あさって、英語のテストがありますが、間接話法と直接話法の違いがわかりません。
yesterdayがthe day beforeに変わるのはわかっていますが、直接話法は理解できていますが、なんで同じ意味〔間接話法が〕になるのか、理解できません。
英語に詳しい方、教えてくれませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 間接話法というのは,筆者(今ある英文を書いている人)が客観的にストーリーを書くような感じで述べたものです。


 例えば,Last Sunday my father said, "I went there yesterday." という英文を今3月2日に書いたとして,これを間接話法で書き直すとします。
 "I went there yesterday." という発言内容を事実として客観的に説明することになります。I という主語は,my father に等しくなりますので,he になり,went という過去は,3月2日という現在,last Sunday に said という過去に対して,さらに前の過去完了になり,had gone となります。そして,yesterday というのは,今日の前の日という意味であり,間接話法で yesterday を用いると,それは3月1日のことになってしまいます。yesterday というのは,last Sunday の前の日です。これを the day before とか,the previous day とすると,「(問題になっている日,ここでは last Sunday の)前日」という意味になります。
 したがって,今日言った場合,例えば,This morning my father said, "I went there yesterday." ならば,This morning my father said that he had gone there yesterday. でかまわないのです。
 このように,間接話法というのは,いつ誰が何をしたのか,書いている時点で,書いている人が客観的にストーリーを書いているようなものなのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分もストーリーにして理解しようと試みましたが、理解できませんでしたが、この回答でなんとなくコツをつかむことができました。

お礼日時:2006/03/05 19:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
かなり参考になりました。ありがとうございました

お礼日時:2006/03/05 19:16

直接話法と間接話法では話をしている時間の基準点が異なります。

直接話法では「~」を言った時=過去を時間の基準としているのに対し、間接話法では今=現在を時間の基準としています。
直接話法中のyesterdayはそれを言った時(過去)を基準に昨日といっている。つまり昨日が指すのは現在に基準を置いた時の昨日ではありません。だから間接話法ではthe day(話した日の)before(前の日)と言い換えるのです。the day によって時間の基準を現在からその時へ移しているのです。間接話法でもyesterdayと言ってしまうとそれは現在を基準に昨日を指してしまい、それを話した過去を基準に昨日にはならないのです。
なんか上手く説明できませんでしたが少しは理解できたでしょうか?また全然回答になっていなかったらごめんなさい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/03/05 19:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝出る最初の便だけが硬い。その後は軟便&下痢

もともとお腹が弱くたびたび下痢をします。
下痢をするとお尻に負担がかかるので
避けたいと気持ちがお腹に向いてしまい余計に
下痢するみたいです。1ヶ月ほど調子がよかったのですが
また下痢をしてしまいました。
下痢をするきっかけとしては前の日に朝出る便で
最初だけ硬い便がでることによりお尻が切れたかな?
とかんじ次の日からはじまります。
なので精神的なものが大きく関わっているのかト、、。
(こればっかりではないですが)
そして下痢が始まると毎日ではなくたとえば下痢した次の日は
普通にもどり落ち着いたかな(排便回数2回自分にとっては
平均です)とおもうと次の日は下痢(排便回数
4回ぐらい)
そして次の日は落ち着く、、というかんじです。
温かくして食べ物も気をつけているのですが。
排便後はウォシュレットでよく洗い痔ろうにならないようには
きをつけています。

一番いいのは朝最初だけ硬い便がでなければ
おしりが傷つかずお腹に気持ちが向かない。
その結果下痢は少なくなると思うのです。
必ず下痢するタイミングはお尻がきれたかな?と
思った次の日当たりから始まるので精神的なものが
あるかと、、、。
朝出る排便を柔らかくしたい。
食物繊維や水分を多くとる、しかしそのことで
下痢をするのも困る。
本当にどうコントロールしたらいいのか困っています。。
朝出る硬い便を下痢ではなく軟らかく、もしくは硬い便の出し方の技術
などあったら教えてください。

もともとお腹が弱くたびたび下痢をします。
下痢をするとお尻に負担がかかるので
避けたいと気持ちがお腹に向いてしまい余計に
下痢するみたいです。1ヶ月ほど調子がよかったのですが
また下痢をしてしまいました。
下痢をするきっかけとしては前の日に朝出る便で
最初だけ硬い便がでることによりお尻が切れたかな?
とかんじ次の日からはじまります。
なので精神的なものが大きく関わっているのかト、、。
(こればっかりではないですが)
そして下痢が始まると毎日ではなくたとえば下痢した次の日は
...続きを読む

Aベストアンサー

排便を柔らかくしたりする方法も硬い便の出し方技術もわからないですけれど、お腹の調子を保ちたければ、ビオフェルミンはいかがですか?
お腹の調子をよくしたければヨーグルトを食べると良いと言われますが、お腹に良い菌が腸に届くまでに胃酸でやられてしまうので、それ程効果は望めないと聞いた事があります。

何でもかんでもお薬は嫌かもしれませんけれど、ビオフェルミンはお腹に良い菌がたくさん含まれています。
私は、精神的な問題から過敏性大腸症候群でよくお腹の調子を崩します。
下痢や軟便が多くて、仕事中もよくトイレに駆け込むので、普段お世話になっている医師に相談したら、ビオフェルミンを処方していただきました。
もう、半年ぐらい飲み続けておりますが、やはり飲まないと調子悪いです。

ビオフェルミンはお腹に良い菌がたくさんいるので、調子が悪くない時でも飲み続けていても全く構わないと言われました。
また、正露丸は逆に良い菌も悪い菌も殺してしまう程強い薬なので、緊急時以外は飲まない様に指導を受けました。

食物繊維を摂る事も大事ですし、水分もこまめに補給して、体をよく動かす事も大事です。
ドラックストアで売られている健康食品とか利用するのも一つの手だとは思います。

どうぞお体お大事になさって下さい。

排便を柔らかくしたりする方法も硬い便の出し方技術もわからないですけれど、お腹の調子を保ちたければ、ビオフェルミンはいかがですか?
お腹の調子をよくしたければヨーグルトを食べると良いと言われますが、お腹に良い菌が腸に届くまでに胃酸でやられてしまうので、それ程効果は望めないと聞いた事があります。

何でもかんでもお薬は嫌かもしれませんけれど、ビオフェルミンはお腹に良い菌がたくさん含まれています。
私は、精神的な問題から過敏性大腸症候群でよくお腹の調子を崩します。
下痢や軟便が...続きを読む

Q直接話法→間接話法

1.She said,"I'm looking forward to the party."
2.He said to Bill, "I'll get all the gas you need."
3.He said to me, "How did you know that?"
4.John said to me, "Will you talk in English this afternoon?"
5.Mary said, "What a beautiful day it is!"

この五つを直接話法から間接話法に変換してほしいのですが、特に3が全く想像がつかない(考えが及ばない)ので困っています。教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

間接話法への転換のし方を振り返ってみましょう。
4つのパターンがあり、時制の一致と人称に気をつけてください。これは共通しています。それでは、パターンごとに

(1)肯定文・・・that節にします。
(2)疑問詞の含まない疑問文・・・if節にして、if節の中は
肯定文と同じになります。
(3)疑問詞を含む疑問文・・・疑問文をそのまま続け、それ以外は if節と同じ要領になります。
(4)命令文・・・to不定詞で続けます。

そうすると、3は分かりますね。

Qマッサージに行くと必ず「筋肉が硬い」と言われます。原因は何でしょうか?

マッサージに行くと必ず「筋肉が硬い」と言われます。最初は、営業の一環でそういわれると思っていたのですが(要するに、何度もマッサージに通う必要がある->店が儲かる)、店を変えても「筋肉が硬い」と言われます。従って、本当に自分は筋肉が硬いのではないかと思っていますが、その原因が不明です。以下に簡単に日常生活の関係すると思われることを記載しますので、どなたか、筋肉が硬い原因および柔らかくする方法を教えて頂ければ幸いです。
・年齢:50代半ば
・仕事:座ってパソコンを使う仕事がほとんどです。外歩きなどはあまりありません。
・通勤:片道1時間50分(座れます)
・既往症:大きな病気はありませんが、現在尿酸の薬(ザイロリック)および血圧の薬(セレクトール)をそれぞれ朝1錠ずつ飲んでいます。
(->薬の副作用で筋肉が硬くなると言うことはあるのでしょうか?)
・運動;週に2回ぐらいは1時間程度の軽い運動(早歩き)をします。

Aベストアンサー

年齢からして硬いのはあたりまえです。
別に不思議なことではありません。

同年代の男性よりも硬いというのであればPC作業が一つの原因ではあるでしょう。
PC作業のように首が前傾し、手指だけを動かす動作は筋肉が動く範囲が狭いので収縮したまま硬くなります。
特に背中の筋肉に過大な負担をかけます。

一方、スポーツなどをした場合は筋肉は膨張して硬くなります。

モノに例えれば、前者は干し肉のようになり、後者はパンパンに張った自転車のチューブと言ったところでしょうか。
指圧マッサージをした場合、後者はほぐれやすいのですが、前者はなかなか柔らかくなりません。
前者のような凝りはタチが悪いですね。

後者はマッサージをしなくても入浴+ストレッチ+十分な休養で柔らかくなります。
前者はマッサージだけでは柔らかくなりにくく、筋肉を大きく動かす運動+ストレッチ+休養が必要でしょう。

座っての作業ですから下肢の血流が悪く、また肩や背中の凝りは腰にまで広がってくるので30分毎の全身のストレッチが必要です。

Q対面で会話するときの直接・間接話法の使い分けがわかりません

中学校などで一応直接間接話法は習いましたが、あくまでも文章であらわすときだけでした。実際に、対面で人と話すときにどうなるのかがわかりません。
例;文章の場合
I said to her "You are tired.".
I said to her that she was tired.
代名詞と時制に変化が現れますよね。文章の場合はどちらもありですよね。
さて、これがスピーチなどで「私は、彼女に、彼女が疲れていると言ったんです。」というような設定で話すとき、上記の話し方は両方ともOKなのでしょうか?

例;実際の対面の会話の中で
A.I said to her "You are tired.".
B.I said to her that she was tired.

A場合、文章に書けば、""があるので、「You」と「her」が同一人物であることがよくわかるのですが、でも、対面会話の場合は「to her」が無いと、目の前にいる人がtiredという意味になってしまいますよね?
まとめると、
実際の対面の会話の中で、Aのような使い方はOKなのでしょうか?

ややこしいですが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。
教えてくだされば感謝いたします。

中学校などで一応直接間接話法は習いましたが、あくまでも文章であらわすときだけでした。実際に、対面で人と話すときにどうなるのかがわかりません。
例;文章の場合
I said to her "You are tired.".
I said to her that she was tired.
代名詞と時制に変化が現れますよね。文章の場合はどちらもありですよね。
さて、これがスピーチなどで「私は、彼女に、彼女が疲れていると言ったんです。」というような設定で話すとき、上記の話し方は両方ともOKなのでしょうか?

例;実際の対面の会話の中で
A...続きを読む

Aベストアンサー

>まとめると、実際の対面の会話の中で、Aのような使い方はOKなのでしょうか?

OKです。

Aのように言う場合は、「ここから引用だよ。元の人が言ったとおりにしゃべるからね。」と相手に伝わるようにするために、普通は引用開始のクオーテーションマークの前で少しポーズを置き、また多くの場合声色やイントネーションを元の人(クオーテーションマーク内の文をしゃべった人)のそれに似せるなどします。まれには、#1さんの仰るようなゼスチャーを付け加えたりして引用であることが更によく分かるようにすることもあります。

Bのように言う場合は、Aの場合のような特別の工夫、努力は何も要りません。

Aのように言うためには特別の工夫、努力が必要であるため面倒くさいので、雰囲気をリアルに伝えたいなど特別の目的がある場合以外はBのように言います。

ただ、英語を話し始めたばかりの小さい子どもは、Bのように言うためには必要な全ての言葉を言いなければならなりませんがこれは難しいので、Aのように言います。

Q左の奥歯の付け根に硬いしこりのような(先端は白い)ものがポコっとできて

左の奥歯の付け根に硬いしこりのような(先端は白い)ものがポコっとできてしまいました。かなり大きく(直径1.5cmくらい)ジンジンと痛みます。この症状を和らげる方法を教えてください。またこの硬いしこりの原因はなんでしょうか???

Aベストアンサー

レントゲン撮ってみないとはっきりしたことは言えないですけど、根が膿んでる状態じゃないかと思います。
触ってみてぷよぷよしてますか?(柔らかい状態)
ぷよぷよしてれば膿んでる可能性大です。

ぷよぷよならお勧めはしないですけど、針で穴を開けると中から膿が出てきます。
膿を出してしまえば楽にはなりますけど一時しのぎです。
一番いいのは歯医者に行って治療してもらうことですよ。

Q間接話法の時制の一致など・・・

英語のテスト勉強で分からないところがあります。
The weather report said,“It will rain a lot tomorrow.”
という直接話法を間接話法になおすもんだいで、答えを見ると
The weather report said that it will rain a lot the next day.
になっているんですが、saidがtoldになるのではないのですか?

あと、「彼は、毎週日曜日に釣りに出かけるといった。」というのを答えを見ると、
He said that he goes fishing every Sunday.
になってます。時制の一致でgoesがwentだと思ったのですが・・・。

ややこしくて泣きそうです。
明日テストなんで、お願いいたします!

Aベストアンサー

間接話法は 主節の動詞の時制に合わせて従属節の動詞が変化します。質問の例文では willがwouldに変わるはずですが。そして tomorrowがnext dayになり、yesterdayなら previous dayになります。

He said that he goes fishing every Sunday.
この文ですが、時制の一致にも例外がありまして、 goesをwentにしても文法的には間違いではありません。ただ 意味が少し違ってきまして、wentにすると、
現時点では 彼は毎週日曜日に もう 釣りには行っていないことになります。

Q整体で「まれに見るくらい筋肉が硬い」と言われました

肩こりなどの自覚症状はないのですが、肩・腰の筋肉が硬いといわれました。たしかに、筋肉質ではあると思います。
運動は特にしていません。
自覚症状がないのが一番悪く、脳卒中(脳梗塞)などの病気になるかもといわれました。
どのように対処していったらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

自分も 同様に言われます
筋肉質の人は固いが 揉めばほぐれるそうですが 自分の場合ほぐれないそうです。 
自覚症状はありません 腰がダルイと整体へ行くと 方のほうがコリが酷いですよと言われます。

原因:運動不足 
対策処置:毎日のストレッチ 運動です ウオーキング 最低限度のスポーツを継続的に行う事です。

脳卒中との直接的関係は薄いと思います 整体師は医者ではないので
気になさらず
食生活を見直す 野菜中心で 動物性脂肪を押さえたメニューにする
運動を行う事で 解消すると思います。

Q間接話法と時制の一致に関する質問です。He said, “I do j

間接話法と時制の一致に関する質問です。He said, “I do judo.”を間接話法にすると(1)He said that he does judo. (2)He said that he did judo.のいずれが正しいのでしょうか。実は英会話教室で先生が(1)が正しいと言われたので、他の動詞は過去形に変わるのに何故ですか?と質問したら、doだけは違うという答えで、私の拙い英語力ではそれ以上質問できませんでした。どなたかよろしくご教示願います。

Aベストアンサー

場面にもよります。

彼が子供の頃,柔道をしていた。
そして子供の頃,「僕は柔道を(クラブなどで習慣的に)しているんだ」と言った。

それをかなり年月がたった今振り返る。
今はおそらく柔道はやっていない。
He said, "I do judo."
= He said that he did judo.

彼は今も柔道をやっていて,数時間前とか,数日前に言った。
He said, "I do judo."
= He said that he does judo.

結局今の時点でも柔道をしているなら does
昔していて,その昔に言ったなら did
別に do に限ったことではありません。

Qとてつもなく硬い体をなんとかしたい!

私はことついたときから体が硬いのです。
小学校に入る前には背中で手が結べませんでした。
手を肩の上と腰から回して背中で手を結ぼうとすると、触れるどころか、15~20センチほども空いてしまうのです。
左右両方試しても同じような感じです。
また、開脚に至っては座って足を開くと、90度も開きません。
これは病院で生まれつき骨盤が弱いせいだといわれました。
全て小学生に入る前からの事象です。

幼い頃は体も軽く、そんな硬い状態でも陸上で大会に出るくらいの運動神経でカバーできていたのですが、現在20歳になり、体重も増えて運動神経も鈍ってきた今になり、その致命的な体の硬さを苦痛に感じるようになってきました。
何より背中に手が届かないのが悲しい。
硬すぎて、背中でブラジャーのホックがつけられないのです。
高校生の頃はスポーツをするのでスポーツブラで通していたのですが、大学生にもなるとそうもいかず、普通のブラに変えて二年、未だに背中のホックに手が届きません。

これまで陸上で運動をしてきたし、趣味でダンス教室にも通っていたので、そこで柔軟体操は繰り返して行っていました。
おかげで長座体前屈で胸がひざにつくくらいにまでやわらかくなったのにも関わらず、背中で手を結ぼうとしても以前と手と手の距離は全く変わらず、開脚も90度から開きません。
あまりに硬いので、教師に思いっきり足と手を引っ張られ、間接が外れたこともありました。

私の柔軟体操の仕方がそれほどに悪かったのでしょうか?
筋金入りに硬いので、教師もお手上げ状態でした。
足はともかくとしても、手は背中で結べるようにしたいです。
こんな硬い私にでも気軽に簡単に出来る!というような柔軟体操があれば、教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

私はことついたときから体が硬いのです。
小学校に入る前には背中で手が結べませんでした。
手を肩の上と腰から回して背中で手を結ぼうとすると、触れるどころか、15~20センチほども空いてしまうのです。
左右両方試しても同じような感じです。
また、開脚に至っては座って足を開くと、90度も開きません。
これは病院で生まれつき骨盤が弱いせいだといわれました。
全て小学生に入る前からの事象です。

幼い頃は体も軽く、そんな硬い状態でも陸上で大会に出るくらいの運動神経でカバーできていた...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。補足ありがとうございます。


>肩を脱臼したときに、接骨ではなく、整骨に通っていました。

接骨も整骨も、名前は違いますけど同じ施設です。
脱臼の治療で整骨院に通えません。応急処置は認められていますが、そ
の後すぐに整形外科に行かなければなりません。やむをえず整骨院で治
療を続行する場合は医師の同意が必要です。これを怠ると柔道整復師法
違反で罰されます。

なぜこのような決まりがあるか?
それは脱臼は骨折を伴っている場合があるからです。骨折はレントゲン
を取らなければ分かりません。レントゲンとは病院でしか取れませんか
ら、整骨院では正しい治療が出来ないのです。

仮に脱臼単独であっても、整復したあとに関節が正しく戻っているか調
べるのは、やはりレントゲンです。ですから、脱臼の治療にはレントゲ
ンが必須です。ということは整骨院では正しい治療は行えません。お気
をつけ下さい。


あなたを直接見ていないので分かりませんが、関節が先天的に硬い人は
確かにいます。逆に柔らかすぎる人もいます。ただ貴方が仰っているこ
とには、筋肉の要素もあります。

関節の硬さに関しては出来ない動きを 
“自分の限界まで丁寧に行う”
のが基本です。ヨガやバレエで代用は出来ないと思います。
代用できたとしても効率は悪いと思います。


>前屈をして、体を完全に折りたたむことくらいしかできませんでした。

これができるのなら、たいして悲観は必要ないと思いますが・・・
筋肉が硬いのはストレッチしかないですね。やり方がまずいのでしょう
か?無理にやったっり、フォームは正しいですか?目的としている筋肉
が逃げてしまっては、何の効果もないのでしっかり意識し行ってみま
しょう。


肩に関しては出来ない動きをしていくのが一番ですね。後ろで手を結べ
ないのなら、その練習を朝昼晩と五回行いましょう。一回一回自分の限
界まで頑張りましょう。

No.3です。補足ありがとうございます。


>肩を脱臼したときに、接骨ではなく、整骨に通っていました。

接骨も整骨も、名前は違いますけど同じ施設です。
脱臼の治療で整骨院に通えません。応急処置は認められていますが、そ
の後すぐに整形外科に行かなければなりません。やむをえず整骨院で治
療を続行する場合は医師の同意が必要です。これを怠ると柔道整復師法
違反で罰されます。

なぜこのような決まりがあるか?
それは脱臼は骨折を伴っている場合があるからです。骨折はレントゲン
を取ら...続きを読む

Q間接話法の時制について教えて下さい

次の文章を英分に訳す場合の時制が分りません。どなたか教えて下さい。
文法の説明もしていただければありがたいです。テストでは出なそうなのですが、普段の生活ではよく使われるのでは?と気になっています。

 ●私は彼女に、彼に会えなかったと言うつもりです。
 
この場合、私が彼女に話すのは未来の出来事で、彼に会えなかったのは過去の出来事ですよね。(状況としては”彼女に話すつもりだという事を他の人に話している”です。)そのままI'll tell her I couldn't meet him.でいいのでしょうか?自分の持っている参考書にはこのようなパターンは載っていませんでした。ただ、時制の一致などの説明を読んでいるとこれでは間違いのような・・・。
また、この文章が
 ●私は彼女に、彼に(本当は会ったのだけれど)会えなかったと言うつも  
 りです。
と事実と違う事を伝えるつもりだという場合はまたニュアンスが違うので英訳も変わってくるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

既に話すつもりになっているのであれば(つまり、その文章を言う時点で心に決めている場合)、

I'm going to tell her I wasn't able to meet him.

1)willを使う場合には、
「彼女に彼には会えなかったことを話すわ」
とすでに話すつもりでいるという意味ではなく、今しがた話すことを決めたという意味になります。
2)couldn't と wasn't able to
上記の文だとそれほど誤解は生まれないかと思いますが、could はしばしば仮定法(subjunctive mode)の意味を含みますので、それを嫌う場合にはbe able to で表します。
つまり、単に「出来なかった」と言いたい場合にはbe able toのほうが、明快であるということです。

3)時制の一致
これは、よく英語に見られる現象ですが、必ずしもこの原則が成立するわけではありません。
この現象は、I said/ I told と過去形で始まった場合に後の文がこの時制に引きずられてしまうだけであると解釈すると良いと思います。
しかしながら、たとえば9.11の事件の後のニュースでは、
Bush said the US is still under the attacks by terrorists.
と IS にストレスをおいて伝えていました。
つまり、特に「現在そうであること」を強調したい場合、そう話者が感じた場合は時制の一致は起きません。

逆にたとえば、
She told me that she was going to Tokyo tomorrow.
の様な場合、話者は過去に彼女からそのように話を聞いたが、現時点でもまだ彼女がそうおもっているかどうかは定かでありません。
なので、ここで現在形のisを使う必然性はなく、wasになってしまうわけです。
逆にisというと、現在も彼女がそうしようと考えているという何らかの確信、情報を握っていることを暗示します。

上記のような理屈で時制の一致が起きますので、ご質問の文の場合は、単に過去のことを述べようとしているだけであり、時制の一致を気にする必要はありません。

>私は彼女に、彼に(本当は会ったのだけれど)会えなかったと言うつもりです。

特に違いはないでしょう。でも、文にあえてその意味を持たせたいのであれば、
I should tell her ~
とでも言えば含みのある文になるでしょうね。

では。

既に話すつもりになっているのであれば(つまり、その文章を言う時点で心に決めている場合)、

I'm going to tell her I wasn't able to meet him.

1)willを使う場合には、
「彼女に彼には会えなかったことを話すわ」
とすでに話すつもりでいるという意味ではなく、今しがた話すことを決めたという意味になります。
2)couldn't と wasn't able to
上記の文だとそれほど誤解は生まれないかと思いますが、could はしばしば仮定法(subjunctive mode)の意味を含みますので、それを嫌う場合にはbe able to で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報