゴリー)でも質問しましたが、
最近の作品があまり出てこなかったので、
こちら...続きを読む

Aベストアンサー

☆柴田よしき
RIKO-女神の永遠-
所轄刑事・麻生龍太郎
私立探偵・麻生龍太郎

☆篠田真由美
建築探偵桜井京介の事件簿
センティメンタル・ブルー 蒼の四つの冒険

☆有栖川有栖
火村英生に捧げる犯罪
ジュリエットの悲鳴

☆京極夏彦
嗤う伊右衛門
覘き小平次

☆麻耶雄嵩
翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件
メルカトルと美袋のための殺人
名探偵 木更津悠也
メルカトルかく語りき

☆法月綸太郎
頼子のために
法月綸太郎の冒険
法月綸太郎の新冒険
法月綸太郎の功績

☆二階堂黎人
名探偵水乃紗杜瑠の大冒険
小説 鉄腕アトム 火星のガロン

☆山口雅也
キッド・ピストルズの冒涜
キッド・ピストルズの妄想
キッド・ピストルズの慢心
キッド・ピストルズの最低の帰還
キッド・ピストルズの醜態
垂里冴子のお見合いと推理
続・垂里冴子のお見合いと推理
新・垂里冴子のお見合いと推理

☆高田崇史
千葉千波の事件日記 試験に出るパズル
千葉千波の事件日記 試験に敗けない密室
千葉千波の事件日記 試験に出ないパズル
千葉千波の事件日記 パズル自由自在

☆林真理子
白蓮れんれん

☆江戸川乱歩
お勢登場
怪人二十面相
二十面相の呪い
空飛ぶ二十面相

☆高村薫
李歐

☆芦辺拓
探偵宣言 森江春策の事件簿
少年は探偵を夢見る 森江春策クロニクル


「間宮兄弟」が挙げられているので一般文芸でも大丈夫だと思って挙げてみました。

☆柴田よしき
RIKO-女神の永遠-
所轄刑事・麻生龍太郎
私立探偵・麻生龍太郎

☆篠田真由美
建築探偵桜井京介の事件簿
センティメンタル・ブルー 蒼の四つの冒険

☆有栖川有栖
火村英生に捧げる犯罪
ジュリエットの悲鳴

☆京極夏彦
嗤う伊右衛門
覘き小平次

☆麻耶雄嵩
翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件
メルカトルと美袋のための殺人
名探偵 木更津悠也
メルカトルかく語りき

☆法月綸太郎
頼子のために
法月綸太郎の冒険
法月綸太郎の新冒険
法月綸太郎の功績

☆二階堂黎人
名探偵水乃紗杜瑠の大冒険
小説 鉄...続きを読む

Q乙一、恩田陸のオススメ本は?

最近、乙一&恩田陸の本を読み面白いなと思いました。そこで順々に読んでいこうと思ったんですが、なんせ冊数が多い。どれから読むか迷ってしまったので、この二人の本の中でも特にオススメの本を教えてもらえないでしょうか?ちなみに乙一さんは「GOTH、天帝妖狐」恩田陸さんのは「MAZE、ネバーランド」はすでに読んでます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

恩田陸さんのみですが・・・

まずは”六番目の小夜子”は読んでみてください。デビュー作ですね。
あとオススメなのは”ドミノ”です。登場人物が非常に多いですが、
一気に読める面白さだと思いますよ。

QNHK 「FMアドベンチャー」でやっていた作品の原作について

 今年の2月11日から2月15日まで、再放送は2月18日から22日までやっていた『不思議屋博物館』という作品の原作について教えてください。
 「百貨店」「旅行代理店」に続く、若手脚本家の競作「不思議屋」シリーズなのだそうですが、「博物館」に限らず、「不思議屋」シリーズにおいて原作、もしくはそれに基づくものがあるのかについて教えてください。
 毎回聞き逃してしまうので、是非文章で読んでみたいんです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もたまに、「青春アドベンチャー」聞いています。
毎日は聞いてませんが、「百貨店」「旅行代理店」「不思議屋」
良かったですね。
ちなみにその週に放送された作品は、来週の夕方にう再放送
されるんですよ(17:45~18:00)。

『不思議屋博物館』は、作者は
細谷ゆかり 『靴の中の砂利』(11回)
原田裕文 『夏の匂い』(12回)
渥美珠巳『くだんが行方不明』(13回)
土屋理敬 『イモ』 (14回)
井出真理『やわらかい時間』(15回)
・・だそうです。
http://www.nhk.or.jp/audio/prog_se_former.html#top

不思議屋百貨店
http://www02.so-net.ne.jp/~motive/adventure.html#19991122-19991203

不思議屋旅行代理店
http://www02.so-net.ne.jp/~motive/adventure.html#20001016-20001027

これまでの「青春アドベンチャー」
http://www02.so-net.ne.jp/~motive/adventure.html

参考URL:http://www.nhk.or.jp/audio/

私もたまに、「青春アドベンチャー」聞いています。
毎日は聞いてませんが、「百貨店」「旅行代理店」「不思議屋」
良かったですね。
ちなみにその週に放送された作品は、来週の夕方にう再放送
されるんですよ(17:45~18:00)。

『不思議屋博物館』は、作者は
細谷ゆかり 『靴の中の砂利』(11回)
原田裕文 『夏の匂い』(12回)
渥美珠巳『くだんが行方不明』(13回)
土屋理敬 『イモ』 (14回)
井出真理『やわらかい時間』(15回)
・・だそうです。
http://www.nhk.or.jp/audio/pro...続きを読む

Q恩田陸さんのQ&Aのような本を教えて下さい。

恩田陸さんのQ&Aのような、といっても質問形式という意味でなく、何か不気味でリアルで読後感に微妙なものが残る本があれば教えて下さい。安倍公房とかも好きです。

Aベストアンサー

不気味でリアルで…というのでありましたら、
恩田陸さんの『六番目の小夜子』はいかがでしょうか?

以前NHKでドラマ化していた作品なのですが、若干テレビと小説で設定が異なります。

この本の場合、ある高校に伝わる「サヨコ」をめぐる話です。(テレビでは中学校になっています)

学校という巨大な空間が異質なものに感じられ、また登場人物の心理描写が時々怖く感じます。

ドラマもたまに再放送されたりしているので、本とあわせて見て頂くと面白いと思います。

Q私が好きそうな登場人物を教えて下さい

私が好みそうな登場人物が出てくる本を教えて下さい。好きなキャラクターは

・御剣怜侍…逆転裁判
・赤木しげる…天、アカギ
・平井銀二…銀と金
・椿佐介…スケットダンス

などです。漫画やゲームのキャラですいません(><)どうやら私は堅物で真面目な人と飄々として掴み所のない人が好きみたいです。

普段、読書はするのですがその時は登場人物よりストーリーを優先するのであまり好みの人物には出会えません。

まあ、ストーリーが良かったのでそれはそれでいいのですが…。

もし、私が好みそうな登場人物の出てくる小説があれば教えて下さい。

携帯小説以外であればラノベでも何でもいいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
『ST』では青山かな?と。超絶美貌の青年で、神経質。整頓された場所が嫌いで、彼がいる場所は散らかっています。自分にとって面白そうと思わないことには無関心で、捜査にも飽きてしまったり。

『妖怪アパートの幽雅な日常』は古本屋か詩人。飄々としています。
この作品には個性的で魅力的な人物がたくさん登場するので、気に入るキャラが一人はいるはず!と思って紹介しました。

説明下手でスミマセン。

Q恩田陸がすきな私に

こんばんは。
タイトルの通り、恩田陸がすきな者なのですが、
ほとんど恩田陸の本を制してしまったため、読む本が見つかりません。
似たような…といいますか、あんな雰囲気(神秘的といいますか)の
小説を求めています。
下記を参考に、教えてください。

恩田陸ですきな本
*麦の海に沈む果実
*黒と茶の幻想
*三月は深き紅の淵を

Aベストアンサー

このジャンルでは、恩田陸さんは第一人者だろうと思いますー。
No.3の方がおすすめされている恒川光太郎さんの作品は私もおすすめです。
他には、辻村深月さんがおすすめです。少し怖めの話であれば「冷たい校舎の時は止まる」(上中下)(講談社ノベルス)、すこしぬるめな方向であれば「凍りのくじら」(講談社ノベルス)がおすすめです。恩田陸さんの、特に青春ぽい話に近い雰囲気の話を書く方だなあと最近思っています。落ちをきっちりつけるところも似ているなと思います。
また、ライトノベルレーベルでもOKであれば「侵略する少女と嘘の庭」(清水マリ子・MF文庫J)がおすすめです。「嘘」という言葉で定義されることの面白さにはまりました。ちょっと不思議な要素あり、でも不思議な世界にいきっぱなしではない、この世界で生きていくやり方を探している、というような意味で似通っているかと思います。

Q小説を書く際、登場人物の(ある)台詞が単調になってしまいます。

初めまして、回覧ありがとうございます。
私は小説を書くことが趣味なのですが、最近ある悩みに突きあたっていまして。

あまり人に言いにくいのですけど男性のエッチな内容を書くとき、どうしても登場人物の喘ぎ声が単調になって困っております。
市販されている官能小説や、ネットにある小説サイトなどで他の方のそういった作品も読んではいるのですが、自分でいざ打ち込んでみると「ッ」や「ぁ」「…」などを多く用いてしまい、地の文で様々なプレイをしていても喘ぎ声や絶頂時の台詞が同じ様に見えてしまいます。
母音だけで表現したり、文字を大文字や小文字を混ぜてたり、工夫はしているのですがやはり同じようにみえて、結局地の文が多めになってしまいます。
地の文を書くのも楽しいのですが、やはり台詞が多い方が好きなので台詞を多めにするのですが、書いていると「なんか同じことしか言わせてないな…」と不安になってしまいます。

そこで質問なのですが、文字書きさんはそういった行為を登場人物にさせる時のレパートリーというか、何か単調にならないよう気を付けている点などはありますか?もし何かコツなどがありましたら教えていただけると嬉しいです。

初めまして、回覧ありがとうございます。
私は小説を書くことが趣味なのですが、最近ある悩みに突きあたっていまして。

あまり人に言いにくいのですけど男性のエッチな内容を書くとき、どうしても登場人物の喘ぎ声が単調になって困っております。
市販されている官能小説や、ネットにある小説サイトなどで他の方のそういった作品も読んではいるのですが、自分でいざ打ち込んでみると「ッ」や「ぁ」「…」などを多く用いてしまい、地の文で様々なプレイをしていても喘ぎ声や絶頂時の台詞が同じ様に見えてしまい...続きを読む

Aベストアンサー

詳しく描写を書いたり
擬音などを上手く使っていまどの行為のところなのかを上手く表すことができればセリフが同じでも印象が変わってくると思います

あと、性行為をする場合、男性の方が動いて男性のペースで性行為をするのでそこまで声が出ることはないです
女性のペースでやってる場合はかなり出てしまうことはありますよ
なのでそういうところも詳しくなる必要もあると思います

Q恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方、他に好きな作家さんは?

恩田陸さんと宮部みゆきさんの小説が好きで近頃よく読んでいたのですが、違う作家さんの本も読みたくなりました。

恩田陸さんと宮部みゆきさんが好きな方は、他に同じくらい好きな作家
さんでお薦めのものがあれば教えてください。

ちなみに恩田陸さんの作品で好きなものを上から三つあげるなら、〔麦の海に沈む果実〕、〔ネバーランド〕〔夜のピクニック〕で
宮部みゆきさんだと、〔蒲生邸事件〕〔クロスファイア〕〔模倣犯〕です。

貴志 祐介さんのクリムゾンの迷宮を読んでみようかとも思ったのですが、ゲームが特に好きというわけでもないので迷っています。

宮部みゆきさんと恩田陸さんの作品は、まだ読んでいない物もあります
が時間がかかっても読破するつもりですので、他の作家さんでお薦めな作品の紹介お願いします。

Aベストアンサー

私は野沢尚なんかも好きです。
とりあえず、「呼人」「殺し屋シュウ」あたりから始めると入りやすいかもしれません。

ちょっとほのぼの系ミステリなら加納朋子なんかも良いです。
どちらかと言うと女性向かも知れません。
「ななつのこ」「魔法飛行」「ささらさや」なんかがお勧めです。

他には、真保裕一なんかも面白い作品がたくさんありますし、
他の作家も...。
ちょっと紹介しきれないですね。

Q魅力的な登場人物の本、教えてください

私にとって魅力的なキャラクターと言うのが読書上大きなポイントになっています。

そこで「キャラクターに魅力がある」「キャラが立っている」作品を教えていただけないでしょうか。
「美形で天才の探偵」と言うだけではなく、例えば宮部みゆきさんの作品は豆腐屋のおじいさんまでとても魅力的だと思います。
また、最近では海堂尊さんや伊坂幸太郎さんの作品がキャラが立ってると思います。
人間の深さを持ったキャラ・おバカキャラ・美形キャラ等、広い意味で皆さんが魅力的と思う人物が登場する作品を教えてください。

Aベストアンサー

私のおすすめは
浅田 次郎  きんぴかと天きり松闇がたり です。
とにかくかっこいいです。個性的で痛快です。
何度も読んでますが 粋でいなせで不器用だけどまっつぐな江戸っ子がたまらないですよ。


人気Q&Aランキング