3年前に甲状腺機能亢進症にかかりました。
今は、数値も下がり薬も飲んでいません。検査も一ヶ月おきが三ヶ月おきになり、今は6ヶ月おきになってきています。
たまに手の振るえが出てしまいます。(疲れがでてくると)病院で検査を受けたほうがいいのですか?予定の検査日は6月くらいですが
詳しい方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

甲状腺機能亢進症の中ではバセドウ病が大半の原因となります。

残念ながらバセドウ病は治療後再発を繰り返す事があり、その為良くなっても治癒といわず寛解状態と表現します。

3年前に発症されていますので動悸、発汗増多、体重減少、手の振るえ等が甲状腺機能亢進症の主な症状である事はご存知かと思います。そこで今回の手の振るえですが、やはり再発した可能性は否定できず6月まで待たず受診をされる方がよろしいと思います。

ただし、6ヶ月に1回の検査ですと昨年の12月に検査を受けられたのでしょうか ?
もし検査を受けられていて、甲状腺機能が正常値に入っていて、尚且つ甲状腺を刺激する自己抗体などが上昇していなければ再発した可能性はやや低く、その他の手の振るえをきたす疾患(本態性振戦など)を鑑別する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。病院に行ってみようかと思います。
振るえですが、1回だけでしたが心配なので行ってみます

お礼日時:2002/01/17 13:01

異常があったり変化があったら、病院で相談したほうが良いですよ。



手の震えがあるのなら、直ぐに検査すべきです。

私の場合、症状が軽減して体重も増えて喜んでいたのですが、半年後くらいに病院へ行ったら、低下症になっていました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバセドウ病です。薬についてお聞きします(甲状腺、甲状腺機能亢進症)

バセドウ病と診断されてまだ10日ほどです。その前は心療内科で自律神経失調症と言われ安定剤をもらっていました。バセドウ病と言われてから安定剤はやめたのですが、安定剤を飲んでいたときには和らいでいた症状が数日前から出るようになりとてもつらいです。症状は息苦しさ・緊張感・不安感・全身の硬直感などで、一日中続くわけではないのですが始まったり治まったり波があります。夜は布団に入ると必ずといっていいほど始まります。我慢できずに昨日とおとといは安定剤の頓服を飲みました。次の検診まであと数日なのでお医者さまに聞けばいいことなのですが、とてもつらく不安です。よろしくお願いいたします。
安定剤の頓服は「ワイパックス」です。
バセドウ病の薬は「メルカゾール6錠/1日」 動悸時の頓服は「インデラル」です。
(1)飲み合わせていけない薬はほとんどありません、と以前薬局で安定剤について言われたこともあり、はじめはためらいましたが、症状に我慢できずに数回飲みました。本当に飲み合わせは大丈夫でしょうか?
(2)先日、拍動の強い激しい動悸がありインデラルを飲んだのですが、すっかり落ち着くまでに二時間近くかかりました。冷静になろうと思ってもパニック状態になってしまったのがいけなかったのかもしれません。動悸が始まる前は突如緊張感・不安感に襲われ、その結果胸がどきどきし出し、激しい動悸になる場合がほとんどです。結果的に安定剤の方が早く効果が出たことは考えられますか?

へんだな、と思うときは音楽を聴いたりストレッチをしたりして気持ちを紛らわせていますが、布団に入ると自分でもどうしていいか分からないくらい不安になり息苦しくなります(パニック状態にとても近いです)それで昨夜は我慢できずに安定剤を飲んだのですが…
分かる方がいましたら、どうぞよろしくお願いします。

バセドウ病と診断されてまだ10日ほどです。その前は心療内科で自律神経失調症と言われ安定剤をもらっていました。バセドウ病と言われてから安定剤はやめたのですが、安定剤を飲んでいたときには和らいでいた症状が数日前から出るようになりとてもつらいです。症状は息苦しさ・緊張感・不安感・全身の硬直感などで、一日中続くわけではないのですが始まったり治まったり波があります。夜は布団に入ると必ずといっていいほど始まります。我慢できずに昨日とおとといは安定剤の頓服を飲みました。次の検診まであと...続きを読む

Aベストアンサー

甲状腺はまもなく正常な働きになってくるでしょう。2週くらいからいい値になりだすと思いますよ。
メルカゾールのききめと副作用をチェックしながら薬の量が決められると思います。
さて 上記の緊張不安や動悸は  以前からあるパニックにもとずくものでしょう。 薬ワイパックスを急にやめたためではないでしょうか。

バセドーの不眠いらいら動悸だけではないような気がするのですが。 

バセドーのとき メルカゾール インデラル に色々な安定剤を加えて使うことよくあります。 気にしないで決められた範囲内でワイパックスを次の診察までのんで そのときにご相談されてはいかがでしょうか。 

Q妊娠中の甲状腺機能亢進症の自宅での過ごし方

12wの妊婦です
妊娠ホルモン刺激による甲状腺機能亢進症になってしまいました
悪阻も酷かったため入院し初期のため薬を使わずトイレ以外はベット上安静にしたところ6日で数値も半分にさがり(正常値の倍はあったのですが、子どもがいるのでこれ以上入院できなかったので)退院できました
その後自宅で安静にしているのですが、退院後3w経った本日再検査に行くと数値が入院前に戻ってしまいました
一日中クーラーのきいた部屋でベットの上で寝転んでおり、洗濯、掃除、最低限の子供の世話、お風呂には入るものの、そんなに動いていないのに…
起き上がることもままならず、子どもも可哀想でどうにかしなければならないのですが…薬はやはりまだ使えないのでしょうか
検索すると妊娠中でも薬を使ってコントロールしている方がおり、これ以上安静とはどうすればよいのか悩んでいます
主人は協力的ですが仕事もあるのでそんなには頼れません
親族も車で12時間かかるところにおり遠方なので頼れません

Aベストアンサー

バセドウ病ではなく、一過性の甲状腺中毒と言うことでしょう。妊娠初期(ちょうど10週くらい)にhCGが過剰な場合はhCGが甲状腺を刺激して、甲状腺機能亢進症になることがあります。TRAbは陰性でバセドウ病ではなさそうなので(ヨード摂取率などの検査はできないので断言はできませんが最近のTRAbの特異度は99%くらいです)、安静にしてhCGの値が落ち着くのを待つしかありません。つわりがおさまる頃には、良くなると思います。症状が重篤で、甲状腺機能亢進症が原因ならヨウ化カリウム(メルカゾールやプロパジールはバセドウ病ではないので使えません)の内服もありますが、児の甲状腺腫大も懸念されるため、使わないで済めば使わないに超したことはありません。この時期、産褥心になることはきわめてまれですが、無理は禁物です。

Q甲状腺機能亢進症

血液検査で甲状腺機能亢進症と診断されました。
薬で治療が可能とのことですが、私の場合これから妊娠の予定があり、手術のほうが良いと言われました。
今まで大きな病気をしたことがなく、手術は正直言って怖いし傷が残るのもためらいます。
妊娠を望んでいる場合、薬で治療することは不可能なんでしょうか。手術をすれば、必ず再発せず完治するのでしょうか。
もし、手術をする場合、
・どのくらいの日数入院するのか
・費用はいくらくらいか
不安が大きく、仕事にも支障が出るためお聞きしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

薬は抗甲状腺剤といわれるもので、甲状腺ホルモンの分泌を押さえる働きをします。妊娠中にこれを服用していると胎児の甲状腺にも作用して生後甲状腺機能低下症になる危険があるので使えません。薬で治療する場合、服用を止めると必ず再発してずっと飲み続けなければならない場合と、ある程度服用を止めても再発せず、薬と縁が切れる場合とがありますが、どちらになるか予測ができないのです。妊娠前に薬で治療するとしても、妊娠中まで飲み続けることはできないし、たとえ一度薬無しで大丈夫の状態がきてもいつ再発するかわからず、大丈夫と思って妊娠してしまってからまた亢進状態になると大変なので手術を勧められたのだと思います。(他に放射性ヨードによる治療もありますが、最近はあまり行いません)。

手術は甲状腺の一部を残してほとんど全部を摘出する「亜全摘」が普通です。これは機能が亢進しているので、ごく一部で普通人の甲状腺丸一個分の働きをする、という理屈です。経験的にどれくらいの甲状腺を残せばよいかというセオリーが知られており、これに従ってやれば大概薬がいらなくなりますが、成功率は100%とまでは行きません。1割前後の確率で取りすぎによる機能低下、または取り足りないことによる再度の機能亢進が起こります。低下の場合は甲状腺剤の内服、亢進の場合は抗甲状腺剤の内服か再手術になります。低下の方が管理は楽で、不足しているホルモンの分を甲状腺製剤の内服により補うことになり、これは妊娠中でも全く安全です。もちろん術後、薬無しで亢進にも低下にもならないのが理想的ですが、あなたの場合、再度の亢進を極力防がなければならないので、手術法としては通常より多目の摘出、むしろ低下寄りに持っていく手術法が取られるかもしれません。手術の傷は、首の一番下、鎖骨より少し上に横に長い傷が出来ますが、ケロイド体質とかでなければあまり目立たないと思います。手術は病院により、耳鼻科または外科、或いは下記URLのような甲状腺専門病院で行われます。入院日数は病院により異なりますが、術後1週間前後です。

費用は数十万ですが、差額ベッド料を除いて¥63600を超える分は高額医療で還付されるので、実際の支払いはずっと少ないと思います(過去の質問参照http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=145483)。

詳しい病気の説明は下記URLのほか、「甲状腺機能亢進症」、「バセドウ病」などで検索するといくらでも出てくるのでそちらをご参照下さい。

参考URL:http://www.ito-h.min.gr.jp/, http://www.kuma-h.or.jp/

薬は抗甲状腺剤といわれるもので、甲状腺ホルモンの分泌を押さえる働きをします。妊娠中にこれを服用していると胎児の甲状腺にも作用して生後甲状腺機能低下症になる危険があるので使えません。薬で治療する場合、服用を止めると必ず再発してずっと飲み続けなければならない場合と、ある程度服用を止めても再発せず、薬と縁が切れる場合とがありますが、どちらになるか予測ができないのです。妊娠前に薬で治療するとしても、妊娠中まで飲み続けることはできないし、たとえ一度薬無しで大丈夫の状態がきてもいつ再...続きを読む

Q甲状腺亢進の時性欲は?

 20代の男ですが、
 甲状腺亢進の時は性欲はどんどん落ちるのでしょうか?

 逆に甲状腺低下の時は性欲が強くなるのですか?

 現在微熱が続き性欲は以前よりかなり強くなっています。こういう状態なんですがどこかホルモンの働きが過剰で微熱が出ることは考えられますか? 下垂体ホルモン、性腺刺激ホルモンなどの分泌異常で微熱が続くでしょうか?

 血液検査で甲状腺はまったく異常がないといわれましたが確認のために教えてください。 甲状腺の代表的な症状、手の震え、甲状腺が腫れる、眼球が出るなどはありません。 

Aベストアンサー

私は橋本病(甲状腺機能低下の病気です)と24歳の時から今現在(27歳)も戦っています。
甲状腺低下を何度も経過していますが、私の場合、性欲も食欲も低下しました。
体全体が重い感じ(だるさ)が常に感じられ、日常生活を普通におくることさえ、おっくうに感じました。

Q甲状腺機能亢進症でしょうか?

2年ほど前から、食欲が増し、排便の回数の増加、手や肩のふるえ、動悸、頻脈(早いときは100回超/分・通常は約60回/分)、高血圧(高いときは160/100程・低いときは110/80程)。
もともと暑がりな方ですが、さらにひどくなり、冬でも背中を流れるほど汗をかくことがあります。
肩のふるえ・動悸・頻脈に関しては、だいたい空腹感がある16時ころが多く、毎日必ず起こるわけではありません。しばらく起こらなかったり、連続して起こったりとさまざまです。
仕事(デスクワーク)中に起こることが多く、休日などはあまり起こりません。
また、甲状腺の腫れや眼球突出は特にないかと思われます。

ごく少ない知識や、TVやネットで検索して、1番症状が近いと感じたのが、甲状腺機能亢進症でした。
病院で検査を受けるべきでしょうか?
また、受診をするとすれば、地元の内科で良いでしょうか?
それとも、大学病院の専門の科を受診すべきでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

kanoncchiさん、初めまして。私も貴方と似た症状が出ています。
血圧が170/100、頻脈、多汗(夜に寝汗で下着がぐっちょり濡れ)と熱も無いのに汗が凄くて困っていました。
初めは肺炎の疑い有りとの事で医院でレントゲンを撮りましたが、肺の曇りと炎症反応は認められなかったんです。それで医師が聴診器で心音・脈を取り頻脈だった為、甲状腺のいたずらかも?と言いながら簡単な予備検査をしました。
・のどへの触診
・手のひらを思いきり開く(指先が震えると甲状腺疑い有りとの事)
・採血検査
私も昨日採血され結果が明日出るんです。あ~怖^^
のどが腫れ(甲状腺)目が突出すると重症だそうです。前出のUSB99さん仰る通り早期に検査した方がいいですね。専門内科なら内分泌系ですが、一般の内科でも検査はしていただけると思います。

お大事に


人気Q&Aランキング

おすすめ情報