AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

 バブルの時期に勝ち逃げできた人っているんでしょうか?。
 芸能人だと西川のりおさんやかつみさゆりさんなどは莫大な借金を作ってしまったようですが、土地高騰である程度儲けてころあいの時期に投資をやめた人はいますか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

隠れた人は結構いるのでは。

とくに小さい規模でもいいのなら。
この質問で、すぐ思い出したのは、当時プロレス議員A○
木の議員秘書で、当時日本一のプロレスラーを絞め落とした豪腕の美人秘書。当時話題になりました。
お礼参りを恐れたか、オーストラリアに移住、「土地ころがしでうまく一生食えるくらいのかせげたので」とかの名台詞を残して。

今はどうされているのか分かりませんが、本も書かれているようです。
誤解なきように---A○木は、歴史的名プロレスラーで、プロレスラーとしては大好きです。尊敬しているといっていいくらい。
でも、金にだらしなく汚く、政治家・ビジネスマンとしては、汚点を多く残してしまいました。

http://www33.ocn.ne.jp/~shinma/rowh/prowh022.html

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバブル崩壊を見抜いていた人はいないのでしょうか

毎度の事ですが「バブル以前に土地を買い込んだ負債が膨れ上がってとんでもない額に…」と、胃が痛くなるような話がテレビで放映されていました。

そこで疑問ですが…バブルが崩壊する前に、この現象を見抜いていた学者や評論家やシンクタンクみたいな、組織や人はいなかったのでしょうか?資本をつぎ込む者達に、警笛を鳴らすような行為はなかったのでしょうか。

経済入門の本を手にとってみると「バブル期に"このままではやがて崩壊する"と言っても誰も聞き入れようとしない」と書かれていましたが…銀行という組織すらあまり考えなかったそうですが…

地価が上がりすぎている事に、
警笛を鳴らしていた人や組織はなかったのでしょうか。

小さい事件ですが、マスメディアや自民党が持ち上げたライブドアが虚業であることを認識している人は、評論家はもちろんのこと知人にも冷静な投資家がいました。バブル崩壊前に冷静な人はいなかったのでしょうか。

Aベストアンサー

私の以前のバブルについての質問の解答です。

>私の身近でも、結構いましたよ、バブル崩壊予想は。
 
 ただ、評論家・出版社などは、バブルの最中に「バブル崩壊」という本と「今儲かる株」という本を出せば、どちらが売れるかは明らか。

 それに、バブルの崩壊は必ず来るが、いつかが分からない。その直前に売り抜けるのが一番儲かるのも事実。崩壊がくると分かっていて失敗した人も相当数いました。

 最悪は、日銀・政府ですね。公定歩合をもっと早く徐々に上げていればバブルは起きなかった。
 円高不況対策として低金利にして、マネーサプライを増加させたが、不況が終わっても、金利を上げなかった。これが最大の原因。グリーンスパンさんがこまめに金利を上下させるのとは大違いだった。

 金利を上げなかった理由は、財政再建。1985年当時でさえ、国債発行が多すぎるのが問題となり、行政改革・財政改革が必要で道路・ダムなどの投資は無駄が多すぎると言われた。
 ところがバブルで税収が急増。政府は大喜び。国債発行額と国債償還額がつりあったので、なんら行財政改革もしないのに、大蔵省(懐かしい名前ですね)は財政健全化終了と言った。国会でも地元利益誘導したいから、議員さんは誰も突っ込まなかった。国民もお金が回るからバブル歓迎。
 
「バブルは駄目だとみんな言うが、おれはバブルが良かったと思う。」と言った友人が居ました。バブルは、1・2年の良い時期と崩壊・その後の5年以上の悪い時期がセットになってるんですが、1体の現象と実感できない人が多いかもしれません。前半の良い時期だけなら、誰も悪いとは言いません。

 アメリカはクリントン政権の終わりに税収が伸びたとき、国債残高の絶対量を大幅に減らした。ここも日米の違いが出ています。

 バブル崩壊のときも、一度二度の公定歩合の引き上げには、株式市場は反応を示さず上がり続けました。 そろそろ、誰が高値で買った株を最後に持つことになるか、ババ抜き状態に入っています。(日銀が金利を上げるものとして。)
 最後にババを抜いてもらっって身軽になった人の儲けが一番大きいのは、いつも一緒です。
 ギリギリまで持って、リスクの大きい儲けを狙うか否か、そんな状況です。

 平成5年12月の回答

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1829759

私の以前のバブルについての質問の解答です。

>私の身近でも、結構いましたよ、バブル崩壊予想は。
 
 ただ、評論家・出版社などは、バブルの最中に「バブル崩壊」という本と「今儲かる株」という本を出せば、どちらが売れるかは明らか。

 それに、バブルの崩壊は必ず来るが、いつかが分からない。その直前に売り抜けるのが一番儲かるのも事実。崩壊がくると分かっていて失敗した人も相当数いました。

 最悪は、日銀・政府ですね。公定歩合をもっと早く徐々に上げていればバブルは起きなかった。
...続きを読む


人気Q&Aランキング